アメンバー、読者、グルっぽ申請大歓迎ですビックリマーク 怪しい方とは付き合わないことにしてるので悪しからず。



  • 21 Jul
    • ビーチボーイズの栄光と挫折

      第六回の今回は「ビーチボーイズの栄光と挫折」をテーマに語らせていただきます。 第三回でもお話ししましたが60年代初頭にデビューしてロック界に新たな波を作ったビーチボーイズは64年頃になるとビートルズやストーンズなどイギリスから来た俗にブリティッシュインヴェージョンと言う新たな波に巻き込まれセールス的には初期ほどの勢いを落とします。しかし音楽的にはそれらの刺激が良いものとなって更に深化。深みを増します。 65年にビートルズのアルバム「ラバーソウル」を聴いて感銘を受けたリーダーのブライアンウイルソンはこれを超えるアルバムを作ろうと「Pet Sounds」の制作に着手。 メンバーがツアーに行っている間にオケをスタジオミュージシャンチームと全て完成させメンバーには歌入れのみさせる。こう言った独善的なやり方や作品そのものがそれまでの軽快で楽しい物より芸術性を追求した物だったため、これではファンはガッカリしてしまうよ。とメンバーからも反発を喰らう。 しかし出来上がった作品は多くのファンを戸惑わせながらも玄人筋からは高い評価を得る。 ビートルズのメンバー、特にポールマッカートニーとプロデューサーのジョージマーティンはこのアルバムを激賞。アルバム発売後にリリースされた「Good Vibration」は全米No.1を記録。 ブライアンの野心はそれでもとどまることを知らず次は更なる傑作、彼の言葉によれば「神に捧げるティーンエイジシンフォニー」を作ろうと制作に没頭する。そのアルバムのタイトルが当初「Dum Angel」後に「Smile」として多くの音楽ファンから熱い支持を受けるアルバム。 しかしアルバムのテーマがあまりに壮大すぎたためブライアンはアイデアを纏めきれず作品は未完成のまま葬り去られてしまう。 失意に陥ったブライアンは音楽に対する意欲を無くし部屋に引きこもる毎日を送る。 それでも音楽に対する情熱は完全に無くした訳ではなく、時々スタジオに来てアイデアを形にすると言う生活を繰り返す。 そんな頃の作品で未だ「Smile」時代の曲の持ってる雰囲気。輝きみたいな物が感じられるナンバー。 Can’t Wait Too Long Can’t Wait Too Longでした。今聴くと音の響きがテクノに近い物を感じるというか。一言で言うと凄く人工的ですよね。67年の時点でこれだけ人工的な世界観を作っていたというのは今考えると凄いこと。 ブライアンの音楽にテクノミュージック的な要素があると言う説は随分前から一部の音楽ファンは指摘してることなんですけど。 テクノポップの元祖クラフトワークや細野晴臣さんがブライアンを大変尊敬していたというのは興味深い話です(テクノ音楽もレイモンドスコットと言う人が40年代に既にテクノポップのような物をやっていてテクノの起源も意外と遡ると深いです)。 Smileと言うアルバムは67年に未発表のままお蔵入りになり、その後海賊盤として断片的な音源が出回り多くの熱狂的なファンを作り続け21世紀に入った2011年。遂にアルバム制作時に録音された曲の断片を違和感なく一つの纏まりとして纏め正式にリリースされます。何故断片的な録音が多かったかというとブライアンはこの時期からモジュラーレコーディングと言う思いついたフレーズを断片的に録音しそれを最後に一つの曲としてつなぎ合わせて纏めるという方法を自身の音楽制作に取り入れます。 これにより思いついたアイデアは余すところなく録音物として残すことが出来、使いたい時に使いたいフレーズを使うことが出来るという画期的な手法。 Smileの挫折の一つにはその技術を取り入れたことによって音楽制作に置いて無限大の自由を手に入れ反って豊かなイマジネーションが膨らみすぎてしまったために最終的に答えが見えなくなってしまった。と言う面もあるように私は思います。しかし、だからこそこのアルバムの全体に流れるイメージの洪水は聴く物を高揚させ、豊かなイメージの世界に連れて行ってくれる魔法のようなアルバムです。ここまで語ってしまった手前少し順序はズレますがそのイメージの漂流とも言えるアルバムからの曲を二曲お聴きいただきましょう。 「Roll Plymouth Rock」そして「Surf’s Up」 Roll Plymouth Rock そしてSurf’s Up 2004年にブライアンが自身のバンドで再現した後、2011年にビーチボーイズのヴァージョンとして公式に発表された本家「Smile」音源からのナンバーでした。 さて、先ほどしていた話に話を戻します。アルバム「Smile」の挫折で引きこもり生活が続いていたブライアンに代わってグループはブライアンの弟カールが音楽的イニシアチブを握りグループを牽引していく。そんな時期のアルバムで70年代の最高傑作とも言われる「Sunflower」この曲も又「Smile」時代の未発表音源に新しいフレーズをつけて録音され直されたナンバー。. Cool Cool Water 中盤の波の音が入る部分が「スマイル」制作時代に録音した「Water」と言う曲なのですがコレを聴いたThe Whoのピートタウンジェントは大いにインスピレーションを受けエモーショナルで詩的な世界が繰り広げられるアルバム「四重人格」のイメージに取り入れたと私は勝手に思っています。「四重人格」のオープニングはこの曲と同じ波の音で始まり雨の歌で幕を閉じる。生命の源であるWaterがどちらにとっても重要なイメージの一つになっている訳です。組曲形式とか豊かなイメージの迸(ほとばし)る世界観も「Smile」と「四重人格」は近い物があるかと。 71年になるとブライアンの精神状態は殆ど最悪の状態に入ります。 ある日夜の海に一人で遊びに出かけたブライアンが広大な海を観ている内に閃き録音された曲。大自然を前に人間の存在の小ささを歌い、「こんな悲しみがいつまでもつきまとう。命尽きるまで」と歌われる。ハーモニーワークは圧倒的で彼等の曲で最も美しく儚く悲しい名曲だと思います。 Til I Die 今回は「ビーチボーイズの栄光と挫折」と題して語らせていただきました。ご案内は私中目黒安太郎でした。

