こんにちは!

来てくださってありがとうございます。




心も体も使い方を変える!美姿勢インストラクター&性愛セラピストトレーナーの新田仁美です。






これ↑見た目は腹筋運動。


「私は腹筋がないからこんなの上がらない~」と思う方でも大丈夫。

これ、腹筋運動じゃないので。






フォームローラーを使っています。

いわゆる”ストレッチポール”(←商品名)で




買ったけど家に転がってるだけ…という方も結構いらっしゃるのでは




お持ちでない方は、枕などで代用してもできるエクササイズをご紹介しますね






呼吸という字は
「呼ぶ→吸う」なので 呼ぶ(吐く)が先




吐吸じゃなくてわざわざ「呼」が当てられてるということは



吐くとは「おーい」と呼ぶように吐くのが 本来の呼吸だと聞いたことがあります。








呼ぶように「吐く」をゆっくりすると

波が打ち寄せるような音が自分の中に聞こえるので

私個人的に「呼ぶ吐く法」好きです。



打ち寄せた波は、すうーっと引いてまた打ち寄せる。

このリズムがなんとも好きで。落ち着きます。






吐くとすうっと吸えるし

ろっ骨を使って吐く力はウエストシェイプにもつながるので、吐くトレーニングもオススメしています。






ろっ骨の一番下の形がウエストです。



ろっ骨は吐く息で本来縮まるのですが







こんな風↓に ろっ骨の前側がパカーと開いて、

前へ飛び出て



(後手で握手しようとしてるのは今は気にしないで)




肩甲骨の下あたりの背中が反ることもよくあり




これでは背中が凝り痛むし

一番酸素交換率の血流が高いとされる 肺の1/3下部後方に

呼吸が広がりにくいんですね。






肋骨前部がパカーっと開くということは、ウエストが広がっているということでもあります。








こうやって自分のろっ骨に触れ

前側を閉じようと意識して閉じられるなら良いのですが


骨の柔軟性が低くなってしまうと、意識だけじゃなかなか閉じられません。



開いたろっ骨前側を閉じるためには

フォームローラーが良い仕事をしてくれるんです。







背中が痛む方や

呼吸が浅いなと実感している方

イライラしがちの方

吐く息が短いと自覚している方
(自覚できる人は少ないと思いますが、ため息がやたら多いのもこの部類ではないかと思います。ため息は、帳尻合わせ)







ろっ骨からしぼるような吐き出し方を実感してみてね





簡単なので、よかったらおためしください。












ろっ骨で深呼吸 オン フォームローラー





フォームローラーを横向きにして、その上に仰向けになります。

膝は立てておきます。




肩甲骨の下あたりにフォームローラーを当てます。







息を吸いながら、フォームローラーを潰すように背中に空気を入れます。


このまま「おーーーい」と呼ぶように深く吐きます(鼻からでも口からでも)






吐きながら
ろっ骨前側を閉じるイメージをします。


「吸う」を背中に入れていけば

「吐く」で少しずつ前側を閉じるイメージができるようになってきます。









吐くときにろっ骨前側が閉じる。

その力の延長線上で、体を起こします。


肘をしぼり、手の力を使って起こしてきてください。





ろっ骨前側が閉じられ、体も起きちゃった。みたいな。



腹筋運動じゃなくて ろっ骨開閉が目的なので、

しっかり手の力に頼ってくださいね。











吸って肘を開いて胸を開いて






吐いてろっ骨前側を閉じて。もっと閉じて。体が起き上がる。




何度か繰り返します。



人は、息を吸えば体が反る方向へいくし、吐けば体が丸くなる方向へいきます。


普段はほんの小さな微々たる動きなのですが、

この運動で

本来のろっ骨の開閉と
背骨の動きを、超大げさにやってると思っていただければ。










反ると気持ち悪くなるという方もいるので



ご自分の体と相談の上、ご自身のペースを保って。

よかったらやってみてください。













ろっ骨で深呼吸 オン フォームローラーでした。




ストレスフルな方ほど
呼吸していないんじゃないか?と思うほど浅い呼吸になってたりします。



体を動かすとスッキリしますので、ぜひ、質良く動かしてあげてくださいねー
{874660AA-8A3C-4A24-9BFD-7796AED786C4}

 

