この記事は

未来日記的に

11月に書いていたものです。


叶うんだね〜



 

↑↑↑

 

このHappyちゃんの年始企画

 

 

私・・・一次審査に

 

合格したんです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、ZECHIAモデルに応募しました。

ランウェイを歩くやつねハート

 



なんと、Happyさんから直接

一次審査合格のお電話をいただきました(≧▽≦)

 

 

 

以下、送った自己PRハート①

 

 

 

 

 

記念に公開しますニコニコ

 

 

 

 

 

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

 

 

 

 

 

さとうみつろうさんの岡山講演のチケットを購入してから

直感で動かされています。

 

私は今年9月から、モデルのためのウォーキングスクールに通い始めていました。

 

ショーでのランウェイの歩き方を

プロモデルやミスユニバース候補生にレッスンするような先生に

しかも、プライベートレッスンを申し込んで。

 

 

先生には何度も

 

「あなたは何の目的で来てるの?目的が分からないと、こちらも何を教えたら良いか分からないわ」

 

と言われていましたが

 

 

「なんとなく、やってみたいから」という理由しかなくて…。

 

 

Happyちゃんの企画を見たとき

 

私はこのショーのためにレッスンを受け始めたんだ!と

 

体に電気が走りました。

 

 

 

 

「モデルになるつもりなんてない」と言いながら

私は本当はモデルに憧れていたんです。

 

 

モデルなんて絶対にあり得ないと決めつけていました。

 

 

 

 

私は、エアロビクス・ピラティスなどのインストラクターを10年しています。

 

ここ数年は

モデルのパーソナルトレーナーから知恵をいただいて

美姿勢トレーニングも開発し

 

さらに、心から純度高く美しくなりたくて

 

10月からは、TT(性愛セラピストトレーナーズトレーニング)にも通い始めました。

 

 

 

もともとボディラインをキープするのが好きなのも

心を透き通らせたいのも

 

本当は、モデルになりたかったんです。

 

 

 

気づいてしまいました。

そして、このために私は、すでに動いていたんです!

 

 

 

 

Happyさんや、はるちゃんもランウェイを歩くんでしょうか?

一緒に歩きたいです!

挑戦させてください!

 

 

どうぞ、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

 


私、実は、ファッションにはあまり興味がなくて。

その美意識の欠如も、ダメなことだと思ってました。





でも、自分で選ぶ力は

後々でもいいかな、と割り切れるようにもなりました。


まずは、与えられた服を美しく見せる力をつけたい、と。





モデルスクールに通いながら学んだのは


・胸を張るのは、服の肩にシワを作らないため

・腰から歩くのは、脚を長く見せて服をカッコよく見せるため

・音楽に合わせて歩くのは、見てる人が気持ち良いから

・膝を伸ばして歩くのは、スカートのヒラヒラを綺麗に見せるため


といった

マネキンであれ』という精神でした。



そう、私はマネキンになりたいんです(笑)






一次審査の書類は

『どんな紙に書くとか

どんな封筒で送るとかは自由』


とのことでした。

 

 

 きっと、みんなコテコテに個性を出した自己PRするんだろうなぁーと思いながら




私は


{45CFD07D-CB06-474E-B0E7-4241927F65CB}

こんな書式をエクセルで作って書き込み

{DFB03C8C-A5F1-4C69-A795-36CFD8D2EB5A}


茶封筒で送った。












真面目か(笑)










山羊座だからね(笑)






封筒の宛先「『ZECHIAモデル希望』御中」って、何か日本語が違う気もする




こんなんでも、届きましたニヤニヤ








個性も良いけど

きっと、何千という応募書類を見るであろうHappyちゃん。

ワクワクが伝わればそれで良いや❤️


少しでも負担なく読みやすいものを送ろうーと思って




そして、二次審査の連絡をしやすいように

見やすさ重視‼️





って



私、受かること前提で考えていたようですねウインク






夢が叶ったつもりで
本気で思い込んでみると


今、どうすれば良いかが分かる。









Happyちゃんのどこかの言葉を
私の手帳に書き写しています。


『未来を思いだし、その日付に予定を』

2〜3ヶ月そんなことをしてると
未来の自分がすでに今存在してると脳が錯覚し始め、不安にフォーカスする時間が少なくなる。不安を希望へ変える。
体験したい未来をNG出さず書き出す。
内容がバラバラでもOK。遠慮なく。
一発屋引き寄せでなく、未来希望型の思考癖へ変えていくこと。



この記事は
応募書類を送る前に作成しています


さて、どうなるかな爆笑






↓↓↓


受かったよ❤️



この調子で

二次審査も楽しんできます❤️
今日は
 
肩が軽くなる運動

↓↓


肩・肘を90度にして


肘を軸に動かす!
 