      10
      テーマ:
  • 14 Jul
    • Hot Fun In The Summertime♪

      暑いですね。行きつけの魚屋で刺身定食を食べたいと思ってるのですがいつ行けるか… 今年の私のサマーソングはこれ!ってことで アーチーベルズの69年のヒット曲。 YMOのカヴァーヴァージョンでは克也さんがナレーション部分をコピーしています。恐らく克也さんの趣味か、克也さんの声に合うだろう、と考えた誰かが提案したのではないか、と。 みんな、楽しそうッスネ〜☆ YMO Technopolis 1981 この頃になると教授がメガホン持って「TOKIO!」を「東京!!」とやってたそうです。演奏能力が異様に高いグループだったので曲はいかようにもアレンジ出来ると言うか同じ演奏に飽きてしまう傾向があったのではないか、と。 大阪ではOsaka!仙台ではSENDAI!と言ったんだとか そう言えばメガホン持ちを最初に始めたのも教授だったのかも知れませんね! 音楽オタク集団でもあり、ライブバンドだったと言う事は最近の充実したライブ活動が証明してると思います。 https://www.youtube.com/watch?v=9VxbbPaxBYI 熱いし、涼を運ぶ音楽。そうだ!琴の音なんか良いんではないですかい〜?? 高浪慶太郎となんがさき ふぁいぶ「みぃ•じゃぱにぃず•ぼうい」 もうね、この曲のカヴァーでは一番好きね! https://www.youtube.com/watch?v=C2r5OXoTR6o

      12
      2
      テーマ:
    • 第五回:ビーチボーイズの軽さ、楽しさ

      追悼:永六輔(2) ドン・ガバチョの声優・藤村有弘さんのインチキ外国語版「Sukiyaki」も好演でしたね。ピーナッツの歌う「私と私」も六八コンビの名曲です。 (有弘さん、井上ひさしさん皆亡くなっちまった…。) 夏なのでこの曲は良いか、と。大瀧さん、好きなんだろうな…。 「今、伝えたい。ビーチボーイズの魅力」 第五回の今回は「ビーチボーイズの軽さ、楽しさ」と言うのをテーマにお話しさせていただきま す。 ビーチボーイズには多くのブートレグが出回っております。ブートレグ=海賊盤音源ですね。つまり公式には発表されていないのでレコード会社的にはあまり好ましくないけれどファンからすれば貴重な音源だから聴きたいというニーズに応えるために未発表の物が独自のルートで発売されている物。 ビーチボーイズでリズムギターを担当しているメンバーのアルジャーディン。 彼の発言に「私達は世界一充実したブートレグを持っている」と。つまり色々な理由でレコード会社の理解は得られなかったけど本人達にとっても音楽的に充実した未発表音源を他のどのアーティストより沢山持っている、と。 1997年に発表されてファンを驚喜させた未発表音源集「Endless Harmony」 この中で彼等らしいパーティソング。 サーカス的な雰囲気を持った楽しい曲です。Loop De Loop 日本でもそうなんですけど彼等のハーモニーは色んな人が真似しようとするんですけどリズム感だったりワクワクするシャッフルビートをコピーしようとしてるグループは意外と少ない気がします。やっぱり日本的じゃないというか。湿っぽさとか重さ・真面目さ。そう言う物が受ける国民性なのかも知れません。 ビーチボーイズファンの山下達郎さんが言ってたのですが「前衛的な音楽って言うのはどこか聴く物を寄せ付けない排他的なところがある。ところがビーチボーイズの音楽は一見凄く奇妙で変わってるんだけど聴く物に親密さを与える寛容さを捨ててないんだ。これがとてもストレンジかつ偉大なところなんだよ」 このストレンジ感覚って言うのはやっぱり多くの後続ミュージシャンに影響を与えたと思いますね。Halと言うあまり名の知れてないアイルランド・ダブリンのバンドがあったのですがこう言うのを聞くと本当にビーチボーイズが好きなんだなぁ、と感じます。 では、 そのHalと言うアーティストのDon’t Come Runningと言う曲を聴いて貰いましょう。 HalでDon’t Come Runningでした。 楽しさや軽さの中に凄く前衛的だったり深みがある彼等のマジック多少お分かり頂けましたでしょうか? 今回はビーチボーイズの音楽にある軽さ、楽しさをテーマに語ってみました。

      1
      テーマ:
  • 11 Jul
    • 第4回:私の好きな、ビーチボーイズ

      永六輔さん素晴らしい歌の数々を残してくれて有り難うございます。 この年になって上を向いて歩こうの意味が分かった気がします。 もし世界が平和に満ちていても 悲しみは襲ってくる 殺されなくても人は死に誰もがいつか別れてゆく 世界が平和でも悲しい夜はくる 誰もが耐えて生きてゆく 想い出と友達と歌が あなたを支えてゆくだろう by 永六輔(生きるものの歌) 「今、伝えたい。ビーチボーイズの魅力」 第4回の今回は私の好きなビーチボーイズというテーマでお話しさせていただきます。 先ず私が彼等に惹かれるのはハーモニー。今はメンバーも何人か入れ替わりましたが 初期のブライアン、カール、デニス、マイク、アル、ブルース。5声。若しくは6声からなるブライアンのアイデアによる美しく斬新なハーモニー そしてブライアンの描く美しいメロディー そしてドゥーワップの影響を受けたシャッフルビートが特徴的な跳ねるような軽快なリズム感。聴いてるとワクワクしてきます。その代表的な例が65年の「California Girls」 クラシカルなイントロから始まって直ぐにビーチボーイズのシンボルとも言える軽快なシャッフルビートが繰り広げられます。全米の魅力的な女性達の特徴を地域ごとに特性を説明した後 最後に「I Wish They All Could Be California Girls」ぼかぁ、そんな彼女たちが皆カリフォルニアに集まってくればいいと思うんだ。と若者の無邪気な願望を歌う歌詞。 この曲もそうなのですが最初リードボーカルのマイクが普通に歌っていてサビでブライアンの高音にパートが変わるとマイクが瞬間的にパッと低音に下がる。これがビーチボーイズの歌の一番格好良いパターンの一つかな、と。 今回は2012年に結成50周年を記念して再び揃った際のライブ音源からこの曲を。未だに彼等は現役で各地でご機嫌なロックンロールを聴かせてくれます。 続いてはこれまた初期BBの代表曲でカーペンターズやクラフトワークもカヴァーした名曲中の名曲。 「Fun Fun Fun」タイトルの通り!楽しい!心地良い!気持ちいい!の一言です。 California Girls(Live) Fun Fun Fun ビーチボーイズでカリフォルニアガールズ。続いてファンファンファン。 未だ未だ彼等にはメンバーそれぞれの個性。魅力的なキャラクター。長い歴史が生み出した感動的なエピソードの数々など音楽性意外にも語りたい魅力が尽きないですけど。 今回はこれくらいで。 今回は「私の好きな、ビーチボーイズ」と題してお喋りさせていただきました。

