前回の続き…
いよいよ 水(深山の池の中)に浸けておいたしなの木を
水揚げして皮を剥ぎます。(8月25日)





薄皮をていねいに剥いでいきますが
3・4枚 きれいに剥がれるものもあれば
1枚しか剥げないものもあり
なかなか うまくいきません



それでもなんとか



ちゃんと作業の撮影も
この作業は 来年もう1度行い
次は12年後になるので…記録することが重要



一度に全部できないので 創作館に戻って作業です。

結局 3日間作業を行い りっぱな かんぴょう
いえ しなの木の皮ができあがり
りっぱな いのしし
になることでしょう。



充分に乾燥させた後に 色つけですが
それはまたの作業になります。
とにかく 手間のかかる作業ばかり


AD