2011-01-18 15:02:05

ゴーゴーバー

テーマ:バンコク旅行

最近は書くネタもなくなってきまして。

少し前のことを書きます。



最初にフィリピン・マニラに行って、初めてゴーゴーバーを見たときは感激したものです。


ビキニの女の子がステージに何人もいて、その中から好きな子を選ぶことができる。見るだけでもドリンク代だけでOK。


ところがその後に行ったタイ・バンコクのゴーゴーバーは、マニラよりもっと規模も数も大きく、頭に血がのぼる思いでした。


外国旅行をすると「人生観が変わる」と言いますが、私の場合「人生観が狂った」のです。


懐かしくなっていくつかの動画サイトを見てみたので、そのいくつかをのせます。


日本にいるのがもったいなくなります。


バンコク・ナナプラザの人気店

http://www.youtube.com/watch?v=2jo4MRyV40w


バンコク・ソイカウボーイの人気店

http://peevee.tv/v?3xuj54


タイ・パタヤ う~ん、たまりません

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10262173

バンコク・ソイカウボーイ これも人気店

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6155661


バンコク・ナナプラザ ああ、どうしようもありません

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8889158




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-02-27 15:01:30

タイ旅行 七日目 帰国

テーマ:バンコク旅行

1月22日 朝5時30分、迎えの車でスワンナプーム空港。定刻どうり離陸。機内の専用画面でアメリカのオバマ大統領の就任式の様子を見ながら、これからの時代の事を思い (この経済危機、ど~せロクな事にはならないだろう)、送り風の影響ということで5時間で成田に到着しました(行くときは7時間半)。

今回は往復とも、座席は窓側と快適でした。


  <スワンナプーム空港>             <ANAの機内食>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt31  フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt32

  <飛行機の外と中の様子>

  


日本に帰っても頭の中はパタヤのままです。いつまでこの状態が続くのでしょう。ずっと続いて欲しいのですが。


ところで私の先輩格の人で以前、パタヤ、セブ、プーケットで遊んだことがある、という人がいます。その人にお聞きしたところ

パタヤ…遊ぶのには楽しい所

セブ…海がきれいである。海を見ながらのんびりしたい人はここがいいだろう。

プーケット…砂浜が広くて見事である。しかし大津波の後の様子がよく分からない。 ということでした。


私はこれでフィリピンへ2回、タイへ2回行きました。さてこの次はどこへ行きましょう。

ある人が言ってました「旅行は行くまでが楽しい」。これからゆっくりと楽しみながら考えたいと思います。


               タイ旅行…終わり





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-02-27 13:17:07

タイ旅行 六日目 バンコク泊

テーマ:バンコク旅行

1月21日 MBKで買い物をして食事をすると、する事がありません(市内の観光は昨年7月にすませました)。

地下鉄と電車でバンコク一周を計画、まず遠くへと思ってモーチット駅(モーチョット駅ではありません)へ行くと、駅前に大きな公園がありました。そこでゆっくり(ぼんやり)休んでいると、今バンコクにいることを忘れてしまいそうになります。退屈になってきたので電車でホテルに戻り、帰りの荷造り。


<駅前の公園>              <右がモーチット駅>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt27   フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt28


<ホテルの屋上の植え込みにいた蝶>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt30



夜、ナナプラザを見てタニヤのクラブへ行きましたが、それほどキレイな子もいず、朝も早いのでさっさと(と言っても12時頃)ホテルヘ。帰りました。こうしてバンコク最後の夜はあっけなく終わりました。


 <これが有名なナナプラザ 

   コの字型三階建ての建物に約20軒の55バーがあります>
   


  <タニヤを歩いていた象>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt29







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-20 14:12:41

タイ旅行 五日目 バンコク泊

テーマ:バンコク旅行

月20日 昼前、電車でファランポーン駅に行き、チャイナタウンに向かって歩いたところ道を間違え、一時間ほど迷ってやっとヤワラー通りにたどりつきました。人混みがすごいです。種々雑多な店と屋台を、人をかき分けるように歩いて見物。

    <屋台です>                  <店番の猫>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt18   フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt17



再びファランポーン駅から電車でナナ駅へ行き、そこで日本の知り合いから頼まれていた焼き物(ベンジャロン焼き)を買うために、その専門店へ。場所はすぐ見つかり、中に入ると、こじんまりした店。上品そうな女性がでてきて

  「いらっしゃいませ」

私 「あ、日本の方ですか」

  「はい、そうです」

(日本の女性が安心して暮らせるのがバンコクですね)