      9
      テーマ:
  • 10 Jul
    • Yellow Magic Children♪

      今日は一日休みなので昼間からカレーを作っていました。味付けも味噌等使って工夫したので中々おいしいカレーになったのではないか、と。 今皆で作ってるCDの方もグツグツ色んなアイデアを煮込んでおいしいカレーの様な作品になったら良いなぁ、と(^-^)/ カレーを作り終えたので、一休みしてサンデーソングブックを聴いていました。 考えてみたら達郎さんにしろ、正隆さんにしろ、自分がビーチボーイズと出会ったのだって間接的には達郎さん、大瀧さん、フリッパーズギターもそうだし彼らの影響が凄く大きいのではないか、と。 そんな思いを随分前から温めていたイメージを元に今日スラスラ言葉が出て来たので詩にしてみました。 漫然としたイメージはいつもあるのに書くまでに時間がかかって書き始めるといつも早いんですよね。 Yellow Magic Children 詩:耕作 昔、昔 小さな小さな島国で 一人の夢見がちな少年が 海を渡り山を越えて 世界に向けて、平和の種を蒔きました 種はやがて蕾になり、綺麗な花を咲かせました それは見事な Yellow Magic Flower やがて、その花に魅せられた若者達が その花を大切に、大切に育てました そんな彼等が Yellow Magic Children やがて、あの頃の夢見がちな少年は大人になり、今でもギターを抱えて機嫌良く歌ってる 彼が歌う、陽気な歌は 新たな時代の Yellow magic waltz 細野晴臣トリビュートアルバム-Tribute to Haruomi Hosono-/commmons ¥3,400 Amazon.co.jp ハリー細野 クラウン・イヤーズ1974-1977/日本クラウン ¥7,020 Amazon.co.jp

      13
      テーマ:
    • 第三回 ビーチボーイズの光と闇

      選挙というと何となくこの曲を思い浮かべます。 死ぬのは怖いから嫌だ!戦争反対!! Byスネークマンショー (NHK第二をイメージして講義風に読もうと想ったらいざ録音が始まると思いっきりジョン川平になってしまっています 笑) 今晩は!時刻は午後8時を回りました。アメブロ第二放送「今、伝えたい。ビーチボーイズの魅力」 第三回の今夜は「ビーチボーイズの光と闇」と題して彼等の多面的なイメージの一端をご紹介したいと思います。 ビーチボーイズと聴かれて多くの人は「明るい」「脳天気」 そんな軽い感じのイメージを思い浮かべるのではないでしょうか? 明るいイメージの強いビーチボーイズですがリーダーのブライアンウイルソンは少年時代から父親で音楽家のマリーウイルソンから過酷な暴力、虐待を受けていました。 真面目で神経質な彼が最初音楽のパートナーとして選んだ人物は従兄弟で友人のガールハントの得意な快活な若者マイクラブでした。 かくしてビーチボーイズはブライアンという精神的に多くの闇を背負った人物と誰もがうらやむハイスクールライフを謳歌するマイクラブと言う人物のキャラクターが絶妙にブレンドされた明るいとも暗いとも何とも判別のつかないセンチで複雑な世界観を持ったスケールの大きなグループになったのでした。 デビューして62年~64年頃まで全米中を熱狂の渦に巻き込んでいた彼等ですがイギリスからビートルズがやってくると状況は一変します。ビーチボーイズのスクエアなイメージと違い当時としては不良のイメージが強かった彼等はアメリカ人からとても新鮮に映りたちまちアメリカのチャートはビートルズを初めローリングストーンズ、キンクス、ヤードバーズとイギリスの新たなロックバンドに占領されてしまいます。 リーダーのブライアンにとってもそれは強いプレッシャーだったようで何とか彼等に負けないような新しい音楽を作らなければならないとこの時期から彼はドラッグに手を出すようになります。 ドラッグによる幻覚的なトランス状態から新しい自己の認識を目覚めさせ創造的クリエイティブな状態で新しい音楽の閃きを得ようとしたんですね。 1975年の映画でジャックニコルソンが主演してその年のアカデミー賞を受賞した「カッコーの巣の上で」は精神病院に入院した男がそこであった従順な患者と教鞭(きょうべん)な看護師達を相手に大暴れする話ですがアレは原作者のケンキージーが実際にドラッグ中毒患者として精神病院に入院してその時の体験を元に描かれた話なんですね。 ドラッグの是非はここでは何とも言えないですがとにかくあの時代はアメリカを初めイギリスでも当時新しいことをやろうと意気込んでいた若い芸術家の多くがドラッグの助けを借りて作品作りに没頭していた時代だったんですね。 そんな時期に描かれた曲で、それまでの親しみやすい軽快なサウンドからエキセントリックでぶっ飛んだ音楽に驚いたラジオDJはブライアンが宣伝に持ってきたこの曲をラジオでかけることを拒んだ、と言う逸話があります。 今でも私にとって最初聴いた時の恐怖感と何度も繰り返し聴く内に曲自体の素晴らしさに感動したビーチボーイズのフェイバリットナンバーの一つです。 Heroes And Villains HEROES AND VILLAINSでした。所謂ロックオペラというジャンルはこの頃には未だ確立されていませんでしたが曲の中で幾つもの展開が繰り広げられるこの曲はその先陣を言っていたと思います。 The Whoと言うグループが同じ時期にミニロックオペラと自ら形容したこの曲にもあの当時のロックが新しい何かを創造しようしていた熱のような物が感じられると思います。 ベースのフレーズ等にビーチボーイズ的なものを感じますしメンバーは皆ビーチボーイズの大ファンでビーチボーイズの魅力を日本人に紹介した代表的なアーティストの一人大滝詠一さんは彼等は(結局は)ビーチボーイズをやりたかったんでしょ。と評しています The Who A Quick One ブライアンはその後何十年もドラッグに溺れ瀕死の状態かと思われたところを過激な療法で知られる悪名高い精神科医のユージンEランディの力で何とか社会復帰します。 今では現役感もしっかり板についてきた彼ですが大量な精神薬に未だに頼っていたり精神的な闇の部分は今も引きずったままです。 今回はビーチボーイズの光と闇と題してお話しさせていただきました。ご案内は講師の中目黒安太郎でした。

