民主党の地域主権・規制改革研究会(玄葉光一郎会長)は12日、公益法人を対象とした「事業仕分け第2弾」の事前調査を担当する衆参両院の新人議員の「仕分け調査員」を集め、対象候補に挙がっている13法人についてさらに調査を進めることを決めた。枝野幸男行政刷新担当相らへの報告会を17日に開き、正式な仕分け対象にするか判断する。対象は浄化槽設備士センターや司法協会などで、資格講習事業の必要性や官僚OBの天下りなどが問題視された。

【関連ニュース】
鳩山政権:実績アピール必死 仕分けにマニフェスト…
事業仕分け:後半は5月20日から4日間
事業仕分け:独法、消極的な改革姿勢 結果の実施力焦点に
事業仕分け:合計で34事業を廃止と判定 第2弾前半終了
事業仕分け:「甘い」「議論かみ合った」…感想さまざま

ベッカムも触った1億円の金塊きょう最後 実はレンタル…相場高騰(産経新聞)
絹のはたき作りに小学生25人が挑戦 江東区(産経新聞)
<谷亮子さん>参院選に民主党から出馬…10日夕、表明へ(毎日新聞)
<囲碁>羽根、白大石に迫る 本因坊戦第1局(毎日新聞)
夕張メロン 今年は小ぶり 出荷始まる(毎日新聞)
AD