家庭教師のトライ 詳細情報・口コミ・評判・料金・アルバイト

家庭教師のポータルサイト「家庭教師SELECT」による、家庭教師センター研究第一弾「家庭教師のトライ」です。家庭教師のトライの詳細情報・口コミ・評判・料金・アルバイト(バイト)などについて掲載しています。

家庭教師のポータルサイト「家庭教師SELECT」による、家庭教師センター研究第一弾「家庭教師のトライ」です。

CMでもお馴染みの家庭教師のトライは、家庭教師派遣業界において圧倒的なシェアを有する家庭教師センターで、全国に支店網を張り巡らせており、全国のほぼ全域にて家庭教師の派遣が可能な唯一の家庭教師センターとなっています。

家庭教師を創業事業として創業24年の歴史がある老舗のセンターで、最近は「個別指導塾」「大人の家庭教師」「通信制高校」など様々な教育業を展開していることでも知られています。

今回は、家庭教師のトライについて様々な角度から分析してみようと思います。

テーマ:
家庭教師のトライは、昭和62年に創業者平田修氏により設立され、富山県内で営業を開始しました。創業当時は、大学生を派遣する家庭教師センターとして「富山大トライ」という名称で生徒を募集していました。

その後、九州や沖縄などにも進出し、関東を除く大都市に進出したころには、テレビCMの放映を開始し、知名度を大きく向上させました。

千代田区飯田橋の自社ビルに本社を移転し、関東に進出してからは、著名なタレントによるテレビCMを全国放送することで、一気に「家庭教師のトライ」の名は全国に知れ渡りました。

その後、全国の主要都市に拠点を設置し、全国47都道府県にて先生を派遣可能な体制を構築しています。

家庭教師のトライの運営会社は「株式会社トライグループ」で、非上場でありながら年間100億円以上の売り上げを誇る、教育業界有数の企業となっています。

2013年1月からは、大人向けの家庭教師派遣サービスとして「大人の家庭教師トライ」を首都圏にてスタートしました。

現在の「株式会社トライグループ」の代表取締役社長は、創業者平田修氏の妻で元女優の二谷友里恵氏です。

⇒トライのサービス内容・料金などの詳細・他社比較は、家庭教師の総合情報の「家庭教師のトライのページ」をご覧ください。




PR

テーマ:
家庭教師を派遣会社に依頼する場合の流れは一般的に

(1)資料請求
(2)資料請求
(3)担当者訪問
(4)検討
(5)業者確定→依頼
(6)授業開始

のようになります。ポイントは、複数の業者を「比較・検討」することです。全ての生徒のニーズに合った家庭教師センターはありませんので、複数センターにまずは資料請求することをお奨めします。

その際に多くの方は「一括資料請求サイト」を利用することになると思うのですが、家庭教師の場合、「教材販売」をしているセンターも多数ありますので注意が必要です。中には年間数十万円の教材をセット販売しているにも関わらず「高額」ではないとして「高額教材販売は行っていません」とホームページに記載しているセンターも存在しますので、「一括資料請求サイト」を利用する場合は十分に注意して下さい。以下に著名な一括資料請求サイトを紹介します。

★家庭教師の総合情報
家庭教師のトライなど全国20センターから資料請求先を選べます。教材販売を行っているセンターは1社も含まれていません。5社以上のセンターに一括資料請求すると、収拾がつかなくなりますので、3~4社程度に資料請求するセンターを絞り込んだ方が賢明です。
⇒家庭教師の総合情報
⇒家庭教師の総合情報(家庭教師のトライ)

★かてきょナビ
家庭教師のトライなど全国7以上のセンターから資料請求先を選べます。年間数十万円程度の教材を販売しているセンターが複数含まれますので一括資料請求される場合は、その点を理解してご利用ください。
⇒かてきょナビ

上記2サイトが、一括資料請求サイトとして著名なサイトです。





PR

テーマ:
家庭教師のトライの公式ホームページには料金表が掲載されていません。その理由は以下2点だと思われます。

1)コースが多数あり、お子様に最適なコースは、担当者と話し合って決まっていくから

2)同じコースでも都道府県により料金が異なるから

まずは1について。筆者は、家庭教師のトライの料金表の実物を見たことがあるのですが、あまりに複雑すぎて仮にホームページに料金を公開してもトライ関係者以外は理解できないと思います。