    
  
この焼き物は模様の一つ一つが手書きです。見ているうちに私も欲しくなり、ビールグラスを四つ購入。値段は一つ1600B。

「お支払いはクレジットカードですか」

「いやあの、現金でお願いします」と、どうも上品な女性は苦手です。

「スーツケースに入れても大丈夫なようにします」と、丁寧に包んでくれて安心です。タイはこういうところが気がきいてますね。(やはり文化と伝統の影響でしょうか)


   <購入したビールグラス>           <店内の様子>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt19-2   フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt20-2


それからホテルに戻って休息。夜、ルンピニ公園横のナイトバザール(ナイトクラブではありません)ヘ出かけました。小ぎれいな店が並んでます。商品はどれも気がきいていて、欲しくなるような物ばかりです。うるさい客引きもいないので、安心して見て回れます。(やはり文化と伝統の影響でしょうか)

ナイトバザールの一角には体育館のような広さの飲食店があり、その突き当たりにはステージがあって歌と踊りが見られます。ゆっくりのんびりしながらビールを飲みました。



   <こういう感じです>        <土産に買った小銭入れ 一個10B>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt22    フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt23


 <店の前にいた子供 可愛いです>     <食堂とステージ>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt24 フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt26



そこからタクシーでタニヤへ。あるクラブのウェイティングルームには20人位の女の子。二人指名して両脇に座らせ、目の前のショータイムのようなのを見ていると、以前のフィリピンパブを思い出します。(このクラブのカラオケは日本語ばかりでした、たぶん他のクラブも同じでしょう)。一時間いて会計はたった1000B。日本のフィリピンパブのように5千円の筈がいつのまにか1万円に、という事はありません。(おそらくアメリカの観光客の影響と思います)。安心して飲めるのがいいですね~。


      <極楽極楽  ははは>
   フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt25



      <ショータイム>
  


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-02-14 12:20:05

タイ旅行 四日目 バンコク泊

テーマ:バンコク旅行

1月19日 昼、迎えの車でバンコクに移動しました。車中、ガイドが言うには「パタヤの郊外のアパートの家賃は月5000~8000B位」だそうです。高くありませんね。


  <パイナップル満載の車>         <バンコクの電車 BTS>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt12   フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt13


バンコクに着いてすぐ感じたのは、車の排気ガスがひどい! パタヤ海岸通りの清々しさとはやはり違います。

夕方、お目当てのMPに電車で行ったのですが「今日はStaff Partyある」という事で女の子もそろってなく少々残念。「No Thank You 、Sorry」と言って断り、外へ出て歩いて近くのMPに行くと、いましたね~マガンダではなくソワイとナーラックが20人位(ソワイ=美しい ナーラック=かわいいという意味です)。

料金は90分3000Bと3600Bと高めですが、日本と比べればかなり安いでしょう。店内の撮影は当然禁止です。日本人似の女の子と幸せな90分を過ごして、その後電車でソイカウボーイへ。


   <ここはどこ?>

  



バカラ、ティーラックと見ましたが、9時になっても客は少なく女の子のレベルもそれほどではなく、今一パッとしません。昨年のデモの影響でしょうか。見切りをつけて、歩いてナナプラザへ。2~3軒見ましたが、ここも客少ない、女の子のレベル低い状態。ところがR4は別格でした。店は満席、女の子は白のビキニで、かわいい子も何人もいます。ビールを飲みながら30分ほど過ごし、満足感で一杯です、疲れていたのでペイバーはしないで、次はタクシーでタニヤへ。


店の中で猫を飼ってるクラブで(本当の猫です)、癒し系の女の子とマッタリして、いいですね~、私もオジサンになってしまいました。会計は1時間飲ん800B。日本円で2200円(円高です)。安い!


    <いや~寛ぎました>         <店で飼ってる猫ちゃん>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt15 フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt14



    <彼女は・・・男?>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt16



それから歩いてパッポンを見て、タクシーでホテルへ帰って寝たのは2時でした。

今日はMP→ソイカウボーイ→ナナプラザ→タニヤ→パッポンを一日で全部回ったという大変な日でした。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-07 18:25:34

タイ旅行 三日目 パタヤ泊

テーマ:バンコク旅行

1月18日 昼、ソンテオでパタヤの北まで行って、そこから南へ海岸沿いを2時間位かけてゆっくり散歩(その位しかする事がありません)。観光客はほとんどファランです。


 <目の前の海はきれいな水色>       <この道を歩きました>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt8   フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt9