      7
      テーマ:
  • 05 Jul
    • 第二回:ビーチボーイズとディズニー

      こう言う事なんです!こう言う人種がどう言う人達か皆さんにも知って貰いたいです! アメブロでコメントをコピペして回っている人たちへ https://www.youtube.com/watch?v=igM5xcAJCO4 今晩は!時刻は午後8時を回りました。アメブロ第二ラジオ「今、伝えたい。ビーチボーイズの魅力」 第二回の今回は「ビーチボーイズとディズニー」と題して彼等の音楽のルーツの一遍をテーマに語らせていただきたいと思います。 ビーチボーイズのリーダー、ブライアンウイルソンが初めてグループの曲として作曲し、レコーディングしたのが童話に出てくる人魚姫を思わせる水着美女へのロマンチックな憧れを歌ったバラード「Surfer Girl」でした。 この曲のメロディーは本人によるとディズニーの名曲「星に願いを」のメロディーにインスピレーションを得たそうです。聞き比べてみると何となく分かるのではないか、と思うのでビリージョエルの歌う名演奏とこの歌で軽く聞き比べてみましょう。 (7月7日は七夕ですね。) どうでしょう?少し似ていたのがお分かり頂けたかと思います。 ビーチボーイズとディズニーというのは同じカリフォルニアですしロサンゼルスハリウッド的な世界観はとても共通している物がある。数年前にブライアンウイルソンはソロでディズニーのレコード会社から依頼されてディズニーの名曲をカヴァーした企画盤をリリースしてとても好評だったことは記憶に新しいところです。 20世紀初頭にウォルトディズニーの元で設立されたこの映画会社はユニークなアニメ映像に当時流行っていたジャズミュージックの要素を取り入れた音楽を乗せアメリカが若く活気に溢れ活き活きとしていた時代の象徴だったと言っていいと思います。 そんな時代も60年代にケネディ大統領の暗殺やベトナム戦争で泥沼になった政治状況等を背景に徐々に暗雲が立ちこめます。 65年にグループに途中加入し、71年に一時脱退した(「71年に途中加入した」ももんがさんにて誤記述を指摘いただき訂正させていただきました。)メンバーのブルースジョンストンが歌うこの歌はそんな時代に古き良きアメリカへの郷愁が歌われた珠玉の名バラード。未だにディズニーについて歌われた名曲と言われると多くのファンがこの歌を挙げることが多い。今日はキャスエリオットの歌う名カヴァーでお聴き下さい。 「今、伝えたい。ビーチボーイズの魅力」 今日はビーチボーイズとディズニーというテーマで彼等の音楽のルーツの一端を紹介させていただきました。講師は私、中目黒安太郎でした。

      14
      4
      テーマ:
    • ~今、伝えたい。ビーチボーイズの魅力~

      平和に強制力は無いと僕は思う。だから本当に平和を願うなら声なき声に耳を傾ける努力が大切だと僕は思う。 花や木や小鳥の言葉を貴方にも教えてあげたい。 何故人は傷つけあうの?幸せに小石を投げて 講師:中目黒安太郎 児玉:時刻は午後八時を回りました。アメブロ第二ラジオ放送局。 今回のこの時間は「今、伝えたい。ビーチボーイズの魅力」と題してビーチボーイズ研究家の中目黒安太郎さんに話を伺いたいと思います。先生、ヨロシクお願いします。 中目黒:ヨロシクお願いします。 さて、今回はビーチボーイズというバンドについて軽く紹介させていただきたいと思います。 ビーチボーイズは1961年にカリフォルニア州ロサンゼルスホーソーンで音楽好きでその昔ジャズグループに「Two Step,Side Step」と言う曲を提供して小ヒットさせた経歴も持つマリーウイルソンの息子でリーダーのブライアンウイルソン、カールウイルソン、デニスウイルソンのウイルソン3兄弟。そして従兄弟のマイクラブ、リーダーのブライアンウイルソンの大学時代の友人アルジャーディンによって結成されました。但しアルジャーディンは結成されて間もなく歯科医の免許を取りたいという理由でメンバーを抜け、代わりにデニスの友人でデビューして直ぐ抜けるデヴィッドマークスが代わりに入っていました。 チャックベリー等のロックンロールサウンドにディオン&ザ・ベルモンツ等に代表されるドゥーワップ調の跳ねるような軽快なリズム、中心メンバーのブライアンのお気に入りだったジャズグループの5声コーラスをミックスした独特のスタイルで63年にリリースされた「Surfin’USA」が大ヒット。華々しいデビューを飾るとその後も「Fun Fun Fun」「California Girs」「I Get Around」「Good Vibration」等アメリカンポップス史に深く深く刻み込まれる名曲を数多くヒットさせ、現在もアメリカを初め、日本、ヨーロッパ、イギリス、世界中で多くのファンに愛されているアメリカを代表する国民的ロックバンドです。 先ずはそんな彼等の日本でもお馴染みの初期の代表曲を聴いていただきましょう。 チャックベリーの「Sweet Little 16」の歌詞、メロディーを下敷きに全米のサーフィンスポットを挙げながら授業をサボってサーフィンに熱中する若者の心を歌いました。 Surfin’USAでした。 フレッシュな若者としてデビューした彼等も80年代には皆良いおじさんになっていましたね。 MTV世代にとってビーチボーイズと言えば「Surfin’USA」と並んでこの曲のイメージが強いかも知れません。 この歌も又、サーフィンと同じ手法でココモを舞台にオススメのスポットを紹介する新たなリゾートソングとして仕上げました。 フロリダキーズのはるか沖にココモと呼ばれる場所がある。 そこは僕らが何もかもを忘れていきたいところ 体を砂浜に横たえれば財産など無くてもトロピカルキングになれるのさ 僕らは恋に落ちる スティールドラムのリズムに合わせてココモに行けば 当時の彼等にとって20年振りの世界的大ヒット曲となりました。80年代を代表する名曲。ココモ。聴いてください。どうぞ! ビーチボーイズでココモでした。今日は彼等の簡単な紹介からはじめさせていただきました。 次回の講義は「ビーチボーイズとディズニー」と題してお送りしたいと思います。講師は私、中目黒安太郎でした。

      5
      テーマ:
  • 03 Jul
    • 全ての海を繋ぐカケハシ

      ジプシーキングスを聴くとこの人達は本当に心の底から歌ってるんだなぁ、情熱的な演奏だけど暗く無いので聴いてて心地よく夏に聴くと最高ですね! The Very Best of/Colum ¥674 Amazon.co.jp 今日は今から公園をグルグル散歩したいと思います。 テンションアゲアゲで大好きなELOのこの二曲。イヤー、サイコー◎キモチE~ 最近知り合いと仲間でオリジナルCDを作ろうと言う事で私也にスネークマンショーやタモリさん、芸者ガールズなんかのアルバムを意識してラジオ番組風のCDにしようと言う話になり結局私が放送部をやっていたので司会も上手いと言う話になりナレーションを務める事に。 CDの最後にこの前書いた 「We Shall Overcome」の替え歌「心のままに」を皆で歌おうと言う話になって手本としてピートシーガーのオリジナルを聴かせてイメージを皆に掴んでもらおうと提案したのですがイマイチサポートしてくれる人が乗り気じゃないと言うか「耕作君の詩の方が良い」って絶対そんな事ないと思いますが(笑)「こんな古い歌ワカン無いと思うよ」 と言う感じなので歌自体は気に入ってもらえたので自分也の歌のシェアは上手くいったのかな、と。 前も書いたけど自分がブログでやりたい事は自分の好きな物のシェア。好きな物をどう紹介すれば気に入ってもらえるか。自分を気に入ってもらいたいとか自分の表現とか実は自分に取っては二の次の事なのかなぁ、と。 ブログの世界にもシェアしたいと思わせる人が何人か。 柴田元幸さんとかピーターバラカンさんとか糸井重里さんとか皆、シェアの達人で自分にとっては鏡の様な存在ですね。 そう考えるとディランだって実は触媒の人なんじゃないか、とか。 ビーチボーイズだって色んな音楽の輪の中にいてそこから色んな音楽に広がって行く。オリジナリティとかそう言う物は自分にとってはそれ程大事じゃないのかも。 触媒と言うと大学の授業でウケたプラトンの「響宴」の話を良く覚えています。 細かい内容は忘れたけど恋愛と言うかこの本で言われている言葉で言うとエロース自体は良い物でも悪い物でもなく善い物とその人を繋ぐ触媒の役目を果たすものと言う様な理屈だったと思います。 饗宴 (岩波文庫)/プラトン ¥648 Amazon.co.jp 橋渡し。カケハシの役割をしたいのでその分プレゼンの仕方はデリケートと言うか無理矢理押し付けオレオレ野郎には抵抗がありますねえ。一緒にされたく無いと言うか。 夏なのでフォアフレッシュメンの「Surfer Girl」を。リオ五輪で昨日はNHK-FMはブラジル音楽特集でした。こんな美しい音楽が現代にあるか?とまで思わせる贅沢な音楽時間でありました。ブラジルの海も日本の海もカリフォルニアの海も皆一つに繋がってるんだ。繋がってたんだ。国境を作ったり人種で人を差別したりバカバカしいじゃアーリマセンカ?? カリフォルニア・フィーリン~ベスト・オブ・ビーチ・ボーイズ~選曲:ブライアン・ウィルソン/EMIミュージック・ジャパン ¥2,621 Amazon.co.jp

