前原誠司国土交通相は23日の閣議後会見でトヨタ自動車のリコール(回収・無償修理)問題を踏まえ、リコール制度の見直しを検討する考えを明らかにした。国交相は「トヨタが国に対して情報をしっかり伝えていなかった可能性が高い」と指摘した上で、「ささいな情報でも国に伝達させる」ことを狙いに制度改定を進める姿勢を示した。 

【関連ニュース】
【動画】トヨタ社長、リコールで陳謝
【特集】トヨタ プリウス
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

シティ日本支店元幹部、海外居住装い脱税(読売新聞)
ワクチン一本化 新型インフル 季節性と混合(産経新聞)
シティ元幹部に脱税容疑=1億3000万円隠し告発-東京国税局(時事通信)
<無登録営業容疑>投資顧問会社を捜索 5億円集める(毎日新聞)
認知症の人の支援に「地域のつながり」を(医療介護CBニュース)
AD