2012-10-16 14:00:53

ジャカルタ旅行 四日目

テーマ:ジャカルタ旅行

昨日、一昨日と観光は一応終わったので、と言うよりジャカルタは元々名所旧跡がほとんどありません。土産物を買いに出かけました。

サリナデパートで5万円両替。これで両替したのは全部で15万円。ぶらぶら歩いて30分でプラザインドネシア、グランドインドネシアモール、高級ホテルのある一角に着きました。モールを歩いてみると、置いてあるのはブランド品ばかり。ここは見るだけです。


          

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk64


フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk65



フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk66



                    <ある高級ホテル>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk67



             <ショッピングセンター ブランド品が多い>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk68


ここからタクシーでブロックMのパサラヤというデパートに行きました。

*タクシーの初乗り料金は50~60円。市内を30分~1時間乗っても300円~500円です。


ここの3階は広いフロア全体にインドネシアの土産物が置いてあって、壮観というか、目移りがします。ここでバッグ、壁掛け、置物を買いました。


フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk70


フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk71



                 <土産に買った壁掛け 千5百円>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk72


次にタクシーで骨董品が並ぶスラバヤ通りに向かいました。ところが途中で雨。荷物を抱えて車を降りるのも大変なので、車中からその骨董品屋をみましたが、どうも暗い感じがして印象もよくありません。ここは素通りしてホテルに帰りました。シャワーを浴びて一休み。


                      <雨が降ってきました>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk73


そして夕方になりました。タクシーに乗り、今日、私が行くところは・・・・

>スタジアムクラブ、プリーズ

17時頃着きました。奥にあるエレベーターで3階にいって店の中に入ってみると、女の子は4人しかいません。ここは夜から本格的な営業を始めるのでしょう。4人のうち3人はDクラス。残りの一人がBクラス。その子を選んで、受付のカウンターで3千2百円を支払いました。チップ以外に支払ったのはこれだけです。


個室はシャワーとベッドの普通の部屋ですが清潔感はあります。そして彼女のサービスが始まりましたが、二日続けて女性を相手にしたせいか、今日はどうにもなりません。

それで彼女を脇に寝かせ、そのまま抱き合うようにして寝ました。これはこれで気持ちがいいです。年は19才だそうです。う~ん、若い子はいいですね。

1時間経って部屋の電話が鳴ってお終い。

この子から>チップちょうだい、がないので、私から千円あげると、ちょっと驚いた顔をして

>これ私にか

>そう、チップです、と言うと、嬉しそうな顔をしました。たぶん地方からジャカルタに出てきたばかりなのでしょう。まだ純情なのです。

あ~かわいい。ジャカルタはいい所です。


フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk74


帰り際(18時頃)、店の中を覗くと、女の子は10数人に増えてました。やはり夜中心の営業なのです。

表に出ると外はうす暗く、しかもこの店は大通りから50mくらい入った所にあるせいか、人通りがほとんどなく、少々不気味な雰囲気。さっさと歩いて大通りに出てタクシーを拾い

>ブロックMカラオケ、プリーズ

ところがこの運転手、ブロックMは分かってもカラオケはよく分かっていなかったのです。

1時間程走ってもうそろそろかな、と思っているとタクシーが止まり、運転手が

>ここだ

私は外を見てギョッとしました。そこはネオンも照明もほとんど無い、うす暗いところなのです。周りを見てもほとんど何もありません。危険度は100%の雰囲気。一軒だけポツンと灯りのついた店があって、それをカラオケと勘違いしたのでしょう。いずれにしても、こんな所で降ろされたらどういう事になるか分かりません。あわてて

>ここではない、早く行ってください

それで地図を見せて説明すると、運転手は少し鈍そうな表情で

>ああ

そうしてやっとネオンがいっぱいのブロックMに着きました。少し怖い思いをしましたがほっとしました。

飲むには時間が早いので、ブロックMというショッピングセンターを見て、20時頃


フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk75


フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk76



YUJIRO…派手な看板のある店。期待して入ったのですが、建物は古びて女の子はBクラスばかり。これは、という子がいません。その中からおとなしそうな子を指名。


フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk77


フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk78



案内された個室のソファーも古いです。彼女にインドネシアの曲を歌ってもらったのですが、バラード風のスローテンポの曲ばかり歌うので、今一盛り上がりません。

彼女をひざ枕にして横になりました。この格好だと私の後頭部が彼女の下腹部に当たります。これが何とも言えない柔らかさで気持ちがいいです。彼女はおとなしく座ってます。

それで私は計画的に寝返りをうちました。こうすると私の顔面が彼女の下腹部に直接当たります。う~ん気持ちがいい。彼女は何も言わずおとなしく座ってます。

調子にのってスカートをめくりあげると、彼女の下腹部が直接目の前です。あ~気持ちがいい。それでもおとなしく座ってました。

>しょ~がないな、このオヤジ、とでも思っているのでしょう。

年令を聞くと

>20才

若い子はいいですね。ますますジャカルタが好きになってきました。

2時間いて6千円。チップを千円あげました。


フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk79


フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk80


動画です http://peevee.tv/v?an9p09


会計を済ませ表に出ると、私は余程ボンヤリしていたのでしょう、2~3軒隣の店の客引きの女の子に捕まってしまいました。


JUNKO…個室に入ってよく見ると、私を誘った子はCクラスのごく普通の子でした。話をするのも面倒になってきたので

>今日は疲れた、寝る。と言うと

>マッサージする

それでソファーにうつぶせになりましたが、このマッサージが上手なのです。

肩から背中、お尻から足。あおむけになって足からお腹、胸へ。ゆっくりていねいに強くもむように、たっぷり時間をかけて。これは本当に気持ちが良かったです。

>昼間はマッサージの仕事をしているのですか?

>いいえ、友達がマッサージの仕事をしています。それを見て覚えました。

お礼に彼女の胸を直接マッサージしてあげました。彼女は何もいいません。

ジャカルタはいいですね~ 

会計は90分いて6千円。チップを2千円あげました。



             続きは一週間以内に更新予定



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

ppjjさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■ジャカルタは

>59さん
タクシー代が安いのが取り得ですね。
ハノイかジャカルタか・・・むずかしいですね~
インドネシアンはPINAよりオープンです。
ハノイは少し大人しいかな?という感じです

>がりがちゃさん
やはり立派なのは一部だけで、大部分が貧しい所、というのが実際のようです。
子供や年寄りの物乞いもいました。
夜の移動は車を利用するのが無難です。
土産物民芸品はよさそうなものばかりです。
置物壁掛け以外に、独特の模様のシャツなどの衣類、クッションカバー、刀剣、見ているだけであきません。

2 ■無題

ジャカルタの道路は日本と同じく左側通行右ハンドルなのですね(笑

意外に綺麗なビル群が多いのに驚きました
ただ、ちょっと町並みからそれるとまっ暗闇であると聞くと怖いですね笑いごとでは済まなさそう
ですがDEEPなところがまだまだありそうで行って見たい都市です
骨董品は何か変わったものはあったのでしょうかね?
次回楽しみにしています

1 ■かわいい

オレンジの子、かわいいですね。
さて、ハノイかジャカルタか・・・悩み多き秋になりそうです。笑。それにしてもタクシー代が安いですね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。