2012-08-29 20:58:30

この日がきました

テーマ:サンバ

関東地方では厳しい暑さが続いてます。そしてこの日、8月25日、一段と暑さを感じている所があります。

東京です! 浅草です!!

サンバカーニバルです!!!


私はあるサンバグループの「当日だけの参加」でパレードに出ることにしました。これで3回目です。参加費は1万円、これは衣装代でしょう、飲むことに比べれば安いものです。

10時、浅草寺近くの建物の5階に集合、ここが控え室になります。


<朝の浅草 出場者が集まってます>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-as1


すぐに近くの公園に移り、簡単な練習をします。思い切り手と足を動かして、ということです。集まったのは25人、そのうち男は5人。みんな若い人たちで、その中にいると自分の年令を忘れてしまいます(実は私は61歳です)。
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-as2


練習の後、浅草寺裏に置いてあるアレゴリア(山車)を見て一旦解散。
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-as3


昼食時、付近の食堂は満員、コンビニの弁当は売り切れなのを知っていたので、持参した弁当を食べ、浅草の街を散策。完成したばかりのスカイツリーが目の前です。
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-as4


13時30分のパレードを少し見て、14時控え室に再集合。
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-as5

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-as6


皆、準備と着替えに夢中です。女性は化粧に余念がありません。中での撮影は厳禁。スタッフが時々見回りにきてます。

私の衣装は金色のチョッキと赤い蝶ネクタイ、それに羽飾りのついた帽子です。女性は金色のミニスカート。普段の生活では絶対に着ることはありません。このような普段の生活では絶対に着ることの無い服を着ることができるのがパレードの魅力なのでしょう。

15時控え室をでて道路に整列。少しづつ前進しながらスタートの合図を待ちます。「あと6分」「3分」・・・・スピーカーから大きい音楽が鳴りだしました。スタートです。さ~て大きく手を振り足を上げ飛び回るように歩いて行きます。

数分経って気が付くと両側の見物人は我々の後ろにいる女性の踊りに注目していて、我々に目を向けている人はほとんどいません。まあ、仕方ないですね。

角を右に曲がりメインコースに入りました。ここで思い切り身体を動かします。正面からは厳しい暑さの太陽が輝いてます。右と左は四重五重の人垣。後ろを見るとスカイツリーが堂々とそびえたってます。周囲が全部輝いてます。その中を派手な衣装を着て歩いていくのは、何と言えばいいのでしょうね、この恍惚感は。たまりません。

ゴールに着くと配られたスポーツドリンクを一気に飲んでほっと一息。50分のパレードはあっという間に終わりました。


パレードの様子(5:20-5:54が当日参加です) 

http://www.youtube.com/watch?v=bAwDZextFKM


<あるサイトの写真を使用しました 前列左が私です>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-as1-2


  <私です>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-as5-2

































フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-as6-2




























フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-as7


ささやかな満足と心地よい疲労を感じながら歩いていくと周りの人から「お疲れ様」と声がかけられます。

控え室でしばらく休憩してこんどは打ち上げのための居酒屋へでかけました。集まったのは150人位でしょう。ほとんど初対面の私にも声をかけられビールがつがれ「乾杯」、誰かがきて「乾杯」、また誰かがきて「乾杯」。

「乾杯、乾杯」の連続で、このような大騒ぎはほとんど初めてです。


宴会の様子 http://peevee.tv/v?aimibc


2時間くらい経って、大いに盛り上がっている頃、順位の発表がありました。その話し方が間を持たせてなかなか上手です。そして結果は・・・「第三位!」。前回は五位だったのでこれは大躍進です!大変な歓声が沸き起こりました。何といういう大騒ぎ!その歓声が止まりません。

私も「当日だけの参加」で、このような場所に居合わせることができて大感激です!


第三位発表の瞬間 http://peevee.tv/v?aimb27


フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-as9
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-as10




・・・3時間の打ち上げは終わりました。帰りの電車の中でも心の興奮は続いてます。60才を過ぎた私にこのような機会を与えてもらったことに感謝です。

・・・・来年も行きたい!




