2011-04-24 22:22:19

香港・マカオ旅行 二日目 その1 香港→マカオ

テーマ:香港・マカオ旅行

朝9時頃、外出。このときカメラを持っていくのを忘れてしまいました。マクドナルドで朝食を食べ、少し歩いて二階建バスに乗り、それから電車に乗り換え香港のメインストリートに行って散策。

道路の感じは銀座、町の雰囲気は新宿に似てます。タクシーでホテルに戻り、昼過ぎ、荷物を持って香港フェリーターミナルへ。


<香港の二階建てバス>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-0-3



















<香港フェリーターミナル 左に吉野家があります>   
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-0-4



















<魅力的女性の派手なポスター>  
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-1



















<香港→マカオのフェリー>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-2


















フェリーに乗って1時間。いよいよマカオに着きました。マカオフェリーターミナルには制服姿の小姐(シャオジェ…若い女の子という意味です)が20人位いてホテルやイベントのパンフレットを配ってます。

    

      <中国の女の子…かわいいな~>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-3



























ホテルでしばし休憩して表に出ました。

グランドリスボアホテルを見てサンズホテルのカジノへ。



<グランドリスボアホテル>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-4

























私はカジノはやりません、という以前にやり方が分かりません。

フロアの端にはステージがあって、カジノの客のために歌と踊りのショーがあります。立って見る分には無料、椅子に座れば飲み物代だけで済みます(カジノって儲かってるんですね)。撮影は禁止。


そこで、いましたね~可愛い子が!目はパッチリ、スタイル抜群、この子がバニースタイルで思い切り踊っているのを、ステージ前の席で目の前で見ました。

最高ですね! マカオに来た甲斐があるというものです。この場所を教えてくれたJさん、ありがとうございます。


                <この子です>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-4-1

















フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-4-2



















J(情報通)さんのブログです。

http://blog.goo.ne.jp/junya2646


続く

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-24 21:40:54

香港・マカオ旅行 一日目 成田→香港

テーマ:香港・マカオ旅行

3月、香港・マカオに行ってきました。今回の旅行は、私が最初マニラに行った時に同行していただいたJさん(別名、情報通さん)に、再び案内してもらいました。

ツアーではなく航空券、ホテルは個人購入です。

予定のコース…成田→香港(1泊)→マカオ(5泊)→香港→羽田

    (香港→マカオの移動はフェリーで約1時間)


ブログですが少々忙しいので、文章乱雑の不定期更新になります。


マカオの夜の観光はこちらをご覧ください。

http://www.wonderingal.com/report.html

http://www.wonderingal.com/etc-report.html


一日目 飛行機は18時30分出発なのですが、計画停電のため電車が予定どうり動くかどうか不安なので、午前中に家を出ました。

ところが途中は順調で12時30分成田着。出発まで6時間あります!


            <新型車両のスカイライナー>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-0-1


















15時30分Jさんが来ました。二人でビールを飲みながら時間をつぶして、18時30分出発。


               <JL735便の夕食>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-0-2



















23時香港着。電車とタクシーを乗り継いで、この辺の交通の要領が全く分からないので、Jさんの後を追いながら24時ホテル着。フロントには小柄な中国女性がいて利口そうなのですが、その割りに手続きに時間がかかって、やっと部屋に入りすぐ寝ました。



