役者って仕事にものすごく惹かれる
 
演技することが楽しくて仕方ない
役者を人生の仕事にして
大きく活躍する自分になりたい
本気で、熱くそれを願ってる
 
 

でも、今の自分のポジションと、
売れる役者のポジションの間には
実際に随分と距離がある

だから、
(1) まずは出演者募集に応募して小劇場の舞台に立ってみた
(2) ワークショップを見つけて演技の勉強を始めた
(3) 映像の仕事がしたくて事務所を探してる
(4) 事務所に所属した

で、今感じてるのは
もっともっと実戦を踏む場が欲しい
そうじゃないと今の実力じゃ太刀打ちできない
もっと、他の誰にも追いつけないくらい
自分の演技の力を上げていかなきゃって思う
 

でも、
出演者の募集はそういつもあるわけじゃない。
 
それに1回舞台本番やると、
しばらく働かなきゃいけないし、
年に1回か2回舞台に立てれば良い方だ。
 
ワークショップに通って、友達はできたけれど、
演技の実力が上がってるかどうかは、実のところよくわからない。
 
なんの経歴もない自分は、なかなか事務所がとってくれない。
事務所に入って映像の仕事はもらっても、エキストラに毛の生えたような役で、
実際演技という演技をするチャンスは与えられないのが現実だ。
 
 
 
こういう状況の中で、

どうやったら自分は
「お、こいつ良い演技するな、魅力的だな、
こいつ使って一緒に仕事したいな。」
と思ってもらえるようになるんだろう?
 
自分が目について選ばれて、メインのステージに立てるようになるには、
何かミラクルが起きなきゃ無理なんじゃないだろうか?
 
実際、役者って仕事は、
監督や演出家、キャスティングプロデューサーに
「選ばれる」
のを待つしかなくって
じゃあ、
それはを祈るしかできないってことじゃないのか?
 
そんな風に思ってるならあなたは、なかなか運が良い。
 
そういうことに気づかないまま、
いつかそのうち演技が凄く上手くなって
いつかそのうち、幸運なチャンスが巡ってきて
スターのステージに立てるようになる✨
という、ぬる〜い夢を見て
ほとんどの俳優志望者が、人生の時間を浪費して
ある時タイムリミットが来て
夢を諦めて行く
 
 
役者は「選ばれる」もの
本当に?
 
主導権を握って
自分の人生を成功に向かわせることはできないのかな?
 
 
例えば
他の誰もが憧れるようなすごい演技ができる為の方法を知って教えている、
素晴らしい先生に出会って訓練を受けることができて
それを来る日も来る日も訓練できる環境があって
その仲間たちと、素晴らしい作品を作りあげて
繰り返し繰り返し本番を経験できて
そうやって場数を踏んで
幾つもの役を経験して
大勢のお客さんがその舞台に感動してあなたの作品のファンになって
ファンが大勢いるからまた次の公演がすぐにできて
公演が素晴らしいからまたファンが増えて
あの公演は素晴らしいと噂になって
見に来た玄人筋からも高い評価を得られるようになって
 
そしたら、
 
その時あなたは、
どこにいるんだろう?
 
もう、それは自分たちの手で作り上げた
「成功」
の上に立っているんじゃないだろうか?
 
 
あなた達の作品を見たいと人が集まり、
同じように素晴らしいものづくりをしている、
クリエイターや、演出家たちが、あなたの公演を見に集まってくる。
当然オファーしてくるだろうし、
その時、あなたはそれに応えられるだけの実力を持っている
 
あなたは、
「選ばれるのを待っていた」
のではない。
 
「自分を高められる環境」に身を置いて
「選ばれる自分」を、自分で作り上げていったんだ。
 
「待っていた」んじゃ、ない。
 
そう、自分から成功へ近づいていく方法は、ある。
 
 
 
さて、その時大切なのは
 
あなたが身を置く場所に、
本当に素晴らしい演技へと俳優を導くことができる
「確実な方法を持っている」指導者がいるかどうか。
 
あなたが出演する作品を
本当に素晴らしい作品へと導ける演出家や監督がいるかどうか。
 
あなたたちが出演する作品を年に1度や2度でなく、
頻繁に本番にあげられる環境があるかどうか。
 
それを何度もなんども見に来るだけの
お客さんをつけることができるかどうか。
 
これが問題になる。
 
 
こんなことを真剣に考えて、着実にものにして行っている集団がある。
そしてその集団が来年、若干名だけれど、
一緒に真剣に成功をつかみに行く新メンバーを募集している
と言ったら、興味は湧かないだろうか?
 
 
「どこまで本当にレベルがあるんだ?」
「そんなうまい話があるもんか!」
 
そう思うのも無理はない。
 
でも、詳細を覗いてみるのは、時間の無駄にはならないんじゃないだろうか?
 
新メンバーの募集は現在行われている最中で、
応募資格を得るタイムリミットは今週日曜まで。
 
本当に、自分の手で成功を手に入れたいと思う熱い気持ちのある人なら誰でも、ちょっとこの応募内容を見てみてほしい。
 
 
特に
俳優教育の内容は、今現在日本で1、2のレベルにある
(ここの開催するワークショップは今やどこにも告知しないで口コミだけで開催決定の三日後には満員になりキャンセル待ちリストが並んでいる。)
 
 
 
同じ作品に役を持って毎月毎月本番を繰り返しているここは、
お客さんが、リピートしたくなる、新しい演劇の楽しみ方を作り出した。
(お客さんのリピート率は驚異的で、新作公演は告知1週間以内に満席になる)
 
 

つまり、あなたが本気で役者として頂点に立ちたいなら、

この機会、
成功のために最も可能性の高いコースじゃないかと思うのだけど、どうだろう?
 
 
「新人募集」の詳細がこっちにあるので、覗いて見たらいいと思う。
http://prayers.jp/NewFace.html#募集詳細

そして、本当にそんなにここの演技が良いのかどうか
あなたが欲しがってる演技力がそこにあるかどうか、は、
12月10日から24日まで公演があるので、
本気の人は、その目で確かめたらいいと思う。
http://prayers.jp/dramatrial.html
 
ちなみに、開催告知後3日で、ほとんど口コミだけで定員になる「俳優の為のワークショップ」の内容はここから確認できる。
http://prayers.jp/workshop.html
AD