1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007-07-29

四万たむら(2日目のお宿)。

テーマ:旅。

四万温泉2日目のお宿は「四万たむら」です。四万温泉は縦に長く温泉街が続いていますが、その中ほどにあるお宿です。旅行パンフレットなどで四万温泉と言ったらよくここの露天風呂の写真が使われている気がします。どんな立派な所だろうと期待を抱きつつ、チェックインいたしました。


ちょうどチェックインの頃に雨が降り出してかなり本降りになっていたせいか、ロビーはお客さんで大賑わい。ロビーでひたすら待つ(待たされる)こと30分近く、ようやっとお部屋に通してもらいましたが、お宿の人は誰一人「お待たせしました」とも「申し訳ございません」の一言もありませんでした…意外にあっさりなお出迎え。

別に、誰のせいとも言いませんが、とりあえず待たせた相手には何か言いましょうよ(チクリ…むっ)。それとも、こういうことはココでは日常茶飯事なのでしょうか?昨日のやまぐち館ではロビーで冷たいお茶とお菓子をいただいたら、そばに控えてた仲居さんがすぐにお部屋へ通してくれましたが…(比較するのは良くないですね)。やまぐち館も、チェックインしたときは同じように賑わってましたがね…(もうやめとこ)。


このビミョーな空気感に母も私も口が「への字」になったままとりあえずお風呂へ行ったりお部屋でグデグデしたりして気を取り直し、お夕食は料亭の個室でいただきました。


たむらの夕食(入母屋づくし)。


↑これは小さな器に色んなお料理が入った「入母屋づくし」。ドールハウスとかミニチュアものが好きな私には、こういう作りはツボです。

あけて楽しいうつわ。


↑こういう器は開けるのも楽しいですね。群馬名産のこんにゃくや煮豆など、体によさそうなものがたくさん。母と二人、黙々といただきました。


海無し県で伊勢海老…しかし美味。

↑これは、薄くスライスしたグレープフルーツを焼いたものの上に伊勢海老の焼き物が乗ったお料理。見た目も味もよく、一気に完食。よくこういうお料理を思いつかれるものです。四万温泉つったら「海無し県の山奥」にあるので海のものはどうなんだろうと思いもしましたが、コレはおいしかったですよ。


写真には撮りきれませんでしたが、他にも色々いただき、どれも美味しかったので満足です。品数が多く、しかも連日の完食…体重増加が懸念されますが、こんな時くらいは思い切り楽しまなければクラッカー



お夕食のあとは「遂にたむらの(写真でよく見る)露天風呂~音譜」と、勢い込んで向かいました。


が…


写真でよく見る「あの露天風呂」は、想像していたよりも小ぢんまりとした作り。8人くらいのおばちゃんグループが入ってて、あとは4、5人でつかるのがやっとくらいのスペースしかありませんでした。しかも、(露天だから仕方ないかもしれませんが)洗い場がありませんでしたよ。洗い場付きのお風呂は別のフロアにしかないので、なんだか意外だなぁ…と思いました。

このお宿、敷地がかなり広くてたくさんのお風呂があるのですが、広い分、お風呂が「点在」しているような感じです。お風呂をハシゴするのにも長~い廊下を歩いたり、エレベーターを何基も乗り継いだりするので、下手すると迷子になっちゃうかも。連泊したら一つ一つをじっくり堪能できてよいのかもしれません。


意外なお出迎え(?)に始まり意外なお風呂(!?)に終わった「たむら」でしたが、四万2日目~3日目ものんびり過ごして英気を養うことができました。何もしないでゆっくり過ごすには、四万温泉はとてもいいところです。少し前に熊が出たとのことであまり山深い所には行けませんでしたが、今度訪れることがあったらまた新しい「楽しみどころ」を見つけたいと思います。


おわり


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-07-29

3回目の薬王園(四万2日目)。

テーマ:旅。

四万温泉2日目は、午前中にやまぐち館をチェックアウトして「薬王園」へ。ここ、母親は初めてなのですが、私は去年&3年前にも訪れたところで今回が3回目。ちと通いすぎ?


