話題に困ったら色の出番です

テーマ:

かつてお世話になった方と久し振りに
お逢いすることになりました


早くから女性起業家として
意欲的に事業を拡げてこられた方なので


まるで時の流れが止まったかのように
お変わりなく


声に張りがあって
目力と存在感が

増された印象を受けました



「あなたに以前色のお話しを

聞いていたので


色のイメージを大切にして
コーポレイトカラーや
インテリアに活かしています」

と嬉しい思い出話に花が咲きました



もう一人まだ若いのに
生まれるずっと前のファッションにも

精通していて


全細胞がファッションで

生成されているのではと想える

Y君との会話でも色が話題になりました



秋冬は洋服売り場から綺麗な色が
姿を消してしまうという話になり


「お気に入りのコーディネイトでも
黒白などのモノトーンを着ていると


今日はどうしたのですかとか
色が無いとイメージが違うと良く言われるのよ」
という私に


彼は「黒と言っても濃いのから明るいの薄いのと
バリエーションがあるのに


やっぱり色が無いと認識されるのは

ほんとに残念だね」
と独特の感性がその言葉に滲みます




お天気が誰にとっても差しさわりの無い

話題であるように

色の話も陰りの無い共通の話題になるし




場合によってはその人の心のひだや
認識までもが浮き彫りになる
深い話にもなり得ることに想いを馳せ


誰もが色という環境の中で

暮らしていることが


心を通い合わせることのできる
コミュニケーション・ツールとして
活かせることを再認識しました



もしあなたが話題に困った時は
色を持ち出してみては如何でしょう





 
AD




この秋のトレンドは?


憧れているあの人は一体どんな装いで?


雑誌に乗っていたファッションが素敵!



あなたのお洒落の基準は何ですか


●TPOに合わせて


●好きな物を自由に着る


●彼に「似合う!」って褒められたから


●センスの良いのお友達のセレクトが気になる


●好きなタレントのファッションを真似る


●ショップ販売員の方に

「今良く売れています」と勧められたから



そんなあなたはご自身の理想のイメージを
自覚していますか



装いは言葉のいらない自己表現だと
言われますが


ご自分の理想のイメージと
その装いは一致していますか



カラーアナリストとして
長年お客様に似合う色をアドバイスしたり
同行ショッピングでスタイリングアドバイスを

していましたが


その方がどんなイメージをご希望なのか
もう一歩踏み込んでお訊き出来たらと
願って開発したのが


アクティブ・カラーセラピーの
チャームアップコースです



例えば

●エレガントな雰囲気がお望みなのか
それとも

●スポーティーで親しみやすいイメージ
●知的で品格の感じられるオーソドックス
●男性にアピールしそうな控えめセクシー
●セレブっぽいゴージャス

●個性的でファッショナブル

●好感度の高い清楚
などまちまちな筈ですが


自分がどんなイメージのお洒落をしたいのかを
きちんと確かめずに
ただなんとなく・・・という方が

圧倒的に多いように思えます



どんなお洒落をしたいかは
実はどんな自分になりたいのかと

リンクしています



以前チャームアップコースを
受けて下さったA子さんは

「スーツを脱ぎ捨てたフリーなイメージ」
と仰っていたのですが


今回「スーツのかっちりしたイメージ」

へと変わられていて
ご自分でも驚いていらっしゃいました




プロと言われる方からの
受け身のアドバイスも有効ですが





本当はこうなりたい今の私を
直感的に選んだ色で
積極的に確かめてみるのも


楽しみながら
ご自分を愛おしむ方法です!



9月4日(土)博多駅から歩いて5分のサロンで
アクティブカラーセラピスト対象に
チャームアップコース講座を開講します



個人セッションをご希望の方は
アクティブカラー協会 のHPから
どうぞお問い合わせ下さい





AD
 

ANAのインストラクターとして
5000人以上のキャビンアテンダントを育成し
VIP部門の責任者として「ANAの顔」
「伝説のCA」と呼ばれている


加藤アカネさんの出版記念講演会
9月17日に福岡で開催することになりました






今日はその司会をお願いするために
アカネさんのANAの後輩で


アクティブカラーセラピストでもある
Hさんに久々にお電話しました



「私でお役に立てるなら嬉しいです」
ととても謙虚に快諾して下さり
嬉しいやら有り難いやら・・・・・


Hさんの人柄を見込んで推薦して下さった
Kさんのアドバイスにも
感謝で一杯です!




そうやって振り返ってみると
色という仕事に巡り合わなければ
絶対にご縁の無かった方々ばかりです



専業主婦であっても
積極的に子供の学校の役員を引き受けたり


地域のボランティアをしたりと


人によってご縁のきっかけは違っていても

ただじっとしていては
ご縁に恵まれることはまずなさそうです




インタビュアーに憧れたことも
あるくらいなので
私は基本的に人が好きなのですが


それでも仕事をする前は
一握りの大事な人と深く関われたら
それで充分だし


沢山の方とのお付き合いは
煩わしいかもと思っていた
若い頃の自分を思い出すと



年を重ねた今の私に
「本当に良かったね!」
「有り難いね!」
と言葉を掛けずにはいられません




アクティブ・カラーセラピーは
一人一人が自分と会話する方法です



今のあなたは
何を自分に問い
どんな言葉をかけてあげたいですか



アクティブ・カラーセラピーの個人セッションは
博多駅から歩いて5分のサロン
 または大牟田で承ります


アクティブカラーセラピスト養成講座は
2人以上でリクエスト頂ければ開催致します


お問い合わせは
アクティブ・カラー協会 のHPへ どうぞ



AD