      10
      2
      テーマ:
  • 28 Jun
    • ビートルズお気に入り曲 My Best.21

      鈴木敏夫さんのジブリ汗まみれを毎週聴いてます! 鈴木:前向きって言葉嫌いなんですよ。後ろ向きって言う言葉の方が地に足着いてる気がする。前向きって言う言葉と一億火の玉ってなんか似てるでしょ? ジブリプロデューサーの鈴木さんが魅力的な語り口で当事者だからこそ言えるジブリの裏話や映画の話、世の中について多彩なゲストを交えて語る番組。 今週は音楽プロデューサーの松任谷正隆さん。 正隆:同じプロデューサーでも僕のやってるプロデュースと鈴木さんのやってるプロデュースは全く違う。僕はどちらかと言うとアレンジャーとして曲をどうするかと言うクリエイターとしての面が大きい。視野の広さが違う。 鈴木:音楽の事は良く分からないけど現代はアレンジの時代ですよね。音楽も映画もあらゆる物が出尽くされてそれをどうやって現代の物として提示するかって言う事が大事になってくる。 正隆:料理もそうですよね。全く新しい物を出されたら抵抗があるけど、これとこれを組み合わせたら面白いって言う。 鈴木:現代は中々オリジナルって言う物が成立しにくい時代なんじゃないかな? そう言えば僕の尊敬する人も皆、過去の物をどう現代に提示するかと言う事をやって来た人達なんだなぁ、と思った次第です。 松任谷正隆さんがアレンジを手がけた物では一番好きです。 クワガタムシとカブトムシ♪ 幾らか綴り間違いがあるかも知れません。M1~5は不動。6~12も殆ど不動ですね。 1.Strawberry Fields Forever 2.I Am The Warlus 3.In My Life 4.Here There And Everywhere 5.Rock And Roll Music 6.She’s Living Home 7.Real Love 8.It’s All Too Much 9.Lucy In The Sky With Diamonds 10.Across The Univers 11.Carry That Wait 12.Whille My Guitter Gentry Wheeps 13.Fool On The Hill 14.Don’t Let Me Down 15.If I Fell(恋に落ちたら) 16.I Want You(She’s So Heavy) 17.Kansas City~Hey Hey Hey~ 18.Words Of Love 19.Long And Waiting Road 20.Love Me Do 21.Good Night 全体的には65~67年くらいの時代の熱を感じる夢見心地の世界が好きなのかも知れません。 録音技術の進歩でアーティストはそれ以前よりイマジネーション溢れる自分の理想の音世界を目指すようになった。この頃ビートルズはロックンロールバンドからまた一歩新しいバンドへと変貌を遂げたのではないか、と。テクノロジーと悪戦苦闘してたこの頃の音楽が今聴いても一番面白い。 只、それでもやっぱりM5は外せない。音を聴いた時の快感が他と違うかも知れません。 ジョンの作風は中期以降かなりシュールで神秘的な物が多くなり、ジョージは二人の天才に挟まれながらも本当に良い曲を提供してるんだなぁ、と思いました。 本当はYellow Submarineとか甘めの曲も入れたかったですね。 こういう曲もあるから良いというか幅の広さがビートルズの魅力です。 M.18は可愛らしいパーティソングでパティスミスもカヴァーしてますね。 今回はM.15の恋に落ちたらを。 最近特番で本当に久しぶりに聴いて昔の感動が蘇りました。 何となく思ったのですがこの曲はビートルズにしては珍しくジョンの世界観とポールの世界観が一体化してる。全く違う二人がいたから面白いと言われた二人ですが。 M.20はハーモニカだけです(笑) M.21はジョンは甘い歌を書かせても絶品だなぁ、と。プレスリーの影響ですかねえ。

      17
      2
      テーマ:
  • 26 Jun
    • お知らせ:~潮の流れに乗って~

      小学六年生の小さな詩人が読んだ平和の詩です。今まで色んな動画を観たけどこれが一番!かな。 今年も又、嫌な夏が近付いてきたってことでビーチボーイズ特集させて貰います。 まぁ、同じような内容を5年ほど前にやったのですが今度は偉そうな講義仕立てで私カシアス耕作がインチキ臭い教授「中目黒安太郎」さんに成り切ってNHK第二風の講義を繰り広げるという構成になっています。 5年前はそれオンリーで公開予約設定して他の記事の割り込みなしで続けて載せましたが今回は他の記事の合間に一章、二章とマイペースに公開していく予定です。 テーマ記事で検索すれば後で全部読み返せるかと。 まぁ、いつもの戯れ言だと思って肩の力を抜いて読んで下さい。 夏と言えばこれか。大瀧詠一さん「カナリア諸島にて」 今日カラオケで歌いました。途中で腹式呼吸を意識して「あの素晴らしい愛をもう一度」を歌ったら「アンチャン、良い声してるね」と他のお客さんから誉められた。そうかお腹で声を出すと良いんだ、と思って「ラブレター」とか「悲しみにさよなら」とか歌ったらどんどん良い感じになって特に「ギンギラギンにさり気なく」はかなり楽しく歌ったな。 ラストの「川の流れにように」の自作替え歌「潮の流れにのって」を歌った後いつも一緒に働いてる人から「耕作君は本当上手いね」と照れくさそうに言われて人に認められるって良いモンだな~と思いました! 以前書いた落語を実際に演じてみました これも腹式呼吸を意識して読めばもっとリラックスして良い雰囲気だったかもなぁ。 川の流れにように 自作替え歌:潮の流れにのって 『潮の流れに乗って』 シラス シラス エビ タコ イカ 細く長いその足 ブリ タラ レバー オイシイモノは ゲテモノも多い 宝物や 未だ見えぬ島 海図さえ無く 明日も又 海風 嗚呼、潮の流れに乗って 緩やかな 楽しい時間は過ぎて 嗚呼、潮の流れに乗って 僕は只、空を俺色に 染めるだけ 生きることは死なないこと いつか終わる この道 海鮮丼と 蕎麦を食べて 鍋突(つつ)きながら 酒誘われて 胃が弱い夜でも いつかは又、 飲める日がくるから 嗚呼 潮の流れに乗って 波に乗り この身を任せてみたい 嗚呼 潮の流れに乗って 僕は只、淡い青春を 翔(かけ)るだけ 嗚呼 潮の流れに乗って 波に乗り この身を任せてみたい 嗚呼 潮の流れに乗って あの頃の 少年がイルカを 追いかけて