他の皆様の記録です(勝手に紹介します)

ブログhttp://portal.nifty.com/kiji/120831157166_1.htm
写真 http://espresso.homelinux.com/pics/Alegria/

写真http://flickr.com/gp/linhofleica/0g27f3/




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010-08-29 18:43:13

この日

テーマ:サンバ

8月28日朝 私は東京台東区にいました。相変わらずの暑さです。しかしそれにもまさる熱気を感じます。一体これは何でしょう。

そうです。ここは浅草です、

サンバです!

カーニバルです!!

一年に一度の大祭典なのです!!!

私は、いつも参加させていただいてるサンバグループの「当日参加」に出るために集合場所に急ぎました。昨年に続いて二度目の参加です。同じ仲間は30人、グループ全体は250人です。そのグループが16チームあって、13:30~18:00にパレードをします。


<朝9:30 大きな荷物の中には踊りの衣装が>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-s1















<準備中の山車>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-s2















10時、浅草寺近くの大きなビルの5階に集合。初対面同士ですが、すぐに親しくなれそうな雰囲気です。責任者は気さくな人。

11時、近くの公園に行って簡単な練習。我々の当日参加者は踊るというより、はじけるように楽しそうに歩けばいいということです。30分で練習終わり。午後2時に再集合の予定で、それまでは自由です。しかし表は暑いので、さっさとビルの集合場所にもどりました。ここは冷房が効いてて気持ちがいいです(建物内での撮影は厳禁)。弁当を食べそのまま少し昼寝。

1時半になるとメンバーが少しづつ戻ってきて準備が始まり、忙しくなってきました。今年の衣装はねずみの姿でピンク色。私も着替え始めましたが、そこに衣装の担当者がきて 「皆さん羽飾りをつけてください」。

ぶっ!・・・・実は私はもうすぐ60才になります。それで羽飾りをつける、何という事でしょう!・・・。しかしやむを得ません、乗りかかった船には最後まで付き合いましょう。他の人に手伝ってもらって着替え完了。同じ参加者の女性が自分の化粧品を差し出して、親切に声をかけてきました 「お使いになりますか?」。 さすがに笑って断りました。

係りの人が時々回ってきて「あと20分です」「あと10分です」。緊張感が高まってきました。

3時、「それでは表に出てください」。全員エレベーターではなく階段で、表の通りに出て整列。前後は派手な飾りの男性女性。この人たちと一緒にパレードししていくのです。 ドキドキワクワクしながら少しづつ前進。

4時、スタートです。車に積んだスピーカーから大音量でサンバの音楽が流れました。大きく手を振りステップを踏みながら前へ進みます。

昨年は最初から飛ばしすぎて後半が体力的につらかったのを計算して、少し控えめに身体を動かしていきます。300m位進んで右折、メインストリートに入りました。ここから思い切り身体を動かしていきます。心配していた日差しも夕方のせいか、それほど強くありません。

回りの見物人は一緒に手を振ったり拍手をしたりの楽しそうな人、じっと見ているだけの人、カメラを手放さない人、様々です。両側のビルの窓から見物している人もいます。このような大群衆の中を行進していくのは、はっきり言って快感ですね。

夢中でいると、いつの間にかゴールです。配られたスポーツドリンクを一気に飲んでほっと一息。衣装をつけたまま、控え所までだらだらと歩いていくと周りの通行人から拍手をされたり、「お疲れ様!」と声をかけられたり、気分がいいです。

 <パレードの様子>

http://www.youtube.com/watch?v=o209ULd4-0o


それから皆で大騒ぎしながら写真を撮りあったりして、しばし休憩。着替えを済ませ、表に出ると、嵐の後の静けさと言っていいのでしょうか、町は落ち着いた感じに戻ってます。


 <当日参加の皆様 私のようなオジサンを入れてくれてありがとう>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-s3-2















<衣装がステキです>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-s4















<美女と一緒>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-s7














7時、近くの会場で打ち上げが始まりました。集まったのは150人くらい!ビールを飲んでると 「昨年もお会いしましたね」と親切に話しかけられたりで、当日参加の私も寛げます。そして音楽が始まると、昨年もそうですが、踊りだす人がたくさんの大盛り上がり!いやすごい!こういうパーティは、まずお目にかかれません。ほとんど時間のたつのを忘れてしまいます。

10時、終わりました。名残は尽きず会場を後にしたのでした。

・・・・来年も行きたい!