エサ争奪戦。

↑入園後、園内の池にて撮影。鯉の大群が足元にウジャウジャいます。人が近くに寄っただけでみな集まってくるので、エサをくれるものと思っているのでしょうか。あまりにもウジャウジャな様子にビックリしつつ、「鯉のエサ(1カップ100円)」を買って投げてみたところ、地獄絵図のようなエサ争奪戦が繰り広げられました。あまりの水しぶき&鯉のはねる音に他のお客さんも興味をそそられたようで近寄ってきて、思いがけず「鯉の餌付けショー」のようになってしまいました。結局、彼らの必死なさまに心を打たれ、もう1カップ購入。エサはカップいっぱいに入っていたのですが、何しろ鯉さんたちの数が多く、明らかに全体には行き渡っていませんでした。お腹いっぱい食べさせてやれず、かたじけない…。それにしても、鯉さんたち、池から這い上がってくるんじゃないかと思うくらい、ものすごい気迫だったなぁ。ビビリました。


その後、園内をひとしきり歩いて周り、足裏のワンコインマッサージや漢方薬局で「耳つぼマッサージ(2~3分、500円)」を体験。全身のツボが刺激され、妙に元気になりました。


↓散策の途中で見つけた「ブルーベリー&バニラのミックスソフト」。甘すぎず、美味でした。

ブルーベリー&バニラ。


お昼ごはんは園内のレストランで。

薬膳カレー。
↑母が食べた「薬膳カレー」。シンプルです。

あがししカレー。

↑私が食べた「あがししカレー」。群馬の吾妻(あがつま)産のイノシシ肉ということで「あがしし」。サラダにもあがしし肉が乗っていました。めったに味わえないカレーです。サラダは色んなハーブがあしらわれていて見た目もキレイでした。


薬王園で楽しんだあとは、再び四万温泉へ。2日目のお宿へ向かったのでありました。



つづく

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-07-28

四万やまぐち館(1日目)。

テーマ:旅。

途中、さりげなく道を間違えたりはしましたが、四万温泉に無事に着きました。1日目は「四万やまぐち館」に宿泊。こちらのお宿はおかみさんプロデュースの温泉化粧水など、女性向けの心配りが評判とのことで選んでみました。化粧水だけでなく、お部屋に胃薬が置いてあったり、丈の長い衣服用のクロゼットがあったり、確かに細やかな気配りが嬉しいお宿でした。


到着後は露天風呂につかり、お部屋でひとしきりグデグデして、お待ちかねのお夕食。

やまぐち館のお食事。

左下は卵豆腐かと思いきや、チーズ風のお豆腐でした。珍しかったです。



しゃぶしゃぶ。
上州牛のしゃぶしゃぶ。


お刺身。
お刺身。


ステーキ(1人前=2段)。
上州牛のステーキ(オプション)。母と1人前ずつ注文。なんと、お肉が2段重ね(!)でした。


しゃぶしゃぶ(2人前)

さらに、上州牛のすき焼き(オプション。写真は2人前の図)。こちらも母と1人前ずつ注文しちゃっていたのです。
頼みすぎました。


いやね、母も私も「お肉食べたいね!」という話をしていて、しかも母の誕生日というのも手伝って、予約(ネットで取った)の際にステーキとすき焼きを頼んでしまったのです。旅館のお料理は量が少ないのでわ?という勝手な思い込みから、「食べきれるかどうか」の確認をしないまま当日になってしまったので、目の前に「お肉尽くし」の世界を見たときには正直、「しまった…」と思いました。はい、すべて、私の責任でございます。


で、結局どうなったかと申しますと…

お肉料理は8割~9割、いただきましたよ。ナイフとフォークぶっちゃけ、標準メニューのしゃぶしゃぶが一番おいしかった気がいたしましたが;、ステーキもすき焼きも味わえて、まさに「肉づくし」のお夕飯でした。ぷふぅ、おなかいっぱいニコニコごちそうさまです!


