2011-09-19 19:53:14

中国パブ

テーマ:中国

錦糸町の居酒屋で飲んでたところに、最近知り合った中国パブの女の子から電話がありました。

「今日会いたい。来てくれる」

それはいいのですが、回りの話し声が入ってしまいました。

「今、どこにいるの!」

「いや、それは少し・・・」


その後、ステキな日本語でメールがきました。


フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-空







それからフィリピンパブで一時間ほど飲んでから彼女の店に行くと、遅く来たことが気になったようで、私の隣に座ると

「私の目を見て!」 

「うん」

「今どこ行てましたか!」

「あ、あのそれは」

「だからどこ行てましたか!」


・・・・フィリピーナにはない迫力を感じたのでした。









AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-09-15 19:35:26

中国の女の子

テーマ:中国

今年3月香港マカオに行って、中国の女の子の美しさに感激しました。

しかし 「中国人は拝金主義」 という噂があります。

実際のところはどうなのでしょうか。

このブログを読んで、少なくともこの主人公はそうではないという事が分かりました。

中国小姐、可愛可愛。

(チョンゴゥシャオジェ、クーアイクーアイ)



中国嫁日記

http://blog.livedoor.jp/keumaya-china/
   


  <本にもなりました>

 フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-ちゅうごく








AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-07-09 19:02:42

検定

テーマ:ブログ

タイ検定というのがあるのは知ってましたが、ベトナム検定、インドネシア検定というのもできたようです。


・・・・それでフィリピン検定はいつあるのでしょう?  それともできない?


  <クリックすると拡大します>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-k





























AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-07-07 19:08:32

フィリピン発「困窮邦人」

テーマ:ブログ

都内のフィリピンパブで知り合い結婚して、フィリピンに移住。

そして彼女は財産を持ち逃げ。

絵に描いたような記事が新聞にでてました(朝日新聞 7月7日)。

このブログのタイトルどうり 「愛と嘘」 の世界です。


彼女たちと接するには、少しでも冷静さが必要という事でしょう。

私はすでに手遅れなので、今日も「可愛い子がいないかな~」と思いながらフィリピンパブへ行くのです。


   <クリックすると拡大します>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-ph2



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-05-10 10:18:37

香港・マカオ旅行 七日目 マカオ→香港→羽田

テーマ:香港・マカオ旅行

今日が旅行の最終日。

早朝、さっさと起きて朝食を済ませ、チェックアウトして、無料バスでタイパフェリーターミナルへ行って荷物を預けようとしましたが、ここで問題発生。

ここで荷物を預ける→香港フェリーターミナルで受取る→香港空港で再び預ける→羽田で受取る、という予定が、「このまま荷物は直接羽田に行く」 らしいのです。

ここをはっきりしないと 「私は羽田、荷物は香港」 という事になりかねません。私の怪しい英語で 「荷物は間違いなく直接羽田まで」 を必死で確認しました。



昼前に香港国際空港到着。成田空港の数倍の広さです。搭乗ゲートは未定。出発(15:45)までだいぶ時間があるので食事をしたり、空港内を適当に歩き回って時間をつぶし案内板で搭乗ゲートを調べて予定どうり出発。そして何事も無く羽田に到着、荷物もでてきて安心しました。

          

       <香港国際空港>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-43


















<JL028便の機内食>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-44





















旅行前 「中国人は拝金主義」 という先入観念を持ってましたが、タクシーの運転手はつり銭をキチンと返します(ちなみに基本料金は150円)、女の子は「チップちょうだい」がありません。これは意外でした。

おまけにマカオは治安がいいので夜でも安心して歩くことができました

しかも中国の女の子は噂どうり美人が多い!選りすぐりの美人をマカオに送り込んでるらしいです。


短所をあげるとすれば、サービスが事務的機械的なので、小姐と話を楽しむことがほとんどありませんでした。ただし夜総会(クラブ)には行ってないので正確ではないかもしれませんが。

それから料金が高め。タイやフィリピンのゴーゴーバーのように気楽に遊べません。英語も通じない場合が多いです。

そういうわけで、金さえあればマカオは楽しく遊べる所です!



