オンワード樫山は、土に埋めると自然に分解されて有害物質を出さないスーツ「バイオテックスーツ」を今月から販売している。この種のスーツは世界初という。

 外見や耐久性は通常のスーツと変わらないが、布地や糸にウールなどの天然素材を使い、ボタンもプラスチックでないたんぱく質由来の素材を採用。ズボンの前止めも金属ファスナーでなく、ボタンにするなど工夫した。発がん性物質やアレルギー誘発物質を含まず、土に埋めると、バクテリアの働きで約1年で水と二酸化炭素に分解される。

 伊勢丹新宿店と日本橋三越本店で、「五大陸」「J・プレス」の両ブランドで販売。価格は6万1950円。

 オンワードによると、日本の繊維製品のリサイクル率は約14%。6割以上のペットボトルや古紙に比べリサイクルが進んでおらず、年間210万トン超の繊維製品が埋め立て処理されているという。「自社製品の循環に責任を持つ」と商品化を決めた。【宮崎泰宏】

選挙準備を優先…民主・河上議員、目立つ国会欠席(読売新聞)
一龍斎貞水さん 肺がん手術で入院(毎日新聞)
医療機関の倒産、5月は5件-帝国データ(医療介護CBニュース)
知人宅を「後援会事務所」=経費4200万円計上―「適切」と説明・荒井戦略相(時事通信)
わいせつDVD27万枚押収=24店摘発、37人逮捕―警視庁(時事通信)
AD
 リンゴ生産量日本一の青森県弘前市は7月から「りんご課」を新設する。現在、水稲や野菜、畜産なども担当する「りんご農産課」から、生産、加工、流通、販売などリンゴに特化した部門を独立させる。

 これまでは生産指導とPRを主な業務としてきたが、リンゴは市農業産出額の8割を占める宝物だけに、さらに磨きをかけようと、4月に初当選した葛西憲之市長がりんご課設置を公約に掲げていた。

 職員11人態勢で、今後は新加工品開発や輸出にも力を入れ、価格低迷に泣いているリンゴ農家の所得向上を図る。ご当地特産の担当課が、果たして「金の実」をならすかどうか。【塚本弘毅】

日本ダービーの馬券すり容疑=74歳男を逮捕―警視庁(時事通信)
弁護士殺害 資料に名前の男性、行方不明に 横浜(毎日新聞)
都内や神奈川で被害総額3600万? 窃盗容疑で中国籍の男ら逮捕(産経新聞)
米大統領と電話会談へ=菅新首相(時事通信)
リニア中央新幹線 迂回ルートにこだわらず 長野県知事(毎日新聞)
 いま働いている会社は、就職活動時に第何希望でしたか? 4月から働き始めた新社会人に聞いたところ「第一希望」(41.9%)と答えた人は4割を超えていることが、マクロミルの調査で分かった。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 ただ昨年の調査と比べると、今年は「第一希望」に入社した人が7ポイント減少。その一方「第四希望」に入社した人が9ポイント増加しており、「不況下での就職活動の影響がうかがえた」(マクロミル)としている。

 就職先を選んだ理由を聞いたところ「仕事内容」(64.5%)と答えた人が最も多かった。このほか「業種」(43.2%)、「社風・雰囲気」(42.6%)、「勤務地・立地」(30.0%)、「待遇(手当や福利厚生)」(29.1%)と続いた。

 また就職先に「満足している」と答えた人は74.2%。一方「不満である」は9.5%。2008年、2009年に行った調査と比べると「満足している」と答えた人が年々増加していることが分かった。

●就職先の満足しているポイント

 現在働いている会社に満足しているポイントは何だろうか。就職先に「満足している」と答えた人に聞いたところ「職場の人間関係が良い」(61.9%)と答えた人が最も多かった。以下「職場の雰囲気が自分に合う」(54.3%)、「勤務先の立地が良い」(38.6%)、「福利厚生が良い」(32.1%)、「研修内容が充実している」(29.0%)と続いた。男女別で見てみると、男性は「福利厚生が良い」「昇給が期待できる」と答えた人が多く、一方の女性は「職場の人間関係が良い」「職場の雰囲気が自分に合う」「勤務先の立地が良い」と回答した人が目立った。

 就職先に「不満である」と答えた人に、その理由を聞いたところ「給与が少ない」(49.0%)と答えた人がトップ。このほか「残業が多い」「昇給が期待できない」(いずれも38.8%)、「有給休暇が取得しづらい」(36.7%)、「職場の人間関係が難しい」(34.7%)という結果に。

●新社会人の人生設計

 新社会人はどのような人生設計を描いているのだろうか。結婚、預貯金、出世などの項目について聞いたところ、男性は24.8歳で「預貯金100万円」を達成し、27.7歳で「結婚」を望んでいることが明らかに。そして29.0歳で「第一子誕生」、29.8歳で「主任・係長クラスに昇進」と「家族を持って、出世や経済面でもワンランクアップして30代を迎えたい様子がうかがえた」(マクロミル)。ただ40%の人は「転職」を考えており、その平均年齢は29.6歳だった。

 また35.1歳には「マイホームを取得」し、36.1歳で「課長クラスに昇進」、43.0歳で「部長クラスに昇進」を希望している人が目立った。そして、38.4%の人は51.9歳で「社長になる」と答えた。

 女性は25.2歳で「預貯金100万円」を達成し、27.0歳で「結婚」を望んでいる人が多かった。そして28.4歳で「第一子誕生」、30.4歳で「主任・係長クラス昇進」を考えている一方で、35%の人は30.0歳で「転職」を検討しているようだ。全体的に男性の人生設計と似ているが、出世したいと考えている女性は男性よりも早い昇進を望んでいることが明らかに。

 また寿退社を望んでいる女性は、25.1歳で「預貯金100万円」を貯め、26.2歳で「結婚」。そして27.5歳で「第一子誕生」、29.7歳で「第二子誕生」を考えているようだ。「寿退社を望んでいる人は、若い年齢で結婚・出産し、早期の住宅購入や預貯金額の達成を望んでいる人が多いという結果に」(マクロミル)

 インターネットによる調査で、2010年に新社会人になった会社員・公務員516人が回答した。調査期間は5月7日から5月9日まで。

【関連記事】
もう限界かもしれない……“ブラック企業リスト”の実態
「会社を辞めたい」と感じているのは、どの業種で働いている人?
ここでは働きたくないなあ……と大学生が思う業界
なぜ30代前半になると、“ゆきづまって”くるのだろうか
ひょっとして……“バブル組”に苦しめられていませんか?

「鳩山5月退陣」説 なぜかトーンダウン(J-CASTニュース)
<天気>名古屋は真夏日か 各地で暑い1日に(毎日新聞)
大阪・府営住宅から小5男児が転落?死亡(読売新聞)
殺処分した家畜、空自新田原基地の用地に埋却へ(読売新聞)
社会医療法人、5法人の認定が新たに判明(医療介護CBニュース)