J(情報通)さんのブログです。

http://blog.goo.ne.jp/junya2646



続く
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-18 15:02:05

ゴーゴーバー

テーマ:バンコク旅行

最近は書くネタもなくなってきまして。

少し前のことを書きます。



最初にフィリピン・マニラに行って、初めてゴーゴーバーを見たときは感激したものです。


ビキニの女の子がステージに何人もいて、その中から好きな子を選ぶことができる。見るだけでもドリンク代だけでOK。


ところがその後に行ったタイ・バンコクのゴーゴーバーは、マニラよりもっと規模も数も大きく、頭に血がのぼる思いでした。


外国旅行をすると「人生観が変わる」と言いますが、私の場合「人生観が狂った」のです。


懐かしくなっていくつかの動画サイトを見てみたので、そのいくつかをのせます。


日本にいるのがもったいなくなります。


バンコク・ナナプラザの人気店

http://www.youtube.com/watch?v=2jo4MRyV40w


バンコク・ソイカウボーイの人気店

http://peevee.tv/v?3xuj54


タイ・パタヤ う~ん、たまりません

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10262173

バンコク・ソイカウボーイ これも人気店

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6155661


バンコク・ナナプラザ ああ、どうしようもありません

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8889158




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-12-22 20:56:49

誕生日

テーマ:ブログ

10年前、私は50才になりました。その時は私も若くはないな~と思いましたが。

つい最近、私は60才になってしまいました。

何という事でしょう、

とうとう老人の世界に片足を踏み込んでしまったのです。

そういう訳で、私は自分の誕生日を愕然とした思いで迎えました。

しかしそれも2~3日の話・・・



先日、フィリピンパブ同好の士と居酒屋で大いに盛り上がり、その後誘われるまま秋葉原のメイドカフェに行ってきました。



かわいい女の子が何人もいて「ご主人様、いらっしゃいませ~」と言われたにゃんドキドキ



コーヒーを注文すると、だされたコーヒーに「おいしくおいしくおいしくなあれ」と言ってくれたにゃんドキドキ



会員のカードを作ってくれたにゃんドキドキ



       <PPJJ ごしゅじんたま・・・爆笑>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-mc2-2













私の頭のどこかがはじけたにゃんドキドキ



「写真はOKなの?」と聞いたにゃんドキドキ



「写真はダメなの、ごめんなちゃい。でもインスタントカメラがあるにゃん。500円にゃんです」



それで女の子と一緒に指でハートのマークをつくって、写真を撮ったにゃんドキドキ

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-mc1-3























一時間いて、私はマタタビをなめた猫のように、のどをゴロゴロならしながら帰ったのでした。

      

             <この店です>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-mc3-2




















いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2010-11-06 21:01:46

嵐を呼ぶ中年男

テーマ:バリ旅行

今年6月バリへ行きました。そこから更に飛行機で1時間のところにジョグジャカルタという町があって、そこで世界遺産に登録されているボロヴドゥール遺跡を見に行きました。その時の様子です。

http://ameblo.jp/ppjj/entry-10595831889.html


ところが最近、その近くにあるムラピという活火山が爆発。ジョグジャカルタには火山灰が降り積もっている、というのであります。その新聞記事です。


フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-ムラピ
    <クリックすると拡大します>


<そのムラピ山です。私がジョグジャカルタに行く機内から撮った写真です


フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-ムラピ2

















やはり驚きです。あの可愛い女の子たちも火山灰の中で途方にくれているのでしょう。



ところで昨年の2009年1月、私はタイ・パタヤへ行きましたが、その3ヶ月後、現地で開かれたASEAN(東南アジア諸国連合)を妨害するために暴動が起こり、非常事態宣言が発令されました。


・・・わたしが行くと、どうしてこうなるんでしょうね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-09-23 13:49:16

のなか悟空さん!

テーマ:のなか悟空

「ザ・フィリピンパブ」の著書で名高い、のなか悟空(福澤諭)さんが、なんとあの日本経済新聞に紹介されました。

お付き合いいただいている私として、心からおめでとうございますと申し上げます。

いやあ、すごいすごい!


  フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-悟空
     <クリックすると拡大します>

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-08-29 18:43:13

この日

テーマ:サンバ

8月28日朝 私は東京台東区にいました。相変わらずの暑さです。しかしそれにもまさる熱気を感じます。一体これは何でしょう。

そうです。ここは浅草です、

サンバです!

カーニバルです!!

一年に一度の大祭典なのです!!!

私は、いつも参加させていただいてるサンバグループの「当日参加」に出るために集合場所に急ぎました。昨年に続いて二度目の参加です。同じ仲間は30人、グループ全体は250人です。そのグループが16チームあって、13:30~18:00にパレードをします。


<朝9:30 大きな荷物の中には踊りの衣装が>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-s1















<準備中の山車>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-s2















10時、浅草寺近くの大きなビルの5階に集合。初対面同士ですが、すぐに親しくなれそうな雰囲気です。責任者は気さくな人。

11時、近くの公園に行って簡単な練習。我々の当日参加者は踊るというより、はじけるように楽しそうに歩けばいいということです。30分で練習終わり。午後2時に再集合の予定で、それまでは自由です。しかし表は暑いので、さっさとビルの集合場所にもどりました。ここは冷房が効いてて気持ちがいいです(建物内での撮影は厳禁)。弁当を食べそのまま少し昼寝。

1時半になるとメンバーが少しづつ戻ってきて準備が始まり、忙しくなってきました。今年の衣装はねずみの姿でピンク色。私も着替え始めましたが、そこに衣装の担当者がきて 「皆さん羽飾りをつけてください」。

ぶっ!・・・・実は私はもうすぐ60才になります。それで羽飾りをつける、何という事でしょう!・・・。しかしやむを得ません、乗りかかった船には最後まで付き合いましょう。他の人に手伝ってもらって着替え完了。同じ参加者の女性が自分の化粧品を差し出して、親切に声をかけてきました 「お使いになりますか?」。 さすがに笑って断りました。