2日目へつづく


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-07-28

四万温泉行ってきました(昼食編)。

テーマ:旅。

高崎名物だるま弁当とはろーきてぃだるま弁当。

7/28、母親の誕生日です。今年は前々から母が行きたがっていた群馬・四万温泉へ女二人、2泊3日の旅行へ。私はお昼ごろに新幹線で高崎駅へ到着し、ここからは母に車で拾ってもらって一路、四万温泉へ向かいました。お昼ごはんは私が高崎駅で調達した、名物「だるま弁当」と「はろーきてぃのだるま弁当」です。このブログでのご紹介は初めてです。全く関係ないけど、久しぶりに降り立った高崎駅は激変してましたよ。いちおう東京方面から下り新幹線で来たのですが、改札を出た瞬間、「おのぼりさん」状態で付近をウロウロしてしまいました。だって、昔よく利用してた「だるま弁当の売店」が見当たらなかったんだもん。


中身はこんな。

気になるお弁当の中身は↑こんな。だるま弁当にはこんにゃくや鶏肉、山菜など、山の幸がたくさん入ってます。
細工効いてます。


↑こちらは物珍しさで買った「はろーきてぃだるま弁当」の中身。やはり、ちっちゃい子(特に女の子)向け?な仕様ですかね。。。かまぼこや、きてぃちゃんのプリント?がされたウィンナーがラブリーです。鶏そぼろはかなり甘めの味付け。


このお弁当を関越道の駒寄PAで食し、渋川ICで降りたあとは一般道をひたすら走って四万温泉へ。


つづく

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-06-30

手作りしてみました。

テーマ:ふつーの日記

ビーズで手作り。

今日は「ふつーの日記」を載せちゃいます。
最近、何かを手作りしたいなーという気分が高まってましたので、思いつきでビーズアクセサリー作りに初挑戦。工具ナシで作れる指輪から始めてみました。

職場にビーズアクセ作りが上手い人がいて、その人いわく「指輪なら1~2時間でカンタンに作れちゃうよ」とのことでした。が…、


作り始めてから完成するまでに、5日かかっちゃいましたよ(遅!)。

どアップで。

いやね、職場の人の言葉を完璧に信じ込んじゃった私がいけないのですよ。初心者がいきなり短時間できれいに作れるわけないですってば。作ってる途中で床に落としてバラバラになっちゃったり、手順を間違えたり、ありとあらゆる失敗を引き起こして、とんでもなく時間を取られましたからね。ビーズは小さいから眼が疲れるし、肩こるし、しまいにはめまいがしてくるし;;


でもでも、できあがった指輪を見たら何ともいえない充実感でいっぱいに。見た目はちょっとヨレヨレしてますが、それでも愛着が湧いて、ものすごく嬉しいものですね。この夏は手作りに燃えそうな予感です。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-06-25

タコライス(手抜きバージョン)。

テーマ:手抜きごはん

今日もデジカメで…。

今日もデジカメで写真撮っちゃいました。晩ご飯は何てことない「手抜きタコライス」なんですがついつい撮影。帰りに買い物があったので、前の晩にひき肉や千切りレタスを用意しておいてパパッと作りました。もともと作るのが簡単なメニューですが、いつも以上に「手抜き感」が高い調理法。そんな手抜きメニューを喜んで載せてしまうほど、新しいカメラを手に入れて浮かれております…どうかご勘弁願います。

パッと見は今まで撮っていた携帯カメラと同じように見えるのですが、写真をクリックしてみたら別ウィンドウに拡大表示されてきれいに写ることに、昨日の記事を載せた後で気づきました。デジカメだと自動的にピント合わせなどをしてくれるので、ガサツで大雑把な私には非常にありがたいです。ブログを書くのがちょっと楽しくなりそう♪新しいメニューも載せられるようにがんばりまーす。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-06-24

焼肉(デジカメで撮りました)。

テーマ:ごはん

おうちで焼肉。

今日、一念発起してデジカメを買いに行ってきました。だいぶ前から買いたいとは思っていたのですが、昨日あたりからデジカメCM(浅田○央ちゃんが踊ってる…某メーカーの)が盛んに目に付いたので、「これは今が買い時だ!」とばかりにひらめいちゃったワケです。


実際は、機能のことなどは殆ど分からない夫と私でしたので、店員さんのおすすめトークに乗りまくりで○央ちゃんがCMしているのとは違うメーカーのものを買ってしまいました。が、値段と機能のバランスが取れてるものが選べたかな?と二人して満足しております。ちなみに、些細なことですが果敢にも「値切り」を試みて見事成功。恥ずかしがらずにトライしてみるもんですねぇ♪


んで、買ったばかりのデジカメで本日の晩ご飯、焼肉を撮影。ふだんは画素数30万の携帯カメラで撮っていますが、きょうは画素数710万のデジカメです(えらい違いやな)。使い方がよく分かっていないのでブログへの転送やサイズ変更にだいぶ時間を取られましたがどうにかアップ完了。画素数だいぶ増えたけど、本当にキレイに写ってるのかなぁ~。