夜は55バーを何軒かハシゴして、昨日の店へ。コヨーテーは・・・いいですね~たまりませんね~。よくまあ両足の位置を動かさないで、体を魅力的にくねらせられるものだと見ていて気がついたのは、踊っている間ずっと爪先立ちなのですね。それでバランスをとりながら全身を動かしているのです。さすがプロだけあって鍛え方が違います。見とれてしまいました。

その後カサノビ(55バー)へ。55と簡単なショーが交互にあって、客を退屈させません。夜の2時になっても客が入ってきて、満席でした。

残念なことにパタヤの夜は今日が最後です。


パタヤでは55バーを12、3軒見ましたが、楽しい・可愛い子がいるのはスーパーベイビー、スーパーガール、ビーチクラブ、カサノビ。他は普通です。


       <パタヤのオトモダチ>
    フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt10  



         <店番をしてる?>

    フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt11


    <ウォーキングストリート 開放的です>

         



海外に行くと「人生観が変わる」という人がいます。私のささやかな海外体験から見ても、確かにそのとうりだと思います。

そしてパタヤは・・・「人生観が狂う」場所です。



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-31 16:36:22

タイ旅行 二日目 パタヤ泊

テーマ:バンコク旅行

1月17日 パタヤパークタワー(55階建ての展望塔)へ行こうとしたのですが、タクシーが走ってません。やむなくソンテオ(巡回乗り合いタクシー)に乗ると7~8人の客のうち東洋人は私一人、他の客は全部ファラン(白人)。何となく孤独な感じです。

しかも乗ったのはいいのですが降りる場所がよく分かりません。そうしてるうちに同乗のファランが親切に「ここだ」と教えてくれて、あわてて立ち上がり、天井に頭をぶつけ、今度は「大丈夫か」と声をかけられてしまいました(あ~恥ずかし)。


   <パークタワーからの展望>         <昼のパタヤ>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt4 フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt5


午後はパタヤの町を買い物しながら散歩。海岸でビーチチェアを借り(20B)ゆっくりと海を見てると、日本の生活が遠く感じてしまいます(帰国後、現実の生活に戻るとパタヤが遠く感じてしまいますが)。


   <海辺で寛ぐノー天気な私>       <パタヤビーチ 水がきれいです>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt3  フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt6



夕方ホテルに戻り、夜再びソンテオでsoi7(バービアが集まっている)へ行きましたが女の子のレベルがそれほどでもないので、さっさとウォーキングストリートへ戻りました。


   <soi7の店先>


 
ビーチクラブで女の子を二人指名、呼んでない子も二人きて、四人の子を脇にはべらせて飲んでると、あ~極楽極楽、いい気分です。

隣のファランが私に何か話しかけてきます。よく聞くと「眼鏡をを借してくれ」。それで私の遠近両用の度の強いのを手渡すと、自分の顔にかけ「ワオオ~!」。陽気で楽しいですね、ファランは。

9時半になると全く予期してない事が始まりました。コヨーテ(プロダンサー)の登場です! 話には聞いてましたが、踊りは、さすがプロ。その動きのなめらかさ、スタイルのよさ、思わずみとれてしまいました。これはいいものを見れたと、それだけで十分満足なのですが・・・服を一枚ずつ脱いでいきます。最後は何も着てない姿。見事な体の動き。それが目の前のテーブルの上で・・・たまりませんね、これは。明日もこの時間に必ず来ようと固く誓ったのでした。


   <コヨーテ>

http://jp.youtube.com/watch?v=UBG7dkDkVo4&feature=related


通りは人で一杯です。これが一年中続くのでしょう。パタヤは毎日夏祭り状態です。


   <ウォーキングストリート>
 フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt7



     

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-25 20:34:30

タイ旅行 一日目 パタヤ泊

テーマ:バンコク旅行

1月16日~22日、パタヤ3泊バンコク3泊の旅行に行ってきました。


1月16日早朝、予約したタクシーが「家がよく分かりませんでした」との事で少し遅れて来てイライラ。電車に乗れば「架線火災事故が発生、電車が遅れる可能性があります」のアナウンスでドキドキしながら、時間どうり成田に到着しました。


<シンガポール航空の制服 スチュワーデスの制服の中で一番美しいと言われている> 

                                                                             