資料請求したうえで、実際にトライの担当者に説明してもらわないとお子様に最適なコース設定ができません。

次に2について。全国47都道府県に展開している家庭教師のトライの場合、各エリアの物価に合わせた料金体系になっています。仕入れ値である先生の時給が県単位で異なりますので、生徒の料金も県により異なります。

以上が推測される家庭教師のトライが公式ホームページに料金を公開しない2つの理由となりますが、比較・検討段階で、家庭教師のトライの料金を知りたいという方も多いと思いますので、家庭教師の情報サイト等に掲載されていた家庭教師のトライの料金を以下に掲載します。参考にしてください。尚、最新のトライの料金とは異なる可能性がありますことをご了承ください。

・ベーシックコース
入会金など初期費用:42000円
毎月の管理費:4500円(小学生は3500円)
中途解約金:1ヶ月の月謝か5万円の安い金額
契約更新料:10500円
交通費:実費
小学生(一般)授業料:2600円/時
小学生(中学受験生)授業料:3800円/時
中学生(1・2年生)授業料:3000円/時
中学生(3年生)授業料:3400円/時
高校生(1・2年生)授業料:3600円/時
高校生(3年生)授業料:4000円/時
中高一貫校の生徒(中学生)授業料:3400円/時
中高一貫校の生徒(高校生)授業料:4000円/時

東京校の料金ですので、地方では以下より大幅に安いケースがあります。(某県の場合、時間単価は1800円です)

家庭教師センターを探される場合は、「家庭教師の総合情報」のような中立的な比較サイトで、各社の料金やサービス内容を比較されることをお奨めします。

参考サイト:家庭教師のトライと他社の料金・サービス比較(家庭教師の総合情報




PR
家庭教師のアルバイトをしている方の多くは、トライをはじめ、複数の家庭教師センターにかけもち登録することが一般的です。

しかし、家庭教師は登録制のアルバイトですので、センターに登録しても依頼・案件がなかなか自分に回ってこないというケースも少なくありません。

そんな家庭教師業界の中で、生徒数が圧倒的に他社より多い家庭教師のトライは、もっともバイトの依頼が来やすいセンターといえるでしょう。

気になる家庭教師のトライのアルバイトの時給ですが、生徒さんの料金が都道府県によって違う為(物価が違うため)、教師の方の時給も都道府県によって異なります。

首都圏の場合ですと、時給1300円~時給8000円となっています。

かなりアルバイトの時給に幅がありますが、これは先生の経験などによるものです。指導経験の豊富なプロ講師の場合は、時給8000円前後の人も多く、家庭教師だけで十分に生活していける時給レベルとなっています。

家庭教師のトライのアルバイトの特徴は、指導実績によって、翌年度以降の時給がアップする点です。生徒の成績を上げ、無事に志望校に合格させれば、翌年度の生徒の時給も上がる仕組みになっており、先生の「やりがい」を引き出すシステムとなっています。

前述のとおり、家庭教師のトライは他センターに比べると、案件も豊富にありますが、必ず依頼が来るわけではありませんので、「家庭教師のトライ アルバイト」などのキーワードで検索して、一括登録サイトにてバイト登録することをお奨めします。

★家庭教師アルバイト一括登録ナビ
通称「一括登録ナビ」と呼ばれているサイトです。家庭教師のトライや学研の家庭教師などの大手家庭教師センターにバイトの一括登録ができます。「高額教材系が登録先に入っていないので安心して登録ができる」「登録先は大手のみなので安心できる」という点が他の一括登録サイトとの違いです。


※本サイトでは便宜上、「アルバイト」「バイト」という用語を使用していますが、家庭教師の場合、雇用契約ではなく業務委託契約となる為、正確には「アルバイト」「バイト」ではありません。詳細につきましては、アルバイト家庭教師β に記載していますのでそちらをご確認ください。家庭教師バイトの探し方や見つけ方についてもご一読ください。