係りの人が時々回ってきて「あと20分です」「あと10分です」。緊張感が高まってきました。

3時、「それでは表に出てください」。全員エレベーターではなく階段で、表の通りに出て整列。前後は派手な飾りの男性女性。この人たちと一緒にパレードししていくのです。 ドキドキワクワクしながら少しづつ前進。

4時、スタートです。車に積んだスピーカーから大音量でサンバの音楽が流れました。大きく手を振りステップを踏みながら前へ進みます。

昨年は最初から飛ばしすぎて後半が体力的につらかったのを計算して、少し控えめに身体を動かしていきます。300m位進んで右折、メインストリートに入りました。ここから思い切り身体を動かしていきます。心配していた日差しも夕方のせいか、それほど強くありません。

回りの見物人は一緒に手を振ったり拍手をしたりの楽しそうな人、じっと見ているだけの人、カメラを手放さない人、様々です。両側のビルの窓から見物している人もいます。このような大群衆の中を行進していくのは、はっきり言って快感ですね。

夢中でいると、いつの間にかゴールです。配られたスポーツドリンクを一気に飲んでほっと一息。衣装をつけたまま、控え所までだらだらと歩いていくと周りの通行人から拍手をされたり、「お疲れ様!」と声をかけられたり、気分がいいです。

 <パレードの様子>

http://www.youtube.com/watch?v=o209ULd4-0o


それから皆で大騒ぎしながら写真を撮りあったりして、しばし休憩。着替えを済ませ、表に出ると、嵐の後の静けさと言っていいのでしょうか、町は落ち着いた感じに戻ってます。


 <当日参加の皆様 私のようなオジサンを入れてくれてありがとう>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-s3-2















<衣装がステキです>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-s4















<美女と一緒>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-s7














7時、近くの会場で打ち上げが始まりました。集まったのは150人くらい!ビールを飲んでると 「昨年もお会いしましたね」と親切に話しかけられたりで、当日参加の私も寛げます。そして音楽が始まると、昨年もそうですが、踊りだす人がたくさんの大盛り上がり!いやすごい!こういうパーティは、まずお目にかかれません。ほとんど時間のたつのを忘れてしまいます。

10時、終わりました。名残は尽きず会場を後にしたのでした。

・・・・来年も行きたい!







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-08-09 22:49:19

バリ旅行 七日目 デンパサール→成田

テーマ:バリ旅行

7月1日 一週間はあっという間に過ぎました。本日24時20分の飛行機で帰らなければなりません。


朝食をとり部屋に戻って荷造りしました。大型の旅行カバンと予備のスポーツバッグが土産でいっぱいです。そしてここで大失敗。カメラがありません!朝食をとったレストランに忘れたのです。急いでレストランに行くとウェイトレスが私の顔を見て 「カメラ?」。あ~覚えていてくれたのですね。無事戻ってきました。


<毎朝ここで食事 この後カメラを忘れました>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b61
















14時チェックアウト。荷物をフロントに預け、それから出掛ける気にもなれず、ホテルのプールサイドの椅子で夕方までゆっくり休んでました。こういう気分は日本ではなかなか味わえません。


19時30分 迎えの車がきました。途中、免税店で買い物と夕食を済ませ、デンパサール空港へ。一週間世話になったガイドと運転手にチップを多めにあげ空港内に入りました。余ったルピアで足のマッサージを受けて時間をつぶし、そしてGA880便は定刻どうり24時20分出発しました。

  <インドネシア料理店>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b62








<デンパサール空港>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b63








・・・・・帰りたくな~い!


   <もう一度 クタの海岸を見てください>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b64







フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b65











<バリの土産>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b66










フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b67













バリ旅行・・・終わり



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-08-03 19:38:56

バリ旅行 六日目 自由行動

テーマ:バリ旅行

6月30日 毎日、朝食はホテルの一階のプールの隣のレストランでとります。今日の予定は何もないので、ゆっくりと朝食を食べ、部屋に戻ってもう一度寝て11時頃起きだし、近所を散歩。外国で目的も無く散歩するのは何と贅沢なのでしょう。外国旅行のささやかな楽しみです。土産物屋で買い物をしたり、クタの海岸を歩いたりしてバリの休日を過ごしました。観光客は9割方白人です。


