2012-10-04 09:45:06

ジャカルタ旅行 二日目② 夜の観光

テーマ:ジャカルタ旅行

そして夕方になりました。

私がジャカルタに来た目的がここから始まります。

それは「クラシックホテル3階で3Pが4千円」という事です。

この話は本当なのでしょうか。

表に出てタクシーを拾い

>クラシックホテル、プリーズ

>分からない

出鼻をくじかれましたが、次に捕まえたタクシーで行きました。30分で到着。そこは私の想像した、場末の古びた、とはぜんぜん違う立派な高級ホテルでした。気後れしながら3階へ。


                <このエスカレーターで3階へ>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk29


  
<3階から下を見たところ 立派なホテル>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk30  


受付でカバンを入念に調べられ、持っていたカメラを預けられ(預り証をもらいます)、そして中に入ると、おお!そこは真新しいフロアが広がり、その壁際に置かれたソファーに女の子がズラリと座ってます。50人はいたでしょう

照明が明るく照らされてます。バンコクのポセイドンの3階を立派にしたようです

>さて、どの子を と思いながら見ていると、ママが寄ってきて話しかけてきました。適当に無視してよく見てみると、どの子もBクラスばかり。特に美人はいません。どの子も似たような感じにしか見えません。再びママが、今度は女の子を一人連れてきて

>この子はどう? 

どの子でも大差なさそうなので

>OK 

すると自分のメモ帳を見ながら、私の期待どうりに

>一人では3千円、もう一人選ぶと4千円。と言ってきました。

    「3P4千円」 の話は本当だったのです。私の返事は

>OK

    

    *ママが言ったのは正確には43万ルピア。これは日本円で3千5百円です。


もう一人もママに選んでもらい、その場で5千円を支払って、三人で待っていると10分ほどでお釣りをきちんと持ってきて、2階の部屋に案内されました。

そこは8畳位の広さ。清潔感があります。隅のシャワーの仕切りは透明の板なので、私がシャワーしている時に金を盗まれる心配もする必要がありません。

>飲み物欲しい 

女の子にジュースを二つ私にビールを頼んで、適当にイチャついてシャワーをあびて、それからベッドの上で両側に女の子にはさまれました。う~んいい感じです。二人とも若く明るく私のようなオジサンをリードしてくれます。早く終わらせたいのでしょうけど。

・・・・コトが終わると、疲れていた私はそのままぐったり。女の子はしばらく音楽を聴いたりして遊んでいましたが、それにも飽きたようで、ベッドの上で再び私の両側に。三人でバスタオルにくるまってゆっくりするのは・・・う~ん、このどんよりまったりした感じはなんともいいですね。

1時間経った頃、部屋の電話がなりました。時間です。

>チップちょうだい。 

千円ずつあげました。

3階に戻り、少し休んでカウンターで飲み物代千2百円を清算し、表に出てタクシーを拾い 

>ブロックM、プリーズ

途中はやはり渋滞。20時頃着いて日本料理店で食事。こちらの方が安心して食べられます。


                           <ブロックM>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk31

           <日本料理店 店員はインドネシアン>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk32


         <これを食べました、ビールと中華丼。メニューは日本語>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk33



TOKISHIRAZU…女の子が多い。30人はいたでしょう。


           <ズラリと並んだ可愛い子。この中から選びます>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk34


目のパッチリした可愛い子を選んで案内されたのは、大きな部屋を四つに区切って衝立を置いた造りの部屋。

>個室に変えてください と言って、小さな部屋に変えてもらいました。この方が落ち着きます。ところがシステムを聞いたところ、基本的にボトルキープとの事。

>私は旅行者です。ボトルキープできません。ビールを飲みます。それでいくらですか?

そうすると

>ビール1本がいくらで、何とかチャージがいくらで2時間8千円が基本、という事でOKしました。


*大体どの店も、地元の駐在員向けなのでボトルキープが基本になります。時間でいくら、というのは少ないです。昨日のJAWAJAWAとCLUB-Jがその数少ない店です。


女の子はポッチャリした色白の、これは日本人好みの子です。私のためにスリッパを用意してくれたり、飲み始めるとピッタリ寄り添ってくれたりで、なかなかいいですね。ジャカルタに来て良かったと思います。でも、私が手をのばすとちょっと嫌がります。胸に障るのは絶対ダメ。サービスがいいのはチップが目当てなのでしょう。これはこれで仕方ありません。DKを3回しました。

少し飲んでたら、昼間の観光とさっきの3Pの疲れがでて眠くなってきました。我慢できずソファーに横になり彼女をひざ枕にして、この柔らかさはなんとも言えません。う~ん、気持ちがいい。

2時間はあっという間にすぎました。会計の際、案の定

>チップ頂戴、2千円

お金を稼ぐのに必死なのでしょうけど

>ノー 千円

>うん OK


         <この子と一緒に個室で2時間。ジャカルタに来て良かった>

フィリピーナ その愛と誠ではなく愛と嘘-jk36



昨日と同じようにタクシーをよんでもらってホテルに帰りました。



     

           続きは一週間以内に更新予定




AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

ppjjさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■いやどうも

>がりがちゃさん
イスラム文化はあると思いますが、やはり現実は「金」ということなのでしょうね。そういう事を感じました。
>59さん
会話は英語でOKです。
インドネシアンはフィリピーナより開放的!です。

2 ■安い!

3Pで4-5000円とは!
安い!ですね。
一度トライしてみたいもんです。

会話は英語でいいんでしょうか?

1 ■無題

今回の①旅行記と違ってとてもイスラム圏とは思えないくらいに伝わりました(笑

多人種多言語と文化が入り混じり共存していると言う事はある意味平和な国であるように感じます

追伸・・・最後の子確かに可愛いですね
     流石ですね^^

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。