冬の札幌市を氷雪像で彩る「第61回さっぽろ雪まつり」が5日、大通公園(中央区)など3会場で開幕した。11日までの期間中、各会場では多彩なイベントが催され、例年並みの約200万人の人出が見込まれる。

 札幌の最低気温は平年を2.4度下回る氷点下10.4度。開会式が行われた大通会場は、バロック様式の教会を再現した高さ26メートルの大雪像「フラウエン教会」など144基を展示。上田文雄市長は「多くのみなさんに楽しんでいただきたい」と述べた。【仲田力行】

【関連ニュース】
さっぽろ雪まつり:大氷像「イオラニ宮殿」が完成
さっぽろ雪まつり:3会場で5日開幕
ミスさっぽろ:女子大生と会社員、2人に決まる
さっぽろ雪まつり:きょうから3会場で
さっぽろ雪まつり2009

タミフル違法広告、4日に逮捕=輸入代行業者ら6人、ネットで宣伝-大阪府警(時事通信)
小学生は科学用語の要点が苦手(産経新聞)
<多額窃盗>国内20~30件関与か…香港で逮捕の爆窃団(毎日新聞)
<文科省>創志学園を処分 財源不足のまま大学新設(毎日新聞)
<国交省>財団法人を5カ月指名停止 路面下空洞ずさん調査(毎日新聞)
AD