  <バリの町>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b53
















<バリの町>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b54



















<建築現場 足場は竹でできている>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b56



















<埼玉自動車学校って何でしょう?>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b55




















<バリの猫>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b57





















<クタの海岸です 開放感があります>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b60










動画です


そして今夜がバリの最後の夜になります。昼間、車で移動しているときに「マハラジャ」と立派な名前のカラオケを見つけたので、タクシーで行くと女の子が10人位いるだけで大したことはありません。少しきれいな子を指名。接客に慣れてないようで、おとなしく座っているだけですが、肩を抱いても嫌がるふうではありません。1時間半いて会計は5800円。支払うときに彼女はすばやく「チップちょうだい」。1000円あげました。彼女たちの生活はチップへの依存度が高いようです。それだけ収入が少ないのでしょう。


そして最後の店は再びノリのいい子のいるカラオケへ。とりたててきれいと言うわけではありませんが、ほっておいても一人で歌って踊って、まるで子猫がじゃれるようで可愛いです。オジサンはこういう子に弱いのです。

女の子の 「また来てね~」に、 「いや明日、日本に帰る」 とは言えずに生返事をして、会計しました。2時間で5900円。


続く

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-07-26 18:26:26

バリ旅行 五日目 ウブド キンタマーニ高原

テーマ:バリ旅行

6月29日 昨日まで三日間案内してくれたガイドが、今日の私の予定が自由行動なのを知って、6時間5000円で車をチャーターしてくれないか、と言ってきました。時間は少しサービスするとのことで、OK。それでウブド周辺の散策を申し込みましたが、この日になって、もっと足をのばしたくなりました。それで10時に迎えに来たガイドに

私 「キンタマーニ高原まで行ってみたい。その代わりウブドのモンキーフォレスト(猿山)は省略してもいいです」

ガイド 「分かりました。そうします」 これが大正解でした。


天気は快晴。絶好のドライブ日和です。車で山道を行くと、両側に見える風景が日本の風景にも似ているように見えるのですが、所々にヤシやバナナがあるのが、決定的に違います。

<畑とバナナ>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b43














11時30分 ウブドのライステラス到着。眺めはいいのですが、その小さな展望台に手すりがありません・・・・こわ~い。

    <ウブドのライステラス>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b44-2










<展望台に手すりがありません>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b47-2















そこから更に一時間、山道を走って車を降り展望台に立つと、目の前にあるのは晴れた空を背景に雄大な山、静かな湖、周りを囲む丘陵、何と雄大そして清々しいそして鮮やかな眺めでしょう! これがキンタマーニ高原です。ああバリに来た甲斐がありました。風景を見て感激することなど滅多にない私ですが、時間を忘れ見とれてしまいました。

しかも昼食はこの展望台の隣のレストランの窓側の席で、です。この景色を見ながらの食事とビールのおいしさは、たまりません。

    <キンタマーニ高原 絶景!>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b45-2










<絶景を見ながらの昼食 感激感激>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b48-2














<昼食の様子>

http://blog.arukikata.co.jp/tokuhain/bali/2008/07/post_1.html


バリは自然の中で食事をする工夫が上手ですね。二日前の砂浜での夕食、昨日の渓流を目の下にした夕食、今日の雄大な風景を目の前にした昼食、私の生涯最高の食事を三日続けて食べることができました。これほどバリが素晴しいとは!


帰途再びウブドに寄って市場で買い物をして16時ホテル着。

   <ウブドの市場>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b49
















<外側をビーズで飾った壷 一つ3000円>フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b50

















<ウブドの猫>フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b51
















夕方海に行って夕涼みをして、夜になりました。




<クタの海岸 広々して気持ちがいい>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b46-2









サヌールという所にcewek cafe(チェウェカフェ cewek=女の子)というのがあるという話を聞いて、タクシーで行くと、途中渋滞にあい、一時間かかって到着。ここでタクシーの運転手が 「飲み終わるまでここで待ってる。メーター料金は(1000円)はストップするから大丈夫」。帰りの車代も稼ぎたいのでしょう。OKして店に入ると、中はガラーンとして大きな物置のよう。椅子に座っても誰も注文をとりにきません。10分ほど待ってやっと女の子がきてビールがはこばれましたが、この女の子は慣れてないのか何も話そうとしません。全くつまらない。あきれて10分で会計(私の最短記録)。金額は良心的で760円でした。おそらく地元の人が行く店なのでしょう。

     <ガラ~ン 誰もいません>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-b52















待たせたタクシーで二日前に行ったカラオケへ。同じ子とその友達の二人指名して、この子はノリがいいですね、2時間飲んで9400円でした。やはり日本より安め、マニラバンコクホーチミンより高めです。


  <動画です ノリがいい>

http://peevee.tv/v?6u10e9


続く









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。