プレアビヒア学生隊活動記録

プレアビヒア日本協会に属する学生たちの活動記録


テーマ:

15次派遣隊・隊長の桑山です。

 

今日から12次派遣ぶりにブログを更新することになりました‼

日程としては、2月7日~2月21日にタイ・カンボジアで活動します

 

活動内容としては、カンボジアのプレアビヒアの小学校で行うクリーン活動、写生大会、音楽交流とエコパークでの活動と生活調査、マーケット調査と生活体験です

 

今は国内で、音楽交流で行うダンスの練習、企業の方々にご支援いただいており、各活動の最終確認および予行をしています。

 

頑張りましょう‼

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


こんにちは
今回はトゥールスレンについてお伝えします
{E2E69127-CBA9-4CA0-BAE8-43717C08A927:01}


ポルポト時代の強制収容所であってトゥールスレン博物館へ赴いた。

緑豊かな中庭を囲むようにして3階建ての建物が並んでいる。一見すると学校そのものである。しかし、教室であるはずの部屋には鉄製のベッドと足枷がポツンとあるだけだった。壁に掛けられた白黒の写真には当時の様子が写されていた。やせ細った身体に足枷をはめベッドに横たわる姿は目を覆いたくなるような光景であった。

次の棟では顔写真が永遠と続いていた。この強制収容所に送り込まれた命を落としていった人々である。胸から番号を下げ、女性の髪はほとんど短く揃えられていた。中にはあどけない表情の少年の写真もあった。

カンボジアの首都であるプノンペンの賑わった街中に突如として現れる異質な空間。この青々とした庭園から叫び声が聞こえなくなってからまだ数十年しか経っていないということに驚きを隠せなかった。

カンボジア王国は間違いなく発展している。その伸び代は世界でも類をみないものだろう。この国で起こった事実を自分の足で行き、目で見ることにより、私たちがボランティアをする意味を改めて考えさせられた。

隊員それぞれ何かを感じ取ったのだろう、俯き加減でバスへと足を運んだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは
今回はキリングフィールドについてお伝えします


殺伐とした雰囲気の中、惨殺の最中の光景が脳裏に浮かび上がった。
かつて残虐な事が行われていた場所だとは思えない程、夕暮れ時のその場所は穏やかに感じられた。
野鳥の声や静かな風の中で蝶が舞っていた。
いつだったか、蝶は人の生まれ変わりだと聞いた事があり、地味な色の蝶の健気さに胸が痛んだ。墓地に残った服の切れ端やキリングツリーの黒く染みた血痕からも当時の空気、匂いまで感じられるように思えた。
慰霊塔には、捕らえられた人々を殺害した兵士の服も残されており、兵士達はどのような心境で人々を残虐な方法で殺戮していたのだろうと思った。
遺骨は、年齢、殺され方などによって分かれて納められていた。
中には20歳以下や60歳以上の人、首や耳を切られたり鉈や鍬で脳天を打ち砕かれた人もいた。慰霊塔の中では、カンボジア伝統の音楽が厳かに流されていた。
{46BC38FB-90D4-4703-A4D4-67B3364AE6D2:01}




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。