研修の日が

 

ちょうど仲間の誕生日だったので
 
みんなでサプライズお祝いしました
 
 
 
 
 
 
 
見つからないように
みんなでコソコソお買い物に行って
 
ケーキを冬の寒空の下に隠し(天然の冷蔵庫。冬で良かった〜)
 
 
 
 
言い出しっぺは私なのに
ケーキ屋さんに行って
 
お財布の中にお金を入れて来るのを忘れてることに気づいたり
 
 
 
 
 
切り分けるための包丁を持って電車に乗る訳にいかないよな…どうしよう?と考えたり
 
(結局、食卓用ナイフで代用しました)
 
 
 
 
 
 
仲間のみんなでサプライズ計画のために
複数同時にメッセンジャーのやりとりをしていたので
 
混乱してたし
 
(ちなみにこういう並列処理は、賢くなる方法なんですって)
 
 
 
 
 
 
 
こういうことをするのが楽しいんですよねーー
 
 
 
 
 
 
 

 


前回の記事でも書いたのだけど

 

 
 
『お祝いできる相手がいる』
 
それが ありがたいなーと思いました。
 
 
 
 
 
 
子育ても
 
育てさせてくれる子供がいるから親となれるわけで
 
 
 
同時に
自分も親の元へ産まれた時点で親孝行したと思えば
 
「してもらった」という点で
下手(したて)に出なくても良くなります。
 
 
 
 
「育ててもらったから」という理由で
感謝しなきゃと
がんじがらめになってしまう人は
 
 
 
 
一度、上から目線とも感じられるような(笑)
 
【産まれた時点で親孝行完了説】を採用しても良いと思いますニヤリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
完了してるから
自分の人生を進めるしかないよねウインク
 
ということです。
 


 
{A8B2CB7A-95D3-41E5-AE21-BD3E7E9FFABD}

↑これは、性愛セラピストトレーナー研修の
NLPの先生がFacebookに投稿していたもの。
 

(同じ記事が先生のブログにもアップされてます)


※アメブロとは別の
山咲凛子先生の看護師さん向けブログは、本当に勉強になります!
素直じゃない頃は、心に刺さりすぎて最初は読めなかったんだけど(笑)
 



 
 
そう…
 
 
"記憶"という重い足かせを断ち切るセラピースキルを習得しました。
 
 
 
 
 
いつの間にか私、国内屈指のNLPコミュニケーション心理学のセラピーをできる人になってしまいました。
 
他人事のように書いてますが(笑)



 
いや、でもね、こんな風にジワジワと地味に変化をもたらすのが、一番効いている証拠。
 
 
感動を伴うものというのは
一時的な快楽なんですよね
 
 
 
 
 
 
 
 
人は、歳をとるごとに
知識経験が増えて
 
「資源」が増えていくように思われるのですが
 
 
 
 
実は逆で
 
 
 
 
歳をとるほど視野が狭くなり
 
 
「気づかぬフリ」「諦める」「我慢する」「怒る」以外の解決策が思い浮かばなくなっていきます。
 
 
 
 
 
記憶の足かせによって
 
資源は失われていく。
 
 
(それでも良いんだけどね)
 
 
 
 
 
 
過去にこだわるから悩むことになる。
 
 
 
だから
記憶にアクセスする方法を変えたり
記憶を書き換えたりすると
 
ラクになるんです
 
 
 
 
 
 
 
 
私がお伝えしている【美姿勢】も
 
毎日の小さな習慣の積み重ねによって

歪んだ骨格を元に戻していこう

というコンセプトです。
 
 
 
 
 
