アメンバー、読者、グルっぽ申請大歓迎ですビックリマーク 怪しい方とは付き合わないことにしてるので悪しからず。



  • 21 Jun
    • Children In The Summer

      (また、夏が来るなぁ。) 私のブログでは毎年夏になると矢野顕子の「Children In The Summer」をかけるんです。 丁度私が生まれた頃の曲で曲の持ってる雰囲気が自分の育った田舎町の夏の風景と合うんですよね。 ビーチボーイズは僕の高校時代の夏なんですけどこの歌は少年時代の夏の風景。そんな感じです。 この曲を聴くといつも不思議と懐かしい気持ちになります。 リュウシュンさんのブログで >RCサクセションは70年代末のパンク・ニューウェイブ・ムーブメントの波に乗って、一気にスターダムに躍り出たバンドですが、元々は1968年からフォーク・グループとして活動を始め、"ぼくの好きな先生"という曲が大石吾朗のコッキー・ポップというラジオ番組でよくかかっていました。 忌野清志郎の髪を逆立てたヘアスタイルから、当時のマスコミは「パンク」と呼んでいましたが、彼自身はR&B、ソウルがベースにある人で、音楽性自体は決してパンク・ニューウェイブではなかったですね。 と言う記述を読んで逆にそう言う清志郎さん達がニューウェーブと言うカテゴリに入れられてたって言うのは不思議な面白さがあるなぁ、と思いました ちょっと思い出したのが松本人志が「放送室」で「TSUTAYAでDVDを借りようと思ったら時代劇コーナーにバカ殿のDVDが置いてあった」と言うそんな不思議な面白さがある。 清志郎さんと言えばステージパフォーマンスにはJBの影響ってもの凄いと思いますが清志郎さんが昔ラジオで一番好き!と語っていた「Please Please Please」 この曲が入ってるアルバムは今もレコードで持ってます。名盤ですね! Please Please Please/Imports ¥1,238 Amazon.co.jp あんまりファンクって良く分かんない。未だハマった事無いけどSugarmountainさんの記事でとりあげたこのパフォーマンスは凄いと思った! まぁ、同じ選曲をしても仕様がないのでそちらの方は Sugarmountainさんの熱い文章と共に呼んで貰うとして私のブログでは「Try Me」 この曲は名曲だと思います!Try me~♪Try Me~ 同じ黒人のHEROモハメドアリに捧げたいです。 (マラドーナも太っ腹になりましたよね。リオは結局中止になるのか?)

      16
      4
      テーマ:
  • 18 Jun
    • タイトル「青春とは何か?」

      先輩:響(ひびき)!青春ってなんだと思う? 後輩:青春ってなんでしょう? 先輩:青春とは一杯の牛乳。青春とは朝のけだるさ。青春とは早朝の千本ノック。青春とは愛の素振り、恋の空振り!青春とはX+Y×4の二乗である! 後輩:先輩!なんだか分かんないけど元気が出てきました! 先輩:児玉君、その活きだ。さあ青春とは永遠のランニングハイ☆あの夕日に向かって走れ~ (少し間を空ける) 後輩:先輩!いつまで経っても辿り着きません! 先輩:響(ひびき)、夕日は…遠いなあ。 後輩:青春って…紅いですねえ。 先輩:青春とは夕日のイメージ。青春とは血のイメージ。青春とは敗北のイメージ。青春とは松田優作!山口百恵と三浦友和。青春とはトマトジュース。青春とは真っ青な海! 後輩:青春とは山口もえ。青春とは上戸彩。青春とは木村カエラ。青春とはドリームズカムトゥルー♪青春とはハチミツとクローバー。青春とはももいろクローバーZ~♪ 先輩:響(ひびき)、さっきからお前の青春は女ばっかりじゃないか! 青春とは愛の告白、青春とは故意の独白。青春とは夏の抜け殻。青春とは海の貝殻。 後輩:青春とは恋の憂鬱。青春とは愛の恍惚。青春とは篠原涼子。青春とはおニャン子クラブ。青春とはあの夕日に向かって走れ~。青春とは負けるが勝ちよ。青春とは何がなんだか分からない。 二人:どうも有り難うございました~ 僕は後半でマイクがSoon Will Be Graduating And We'll be So far Apart♪ とハートフルに歌うところにいつも胸がキュンとさせられていた。 ビヨォーン♪オーマーエーはア~ホ~や♪ 青春論 (角川ソフィア文庫)/KADOKAWA / 角川学芸出版 ¥価格不明 Amazon.co.jp

      12
      テーマ:
  • 16 Jun
    • 私は心から信じる!