      10
      テーマ:
  • 21 Jun
    • Children In The Summer

      (また、夏が来るなぁ。) 私のブログでは毎年夏になると矢野顕子の「Children In The Summer」をかけるんです。 丁度私が生まれた頃の曲で曲の持ってる雰囲気が自分の育った田舎町の夏の風景と合うんですよね。 ビーチボーイズは僕の高校時代の夏なんですけどこの歌は少年時代の夏の風景。そんな感じです。 この曲を聴くといつも不思議と懐かしい気持ちになります。 リュウシュンさんのブログで >RCサクセションは70年代末のパンク・ニューウェイブ・ムーブメントの波に乗って、一気にスターダムに躍り出たバンドですが、元々は1968年からフォーク・グループとして活動を始め、"ぼくの好きな先生"という曲が大石吾朗のコッキー・ポップというラジオ番組でよくかかっていました。 忌野清志郎の髪を逆立てたヘアスタイルから、当時のマスコミは「パンク」と呼んでいましたが、彼自身はR&B、ソウルがベースにある人で、音楽性自体は決してパンク・ニューウェイブではなかったですね。 と言う記述を読んで逆にそう言う清志郎さん達がニューウェーブと言うカテゴリに入れられてたって言うのは不思議な面白さがあるなぁ、と思いました ちょっと思い出したのが松本人志が「放送室」で「TSUTAYAでDVDを借りようと思ったら時代劇コーナーにバカ殿のDVDが置いてあった」と言うそんな不思議な面白さがある。 清志郎さんと言えばステージパフォーマンスにはJBの影響ってもの凄いと思いますが清志郎さんが昔ラジオで一番好き!と語っていた「Please Please Please」 この曲が入ってるアルバムは今もレコードで持ってます。名盤ですね! Please Please Please/Imports ¥1,238 Amazon.co.jp あんまりファンクって良く分かんない。未だハマった事無いけどSugarmountainさんの記事でとりあげたこのパフォーマンスは凄いと思った! まぁ、同じ選曲をしても仕様がないのでそちらの方は Sugarmountainさんの熱い文章と共に呼んで貰うとして私のブログでは「Try Me」 この曲は名曲だと思います!Try me~♪Try Me~ 同じ黒人のHEROモハメドアリに捧げたいです。 (マラドーナも太っ腹になりましたよね。リオは結局中止になるのか?)

      17
      4
      テーマ:
  • 18 Jun
    • タイトル「青春とは何か?」

      先輩:響(ひびき)!青春ってなんだと思う? 後輩:青春ってなんでしょう? 先輩:青春とは一杯の牛乳。青春とは朝のけだるさ。青春とは早朝の千本ノック。青春とは愛の素振り、恋の空振り!青春とはX+Y×4の二乗である! 後輩:先輩!なんだか分かんないけど元気が出てきました! 先輩:児玉君、その活きだ。さあ青春とは永遠のランニングハイ☆あの夕日に向かって走れ~ (少し間を空ける) 後輩:先輩!いつまで経っても辿り着きません! 先輩:響(ひびき)、夕日は…遠いなあ。 後輩:青春って…紅いですねえ。 先輩:青春とは夕日のイメージ。青春とは血のイメージ。青春とは敗北のイメージ。青春とは松田優作!山口百恵と三浦友和。青春とはトマトジュース。青春とは真っ青な海! 後輩:青春とは山口もえ。青春とは上戸彩。青春とは木村カエラ。青春とはドリームズカムトゥルー♪青春とはハチミツとクローバー。青春とはももいろクローバーZ~♪ 先輩:響(ひびき)、さっきからお前の青春は女ばっかりじゃないか! 青春とは愛の告白、青春とは故意の独白。青春とは夏の抜け殻。青春とは海の貝殻。 後輩:青春とは恋の憂鬱。青春とは愛の恍惚。青春とは篠原涼子。青春とはおニャン子クラブ。青春とはあの夕日に向かって走れ~。青春とは負けるが勝ちよ。青春とは何がなんだか分からない。 二人:どうも有り難うございました~ 僕は後半でマイクがSoon Will Be Graduating And We'll be So far Apart♪ とハートフルに歌うところにいつも胸がキュンとさせられていた。 ビヨォーン♪オーマーエーはア~ホ~や♪ 青春論 (角川ソフィア文庫)/KADOKAWA / 角川学芸出版 ¥価格不明 Amazon.co.jp

      12
      テーマ:
  • 10 Jun
    • 渋谷さんには毎回ツッコまれる。今回は?

