1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005-05-17 15:34:37

プロになるということ

テーマ:├ 作詞

前回、作詞した同じ曲で、別の歌詞を書いてほしいという依頼。

正直、もうこの話は終わりにしようと思っていた。

ディレクターがアルバムに入れると言ってくれたので(そのための書き直しをしたからね)

それを信じていたのだけれど。

ドラマの主題歌になるかもしれないということは、

前から言われていたけれど、決まるかどうかはわからない。

実際、別の作詞作曲家で曲を作っているそうだ。

そちらがドラマに決まれば、私の書いた詞の歌がアルバムに入る。

ドラマの主題歌はドラマの主題歌だけでシングルカットされる。

ただ、新しい楽曲より、私が書いた詞の曲の方がいいとなった場合

歌詞がドラマに合わないので、わたしの歌詞は外され、ほかの詞でシングルにもアルバムにもなる

結局、わたしの書いた詞はアルバムにも入らない

と、こういうことだそうだ。


正直、ドラマ担当者は歌詞に文句があるわけじゃなく、この曲ではダメ

最初から、ドラマの主題歌として作った楽曲じゃなきゃいや

ということで、別の楽曲を発注しているのでは……とも思う。

もともと今ある曲を使う気はさらさらない。

とりあえず無名・新人のわたしの歌詞にケチをつけて、

他の楽曲を通す口実にしている。

ということなんじゃないか、とも思うんだけど。


なんだかなぁ。

半信半疑になってしまうよ。

とにかくこの1年ずーっとこんな調子で振りまわされてきた。

形になったものは、まだ、ひとつもない。


それはわたしの詞が弱いということかもしれない。

誰もをうならす素晴らしい表現ではない、ということなのかもしれない。

作詞家というものは、何百曲作っておいてデモまで作っても通るか通らないかは宝くじみたいなものらしい。

結局、運を天に任せるなら、4月に作った自分の歌詞を信じたい。

ずっとそう思っていたけど。


シノプシス読んでみるか……

と、思ってしまった。

これがダメなのかな。

自分をもっと信じなきゃダメなのかな。

でも、正直、わたしは通った歌詞より最初に書いた歌詞のほうが好きだったりしている。

曲によく合っていると思う。

通った歌詞は、一生懸命、作ったけれどもちょっと弱いと思っている。

無理無理、風景描写を入れた感があるからだ。

シノプシスで新しく広がったイメージと楽曲を結びつけたらどうなるんだろう?

という気持ちがあったりする。


「やってみます」


と、言ってしまった。

アホかな?

ダメでもともと。

と、思いつつタメ息が出る。


わたしはこうです!!

と、言える自分にならないと、やっぱりダメってことなのかな。

                                 BlogTopへ

人気blogランキングもよろしくねん♪


(19日追記)

いろいろ考えたり、バカみたいに悩んだりした結果、

シノプシスと曲のイメージが合わなすぎる 

ということで、断ることにした。

てか、わたしとしたて前作で完結。

直しようがないギリギリまでやったつもり。

すでに作品としてできあがってしまったものに

どんな言葉をもってきてもそぐわないは感ありあり。

そんなウソっぽい歌詞、ダメにきまってんじゃん。

出せないよ、恥ずかしくて。


アーティストはこのぐらいのこだわりがなきゃ

と、言い聞かせているところに、このニュース

あゆ危機…楽曲提供のアノ人がavex離脱の意向
作曲家のD・A・I、体質にウンザリ


頑張れ、DAI 業界では、生意気なんていわれがちだけど。無理に合わせていくと結果、自分を殺すことにもなりかねないんじゃないかな? 自分がないわたしは、その悪いお手本。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「├ 作詞」 の記事
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。