1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008-09-24 15:25:08

『シナモンは愛のスクープ』だったのよ(;^_^A

テーマ:これって、どうよ?
シナモンで恋をしてみない? ブログネタ:シナモンで恋をしてみない? 参加中

今日の記事編集画面の上部にあったブログネタ
マクドナルド さんのこの秋のスウィーツ『シナモンメルツ』とのタイアップネタなのね。
シナモンメルツ ところで、このネタ
シナモンの香りが恋に効くらしいということなんだけど

実は、不肖ぷれこ、このネタで小説書いておりますの
いまからもうかれこれ20年も前なんですけどね

まさかまさか
あの売れなかった小説が、20年のときを経て都市伝説となり、2008年の現代にブログネタとして蘇った
な~んてことはないでしょうが


シナモンは愛のスクープ
←これ、これ
当時は、青鳥楓子なんちゅーペンネームでした
はじめて書いた少女小説ということで
ある意味、デビュー作でもあるわけです。

依頼を受けてみようみまねで書いたので、
しばらく恥ずかしくて
「これ、わたしの本」といえない時代もありました。
そもそもこのころ、よその社で仕事したとバレると
怒られたのよ、うちの編集部
フリーなのに。。。。
まぁ、それだけ面倒みがよかったということでもありますが。。。
隔世の感がございます
そして、この表紙も隔世の感(笑)

実は、当時、わたしがつけたタイトルは
『シナモンは恋のスパイス』だったのですが
編集が勝手に
愛のスクープに変えちゃったのです
シナモンは愛のスクープなんて、全然、意味わかんないしダウン
と、たしか文句を言ったのですが、
「このほうがわかりやすい」「このほうが売れますから」とか、言われましたよ。
おかげさまで、売れませんでしたが(笑)

実際、この手の本は何冊か同時発売になって
毎月決まった日に専用書棚に並ぶので
もっと有名作家の本のタイトルに、恋とかスパイスとか使われていたのかもしれませんね
小説を書いて出すなら「書かせてください」ではなく
「書いてください」と言わせて出さなきゃダメなのねーと、処女作で思い知ったぷれこでございます。

とはいうものの
そのときは初めての小説に挑戦とあって
わたしなりにいろいろ調べたりして書いた作品でもありました。
そして、たぶん、どこかで「シナモンは恋に効く」という言い伝えを捜し当て
これを縦糸にしよーと思って書いた記憶がございます。

読み直していないので、すっかり忘れましたが叫び
だから、きっと「シナモンは恋に効く」ドキドキんですよっ

恋する気持ちを刺激してくれる香りなのかもしれません
恋なんちゅーものにとんと興味のなくなった(笑)おばさん・ぷれこですが
20年前の自分を少し思い出して
ノスタルジックな気分にひたる秋なのでした。

ちなみに、この本はとっくに絶版
たぶん出版契約も自然消滅しているはず

だけど、まだ、売られてるっていうのがスゴイよね……
1990年1月初版だぜ
この小説を書いているときに、今は実家にいるトムばあちゃんを拾ったんじゃないのかな


ボクの出番はなしかよ
寝るぞ、このまま寝ちゃうぞ



いじけぎみのくまきちにドキドキ応援よろしくお願いします。
 にほんブログ村へ   

ありがたや~ありがたや~

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。