家庭で使われなくなったひな人形など約3万体を飾った「ビッグひな祭り」(同実行委員会主催)がこのほど、徳島県勝浦町の人形文化交流館で始まった。今年で22回目の開催。
 飾り付けられた人形は、子どもが成長するなどして、家庭で役目を終えたものを全国から取り寄せた。同町にある大宮八幡神社でおはらいした上で、形が崩れていない人形を飾っている。
 会場にはほかにも市松人形や御殿飾りなどを展示。中でも、高さ約7メートル、28段を数えるひな壇の光景は圧巻で、訪れた家族連れはその迫力を楽しんでいた。
 期間は3月21日まで。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕駅構内に地産地消ビストロ=長野県
〔地域の情報〕150キロの巨大鏡もち展示=京都
〔地域の情報〕「きんたくん」弁当を発売=兵庫県川西市
〔地域の情報〕森田知事が食と花をトップセールス=千葉
〔地域の情報〕ハートのせんべいでバレンタイン=埼玉県草加市

<囲碁>プロ13勝7敗に 阿含・桐山杯(毎日新聞)
上司の「退職」発言でうつ悪化=日通に330万円賠償命令-大阪地裁(時事通信)
<日歯連>参院選比例で民主擁立の歯科医師支援を決定(毎日新聞)
ぼや5時間に4件、京都で連続放火?(読売新聞)
集団密航幇助の元NPO代表に一部無罪判決(産経新聞)
AD