マカオの様子は、一部有料ですが、このブログが私のより余程詳しいです。

http://tarung.blog61.fc2.com/blog-category-27.html



             香港・マカオ旅行…終わり






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-05-09 21:19:23

香港・マカオ旅行 六日目 最後の夜

テーマ:香港・マカオ旅行

昨日と同じように足の向くまま歩きました。

海外旅行をして、何の目的も無く街を歩くのは独特の開放感があって、私のささやかな楽しみです。

    <マクドナルドがあります>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-55
















偶然行き着いた観光名所の寺を見て、これも有名なMGMホテルを見て気がつくと、数時間歩いてました。

        <中国の寺院>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-35




















<MGMホテルの外観>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-36





















<1階ロビー>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-37





















<中庭>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-38



















<グランドリスボアホテルを背景に記念写真>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-39




















そしてマカオ最後の夜を迎えました。思う存分過ごすつもりで、まずサンズホテルでカジノのショーを・・・・これを見るのも今日が最後です。

      

<サンズホテル・カジノのショー 立って見るのは無料 撮影は禁・・・>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-40
























フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-41




















ベネチアンホテルへ行ってお気に入りの彼女の歌をビールを飲みながらゆっくりした気分で聞いて、いいですね~、この気分は。なんとも言えません。

それで歌が終わり私も会計すると、なんと彼女がステージをおりて、挨拶にきました!

三日通っていたのを彼女も気がついた、ありがとうございます、とのことでした。

以前、山梨の甲府に行ったことがある、で日本語も上手。おっとりした女性らしい話し方で気に入ってしまいました。旅行をするといろいろな出会いがあるものです。

          

           <気分は最高です。へへへ>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-42




















<ベネチアンホテル・カジノが少し見えます>


ここを後にして、マカオの最後の夜はこれからが本番です。しかしサウナは二回行ったし、料金が高めだし、さて・・・



それで私が行ったのはリスボアホテル。ここに回遊魚と呼ばれる小姐がいます。

正面フロントの裏側の何の変哲も無い通路に2~30人、そのうちキレイなのは5~6人、行ったりきたり歩いています。それを何人もの男が見てます。私もそのにいたのですが、目移りして、しかも立ってるのも疲れたので、すぐ脇にある食堂で食事。その座った所が女の子を見るのに丁度いい席で、じっくり見定めることができました。

通路に出て声をかけると、すぐ一緒にエレベーターに乗りました。エレベーターの中では二人きり。この雰囲気はいいですね~。その中で見ると身長は175cm位の色白の美人です。出身は北京だそうです。

中国の女はキレイだな~、と本当に思いながら「あなたはモデルですか?」と聞いたら、笑って答えませんでした。

そのまま彼女が借りてる部屋に入って、サービスはごく事務的で時間も30分くらい。料金は1万円。これだけの美人で、しかも「チップちょうだい」と言わないので、安いと思いましょう。


http://www.youtube.com/watch?v=ZDGLKsU8lXg&feature=related



続く


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-05-08 20:54:07

香港・マカオ旅行 五日目 マカオ散策

テーマ:香港・マカオ旅行

今日から私一人の行動になります。

午前、フィッシャーマンズワーフというテーマパークに行きましたが、客が少なくガランとして盛り上がりません。


タクシーでモンテの砦へ。ここからマカオの街が一望できます。

土産物屋を見たりしながら、マカオの街を散歩。

               

                <マカオの風景>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-27-1












<マカオの下町>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-50






















フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-52























<マカオのタクシー>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-53
























フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-54




















夜になりました。昨日の歌手が気に入ったので再びベネチアンホテルのカジノのステージでしばしまったり。その後マカオの夜の街を見物。



マカオは東洋のラスベガスと言われるだけあってネオンがすごいです(売り上げはラスベガスを抜きました)。しかも治安がいいので一人でも安心して歩けるのがいいですね。


    <グランドリスボアホテル>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-29





















<リスボアホテル>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-30































  


  <マカオの夜の街>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-33




















リオホテルの5階にサウナがあります。行ってみました。

http://macau.ne.jp/shopdata/index.php?id=41


二日目に行った十八サウナと同じように風呂で身体を洗い休憩所で休んで、顔見せの時間になって、今度は別室に行って待ってると、ぞろぞろぞろ次々にくる女の子が・・・・そのレベルが違います!ほとんどがAクラスの美人ばかり!人数は40人くらいいたでしょう。目の前のこの光景が信じられません!ある程度は知ってましたが、知ると見るでは大違い、目もくらむばかりです!この子を自由に選べるのです。突然ハレムの王様になった気分です。

