寒くなってきたので・・・

ハイヒールが辛くなってきました。

 

そろそろ、ブーツの季節かなショボーン

 

 

 

 

{AEDB9D2A-4EE5-4915-A623-B6FE844993EC}

 

 

 

 

 

 

 

私は、出張の時は

 

知らない土地でたくさん歩くし

荷物が多いし

方向音痴なので、足元を見ずに地図と景色しか見ないので(笑)

 

 

ガッチリのヒール靴を履いておりました。

 

 

 

でも、そろそろ限界だわね、コレ。。。

 

 

 

{F9A6E401-2CFC-40CE-BEFC-9D6AFB535AF3}

 

 

 

 

 

 

 

ボロボロあせるあせる

(高知は雨が多いのでグレーチングが多いのです。そこにハマった。笑)

 

 

 

 

履けば履くほど足に馴染むので

新しい良い靴には、なかなか出会えなくて

 

 

 

やっと見つけた、私が最近、日常選手として履いているのが

この赤のヒールラブラブ

 

 

 

{66A4C607-2809-4FAF-8B03-439755D8063B}

 

 

 

 

 

 

 

程よくポインテッドトウで

かかとのサポート部分が高く

 

めちゃめちゃ安かったのですが、すんごく履きやすいのです^^

 

 

 

 

靴は、馴染めば馴染むほど傷がついて

そろそろ捨てどきになった時ほど、手放せなくなっちゃう。笑

 

 

 

冬のブーツが終わり

次に春から履くヒールは

 

ヒールに傷がついても修理・メンテナンスが出来る

長く履けるものを選びましたよドキドキ

 

 

 

 

将来的には、美姿勢・美脚に

ハイヒールコースを設けようと思っておりますウインク

 

 

 

だって

「姿勢良くしたい」「美脚になりたい」だけじゃ、叶わないですもんね〜

 

その先にどうしたいか??がある時、美脚美姿勢が叶うドキドキ

 

 

ぜひ、一緒に履きこなしましょうね〜^^

 

 

 

 

 

{D19DACE6-EB0E-4586-BF95-65E156CF0031}

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて

ハイヒールに限らずですが

 

こんな勘違いをしている人がよくいらっしゃいます。

 

 

「靴の幅は広い方が、足に負担が少ない」

 

 

 

 

私自身も、そう思っておりました。

 

 

 

若い頃

「外反母趾の原因の一つが、先の狭い靴」というのを知ってから

 

自分の本来のサイズより

ちょっと幅広の靴を選んでいました。

 

 

 

 

でもね

 

足には

 

 

{011F32E4-4ABD-48A3-A174-FDB7B76A8A4E}

こういうアーチと

 

 

 

{18C56389-21E1-469E-9CC1-23A271C827A7}

 

 

 

こういうアーチが必要です。

 

 

 

 

現代の生活では、靴の中で

 

 

{01DE4F93-2C1E-435F-A347-A7E345A1AB1F}

こういう方向へ反る癖がつくので

 (親指がピコーンと持ち上がる『ばね指』など)

 

 

 

 

 

このブログでは

足指運動や「足裏つらせて活動」「足裏にシワ寄せ」で

 

 

このように↓↓

アーチを作る筋肉を取り戻そう!と言っています。

 

 

{55070D99-C07B-44F5-85B6-D2DBD4A36BA5}

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、横幅の広い靴を履きなれていると

 

 

{DD0A46EF-51EE-4B83-8592-2B65DEA0B629}

 

 

こういう方向へも反る癖がつくのです。

 

 

 

 

 

あまりに足裏がぺったんこで

足裏で衝撃を吸収できない方には

 

足をぐるぐると巻くテーピング療法もあるくらいです。

(「開張足」で検索すると、出てきます)

 

 

 

 

やはり、フィットするのが一番良い靴なのです。

 

靴に試着は必須!!ウインク

 

 

 

 

そして、足裏活性するのも大事^^

 

ハイヒールを試着する前には

この足裏の使い方をマスターしてから履いてみてドキドキ

 

 


 

 

 

 

足裏を縮めてシワを作ったまま

→足指の握りこんでいる力を抜き

→足の甲を伸ばす

 

 

足裏は縮める

足の甲は伸ばす、という

表と裏で 相反する使い方ができるように、なってねドキドキドキドキ

 

 

 

 

{3A31DA9D-F858-4A71-826C-03E01083341B}

 

 

 

※ヒール靴は、こうやって↓履くと思い込んでる方が多いです。

imageimage

 

 

 

 

違うのーーんガーン

 

 

 

靴の中でこの↓↓筋肉を働かせて!!

imageimage

 

 

 

その上で試着してみて

あまりに先が狭くて痛い靴は、ダメですよ。

 

 

靴の幅は

 

靴の中で足の筋力で足裏にシワを残したまま、足指を伸ばして閉じられるかどうか?

 

で、判断してみてください^^

 

 

 

 

 

自分の筋力を使わずに外圧だけかけられると、

骨に負担がかかり、外反母趾になりやすいです。

 

 

 

美の土台は、足の小さな筋力を使うこと!!

 

 

 

やって損は全くないのでニコニコ

お試しくださいませドキドキ

 

 

 

 

 

 

{6F552577-1C9D-46C6-8DA2-4F25D3CD27D3}

 

 

 

こういうねじりストレッチ一つでも

 

 

意識が抜けたらこうなります

↓↓

 

{C69C05B3-59B0-43F5-AD12-BAB981877B0B}

足の甲が反ってますよね。

 

 

 

 

 

上半身のねじりにだけ意識を向けるのではなく

足裏にも意識を向けますよー

 

 

 

これが、美脚習慣!!