      父と母の昔のカセットテープ。私が使っているようなカセットテープと違い性質の良いカセットテープだそうで40年の月日が流れても良質な音で再生できてしまう。 「オールディーズ特集」みたいな回のカセットテープを昔聴いて 一曲目に入ってる「シュボンシュボン」と言う歌が良い歌だなぁ、と思って聴いていたのと、思えばこのテープで初めてストーンズのサティスファクションもドアーズのハートに火をつけても聴いたんだなぁ、と想い出しました。 初めて聴いたサティスファクションは凄かった!先ずヴォーカルのミックの声も衝撃的だったし ギターもサックスのような破裂音を出してるのが何とも激情的で ハートに火をつけては最初ピンとこなかったけど何回も聴いてる内にのめり込んでいった。 あれはちょっとジャズのテイストが入ってることに後に気付きました R&B好きの父らしくレイチャールズ(「What I Say」とか50~60年代期が好きなようです) それからオールディーズではカーペンターズ、レターメン、ブラザーズフォアなんかもお気に入りだったようです。エルヴィスも好きだったみたいですねえ。 セロニアスモンクの来日コンサートを二人で観に行ったようでカウントベイシーとかモダンジャズも結構多い。イムジチの来日も良かった。と語っていました。 父と違って母はもう少しソフトなスリードッグナイトとかが好きだったようで来日した際のライブを紹介してるテープも入ってます。 今日はロックの日だったんですか?全く乗り遅れてしまいました。 今はどうか知りませんが6月9日にシングルを出す事に拘っていたハイロウズの完璧な一日 カラオケの十八番にしたかったんですが歌詞の内容が少し照れくさいから辞めてくれと言われまして(汗) 君が好きだ そばにいたい 君が好きだ そばにいたい 君が好きだ そばにいたい 君が好きだ Kissをしたいよ 良い詩だと思うんですけどね(笑) 岡本君って言うのも切ない曲なんだ。 小学校時代の友達との死別を歌った内容で カブト虫をとりに行った 恐竜の事を思いながら 君の様に 見える人は 誰もいないだろう 岡本君 本当のお別れだ またねじゃない 本当のさよならだ 悲しくて切なくてでも、何より楽しくて。最高のポップソングアルバムです! 「リラクシン」収録!! 明日深夜のワールドロックナウにリクエスト採用が決定しました! ラジオネームは「車種を取捨選択し、野手を取捨選択し、捕手を取捨選択す」です~ 父の誕生日が5月31日だったので父が生まれて初めて音楽を聴いて涙したと言うビートルズの「The Word(邦題:愛の言葉)」をリクエストしました!

      19
      5
      テーマ:
  • 05 Jun
    • The Beach Boys My Best 20 in 2016

      レコードコレクターという雑誌でビーチボーイズのベストソング20の人気投票をやると言うことで私も投票させていただきました。 自分にとって彼等は自分のその時の心理状態、状況によって好きな曲が流動的に変わる現在進行形のバンドなのでこれぞ固定!と言う曲はあるにはありますが、一時期フェイバリットだったKeep an eye on Summer等は外しました!(高校時代の僕にとってセンチな歌詞がたまりませんでした) 今の気分でこの中からお気に入りを選ぶなら 「Til I Die」「Surfer Girl」「California Girls」「KOKOMO」 「Til I DIE」は初めて聴いた時の感動は言葉では言い表せない。 紹介したのは萩原健太さんで次にかかったのがランディニューマンの「I Love L.A」だったことも良く覚えてます。 特にカリフォルニアガールズに関しては私の今年のベストソングにしたいと思ってます。 「Surfer Girl」は永遠のベストトラックだなぁ。 ところでビーチボーイズのファンならカシアスクレイの死に「カシアスラブvsサニーウイルソン」を思い浮かべた人もいるのではないでしょうか?粗暴なイメージが映画を観て印象が変わりました。ウィルスミスの快演も凄かったですね!この場を借りて合掌!! 1. Surfer Girl 2. The Surfer Moon 3. In My Room 4. Your Summer Dream 5. Ballad Of Ole’ Betsy 6. Be True To Your School(‘76’Good Vibration Tour concert) 7. Fun Fun Fun 8. California Girls 9. Barbara Ann(live at knebworth) 10. Til I Die 11. KOKOMO 12.Soulful Old Man Sunshine 13.Barbara(My Favorite Dennis Wilson Number) 14.Can’t Wait Too Long 15.Lady Linda(live at knebworth)) 16.Surfer girl(live at knebworth)) 17.Our Player 18.Wonderful 19.Wind Chimes 20.California Girls(Live In Japan 2012) レココレさんに投票したこともあってこの20曲を今年の私のベストセレクションにしたいと思ってます! カシアスラブvsサニーウイルソンについてはももんがさんのブログをサンショウウオ。 今後も各業界から彼をリスペクトする声は絶えることはないでしょう。 S&Gの「ボクサー」を選曲された方もいました。アリスのチャンピオンを選曲して「そんな殺生なアリスはないでしょう。」とツッコマれた方も(笑)それぞれリアクションの仕方が違って面白いです!! こう言うのもあったんですね。 サムクックに憧れてたみたいですね。 Surfer Girl

      15
      4
      テーマ:
  • 03 Jun
    • 心のままに 作詞:耕筰

      前回の記事は自分でも暴論だと思うけどあくまで仮説を楽しむという視点で楽しんでいただければ(笑) さて、作詞作曲業。面倒くさいコード進行等々学んでいますよ。 自分で作ってて分かったのは作詞した歌に曲をつける際旋律に合うように歌詞を削ったり付け加えたりすること。これは結構いいところに気付いたね。と誉められました。 そんな私の作曲した歌の第一号がコチラ。自分でもクリエイターか批評家かで言ったら批評家の方が向いてると思うんだけどね。先ず声が酷いね(笑)唯一救えるのが絵は一応自分らしいかな、と。一部PCでは再生できないかも知れません。その時はスイマセン 替え歌も沢山作ったなぁ。その中で一番良いと今のテンションで言えるのはPete Seegerの「We Shall Over Come」に日本語詞をつけたコチラ↓ ウーンと、ね。まあまあかな?と。後で読み直したらヒデエもんだったと思う可能性高し(笑)実は出来たてホヤホヤなのさ(*^ー^)ノ Pete Seeger (動画を観たらゴスペルタッチな雰囲気もあってクリスマスの詩が合うのも違和感ないな。) 心のままに 作詞:耕作 作曲:Charles Albert Tindley 雲は流れ 雨が止んで 賑やかな夜です Oh!! 恋する人たち クリスマスなんです…. 心のままに 思いをのせて 風に乗り 届けて Oh!!感謝の言葉を 真心を込めて 駆け抜けてゆく 走り続ける 船を出し 漕いで Oh!!平和な未来へ 皆の夢、のせて 恐れては いけないよ!! 争いは なんで? Oh!!傷つき 傷つけ 明日の日を 夢見て 回り続ける 叫び続ける 悲しみはなんで? Oh!!しずかな暗い夜 星を只、眺めて Good Night:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