こういう場合は早い者勝ち、ゆっくり見てるといい子は先に指名される、ので私はさっさと一人指名して。

彼女は色白スラリとした美人でスタイルがよくて、いう事有りません。



以前、ある人から「日本の美人は可愛い美人、中国の美人は妖艶な美人、従って本当の美人は中国の女である」という話を聞いたことがあります。

彼女を見ているとそのことがよ~く分かります。それほどきれいな女の子でした。



会計は3万円。少し高い。




続く



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-05-07 11:33:42

香港・マカオ旅行 四日目 香港

テーマ:香港・マカオ旅行

Jさんは今日で日本に帰ります。

香港国際空港行きのフェリーに乗る具体的な手続きを見たいので、タイパフェリータミナルまで見送りに行きました。

その後、私一人で香港に行く予定でしたが、私の香港行きのフェリーのほうが早く出るようで、反対にJさんに見送られました。


<フェリーから見たコンテナ船>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-21














1時間後、香港着。ビクトリアパークへ向かいました。ここからの夜景が有名ですが、大混雑するようなのと、夜は他に行きたい所があるので昼間の見物にしました。


最初ににタクシーでピークトラムと呼ばれるケーブルカーの乗り場へ。

(昨日のブログにも書きましたがタクシーの運転手はつり銭をきちんと返すので気持ちがいいです)

おそろしく急勾配のケーブルカーで頂上へ着くと、霧が少しかかってましたが香港の高層ビルが一望できます。


<ケーブルカーの中から外を見る>

           

              <香港の風景>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-22-1









<香港のビル 左のビルは金色>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-23















昼過ぎマカオに戻り、街の中を歩いてホテルに戻り休憩。

このホテルは5階にサウナ、1階にカジノ 地下1階に夜総会(クラブ)があるのですが、マカオのホテルはこれが普通です。男性天国ですね。
      

     <マカオの風俗店 左はセブンイレブン>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-32-1















<私の宿泊したリオホテル>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-24















<リオホテルのエレベーターに貼られているポスター>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-24-1














夜は再びベネチアンホテルへ。ビールを飲みながら聞くこの歌が、少し疲れが出てきた私には大変心地よく、そのままゆったり。今夜は何もしませんでした。

(この歌手が気に入り私は三日通いました)。

http://peevee.tv/viewvideo.jspx?Movie=48353311/48353311peevee379427.flv



<Jさんのブログです>

http://blog.goo.ne.jp/junya2646



続く




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-04-27 19:08:41

香港マカオ旅行 三日目 中国本土(珠海)

テーマ:香港・マカオ旅行

          

<宿泊したリオホテルのバイキングの朝食>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-9














午前、聖ポール天主堂に行きました。セナド広場まで歩行者天国になっていて観光客が大勢いますが、世界遺産にしては貧弱でそれほどではありません。



         <聖ポール天主堂 世界遺産らしい>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-10

















ここは短時間で切り上げ、タクシーでマカオタワーへ。

入場料(千円)を支払い、エレベーターで58Fに上ると眺めが素晴らしい。高さは300m以上あります。驚いたのは通路に素通しのガラスがはめ込まれていて、防護の網も何も無い事です。頑丈なガラスを使用しているのでしょうけど、真上に立つと足がすくみます。

61Fに上がると天井が吹き抜けで気持ちがいいです。その外周に手すりが無い通路があっり、そこを命綱で歩くという趣向があります。日本人が三人歩いてました。いやこわい。

        

        <マカオタワー 高さ338m>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-11





















<マカオタワーからの眺め>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-12




















<通路に敷かれたガラスから下を見る 高さ約300m>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-45





















 <外側通路を命綱だけで歩く三人の日本人>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-13




















昼食を済ませ、無料バスで中国との国境に行きました。ここで徒歩で中国の珠海(ズーハイ)という町に入ります。


香港・マカオ・中国は同じ中国ですが、行政が違うので入国するたびにパスポートを見せ、出入国カードを書かなければなりません。


国境検問所は市役所程度の建物と思っていたら、これが大間違い。敷地だけで野球場ほどの広さがあり、そこに検問所があります。

30分ほどで手続きがおわり、中国本土に入りました。すぐに大きなショッピングセンターがあり、香港ドルを中国元に両替してニセのブランドの(たくさん売ってました)財布を土産に買い、通りに出ると,そこは中国です。

街の雰囲気は中都市の繁華街と言ったところでしょうか、特に変わり映えはしません。


     <マカオと中国の間の検問所 大きいというか広いというか>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-15















<ショッピングセンター>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-16















<珠海の街>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-17














オープンカフェと呼ばれる屋台でビールを飲んでると物乞いが何人も来ます。それは「No」と言って断りましたが、夕方5時になると流しの女の子が来ました。3曲で300円。あまりに子供っぽいので、年令を聞くと「13才」。花売りの子も来たので、聞くとやはり「13才」。中国の現実はこのようなものでしょうか。かわいそうなので私は歌を歌ってもらって、Jさんは花を買って、サイダーのような飲み物をごちそうしたら、いつにまにか子供が何人も寄って来ました。


     <流しの女の子 13才>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-19















<花売りの女の子 この子も13才>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-20














飲んでいると、公安の車とか警察官が時々巡回しているのに気が付きました。風俗を取り締まるためです。中国では厳しく規制されていて、これで日本人が見つかると罰金は数十万円。全部支払うまで釈放しないそうです。