肝心の焼肉ですが、久しぶり(家でするのは2年ぶり!?)でしたがお腹パンパンになるまで頂いちゃいました。毎日毎日、食べ過ぎてばかりです…。デジカメは料理を撮るのではなく、顔の写真を撮って太り具合のチェックに使った方が良いのかもしれないと、今、記事を書いていて思ってしまいました。ぶーぶー

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-06-23

トマトのカッペリーニ。

テーマ:パスタ・めん
070623_1853~001_001.jpg

よく熟したトマトが手に入ったので、カッペリーニ(むちゃくちゃ細いパスタ)を使って冷製パスタにしてみました。トマトを湯むきして刻んで塩、こしょう、パセリ少々を振り、オリーブオイルと和えて冷やしておきます。カッペリーニは表示より1分長くゆでて、冷水で冷やして、最後にトマトと合わせます。

パスタをゆでる時しか火を使わないので、暑い日にぴったりです。


味は、ちょっと塩気が足りなかったかな?という感じ。冷たいお料理だと味を感じにくいのかもしれません。生ハムなどの塩気の強いものを添えたら飽きずに最後まで食べられるのかなぁと、夫と感想を言い合いました。

それと、カッペリーニはゆでるとものすごく量が増える感じ。細くて本数が多いせいなのか、ゆでる前と後で見た目も、重さも凄まじい違いがありましたよ。よく「パスタ1人前=100g」と聞きますが、カッペリーニはそれよりも少なめでちょうどいいんじゃないかと思います。今日は8割、9割食べたところですさまじい満腹感がやって来ましたから。うぅー、今日も食べすぎ…

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-06-21

粗食カムバック。

テーマ:ごはん
070621_1955~001_001.jpg

お久しぶりの粗食です。ごはん、お味噌汁(人参、玉ねぎ、じゃがいも+薬味ねぎ)、刺身ゆば、かぼちゃの煮物、スナップえんどう(ゆでただけ)。


味噌汁は前日にだし汁で煮ておいたので、今日は温めなおして味噌を溶いただけ。かぼちゃも前日に下ごしらえ(丸ごと蒸した)をしておいたので、今日は切って煮ただけ。スナップえんどうはゆでてあったものを皿に盛っただけ。ゆばも切って皿に盛っただけ。品数は多めでしたが支度はラクでしたよ。根菜やかぼちゃなど、火の通りにくい食材は下ごしらえしておくことで調理時間がものすごく節約できますねぇ。何を今さら、って感じですが、痛感しちゃいましたよ。ゆでたり蒸したりするだけなら、前の日に食事の片付けしながら、できちゃいますからねぇ。体力と気力に余裕がある日なら頑張れそうです(→けっきょく弱気な発言)。


とにかく、野菜をたくさん摂れてよかったよかった。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-06-18

豚肉と水菜の炒めただけ(おろしぽん酢乗せ)。

テーマ:手抜きごはん

豚肉と水菜を炒めただけ。
前日の生春巻きに使い切れなかった水菜と、冷凍庫に入っていた豚肉を使って炒めものを作りました。フライパンにほんの少し油を引いて、味付けは豚肉に塩、こしょーしただけ。このお手軽な炒めものに、大根おろしとぽん酢、万能ねぎを乗せていただきました。使った材料はみーーんな「残り物」。なんとまぁお手軽な一品なんでしょ。

パクチーの呪いが…

大根おろしをたっっっぷり乗せて、さっぱりと頂きました。冷しゃぶとも、鍋物とも違う食べ方ですが、これはこれでGoodです。なんと言っても「お手軽」に作れるのがありがたい。思いつきで作りましたが、また試してみようと思います。また手抜きメニューが増えたぞかに座


と、いいこと尽くしのように書いておりますが、たった一つ、困ったことがあったのです。それは…

使い残しの水菜に、同じく前日に生春巻きに使い切れなかった「香菜(パクチー)」が存在感たっぷりに紛れ込んでいたこと。

量的にはそんなに多くなかったのですが、パクチーが入った部分をお口に運んだだけで他の食材の香りが全て吹っ飛んでいきましたからね。前日の生春巻きを思い出しちゃいましたよ。。。


次回は気をつけよっと。


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。