                  フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt1        



                    <私が乗ったのは全日空>


                フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-tt2


機内の乗客率は3分の2位。為替レートは1万円が3700バーツ。半年前は1万円が3000バーツでしたので、これはいいレートです。

ところが成田→バンコクは向かい風の影響で7時間半かかり、さらに車でパタヤまで2時間。やっと着いたのが夜7時。さすがに疲れて1時間ほどゆっくり休んで、夜の街にとびだしました。うまい具合にホテルはウォーキングストリート(パタヤの繁華街)のすぐ近くです。

途中の屋台でサソリの素揚げ(10B)を買って食べましたが、まずい! タガメもありましたが、買う気にはなれませんでした。

それで55バーです。最初に有名店から。スーパーベイビーに入ると、広い店ではありませんが、普通に可愛い子が、全員トップレスです。オジサンは急に元気になってきましたね。この店は日本人好みの子を集めていると聞きましたが、そのとうりでした。それからスーパーガール、ビーチクラブ、ハッピーを見てスーパーベイビーに戻り、可愛い系をBFして、大変若返りました。


 <ウォーキングストリートの様子>
      

     



            

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-08-04 14:14:35

バンコク旅行(タイガールとフィリピーナ)

テーマ:バンコク旅行

帰国後、ふと気が付いたことがあります。

以前マニラから帰国したときは、現地で知り合ったフィリピーナに、チョコレートやカップヌードルを送り(今も続いてます・・・涙)、時々電話をして「またおいで~いつ来る~」と話をしてたりしたのですが。


バンコクから帰って女の子に何か送ろうと思ったのですが、その住所も電話番号も、そして名前も何も知らないのです。現地での簡単な会話以上の付き合いが何も無かったという事です (物足りないと言うか、ほっとしたと言うか)。

タイガールには、フィリピーナのように 「日本のおじさんに甘えて、おねだりして」「パパ~ 私の誕生日プレゼント~」 という発想がないのではないでしょうか?


これと似たような事が、他のいくつかのブログに書かれてました。ー日本に帰ろうとする男に、タイガールが 「帰らないで、私が養ってあげる」 と言ったーというのです。

フィリピーナには考えられないような言い方ですね(彼女たちの場合 「日本に帰ったら、help me money please」)。


これが文化的蓄積の有るのと無いのとの差というものでしょうか。

そうなるとフィリピーナの立場は一体どうなってしまうでしょうか。


ある日、上野のPPに行きました。そこで今時珍しいマガンダのPinaがこのような事を話してくれました。

「6月にマニラーセブ行きの800人乗りの船が台風のため沈没した」 

日本でも報道されました。私も知ってます。

「それでその乗客の体を魚が食べている。だから今フィリピンでは魚を食べてない。値段は高いが豚肉や鶏肉を食べている」

私は内心驚きましたね。フィリピン人といえば、ノー天気というか、その場限りのいい加減が多い、としか思ってなかったのですが、そのフィリピン人がこのような事をしているとは、以外に感性が豊かなのですね。感心しました。


そうなると文化的蓄積のあるタイガールと感性の豊かなフィリピーナと、どちらが魅力的なのでしょうか?


少しして、知り合いのPinaがいる蒲田のPPに行きました。バンコクの土産のバッグを渡すと、「きゃああ~かわいい、ありがとう!」 と言って、彼女は私の顔を両手ではさみ、自分のほほに強制Kiss。

t39



それで旅行中の写真を見せました。

Pina 「おおバンコク きれいだな~」

私 「成田です」

t41



Pina 「これ成田か」

私 「バンコクです」

t42



Pina 「すごいな この家」

私 「俺が買った」

t43



Pina 「何だこれ パパ、パロパロしたな~」

私 「いやあの、お話しただけです」

Pina 「嘘でしょう~~!」

t44


こうして時間はあっという間にすぎました。

やはり、フィリピンパブ通いは止められません。



・思いついた格言


付き合うだけならフィリピーナ

嫁にするならタイガール


飲みに行くならフィリピンパブ

外国行くならバンコク




            バンコク旅行  終わり




いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2008-07-29 16:32:57

バンコク旅行(六日目)

テーマ:バンコク旅行

昼間はホテルで帰りの荷造り。土産物がカバンに入りきらないので、近くの屋台で安物の大きいバッグ(90B)を買って荷物をまとめ、そして夕方近く、今回の旅行の最大目的のMPに出かけました。もっと早く行きたかったのですが、ゴーゴーバーが楽しかったので今日になりました。目的の店はフアイクワン駅近くのポセイドン。



以前ある人が 「直接店にタクシーで行くと、料金をボッタクられる」 と教えてくれたので、電車を利用。BTS、地下鉄と乗り継いでフアイクワン駅下車。電車賃は50B位、安いですね。7~8分歩くと左側に茶色の大きいビルがあります。ポセイドンです。入り口に 「撮影禁止」 と書かれてあります。