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-03-18 08:49:21

昨年の話ですが

テーマ:サンバ

昨年8月、浅草サンバカーニバルの私が映っている(?)動画を、ついに見つけました!


(その時のブログです)

http://ameblo.jp/ppjj/entry-10333269919.html



その時の動画です。4分04秒の赤い上着、白いズボン、赤の盾のグループの中に私がいます。

http://www.youtube.com/watch?v=rdt_KWzm9s4


その4分04秒の静止画です。


フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-サンバ2009


その中の私です(4分09秒)。


フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-サンバ2009-2



当日は撮影厳禁でしたのであきらめてましたが、これを見つけて私は非常に機嫌がいいです。・・・・・今日はフィリピンパブにでも。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-09-01 15:30:24

8月29日

テーマ:サンバ

8月29日 この日は何の日でしょう?

 衆議院選挙…いいえ、それは明日です。

 秋分の日…いやいや、それは9月です。

 自分の誕生日…あの~関係ないんですけど。


言わせてください(最初から言えばいいんでしょうけど)この日は・・・・

浅草です、サンバです、カアニバルです! 歌と踊りと楽器と衣装の大祭典です!

・・・・「ベトナムはどうした?アオザイの素肌がチラリはどうした?」ですかいやあのそれはつまり、魅力的であればなんでもいいのです、私のストライクゾーンは極端に広いのです!


私は2年前と3年前、あるサンバグループの山車を押す手伝いをした事があります。

  <その時の様子>

http://ameblo.jp/ppjj/entry-10044800918.html

http://ameblo.jp/ppjj/entry-10016349216.html


そして今年の5月頃、そのグループのサイトに「当日参加者募集(有料です)」というのを見つけました。という事は、この私が派手な衣装を着てパレードそのものに参加できるという事です。なんという絶好のチャンス!すぐに申し込みました。

それから四ヶ月。その日が近くなると打ち合わせのメールがたくさんくるようになり、その返答に

「たぶん私が最年長?」と余計なことを書いたら、

「70歳以上なんですか?その年で参加するのは素晴らしいことですね。お会いできるのが楽しみです」と勘違いメールがきて、50代の私はいつのまにか70歳のジイサンになったりで可笑しく、雰囲気が盛り上がってきました。


その日がきました。天気は晴れ。9時30分浅草寺近くに集合。当日参加者は30人。担当者の何人かの女性が、明るく声を掛けてくれます。今まで感じた事のない新鮮さです。

近くの建物の5Fへ移動。広い1フロアが数グループの控え兼更衣所で、撮影は厳禁。そこに荷物を置いて、外に出て山車の飾り物を見物。その後、近くの公園で簡単な練習。指導するのはほとんど女性です。本番では、思い切りはじけてください、とのこと。それで昼食のため一時解散。


       <オウム>              <メリーゴーラウンド>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-浅草サンバ  フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-浅草サンバ


   <これは何でしょうね?>           <これも何だか分からない>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-浅草サンバ  フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-浅草サンバ



12時30分からのブラジルダンサーとの撮影会(1000円)に急いで行って、先着30名の10番目くらいに並び、そして


<彼女たちと写真を撮りました>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-浅草サンバ


<すぐに印刷してくれます>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-浅草サンバ



午後2時、再び建物の5階に集合。準備が始まりました。私の衣装は真っ赤な上着、白ズボン、肩当、角のあるかぶりもの、北欧のバイキングを模したものです。

フロアには何百人の人がいます。回りを見るとゴマ塩頭の本当のジイサン(この人が最年長?)がいたり、露出度の高い服を着た女性が何人もいたりしましたが、皆さん自分の準備と着替えと化粧に大忙しで、それを見ている人は誰もいません(目を奪われてるのは私だけ)。

