1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005-09-06 11:30:43

ドラゴン桜でもうひとつ

テーマ:├ 芸能・テレビ
先週分の放送は東大受験の超特別講座として
テスト問題を的確に読みこんで出題者の意図を正確に把握すべし
みたいな話だった。
文字面だけを追うのではな,行間を読む。
そこに秘められた情報に解答のヒントがある。
これはたしかに試験対策にはうってつけ。
わたしはこの能力のおかげで、いまの仕事ができてるんだなとも思う。
相手の意図を汲み、的確に表現できる。
だから、クレームがくるようなことはこれまで全くなかった。

データ原稿でも、テープをただ起こしただけの原稿でも
行間を読んでいる。
だから、一度も会っていない人でも、
もしかしたら、会っていない人のほうがさらに的確に人物を表現できているのかもしれない。
わたしにも感情があるので、人の好き嫌いはやはり出る。
会っていない人のデータ原稿もしくはテープ起こしは
自分の感情は完全に排除されている分、客観的になれるし冷静に分析できる。

与えられた仕事を的確にこなす
これをするためには、行間を読むことや相手の意向を正確にとらえることは非常に大事な能力だ。
ただし……。
こればっかりやってると、独創性がそがれるんじゃないかな……というのも正直なところ。
相手の意向を汲んだ上で、自分はこう考える、こう思うということを打ち出す努力というのをずーっとしているんだけれども、これがなかなか難しい。
相手の気持ちも意向も全く汲めない状況で、独創だといいはるのはアマチュアレベルにすぎないけれども(これで成功しちゃったりするのが一部の宗教だよね)、相手の気持ちばかり考えてしまうと自分自身がわからなくなる。

18歳からずっと、結局、この問題と闘っている。
受験では苦労しなかったけれども
それだけでは人生順風満帆とはいかないと思う気持ちが強い。
素直に、従順に、いまの社会のシステムにのっかって幸せと思うことができれば、こんなに揺れることはなかったのかもしれないけれど。
残念ながら、わたしは既存の社会システムにどっぷり浸かることはできなかった。
就職活動もせず、フリーのまま、結婚さえしようと思わなかった。
社会と少し距離をおいていられる立場を好んで選んできたように思う。

ふと不安にもなるんだけど。
ここまで来たからには、このまま突っ走るしかない。
最近は走らず、歩いて、ときに停まっているけどね(^_^;

受験に向く勉強法は、社会に上手に適応していく方法でもある。
いい高校、いい大学を目指せというのは、適応しやすい人になれということだ。
だけど
適応できずに、もしくは、過剰に適応しすぎて、
心身に病を抱える人が急増している現実もある。

自分のペースをつかむこと。
認めあえる仲間を持つこと。
出入りがあっても過剰に揺れないこと。
揺れても仕方ないと腹をくくること。

『がんばっていきまっしょい』のなかに、いいセリフがあった。
主人公と親友がギクシャクし、親友がボート部をやめるというとき
姉が言う言葉。
「それで戻ってこんのなら、それだけの関係っちゅうことよ。出会った人と全部うまくいくとは限らん。大事なのは、それに振り回されないこと」

ドラマのセリフにめちゃくちゃ反応してしまう昨今。
たぶん、わたしは、ひさしぶりに大きく傷ついたんだろうな。
自分の甘さに気づいたってことだろうな。
いい勉強をした。
そう思おうっと。
                                     BlogTopへ
人気blogランキングもよろしくねん♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。