1時間ほど飲んだ後、Jさんが言いました「行きますか」。

返事をしました「そうですね」。

どこへ行くのかというと風俗へ、です。


10分ほど歩いて「××健康中心」の看板がある普通のビルへ。表向きはサウナを営業してます。

中に入ると細長い廊下をずっと歩かされ奥の階段を下り、途中トランシーバーを持った若い男がいたりして(警察対策ですね)、それで部屋に入って少し待ってると、5人のBクラスの小姐が来て一列に並び中国語で何か言いながら、一緒に丁寧におじぎします。たぶん「いらっしゃいませ、よろしく御願いします」とでも言ってるのでしょう。感じがいいです。中国人はマナーが悪い、という先入観念をもってましたが、そうでもありません。

少し可愛い子を選んで別室で相手をしてもらって、料金は4千円(3百元)。マカオと比べるとこれは安いですね。


すでに薄暗くなった表に出て、マカオに戻り、タクシーで昨日と同じフォーシーズンズホテルに行って、カジノのステージを見ながらまったりしました。


<フォーシーズンズホテル>


マカオのタクシーは日本と同じようにつり銭をきちんと返します。他の東南アジアの国とは大違い。サウナの小姐といい、タクシーの運転手といい、中国を少し見直しました。



J(情報通)さんのブログです。

http://blog.goo.ne.jp/junya2646



続く



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-25 20:56:49

香港・マカオ旅行 二日目 その2 マカオの夜

テーマ:香港・マカオ旅行

マカオではホテルの無料バスが(マイクロではなく大型)有名ホテル間とか、フェリーターミナルまで等、縦横に走っていて、今回の旅行でも何回も利用しました。


サンズホテルから無料バスで、有名なベネチアンホテルへ。


そのカジノですが、体育館の2~3倍はあろうかという広さ!その中でこれも無料で見られるバイオリンの演奏をやってましたが、そればかりではありません。

カジノの隣にあるショッピングセンターですが、天井に青空が書かれていて、それを照明で照らしています。外は暗いというのに昼間の雰囲気をつくってます。

さらにそればかりではありません。通路の中央には幅4~5mの水路があって、イタリア・ナポリを真似したゴンドラが往復してます。なんという豪華さでしょう!いや驚きました!


           <バーカウンターから見たカジノの様子>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-5-2



















<バイオリンの演奏 立って見るなら無料です>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-5



















<この青空は天井に書かれて照明で照らされたものです>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-6



















<この水路は建物の中にあります>
フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-7



















<建物の中>




しばらく唖然としてました。言葉も出ません。

そのまま建物の中を数分歩いて、隣接しているフォーシーズンズホテルのカジノへ。

ここはこじんまりして落ち着けます。ステージは目の前で、歌手とも気楽に話すことができて、なかなかいい感じです。ここの歌手も可愛い!


フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-8



























<動画です>




ここで2時間位過ごしたでしょうか。カジノを出て無料バスでサンズホテルに戻り、歩いて十八サウナに行きました。


時間はすでに夜11時頃。

しかしマカオに来た目的はここから始まります。


(サウナの様子。十八サウナではありませんが大体どこも同じです)

       http://macau.ne.jp/shopdata/index.php?id=43


脱衣所で服を脱いでバスタオル姿になり(残念ですがカメラは持ち込めません)、風呂に入って身体を洗った後、シャツとパンツに着替え休憩室で寛いでいると、その時間になりました。1時間に一度の顔見せです。


音楽が始まるとビキニスタイルの女の子が、ぞろぞろぞろぞろ次々にでてきます。

そして壁際に、手を背中に組んで胸をはり、きちんと整列します。その数80人はいたでしょう。なんと壮観!

客の男は30人くらいいて、女の子を間近で見ながら選ぶのです。一応知ってはいましたが、実際に見ると、この迫力には圧倒されます。

私も遠慮なく女の子を、よく見るとほとんどBクラスの子ばかりでしたが、一人指名して別室へ。1時間ほど過ぎて会計は確か2万円でした。高いか安いかですが、財布はローッカーの中なのでチップをやる必要がないので、これでいいでしょうという感じです。


今日はかわいい女の子を3人(フェリーターミナルの子、サンズホテルの踊り子、フォーシーズンズホテルの歌手)見られて、サウナでは女の子の数に圧倒されて、マカオを満喫しました。来てよかったです。

これだけの場所を調べて教えてくれたJさんに感謝です。




J(情報通)さんのブログです。

http://blog.goo.ne.jp/junya2646



続く








いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。