1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-02-05 18:17:57

発覚!! ネズー一家の父さん②

テーマ:ネズー一家/愛の劇場



スコ猫くまきち日和+ こんにちは。

ネズー一家長男・ジャックです。


このお話は昨日の続きです。

読んでない人はこちらから→★

スコ猫くまきち日和+



大きな旅行鞄に入って

時空間をねじまげて、

ボクらネズー一家がやってきたのは

父さんが昔暮らしたという古いオルガンのある家でした。


記憶の断片をたどっての旅でもあったので

ここがほんとうに父さんのいた家なのか

ボクも最初は自信がもてませんでしたが

不思議なことに




スコ猫くまきち日和+
ここにいるだけで、なんだか
暖かくてなつかしいキモチになってくるんです。


マリー : これって、父さんの匂いかしらね

ジャック : きっとそうだよ

かーさん : …………。


いつもダジャレを飛ばす天然ボケなかーさんが終始無言なのは気になりましたが

ボクらは、さっそく父さんにつながる手がかりを探しはじめたのです。





スコ猫くまきち日和+
古いオルガンは足踏み式で
鍵盤も薄汚れほこりがかぶっていました。




スコ猫くまきち日和+
楽譜も譜面台に立てられたままです。
そして、 オルガンの上には



スコ猫くまきち日和+
トランペットが置き去りに……





スコ猫くまきち日和+
マリー : お兄ちゃん、トランペットの下になにかあるわ
写真じゃないの?


スコ猫くまきち日和+
ジャック : えっ? あ、ホントだ……。もしかしたら、
父さんの手がかりかもしれないね


ボクらは、オルガンの上によじのぼり

裏返しになった古い写真を見てみることにしました。




スコ猫くまきち日和+
どきどきどきどきどきどき………














スコ猫くまきち日和+
うにょ~んっっ







スコ猫くまきち日和+
ひゃ~っっあせる



ボクらは慌てて、家の周囲にあったニンジンの森へ逃げ込みました。

だって、猫はやっぱり天敵ですから

用心にこしたことはないんです。


ボクはジャック。バウワー家の負の血を受け継ぐオトコですから。



マリー : てことは、父さんはあの猫さんのお腹のなか???

ジャック : えっ???

かーさん : …………。





スコ猫くまきち日和+
な・なんて失礼なネズミたちなのっっ
猫といっても、くまきちさんみたいなヤツばっかりじゃないのよ




この猫さんは、ほんとうの、実在の猫さんでした。

流氷が流れ着く北の国で、この部屋を守っていたのです。





スコ猫くまきち日和+
なすびっていうの。よろしくね。


オルガンの背後から現れた猫さんに、ボクらは勇気を出して聞いてみました。

もちろん、聞いたのは畏れを知らない毒舌のマリーですが。




スコ猫くまきち日和+
あんたたちの父さん? ここにはこなかったと思うけど




スコ猫くまきち日和+
かーさん ; やっぱりね




スコ猫くまきち日和+
ボクらの旅はまたふりだしに戻りました。


だけど、居心地がいいのでしばらくここで過ごすことにします。

なすびちゃんのボスの娘さんは、有名なハープ奏者で

この家にはいつも美しい音楽が流れているのです。



茜色の時間になったら

ゆっくりと

ゆっくりと

天使が奏でるハープの音色を聞きながら

とうさんのことをまた、思い出してみようと思っています。



おわり




PS くまきちより
スコ猫くまきち日和+
チッ。結局、ボクは悪役かよ




AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。