グループの人が慣れない私に、衣装の補修に針と糸をだして「使ってください」、ラメ入りのクリームを私の顔に「塗ってあげます」、衣装の背中のマジックテープをつけてくれて「これで大丈夫」。みなさん親切ていねい。こういう気持ちのいい人たちがいるんですね~。


時間がきました。一斉に外に出ます。カメラの携帯は厳禁。我々のグループ、総員300人が道路に並び、16時スタート! ゴールまで一時間のパレードが始まりました。

手を振り足を振り身体を思い切り動かし、ゆっくりと前進します。最初はぎこちない動きが10分も経つとスムーズになっていきます。左右の歩道には大勢の人、人。我々を見る目、目。そしてカメラの放列。何年か前は私も見物人の一人でした。今日は違います。大勢の人が見つめる中を歩いていきます。自分の存在が一斉に注目されている満足感そして恍惚感。これがパレードの醍醐味なのでしょう。時の経つのを忘れる思いです。


ところがその途中、予期せぬ誤算がありました。

トイレに行きたくなった?…いいえ違います。

ズボンが下がってきた?…ベルトはきちんと締めました!


以前の山車を押したときは、コース(約1km)をまっすぐ歩くだけでよかったのですが、今回は左右に、道路の右の端から左の端へ、手と足を思い切り動きながらの行進なので、その運動量が相当のものです。普段、運動不足(運動ゼロ)の私は少しずつ身体がきつくなってきました。しかし、回りの人が全員激しく踊っている中、私一人が何もしないで歩くわけにはいきません。パレードの後半は無理やり身体を動かし、何とかゴールに到着。全身汗びっしょり。すぐに配られたスポーツドリンクを一気に飲み干し、ほっと一息つきました。


 <パレードの様子>

動画 http://www.youtube.com/watch?v=guDtxSD4TC0

動画 http://www.youtube.com/watch?v=gV7oZAW9U4Y

写真 http://www.pluto.dti.ne.jp/~hatano/idx_shashinkan.html


続いてすぐに山車の解体作業があって、疲労で何もできませんでしたが、控えの建物に戻って着替えを済ませ、近くの会場で19時から200人位の人!が集まって打ち上げです。

最初は適当に飲んで食べて、初対面の人たちとも、親しげに話したりしてると、ステージでメンバーの歌と踊りが始まりました。元々踊りの好きな人たちです。たちまちフロアは踊る人で一杯の大騒ぎ。座って飲んでるだけの私にも肩が叩かれ、踊りにさそわれました。

終わったのは22時。酒と歌と踊りの3時間は、いや~すごかった、そして楽しかったです。

帰ろうとする私に

「いかがでしたか」

「来年もきてください」

「今度はメンバーに」

ああ、なんといい感じのひとたちなのでしょう。体はふらふらでしたが気分はさわやかでした。


  <すごい、楽しい>


こうして今年の夏は終わりました。

しかし9月には5,6日にブラジルフェスティバル。19,20日にはベトナムフェスティバルと、楽しみはまだまだ続くのです。

http://www.festivalbrasil.jp/

http://www.vietnamfes.jp/





次の更新は二つのフェスティバルの様子をまとめて、9月26日頃を予定してます。




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008-08-31 19:31:37

2008 浅草サンバ

テーマ:サンバ

この日のサンバカーニバルを待っていたところ、急の事情で仕事になってしまったのです! 何という事でしょう!! 