      前回の説は暴論ですが生命の源であるWaterが海から始まって雨で幕を閉じると言うピートのイメージ。このイメージにBBの「Cool Cool Water」がヒントを与えていたと言う仮説。 今回はこれは割と当たりなんじゃないか、と言う仮説をご披露します。 前々前回私が替え歌を作ったピートシーガーの「勝利を我らに」 私達は乗り越える。いつの日か平和に生きる。いつの日か手と手を取って歩く。神様が導いて下さる。真実が我らを自由にする!と殆ど宗教的な熱を持っているベトナム戦争時代若者達に熱い支持をウケたこのフォークソング。 oh,deep in my heart~♪の部分がイタリアの歌曲「カロミオベン」に似てるのではないか、とブログ仲間のSugarmountainさんに訪ねたところ既に同じ事を指摘している方がいた、と。 確かにコレ、似てますね! SugarmountainさんによるとゴスペルはGod Spelの略だそうで。と言う事は神について触れているこの歌(*「勝利を我らに」の方)はゴスペルと言っていいんでしょうか? Kiss Me Babyにゴスペル的な物を感じると語ったら正しくはこれはアカペラであってゴスペルではないとご指導頂きました! そうですね。確かに神について歌ってないですからね!只、ブライアン自身が作曲してるときは常に神の存在を感じていたとインタビューで答えているのでゴスペル的な物を感じる。と言うニュアンス満更的外れじゃない様な。。 Kiss Me Baby (携帯の着信音にしてます。アカペラだけでコレだもんなぁ。やはりBBは偉大だ。) さて、今月のレコっコレでBBベストソング100をやっていましたよ! 早速購入。楽しく読ませて頂きます!英雄と悪漢はマーティロビンスの「エルパソ」とジョニープレストンの「悲しきインディアン」にヒントを得ていると言う話チラッと観て興味深かった。エルパソだけ。悲しきインディアンは正直あまり気に入りませんでした。西部劇っぽい感じ。雰囲気似てますね。 Sugarmountainさんにはシュブーンシュブーンと言うクリューカッツさんの歌も教えて頂きましたよ。博識な方とやり取り出来てとても光栄でもあり恐縮です。やっぱこう言うやり取りが出来る人がいると楽しいッスね☆ さて、最後に名盤紹介。 mad About the mouse ビリージョエルの歌う「星に願いを」が聞きたくて購入。 ディズニーの企画物は結構持ってるがその中で上位に食い込む好企画。 L.L.クールジェイが「狼なんて怖く無い」を格好よく(?)ヒップホップ風にアレンジ リックオケイセックの「Zip A Dee Doo Dar」が楽しい! ジプシーキングスは彼らの個性の強さが勝ってしまってディズニーらしさをみじんも感じさせない。 今回久しぶりに聞いて良かったのはボビーマクファーリンの「the siamase cat song」確かフュージョン系の人だった筈。チックコリアに似たムードがありますね。 改めて聞くと単なる企画版でなく90年代初頭の音楽シーンの一部を切り取った興味深いサウンド絵巻が展開される中々力の入ったプロジェクトだったと感じます。 今はもう手に入れるのが難しいでしょうか? (昔はLDで出てたみたいです。映像でポップアーティストとコラボするとディズニーのサイケ感が引き立ちます。ウォルトディズニーってぶっ飛んだおじさんでしたね。) Simply Mad About the Mouse/Sony ¥1,773 Amazon.co.jp 他にも似ていると普段自分が感じているもの。 松山千春「大空と大地の中で」とBEGIN「島人ぬ宝」 ちあきなおみの「花吹雪」と3.11復興支援ソング「花」 矢沢永吉とデーモン小暮の声。 みうらじゅんと伊藤政則の喋り方。 サングラスを取った中島らもとカズオイシグロの容姿。 説得力のある物もあれば微妙な物も。こう言う偉い人が言うと説得力が出ちゃうから不思議だ。↓ 能地裕子さん記事 Monkeyの最新号も出ました! MONKEY Vol.9 短篇小説のつくり方/スイッチパブリッシング ¥1,296 Amazon.co.jp レコード・コレクターズ 2016年 07 月号/ミュージックマガジン ¥823 Amazon.co.jp

      11
      テーマ:
  • 10 Jun
    • 渋谷さんには毎回ツッコまれる。今回は?

