徳島空港(徳島県松茂町)の新ターミナルビルと、従来の2000メートルから2500メートルに延伸された新滑走路が8日、供用開始された。空港の名称も「徳島阿波おどり空港」に改められた。
 同空港では今後、従来の東京、名古屋、福岡各線の定期便などのほか、今月17日には沖縄へ、5月には上海万博の開幕に合わせた上海へ、それぞれチャーター便の就航も予定されている。 

【関連ニュース】
【Off Time】上海・杭州の旅
「日本狙った犯行」否定=上海万博前に懸案解決
夢の「六つ星」料亭アピール=万博限定、京都の料理長集結
「世界一のトイレ」=高級料亭も
中国現地法人が上海に初の支社=阪急交通社

<読めば読むほど>「立ち上げる」で思う(毎日新聞)
「うれしさ半分、緊張半分」=眞子さま、ICUに入学(時事通信)
福岡県警、今度は巡査部長が児童買春容疑(読売新聞)
新党 二枚看板協調カギ 邦夫氏・鴻池氏見送り(産経新聞)
殺人 鉄工会社社長に複数の刺し傷 北九州(毎日新聞)
AD