※家庭教師のトライのバイト募集の詳細(募集要項)については、家庭教師のトライ アルバイト募集・登録 のページをご覧ください。







テーマ:
家庭教師センターに依頼する前に多くの方が実行することが、ネット上での口コミや評判の検索です。「家庭教師のトライ 口コミ」などのキーワードを入れてヤフーなどで検索される方が多いようです。

実際に「家庭教師のトライ 口コミ」で検索してみると、多くの口コミ系の掲示板が検索結果に並んでいますが、「良い口コミばかりのもの」と「悪い口コミばかりのもの」とに分類され、「良い口コミと悪い口コミが混在する口コミサイト」はあまり見つかりませんでした。掲示板の場合、「悪い口コミ」が多く掲載されていると「良い口コミ」は投稿しにくいですし、「良い口コミ」が多く掲載されていると「悪い口コミ」は投稿しにくいです。

又、掲示板の運営サイトの方針により、「悪い口コミ」は掲載しないケースもあるようです。広告目的のサイトの中は、どの業者の口コミも「良い口コミ」ばかりとなっていることが多いようです。何らかの方法で、「良い口コミ」ばかりを集めている もしくは 悪い口コミは全て削除しているものと思われます。

「良い口コミと悪い口コミが混在する」のが自然だと思いますので、基本的には削除等は一切行わない掲示板を本サイトで設置しました。

家庭教師のトライの口コミの投稿をお待ちしています。

家庭教師のトライ 口コミの掲示板







テーマ:
テレビCMで全国のお茶の間でも有名な家庭教師のトライは、これまでに様々なタイプのテレビCMを放映してきました。

最新の家庭教師のトライのCMは、アルプスの少女ハイジとトライさんのコラボCMです。2012年6月20日から全国にて放映されています。

2011年6月20日から2012年6月までのCMはAKB48によるCMでした。秋元康さんプロデュースのAKB48は、年単位の長期CMには出演しないことで有名ですが、家庭教師のトライは特別扱いだったようです。もっともAKB48×家庭教師のトライのCMは、「教育企業のイメージには合わない」など一部では酷評されていました。

それに対して、2012年6月20日からの「アルプスの少女ハイジ」のCMは、「おもしろすぎる」とツイッターでも多くの人が呟いており、大人気のCMとなっています。

ちなみにこれまでの家庭教師のトライのCMを分類すると以下のようになります。

・著名な女優・俳優を起用したCM
AKB48・井上真央(元トライの生徒)・上戸彩・堀北真希・麻生久美子・香取慎吾

・トライ社員を起用したCM
トライの役員が「落書きされる」CM

・過去のドラマ映像をアレンジしたCM
トライの社長である二谷友里恵氏の父親である二谷英明氏(故人)の出演ドラマ「特捜最前線」のアレンジCM

・アメーションCM
アルプスの少女ハイジと謎の長身男性「トライさん」のCM


尚、2013年1月から始まったトライの新サービス「大人の家庭教師 」のCM「YES MY TRY」では矢沢永吉の「YES MY LOVE」がCMソングとして使われています。

テーマ:
最近は、多くの家庭教師センターがWEBによる集客に力を入れています。家庭教師のトライの場合は、宣伝広告のメインはテレビCMや新聞広告・チラシとなっていますが、それらと連動した形でWEBによる集客にも注力しています。

CMや新聞広告を見た人の多くは、ネットで「家庭教師のトライ」と検索して、CMでは分からない詳細な情報を得ようとしているようで、公式サイトの視聴者数でも、家庭教師業界で圧倒的な首位となっています。

多くの人は「家庭教師のトライ」と検索することで、公式ページを探しているようですが、一部の人は「家庭教師のトライ 料金」などよりダイレクトな情報を検索結果に求めているようです。

家庭教師のトライの関連キーワードとしてよく検索されるのが、「家庭教師のトライ 口コミ」「家庭教師のトライ 評判」などの利用者の声を探しているキーワードです。

学習塾などとは違い、家庭教師の場合は身近に利用者を探して口コミや評判を聞くことが困難である為、ネットで検索されているのだと思います。

ネットで検索すると、老舗掲示板の「家庭教師の総合情報」のトライ掲示板や、(最近荒れていますが)掲示板専門サイト「ナレコム」の家庭教師トライ掲示板など複数の掲示板による評判や口コミが多数見つかります。