 

この運動で
肩を保持する筋肉(肩のインナーマッスル)が活性化します。
 
 
 

肩を支える機能が強くなれば、

周りの大きな筋肉(アウターマッスル)が
過剰に頑張らなくてもよくなります。



外側のアウターマッスルは、動かす筋肉。

内側のインナーマッスルは、支える筋肉。



インナーマッスルが弱化すると

アウターマッスルが頑張って
支える機能も果たそうとしてしまいます。



その結果、コリが発生してしまうというわけ。


なので、運動により
インナーマッスルがちゃんと機能するようになって
 
肩が軽くなっていきますよハート

 
 
 


肩の支持力を高めたいわけなので
 



ここでお腹は動かさないで


肘を軸に ゴリゴリと動かしてみてくださいね。
 



最初は「アイタタ・・・」と思うかもしれませんが
 
さびついた(!?)部分を動かし始めるときは、ゴリゴリいいます。

 
 

走るような痛みでなく、心地よい程度の痛みであれば、大丈夫ハート

(あ、でも、自己責任でお願いします)





もう少しいけるという方は
これもオススメ!↓↓


ろっ骨部分で体をねじって


肘を軸に動かす!


妊娠中の写真なのでお腹が少しぽっこりしてます。

お腹には骨がないので膨らめるんですよねー

 
 
 
そう。お腹には骨がないので、
何も考えないで後ろを向けば、腰からねじってしまいます。



骨がゴチャゴチャ多い「ろっ骨周辺」で体をねじるのがコツです。
 
ここには意識が必要ですよ!!
脳から指令を送ってね。ろっ骨ねじるぞ!と。
 
 
 
 
肩を支持する筋肉(肩甲骨周辺の筋肉)が
ゴリゴリいうのが感じられる運動です。
 


「ここに肩甲骨がある」というのをめっちゃ感じられる運動なので

ぜひお試しください。


 
 
 
 
 
弱い内側の自分を隠そうとして
外側を鍛え固める。


昔、よくしてました。

 
 
内側を鍛えられるのは
経験しかないと思うんです。
 
 
インナーマッスルも、動かして経験して「ある」のを感じていけば

絶対に活性化して、自分の体を助けてくれる力となるはずです。

 
 
筋肉ないんですぅ~と言う方いますが
絶対に筋肉はみなさんお持ちですもん。
 
動かして体験して「ある」のを知ってもらえたらなと思います^_^
 
 
 

 「知識を知恵に」

おばあちゃんの知恵みたいなのあるじゃないですか。




例えば、女性は冷やしちゃダメというもの。




これを頭だけで捉えると


・真夏でも腹巻して汗疹作っちゃったり


・分厚い靴下を重ね履きして、足指の機能を忘れてしまったり


・トマトは食べちゃダメとか


・ミニスカートはダメとか


・砂糖は体を冷やすから好きな食べ物を止めなきゃいけないとか



変な方向に走ってしまうこともあったりして。




変な方向に走ってみるのも、それまた尊い経験だと思うのですが




知恵は一人歩きしてしまうこともよくあるので


知識という裏付けがあった方が

発信する側も、受け取る側も安心だなと思います。






女性は冷やしちゃダメというのは
真性愛学基礎講座でも しっかりやりますよ〜





さて、肩の向きについて

今まで何回かに分けてお伝えしてきました。





前へ巻き込みがちな肩を






根元から↓



グリンとまわして、肘の内側(採血するところ)を前に見せる!!

URL2【ボディメソッド49】意識だけで二の腕シェイプ☆






だけど、腕は内巻きにするんですよ〜


{BFE01A28-6765-4D8F-AF81-3949FA940BBE}

二の腕の筋肉が見える??


URL2【ボディメソッド50】私の二の腕 大公開❤️二の腕を細くするには、肩と腕のバランスを取るだけ。






これ、矛盾してるのが分かるかな?



肘(採血するところ)を前に見せましょう。
肩は外巻きですよ!

と言った後で


腕は内巻きですよ。
肘(採血するところ)は内側に向けましょう!


と言っているんです。






意味わかりませんよね〜。笑

興味ない方にとっては呪文レベルですよね。笑








猫背改善の指導をするとき



まず

肘(採血するところ)を前に見せましょう!肩を開くのを覚えてね!

と言います。



これね。




で、家でいっぱいいっぱい練習してもらって

しっかりその癖がついた頃に





肘を内側へ向けましょう!とか言い出す私。

{BFE01A28-6765-4D8F-AF81-3949FA940BBE}



受けている方からしたら

は??言ってること違うじゃん!」となるんです \(^_^)/←







肩を外へ開くために



こうやって
肘を前へ向ける癖をつけました。




はこれでOK!





次の段階なんです。



二の腕を細くするために

肩を開いたまま

肘を内側へ向けましょう!なんです。

{BFE01A28-6765-4D8F-AF81-3949FA940BBE}




散々がんばって

肘を前へ向ける癖をつけてきた方へ


なんたる仕打ち・・・笑






でもね、そういうものなんです。



次の段階へ行くときには


一度、守ってきたものを破壊して

新しいものを取り入れるスペースを空けていく必要があります。






肩は開いて

腕だけを内巻きにするんだから




がんばってつけてきたこの癖、
全部を否定する必要はない。





ましてや
あなたが間違っているということでもないし

あなた自身を否定することと違う。


分かるよね?ドキドキ








知恵とは

ここでは
根元から肩を回して肘(採血するところ)を前に見せる といったもの。




ただそれだけでは

次に新しい情報が入ってきたときに
迷いますよね。




その知恵を全部否定しなくてもいい

というのは

知識という裏付けがあるから分かる。





難しいかな?

解剖学的なことは
二の腕を細くしたい方だけ、読んでもらえたらいいので。笑





 
まあ、まとめると

情報はうまく取りましょうという話でした。
←雑(笑)