      13
      テーマ:
  • 02 Jun
    • 「何故、四重人格のラストメッセージは雨だったのか」第三章

      で、まぁそろそろ本題に入りますが今回のお題 「何故、四重人格のラストメッセージは雨だったのか」 正直このアルバムを初めて聴いた時なんで最後の曲のメッセージが「愛だけが雨を降らす」なのか良く分からなかった。どこら辺と話が繋がってるんだ?他の曲の歌詞と、アルバムのテーマと? ところがある時にもしかしてこういう事なんじゃないか?と言う思いが頭をよぎった。 I Am the Sea the Who 「四重人格」は初め波の流れる音が頭に流れその後「Isn’t it Me?」「Bell Boy」等アルバムの収録曲のタイトルそれぞれのメンバーのテーマ曲のような物の一節が重なります。 なんで波の音なんだろう? 「Sea And Sand(海と砂)」と言う歌も出てくる。海、波、砂、そして雨。。 ビーチボーイズの「Water」と言う歌は67年の当時未発表に終わった幻の組曲集「Smile」に収録されている自然を讃える「ジ・エレメンツ」と言う四つの基本元素「地」「風」「火」「水」をテーマにした組曲の中の「水」の部分の曲にあたる。 この曲をビーチボーイズは70年の「サンフラワー」と言うアルバムの中で間奏に使います。その曲が「Cool Cool Water」 これを耳にしたピートは恐らく何らかのインスピレーションを得たことは間違いないと思います。最近やっとネット仲間と会話してハッキリしたのはピートはビーチボーイズが大好きだったこと。ハーモニーの面でもそうだし、時折出てくる歌詞のフレーズもそうだし、メンバー間の関係性、思春期独特の心象風景を歌った世界観。随所に影響、そして共通点を感じます。 このアルバムは2枚組になっていて2枚目の一曲目「5:15」の中の一節 「Inside outside,leave me alone Inside outside,nowhere is home.」 「Inside outside」のフレーズは勿論サーフィンUSAの有名なフレーズ「Inside Outside USA!!」を思わせますね!稚拙な表現者ではないのでそのままの形で出てくることはないですがピートはビーチボーイズ的なイメージを詩的なイメージに捉えて頭の中で遊んでいるのではないか?私はそのように感じます! まぁ、長い話になって大変恐縮でした。 雨の季節でもあるわけでこのテーマは良いだろう、と語らせていただきました。 基本元素の一つであるWaterが海から始まって最後は雨で幕を閉じるという長い話でした。 愛だけが 雨をもたらす それが空に向け叫ばせる 愛だけが 雨をもたらす 上から泪のように落ちる 渇いた埃の道で 僕達が別々に過ごした夜 僕は家へ帰って雨を冷やさなくては 夜は熱く、インクのように暗い 僕は眠れず、ヨコになって考える オー、神よ!僕には冷たい雨が必要なのです!! (Oh,God I need a drink of cool,cool rain.)

      13
      テーマ:
    • 「何故、四重人格のラストメッセージは雨だったのか」第二章

      彼等の魅力に気付いた私は「四重人格」を聴くんだけど確かに格好良い!でも、アルバムのメッセージとかそう言う物を深く読み取るのは当時中学生だった僕には無理だった! 「格好良い!」それだけで良いと思っていた。 読み直してみれば思春期の葛藤みたいな物を描いていたのは中学生の僕にも漫然と分かった。 私の勝手な意見ですが白人のロックの世界で特にアルバムという世界観の中でトータルとして精神病をテーマに扱ったのはフーが初めてだと思ってます! その一種タブーを扱ったアナーキーな精神性はその後キングクリムゾン等に引き継がれ現在もロックの重要なテーマの一つになっていると思います。 アマゾンさんより キングクリムゾン「クリムゾンキングの宮殿(21世紀の精神異常者収録)(70年) 」 ピンクフロイド「狂気(73年)」 ザ・フー「トミー(69年)」「四重人格(73年)」 クリムゾン・キングの宮殿(紙ジャケット仕様)/ユニバーサル インターナショナル ¥2,412 Amazon.co.jp 狂気/ピンク・フロイド/東芝EMI ¥3,286 Amazon.co.jp ロック・オペラ“トミー”/ポリドール ¥2,621 Amazon.co.jp 四重人格 ~デラックス・エディション/ユニバーサルインターナショナル ¥3,909 Amazon.co.jp

      5
      テーマ:
    • 「何故、四重人格のラストメッセージは雨だったのか」第一章

      Only love can make it rain the way the beach is kissed by the sea (愛だけが雨を降らせられる。浜辺が海に口づけされるように「愛の支配(訳・菅野ヘッケル)」) 四重人格 ~デラックス・エディション/ユニバーサルインターナショナル ¥3,909 Amazon.co.jp 四重人格を初めて聴いた時は正直ピンとこなかった。確かに格好良いエモーショナルな雰囲気は凄く感じた。だけど僕が求めていた初期の爽やかなキラめくようなポップチューンを聴かせていたフーとはちょっと違かった。 フーを最初に映像で観たのはウッドストックだった。その時何を感じたのかは良く覚えてないが、随分鼻の高い背の高い外人が揃ってるなぁ、とかインストゥルメンタルナンバーはそれまで歌で育ってきた自分には良く面白さが分からなかった。後ロジャーのダンス、なんだかなぁ、と思ったか?やっぱり迫力があったのは飛び跳ねるピートとキースのドラミング。これは凄いと思った! ハッキリ覚えてるのは渋谷陽一さんの番組で彼等の若かりし頃のBBCライブ音源を集めた企画盤が発表され、それを紹介してるのを聴いた時。初めて聴いた「Happy Jack」を聴いてこれはスゲェ、とテープに録音したのを繰り返し何度も聴いた。 動画 Happy Jack その後、萩原健太さんの番組で「リリーのおもかげ」とか「恋のピンチヒッター」キラめくようなポップチューンが紹介されて Picture of lily Substitute 彼等の音楽を聴いて私が当時漫然と感じていたことは「コイツら、ビーチボーイズっぽくネーカ?」と言うことでした。 洋楽聴き立ての頃はビーチボーイズに夢中だったし彼等のハーモニーを超える物は当時の僕にはなかったけどフーのコーラスに彼等の影響を少なからず感じたわけだ。 彼等を好きになった「クイックワン」これは決定的だった。 途中に出てくるカリフォルニアガールズの印象的なベースリズムを模したフレーズとか曲の構成。ハーモニー。全てが格好良い! ロック史上初のミニオペラとも言われています。ビーチボーイズの「英雄と悪漢」より一年前! クイックワン 英雄と悪漢

      5
      テーマ:
  • 31 May
    • Tell Me What I Say??

      安倍首相は「私がリーマンショック前の状況に似ているとの認識を示したとの報道があるが、まったくの誤りである」と発言。 「呆阿駑哀政音頭」を捧げます! 今年の漢字一文字は「呆」で決定! 平~♪ (ヘーイ!) 呆~♪ (ホーゥ♪) チョイ漢字は違うけどね(敢えて)! 歌うは大滝詠一&ナイアガラフォーリンスターズ!! トランプがローリングストーンズでやってきた 言霊USA2016 USA語録 (文春e-book)/文藝春秋 ¥価格不明 Amazon.co.jp

      10
      2
      テーマ:
AD

最近のコメント

ランキング

総合ランキング
124911 位
総合月間
134680 位
お笑い
173 位
洋楽
199 位

ランキングトップへ

AD

プロフィール

耕作

自己紹介:
創作活動の原点は 可笑し味を胸とせざれば俳諧に非ず(松尾芭蕉) の言葉を胸にいつも自分にとっ...

続きを見る >

読者になる

テーマ

一覧を見る

カレンダー

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。