ネット上には様々な評判が発見できますが、冷静に判断して情報を収集することをお奨めします。

尚、本サイトでも家庭教師のトライの評判などを情報交換する掲示板を設置していますので、是非ご利用ください。↓↓

家庭教師のトライ 評判の掲示板


良い家庭教師センターを探すためには、各社の評判に関する情報を収集し、「家庭教師の総合情報」のような中立的な比較サイトで、家庭教師会社を比較したり、資料一括請求してみることをお奨めします。

テーマ:
トライでは、家庭教師の派遣に加えて、個別指導塾も展開しています。直営で展開している「個別教室のトライ」とフランチャイズ展開している「トライプラス」があります。2つの教室の主な違いは先生1人に対する生徒の数です。直営教室では生徒1人に対して先生1人が担当するのに対して、フランチャイズのトライプラスの教室では先生1:生徒2となっています。

最近の直営教室の展開スピードは凄まじく、2012年には個別指導塾として直営教室数全国1位となったようです。明光義塾などのフランチャイズ中心の個別指導塾に比べると未だ教室数は少ないですが、ワンツーマンの本部直営としては教室数最多となっています。

テーマ:
家庭教師のトライが新サービス「大人の家庭教師」を首都圏限定でスタートしました。「大人の家庭教師」専用のWEBサイトのOPEN・専用のテレビCMの放映を行っており試験的サービスではなく本格的なサービスの開始であると思われます。

「大人の家庭教師トライ」のテレビCMの副題は「YES MY TRY」で、CMソングは矢沢永吉の1982年発表のシングル「YES MY LOVE」となっています。

「大人の家庭教師トライ」のサービスは主に「趣味の家庭教師」「資格の家庭教師」「語学の家庭教師」からなっています。「趣味の家庭教師」では既に展開している「体育家庭教師(スポーツ家庭教師)」と重なるサッカー・野球・ゴルフの家庭教師のほか、音楽の家庭教師や美術の家庭教師、料理の家庭教師などが含まれています。

「資格の家庭教師」では行政書士・医療事務・宅建などの各種資格の家庭教師を扱っています。「語学の家庭教師」では英会話の家庭教師などに加え、中国語や韓国語など各語学を扱っています。

懸念されるのは領域を一気に広げたことによる需要と供給のミスマッチです。スポーツ分野についてはこれまでも「体育の家庭教師」の派遣を行っていましたのであまり問題なくサービスを提供できると思われますが、それ以外の分野については先生のスキルチェックや顧客ニーズへのマッチングは非常に難しいと思われます。家庭教師業界最大手の家庭教師トライが、これらの課題をどのように克服してサービスを提供していけるかが注目されます。

トライの大人向けサービス「大人の家庭教師トライ」を利用された方は、ぜひ「家庭教師のトライ口コミ掲示板 」にご感想をお寄せください。





テーマ:
家庭教師の先生を探す場合、家庭教師センターと呼ばれる家庭教師会社を利用されるのが一般的だと思いますが、家庭教師センターの業界はブラックもしくはグレーな会社が多いので注意が必要です。特に注意が必要なのが「家庭教師の先生」を紹介することを餌にして実際には数十万円する教材を売りつけるのが本当の目的である家庭教師センターです。最近は、スーパーなどに手書き風のチラシを張っていたりしますので注意しましょう。

家庭教師センターを選ぶ際は、1社だけでなく複数社から資料を請求することを強くお奨めします。高額教材以外にも家庭教師の業界には悪しき慣習が多数ありますので、複数社を比較することで各社の問題点が分かると思います。教材販売業者を一切掲載していない「家庭教師の総合情報」などの比較サイト・一括資料請求サイトで比較・資料請求をして最適な家庭教師会社をお探しください。

その際の主なチェックポイントは下記です。

・教材販売の有無
・中途解約金の有無
・契約期間
・体験授業の有無
など

[PR]気になるキーワード