      <ポセイドン 有名店です>

    t32



店に入り、二階へ上がるとコンチア(案内人)が付いてきて、目の前には、おお、これが噂に聞く金魚鉢です。ガラス張りの内側の階段状の椅子に20人位の女の子がロングドレスでしとやかそうに座ってます。、それで照明が明るいので (客席は少し暗い) 、女の子が浮かび上がって見えます。こうするとどの子もきれいに見えてしまいます。店の戦略でしょう。

コンチアが 「こちらは2000B こちらは2200B」 と説明しますが、よく見るとレベルは普通。好みの子もいません。

「三階を見る」 と言って階段をあがると、そこはレストランになっていて、食事や飲み物をとりながら、ソファーにいる女の子 (10人位いました 遅い時間に行くともっといると思います) を選ぶという趣向。これは大尽遊びですね。ところが私の席からは女の子たちがよく見えません。

「さてどうしたものか」 と考えてると、10分位してコンチアが来て

「お決まりでしょうか」

私 「いや、よく見えない」

コンチア 「それでは女の子を全部こちらの席に呼びます」

私 (あわてて) 「いや 私から見に行きます」 と言って席を立っていくと、どの子も・・・・おお、キレイですね~、その容姿、そして持ち物、服装、全部一流のものばかり・・・・ああ、バンコクへ来た甲斐がありました!

コンチアから 「この子は(美人OLタイプ)2900B、この子は(モデルクラス)3500B」 と説明されます (日本で聞いた、モデルクラスが一万円、という話は本当だったのです!)。私は2900Bの清楚な感じの子を指名、自分の席にきて少し話して (そこで断ることもできます)、

私 「遊びましょうか」

清楚な子 「よろしいですか」

そこで料金 (2900Bと飲食費) を全部支払い、つまり女の子に直接支払うことはありません (店と彼女の取り分の割合は分かりません))。エレベーターで同じ建物の上の階にある個室に行きます。時間は90分。

それでまあ、お遊びですが、服を脱いで準備をする時間が長め、それから普通のマッサージを少しだけして (私も若くはないのでそれでいいのですが)、あとは最後までOK、しかしKissはさせてくれません(変なプライドが邪魔しているのです)。ゴーゴーバーの女の子の場合はDKのやりたい放題だったので、この点は少しつまらないです 。90分後、部屋を出てエレベーターへ続く廊下を歩きながら、腹いせに女の子のお尻をずっと触ってました (若い子はいいですね~)。


            <撮影禁・・・>
     t30



店を出たのは17時30分。まだ陽は明るく夜には時間があります、そしてバンコクにいるのは今日が最後です。思い切って (本当は予定どうりですが) もう一軒、歩いて10分のナタリーへ行きました。


          <ナタリー>

     t33


ここは入るとすぐ金魚鉢があり、料金は2000B。外側のソファーに普通の女の子が20~30人固まって座っているので 「この子たちは何かな」 と思ったら、やはりMPの子で、料金は確か1600~1800B。「他に仕事はないんですか」 と言いたくなりましたが、ないんでしょうね。

(ポセイドンの子がモデルクラス、美人OLとすれば、ナタリーの子は可愛いOL、普通のOLといったところです)。

金魚鉢の、タイ人には珍しい、切れ長の眼をした中国人似の子を指名、個室へ。お遊びの内容ははポセイドンと同じ。最後に 「チップちょうだい」 と言われたので、100B渡したら 「もっと」 。もう100B渡しました。

  

         <ここも撮影禁・・・>
     t31


そこから再び地下鉄に乗って四つ目のスクンビット駅下車。ソイカウボーイのバカラに入ったのが19時。早い時間なので客はほとんどいません。風呂に続けて二度入った後なので、さすがにぐったりしてしまいました。ガランとした店でぼんやりとビキニの子を見て、1時間で次のティーラックへ。

この店は照明が明るく清潔な感じで (昨日の動画の店です) 気に入りました。ここで女の子を二人指名して両脇に座らせ、それで冷たいビールを飲んでいると、あ~いい気分です。このまま何もしたくありません。いつのまにか2時間過ぎてしまいました。明日は帰国。


           <あ~極楽極楽>
     t36






・パッツンと呼ばれるバンコクの女学生の制服。白のシャツに黒の短めのスカート。あわてて撮ったのでピンボケでした。残念。


    t35 t34



                 続く






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。