美容外科医のノート  室 孝明(東京&福岡 ヴェリテクリニック)

目・鼻・アンチエイジングにこだわり続ける美容形成外科医、室 孝明(むろ たかあき)のブログです。美容医療の初心者の方からベテランの方まで幅広く参考になる情報とお得情報をお送りいたします。
バランスのよいお顔作りに定評があります。


テーマ:
先日、仙台にある東北大学星稜キャンパスにて開催された日本美容外科学会(JSAPS)に参加してきました。

{330462A3-4B8B-44FF-A3AE-D9F470F5C668}

なぜかドヤ顔、、

{346CE761-B151-4CF0-961C-1027BAFA7FFF}

緑の多い、とても素敵なキャンパス。

眼瞼痙攣(意外に美容外科でも関わりがあります)の治療はビデオ講演でわかりやすく、大変勉強になりました。他にも安全なPRPF治療のコツや口角挙上の実際の効果など、そして美容外科にかかわる他の先生方の考えがよくわかりました。患者さんはわからない部分かもしれませんが、どこまで治療するかは医師の裁量に委ねられます。自分の考えに合う先生の選択がとても大切です^ ^

福岡→仙台→東京と1日で移動するのはなかなかしんどかったですが、行った甲斐がありました^ ^



{36680F5F-7788-465C-8668-E8AF27985A29}

診療を終えて東京に向かう時に、スタッフからコーヒー☕️を貰いました。セブンで当たったとのことでしたが、何気ない優しさに疲れが吹き飛んでとても嬉しくなりました。

またこんなこともありました。元スタッフと偶然街中で出会ったときに彼女の方から『あっ!先生だっ!室先生〜🌟』と声をかけてくれました。交差点のど真ん中でかなり恥ずかしかったものの、うかつにもハイタッチ🤚2年ほど勤務して辞めたカウンセラーでなんとなく辞めた後ろめたさを感じていたのだと思いますが、ただただ久々の再会を喜んでくれていることに晴れやかな気持ちになりました。

男子校出身でいつも男友達とばかりつるんでいたため、美容クリニックという女性社会は未だに難しく、わからないことばかりです。そういえば確かに昔から女心がわかってないと言われていたような気がします、、、

バリバリの体育会系部活でキャプテンを務め、形成外科医の中でも有名な軍隊のような医局で育った私、、全ての女性スタッフを理解することは一生できないでしょう^ ^

私が正しいと思う道を歩んで行くしかありません。そして、こんな嬉しいことが時々あればもうそれで十分なのかもしれませんね。







本美容外科医のノート本

おしまい
 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

ムロ先生♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント