1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010-05-26 22:40:40

10年越しの友情

テーマ:├ 友人の猫

すっかりご無沙汰しちゃいました。

くまきちです。

みなさん、お元気でしたか?


GWにぷれこが風邪をひいて、それ以来、更新が止まっちゃったので

もしかしてご心配おかけしたかもしれませんが、ぷれこはもちろんボクもとても元気です。

 

スコ猫くまきち日和+
久々なのにボケボケじゃないか、この写真むかっ


更新が遅れたいちばんの理由は、ボクの写真が撮れていなかったから。

ぷれこは、初競馬に行くからっていう理由で(どういう理由だ)

新しいズームレンズを買ったんだけど、それで最初に撮ったボクがこれ。

高いレンズ買った意味、あったのかね。


もちろん、更新できなかった理由はそれだけじゃない。

ぷれこは風邪が治ってからというもの、あっちこっち出歩いてばかりで

なかなかPCの前に落ち着いて座っている時間がなかったんだ。

1年半通っている整体がきいて、20年ぶりにけっこう歩けるようになったって

うれしくてうれしくて仕方ないらしい。

予定をガンガンいれちゃってさ。

それで、忙しくしてたんだ。


この間の、ぷれこにとって何よりのイベントは、10年超のお友だちに会いに行ったこと。

毎年「今年こそ会おう」「今年こそ会おうね」と、言い続けて10年。

しかも、ネットで出会って、ネットとメールだけでつながってきたお友だちだったんだ。


スコ猫くまきち日和+
そーゆーことなら、お留守番しててやるから行ってこいよ


ボクはちょっと不機嫌な顔をしながらも、ぷれこを見送った。

スコ猫くまきち満4歳半。大人になっただろ。

ぷれこは行きはJAL、帰りはANAと飛行機で、大坂までの日帰りの旅にでた。


彼女との出会いは、ぷれこが最初にネットをはじめた直後だった。

ガイアックスという会社がやっていた、今のブログとミクシーを足して2で割ったような

ネットのコミュニケーションサービスがあって、

そこで日記を書いたり、お返事しあったり、深夜のログゲット大会っていうイベントをしたり、

ときにはチャットなんかしたりしているうちに、仲良くなったんだそうだ。


「2000年問題がどうのこうのって話してた気がするから、もう10年以上かも」

「そんなになる? あっという間だったね」


そんなやりとりをメールでしているうちに、ドキドキしてきちゃったらしい。

寝坊のぷれこが、朝もきちんと起きて、大阪へ向かった。

空港で待っていた彼女は、ひと目で「あっ」と、わかったそうだ。

ぷれこもすぐに彼女を見つけた。

ご主人がわざわざ仕事を休んでくれて、空港まで車で迎えにきてくれたんだよ。

ぷれこごときにそこまでしてくれなくても。

ボク、くまきちからもお礼を言わせてもらいます。

ありがとうございました。


彼女の家ではもともと柴犬のぷーちゃんを飼っていたけれど、

2年前、1匹の雌猫ちゃんが家族の一員になった。

そこがこの


スコ猫くまきち日和+
ニコちゃん

側溝に入り込んでニャーニャー鳴いていたのを、

近所の子が鉄板を持ち上げて助けてあげたのが、そもそものきっかけだったらしい。

朝、ご主人が会社に行くとき、家の前にニコちゃんがいて、最初からスリ~っと寄ってきたそうだ。

おじいちゃんが、ぷーちゃんの散歩から帰ってきたときも

まだ、家の前にいて、家のなかに入りたそうにしていたそうだ。

飼い猫かもしれないしと迷いながらも、家から離れようとしないニコちゃんは、

ほどなく家族の一員になった。

小柄で、生後3カ月くらいかなぁなんてみんな、言ってたそうなんだ。

ところが、それから1カ月半で、ニコちゃんはいきなり5匹の子猫を産んだ。

拾ったときには、すでに妊娠してたって計算だ。

ニコちゃんは、ここの家なら安心して子供が産めるってちゃんとわかっていたんじゃないだろうか。


その子供たちは、今もいっしょに暮らしている。


スコ猫くまきち日和+
黒白ハチワレ猫ちゃんが3匹


スコ猫くまきち日和+
キジ色ブチのコが2匹。
 
スコ猫くまきち日和+
このコはお母さんに甘えてるね(右がニコちゃん)


 

キジ柄のコたちは、ちょっこっと人見知りだったけど

それでも、ぷれこが到着するとわらわらとみんなで玄関まで降りてきてお出迎え。

ぷれこはもちろん大感激さ。


スコ猫くまきち日和+
最初はぷれこのデッカイカメラにビビってたニコちゃんも
すぐに慣れて、ズンズン、カメラ目線で近付いてくる。

この人懐こさ、大胆さは子猫たちにも受け継がれていた。




スコ猫くまきち日和+
ぷれこがいたっておかまいなしで、カメラ目線



スコ猫くまきち日和+
このコも



スコ猫くまきち日和+
このコもカメラ目線


カメラに興味深々だったってこともある。

この好奇心旺盛さは、もしかしたらぷれこのお友だちの影響か?

ぷれこは、お料理自慢の彼女のアジアン料理を堪能しつつ

10年でたまりにたまったお喋りに花を咲かせた。

そして、ふと、わきを見ると



スコ猫くまきち日和+
あっちでも



スコ猫くまきち日和+
こっちでも




スコ猫くまきち日和+
猫たちがくつろいでいる。



スコ猫くまきち日和+
タワーは6匹で遊ぶから、すでにボロボロ



スコ猫くまきち日和+
食器棚の上からしずかに見下ろすコがいると思えば

スコ猫くまきち日和+
窓辺でくつろぐコたちもいる。


そこは、まさに猫王国。

猫の国だったらしい。。。。



スコ猫くまきち日和+
今ではいちばん小柄になったニコちゃん
体のほとんどが真っ白で、尻尾だけ真っ黒って珍しくない?


ネットのお友だちの不思議なところは、

お互いの日記なんかを読み合ってきているせいか

初対面でも初めて会った気がしない。

10年なんてもんじゃなく、

ずっとずっと子供のころからの知り合いだったような近さがある。

親しさがある。


お互いにそういう、つまり心が通い合うお付き合いを続けてきたってことなんだろうけど

10年、会わなくても続く友情ってあるんだってボクは少しびっくりしてる。


ぷれこは大いにくつろいで

た~っくさん食べ、た~っくさん猫たちの写真をとり

とってもとっても楽しかったそうだ。


おやつにケーキを食べ、ご主人がいれてくれたコーヒーを飲み、

そしてそして、夕方からは大阪名物たこやき大会。

お家でたこやきって、大阪では当たり前なんだってさ。

ぷれこは目を点にして、たこやきが焼けるのを眺めていたらしい。


なんか、フラリと近所のお友だちの家に遊びに行った……

お友だちというより親戚の家に遊びに行った……

そんな気安さと心地よさでいっぱいだったそうです。

帰りももちろんネコたちが

わらわらと玄関まで見送りにきてくれたんだよ。


Mさん、本当にありがとう。お世話になりました。

これからも、ぷれことボク・くまきちと仲良くしてね。


せっかくだから、次回はおいしいたこやきの作り方もアップするぞ。

今度は間を明けずに更新するから、待っててね。



AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。