広島県警広島西署は18日、法務省広島矯正管区総務課長蔵内敏博容疑者(55)(広島市西区己斐西町)を器物損壊容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、蔵内容疑者は17日午後11時55分頃、広島市西区己斐本町の駐車場で、市内の会社役員男性(61)の軽ワゴン車をけり、前部のバンパーなどを壊した疑い。近くの居酒屋店員が目撃して110番した後、同容疑者を取り押さえ、駆けつけた同署員に引き渡した。

 蔵内容疑者は当時酒に酔っていたといい、調べに対して、「覚えていない」と話しているという。

 広島矯正管区によると、蔵内容疑者は1973年に採用され、昨年4月から総務課長として広報などを担当。同管区の西岡慎介職員課長は「逮捕は遺憾。事実関係を確認調査の上、適切に対処したい」としている。

宗男氏「首相側近は政治オンチ」(産経新聞)
京都大「iPod」などに講義配信へ(読売新聞)
矢刺さった奈良のシカ死ぬ、肺まで傷(読売新聞)
<再リコール>ヤンマー修理済み製品が発火(毎日新聞)
ホーム火災避難、地域との連携なしには困難(読売新聞)
AD