1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-06-26 15:28:44

マイケル・ジャクソン訃報に思う

テーマ:├くまきちが斬る


スコ猫くまきち日和+


マイケル・ジャクソンの訃報を知って

思わず硬直しちゃったボク、くまきちです。





スコ猫くまきち日和+

特別ファンだったわけじゃないけど

なんとなく叫びたくなった。


そして、いろんなことを考えた。


マイケル・ジャクソン

時代を背負ったスーパースター

彼がスーパースターだった時代は、

すでに終わっていたのかもしれないけれど

21世紀は彼の時代じゃなかったのかもしれないけれど




スコ猫くまきち日和+

背景ニュース記事はこちらから


もっと早い時期に、幻想の高みから飛び下りたらよかったのに、

なんて思うのは、たぶん凡人のたわごとだ。

降りるに降りられない状況だってきっとあった。

引き返せない葛藤がきっとあった。


しばらく前から彼の容貌の変貌を思うと複雑な気分だった。

表現を、創造することを究めようとするとき

今一段の上を目指そうというとき、ひとは骨身を削る努力をする。

彼の容貌の変化は、それが象徴的なものではなく、体現しているように思わせて辛かった。

その根底にあるものが自己否定しかないように思えて辛かった。

削ったのは、本当の骨身だったけれど、

彼の精神も同じだけ削られていたのかと思うと辛かった。

ただ、それを手放しで賛美され、求められる時代もあった。

彼はそんな時代を背負って突っ走ったヒーローだったのかもしれない。

降りた人たちもいた。

降ろされた人たちもいた。

だけど、彼は降りられなかった。


ぷれこはマイケルと同い年

だから、余計にそう感じるのかもしれない。

世代なんて関係なくスーパースターというものはいつもその運命を背負った存在かもしれない。

そんな彼を見つめながら、彼をあるひとつの突出した姿だと眺めながら、

世界中の人たちが自分自身を見つめ直す。


一歩踏み出すためには骨身を削らなくてはならない。

現在に安住していては進歩は望めない。

そう思いこんで50年。

ほんとうに、そうなのだろうか?

そこまで進歩しなければならないのか?

進歩ってなんだ?

自覚しつつも、もう少しもう少し

自分自身も知り、限界も知り、無理だけはしないようにバランスさえとっていけば

もうちょっと、もう少しだけ先へ行けるかもしれない

そんな欲に、ぷれこもついつい惑わされているようにボクには見える。


素のままで、自然のままで

なぜ、いいと思えないのか

自分を肯定できないのか

自分を取り巻く環境を肯定できないのか

肯定していると思いながら、ときとしてつまらないことでムキになるのはなぜなのか

そこまで強欲なのか

ただ、この欲がなくなったら、

この先いったい何を求めて生きていけばいいかわからないという不安も実はあったりするらしい。


人生50年

大きな節目なのかもしれないね。

ニンゲンって結局、迷いつつ生きる生き物なのかもしれないね。

迷ったときは、ぷれこ、ボクを見て。


スコ猫くまきち日和+
シンプルに生きるって、悪くないことだと思うよ。







スコ猫くまきち日和+

PS ぷれこより

なんだか自分のために書いた記事でしたね(笑)

今回もくまきちに斬られたのは、ワタクシ・ぷれこでした。


昨日の強要記事 (笑)で、Tough and Coolに応援してくださった方が大勢いて、ほんとうに感謝しています。

50年生きたら、いろんなことを考えてもいいかと思いますが

20代の彼らはまさに昇りどき。

ガンガン上ってもらいましょう。

応援はこちらから




やらいちょうさん作

AD
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。