その代わり夕方には仕事を終わらせて、夜7時からのサンバショーには間にあうようにする、いう事にしてもらって、おじさんのささやかな楽しみはかなったのでした。


       



これも楽しいですよ。

http://peevee.tv/viewvideo.jspx?Movie=48353311/48353311peevee196409.flv


http://peevee.tv/viewvideo.jspx?Movie=48353311/48353311peevee196412.flv


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-08-09 20:24:49

川口たたら祭り

テーマ:サンバ

本日、川口のお祭りに行ってきました。

あ~久しぶりのサンバです。頭の中がイキイキしてきます。

おじさんの(私の)貴重なビタミン剤です。

北京オリンピックの入場行進にもサンバがあれば、最高なんですが、

そう思っているのは私だけでしょうか(私だけでしょうけど)。


       



浅草サンバカーニバルは8月30日。忘れないで行きます。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-08-26 20:47:48

2007.8.25 浅草

テーマ:サンバ

一年待ったこの日がきました。浅草サンバカーニバル!です。

昨年参加させていただいたグループに山車を押す役目を(無理矢理)申し込み、了解をもらいました(担当の方、アリガトウゴザイマス)。

12時集合、2時過ぎスタート。山車ではなくスピーカーを乗せた台車をゆっくりと押して歩きます。そして後ろに紫の衣装をつけたダンサーが続きます。

大群衆の見守る中、大通りの真ん中を行進するのは、これは快感ですね、30才若返った気分です(ちなみに大群衆が見てたのはダンサーで、私ではありません)。

暑い真夏の炎天下の一時間の行進はあっという間に終わり、ゴール地点でペットボトルの水が配られ、私の夏は終わりました。(・・・何とブンガク的なんでしょう)


     <私の後ろに続くダンサーの皆様

       変な男が目の前にいてゴメンナサイ>
     サンバ



  <ダンサーばかり見て 私を全然見ない見物人>
      サンバ2

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-08-16 23:26:01

決意表明

テーマ:サンバ

ヶ月前の話。偶然、参院選挙の演説をしている安倍首相を見ました。

首相は叫んでました 「私は負けるわけにはいかないのです!」


         <安倍首相>

   syusyou2


それを聞いて私も思いました 「PP通いとサンバの見物を止めるわけにはいかないのです!」


    <都内の下町のお祭りで>

   江東区サンバ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-08-28 16:12:41

2006.8.26 浅草

テーマ:サンバ

この日、午前中の小雨もあがり午後は過ごしやすい曇りの天気。

そしてこの時がきました。浅草、サンバ、カーニバル!

私は去年(2005.9.8)の予定どうり、あるサンバグループに手伝いを申し込み、「おねがいします」との返答をもらいました。

当日、約束の時間に集合。私は山車を押すのではなく、踊り手でもなく、大きいスピーカーを乗せた台車を押すことになったのです! 何でもいいのです、パレードに出られれば!

ユニホームのTシャツを着て15時40分頃スタート。800mの道路を若い人と一緒に台車を押しながら、ゆっくりと行進します。松屋前、雷門前、そして大通り。両側は四重五重の人垣。

私は2年前そして去年、その人垣の中で内心うらやましく思いながらパレードを見物してました。今年はそのパレードの中に私はいます。一歩、また一歩、私は歩いてます。見物人の視線はすべて私ではなく、踊り手に集中してますが(当たり前です)、何でもいいのです、私はパレードに参加してるのですから!この緊張と高揚した気分はなんと言えばいいのでしょう!

ゴールまで約1時間の行進ですが時間はあっという間にすぎて、1年待っていたパレードは終わりました。グループの人から「来年も来てください」、「こちらこそよろしく」と私。明日から再びこの日を楽しみに1年を過ごすのです。

・・・1年は長いので、代わりにどこかのPPに行こうかと。



                    <集合場所>

             06 浅草



                   <サンバショー

         

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-09-08 20:38:36

2005.9.8 浅草サンバカーニバル その3

テーマ:サンバ

浅草サンバ。あるグループのパレードですが、山車を押してる人が数が少ないせいか、それはつらそうな様子。それで思い切って、そのグループのホームページに投稿しました。

「来年、もし人が足りなければ連絡ください。体を鍛えてます。じつは50代のおじさんより」

そして返事がきました。

「メッセージ読ませていただきました。よろしくお願いします。体、鍛えて下さいね」

そういうわけで、もしかしたら来年、私はパレードの山車を押すことになりそうです。

………知り合いのPinaを全員呼んで 「日本のおじさん、ここにあり」 を見せてやろうかと。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。