体のバランスを守るために
後付けで ついた身体の癖を
 
動かし方を変えることで修正していくというもの。
 
 
いつもと同じ体の動かし方で
運動しても効果出ないよ!とバッサリ言っています。
 



 
 
こころ(記憶)も、からだも
使い方を変える
 
 
 
 
これが、【真の心身の美】を得る方法だと私は思います
 
 
 
 
 
 
というわけで、このスキル、お伝えしていきます(*≧∀≦*)
 
セッションを始めますよ〜ご案内はまた後日。


↑↑受け取り力アップのコツは

『恩送り』



これ、視点を未来に向けているんです








私は、過去に生きて


助けてもらった私(もらう人)=弱い立場
助けてくれた相手(あげる人)=強い立場


というように

勝手に上下関係を
自分の中に持ってしまって




感謝したら負ける…滝汗と思っていた時期があります。




『負ける=死』くらいの感覚だった私は


当然、助けは受け取れませんでした






でもね、よく考えたら


色んなスポーツ大会でも、優勝するのって一人だけ。


じゃあ、優勝しなかった人が皆負けで
生きる価値もない  とでも言うの?と


ふと気づいたんです。







こんな風に
自分の価値観を変えてきました。






具体的にやってみた行動もあります!





プレゼントやお礼をあげるときに


あなたのおかげで楽しかったのカナヘイハートありがとうー爆笑

という
溢れ出る  あげたい気持ち  だったり





あなたのことを思い浮かべて、選ぶときに楽しませてもらった!

存在してくれてありがとう!

といった


あげることで

逆に自分が与えてもらったと感じられるときにだけ渡すことにしました





簡単に言うと
あえてケチになった。笑





見返りを求めないことに挑戦してみた。








すると、どんどん受け取れるようになりました


{F56E22BB-43E9-4DDC-A545-4F7453FFCABF}


相手が「助けたくて」
助けようとしてくれてると思うようになったし





受け取る側がいて、
初めて「あげる」という行為が成り立つということにも気がついて






恩送りをしていくと


あげる側が感謝の気持ちでいっぱいになれる

という

まさか(真坂?)な視点に気づいたりして。









プレゼントを買ったとしたら
そのお店に代金が入る

 

そのお金が、そのお店で働く人のお給料になるかもしれない。




買った品物の補填に
新しい品物がお店に来るとしたら、品物作成代金、輸送費など…



市場が動くわけです。





市場が動くんですよ!!





プレゼントをあげたい人が
存在してくれたおかげで

自分が市場を動かした。


かなり大げさかもしれないけど(笑)







自分のことを
存在価値のないものとして

むしろ私は迷惑しかかけないマイナスな人間だと思ってたのが




助けを受け取れば


負けではなく

まさか

自分には価値があると認められると思ったんですてへぺろうさぎ







「あなたは産まれてきただけで価値があるのよ」というスピ系でよくある言葉?

あれ、他人に言ってもらおうとすると


そう言ってくれる人の
言いなりになってしまったり


そう言ってもらいたくて
試し行為に走ってしまったり。(私はよくやってた)


 

いつまでたっても満たされないショックなうさぎ




これは、しんどかったです。。





自分に揺るがない価値を見出すのは
自分しかいないんだと思います。







このブログもね

元気になった方法をアウトプットさせてもらうことで
どんどん私の身になっている。



そのアウトプットを読んで参考にしてくれる人がいる。



お世話になった人に
直接何かを返すだけではそこで終わりだけど、





しんどかったから 助けてもらえて
未来に繋げられると思うのと




しんどかったから 迷惑かけた、と
過去を嘆くのとでは






恩送りの循環の方が
良くないですか??ウインク








というわけで


あげる」と「もらう


一度、捉え方を変えてみるのも良いかもしれませんよー



一体どっちが
あげてるのか、貰ってるのか、どーーでもよくなります



子育てとか
親孝行などの

概念がひっくり返る。






今までの価値観で幸せなら
そのままで良いけど


もし、何か しんどいなら

新しい価値観を知るというのも一つだと私は思います