 

サポートしているのが、【意識だけ美姿勢ダイエット】ですドキドキ

 

↓↓


・定期レッスン(オンライン配信)
全国どこからでも!

美姿勢になるように作られた”しんどくないけどちゃんとした運動”をお届けします。

自宅で簡単に美姿勢運動に挑戦してみませんか。
リンク詳細はこちら

 

 

 

・美姿勢で体質改善オンラインテキスト&動画

リンクリンク【美姿勢メソッドオンラインプログラム】

実践された方より、ぞくぞくとご感想をいただいております。

 

 

 

 

●無料メルマガ

毎朝のメールで、最短2ヶ月で脚の形が変化し美マインドが構築された!と言われます。(一番好評かもしれません)

無料会員サイトにご招待して、エクササイズ動画の配信をしています。

800名様にご登録いただいております

http://123pla.com/p-style/formadd/?group_id=1

※p-style☆123pla.com(☆を@に変えて)からのメールが届くよう、設定をお願いいたします

 

 

 

●LINE@

現在、340名様にご登録いただいております。

友だち追加

※うまく登録できない場合は、@hty2886a で検索してください

(自由にメッセージを送っていただいてOK!私にしか見えません)

 

 

 

●Instagram

このブログへの連携は気まぐれです。

http://instagram.com/itominty

 

いつも思うんですが

 

 

ポージングの角度や

シャッターが下りた瞬間に、息を吸っていたか吐いていたか

 

などで、太く見えたり、細く見えたりするんですよね。

 

 

 

写真はいわば、奇跡的な瞬間。

 

美しい写真の角度を知りつつも

動きの中で美を作っていきたいものです。

 

 

 

 

 

 

さて、先日のレッスンご参加者さまからいただいた感想です。

 

リンク満席【11/12大阪】さとう式×美姿勢×星詠みコラボレッスン!ウエストがくびれた理由はコレ!

 

 

 

ありがとうございます!!ドキドキドキドキ

 

 

 


 

 

この記事は、ずっとアクセスの多い記事です。

それだけ検索されているのだろうと思います。

 

 

 

 

ご感想の中にあった

 

奥の方まで吸った息が届く

肋骨・肩甲骨の動きがスムーズ

 

この感覚が日中にあれば

"睡眠中の無意識な呼吸補填行動"(バンザイ寝)は、減るだろうな〜と思うのです。

 

 

 

 

なにも

2万回行っている呼吸全てを奥まで届けるように

意識しましょう!

 

という意味ではないのです合格

(そんなことをしていたら、呼吸だけで24時間終わります)

 

 

 

「意識すれば、肺をフルに使う呼吸ができる。

「奥まで届けることができる」という確信があれば大丈夫。

 

 

 

 


 

まずは、知ることから始めて

 

リンク【ボディメソッド9】呼吸には種類がある。呼吸の浅さを明らめろ❤️

 

リンク【ボディメソッド36】ストレッチポールで深い呼吸☆リラックス❤️最強の姿勢改善マシーン

 

リンク【ボディメソッド30】肋骨が飛び出て、姿勢が変な気がするんです。

 

 

 

そして、

肋骨の柔軟性を上げることメラメラ

 

 

 

image

 

 

 

image

 

 

どんな動きも

腰からの代償動作をなくす!という意識でやっていただくと

 

 

肋骨に動きが出て

無意識の呼吸でも肋骨内に広がりやすくなり、

 

体質そのものが、変わりますよ〜

 

 

 

 

※腰からの代償動作とは…

 

 

腰を反って腕や脚をあげたりして

動きの支点をにしてしまうこと

 

本来は

・肩は肩関節が支点

・脚は股関節が支点として動きます。

 

 

上の写真では、右側が代償動作をしているのですが

その分、大きく動けています。

 

 

 

 

動きに派手さは要らない。

いかにコントロールして動かせるか?

 

というマインドになるのが鍵です。

 

 

 

 

 

 

 

ねじるときも肋骨・肩甲骨から(その分、ねじれる角度は小さくなります)

 

 

 

肋骨の

上半分と下半分が逆方向へ動き

 

肋骨を絞るようにして、体をねじります。

 

肋骨絞り!!笑

 

 

 

 

そして、しっかり吐いた後に

スーーッと呼吸が肋骨内に広がるかどうか??

 

しっかり感じてみてくださいね。

 

 

 

ストレス解消にもオススメな呼吸です^^

 

 

 

 

※この中でも、体系的に説明しています↓↓

 

●体力がなくても大丈夫!美背中・美姿勢・代謝の高い体 を手に入れる方法

体を知って体質を改善する  美姿勢入門テキスト&動画

 

●実際に体を動かしてみたい方は、的を絞って筋肉へ刺激を送ろう!

レッスンはオンラインクラブで youtubeにて定期配信中

 

 

 

 

 

お知らせ

 

 

●美bodyになりたい!まずは美姿勢エクササイズ動画とマインド変革から

意識だけで美姿勢!ダイエットメルマガのご登録はこちらから

※p-style☆123pla.com(☆を@に変えて)からのメールが届くよう、設定をお願いいたします 

 

●不定期で、エクササイズ診断キャンペーンを行っています。

友だち追加

※うまく登録できない場合は、@hty2886a で検索してください