      父と母の昔のカセットテープ。私が使っているようなカセットテープと違い性質の良いカセットテープだそうで40年の月日が流れても良質な音で再生できてしまう。 「オールディーズ特集」みたいな回のカセットテープを昔聴いて 一曲目に入ってる「シュボンシュボン」と言う歌が良い歌だなぁ、と思って聴いていたのと、思えばこのテープで初めてストーンズのサティスファクションもドアーズのハートに火をつけても聴いたんだなぁ、と想い出しました。 初めて聴いたサティスファクションは凄かった!先ずヴォーカルのミックの声も衝撃的だったし ギターもサックスのような破裂音を出してるのが何とも激情的で ハートに火をつけては最初ピンとこなかったけど何回も聴いてる内にのめり込んでいった。 あれはちょっとジャズのテイストが入ってることに後に気付きました R&B好きの父らしくレイチャールズ(「What I Say」とか50~60年代期が好きなようです) それからオールディーズではカーペンターズ、レターメン、ブラザーズフォアなんかもお気に入りだったようです。エルヴィスも好きだったみたいですねえ。 セロニアスモンクの来日コンサートを二人で観に行ったようでカウントベイシーとかモダンジャズも結構多い。イムジチの来日も良かった。と語っていました。 父と違って母はもう少しソフトなスリードッグナイトとかが好きだったようで来日した際のライブを紹介してるテープも入ってます。 今日はロックの日だったんですか?全く乗り遅れてしまいました。 今はどうか知りませんが6月9日にシングルを出す事に拘っていたハイロウズの完璧な一日 カラオケの十八番にしたかったんですが歌詞の内容が少し照れくさいから辞めてくれと言われまして(汗) 君が好きだ そばにいたい 君が好きだ そばにいたい 君が好きだ そばにいたい 君が好きだ Kissをしたいよ 良い詩だと思うんですけどね(笑) 岡本君って言うのも切ない曲なんだ。 小学校時代の友達との死別を歌った内容で カブト虫をとりに行った 恐竜の事を思いながら 君の様に 見える人は 誰もいないだろう 岡本君 本当のお別れだ またねじゃない 本当のさよならだ 悲しくて切なくてでも、何より楽しくて。最高のポップソングアルバムです! 「リラクシン」収録!! 明日深夜のワールドロックナウにリクエスト採用が決定しました! ラジオネームは「車種を取捨選択し、野手を取捨選択し、捕手を取捨選択す」です~ 父の誕生日が5月31日だったので父が生まれて初めて音楽を聴いて涙したと言うビートルズの「The Word(邦題:愛の言葉)」をリクエストしました!

      19
      5
      テーマ:
  • 05 Jun
    • The Beach Boys My Best 20 in 2016

      レコードコレクターという雑誌でビーチボーイズのベストソング20の人気投票をやると言うことで私も投票させていただきました。 自分にとって彼等は自分のその時の心理状態、状況によって好きな曲が流動的に変わる現在進行形のバンドなのでこれぞ固定!と言う曲はあるにはありますが、一時期フェイバリットだったKeep an eye on Summer等は外しました!(高校時代の僕にとってセンチな歌詞がたまりませんでした) 今の気分でこの中からお気に入りを選ぶなら 「Til I Die」「Surfer Girl」「California Girls」「KOKOMO」 「Til I DIE」は初めて聴いた時の感動は言葉では言い表せない。 紹介したのは萩原健太さんで次にかかったのがランディニューマンの「I Love L.A」だったことも良く覚えてます。 特にカリフォルニアガールズに関しては私の今年のベストソングにしたいと思ってます。 「Surfer Girl」は永遠のベストトラックだなぁ。 ところでビーチボーイズのファンならカシアスクレイの死に「カシアスラブvsサニーウイルソン」を思い浮かべた人もいるのではないでしょうか?粗暴なイメージが映画を観て印象が変わりました。ウィルスミスの快演も凄かったですね!この場を借りて合掌!! 1. Surfer Girl 2. The Surfer Moon 3. In My Room 4. Your Summer Dream 5. Ballad Of Ole’ Betsy 6. Be True To Your School(‘76’Good Vibration Tour concert) 7. Fun Fun Fun 8. California Girls 9. Barbara Ann(live at knebworth) 10. Til I Die 11. KOKOMO 12.Soulful Old Man Sunshine 13.Barbara(My Favorite Dennis Wilson Number) 14.Can’t Wait Too Long 15.Lady Linda(live at knebworth)) 16.Surfer girl(live at knebworth)) 17.Our Player 18.Wonderful 19.Wind Chimes 20.California Girls(Live In Japan 2012) レココレさんに投票したこともあってこの20曲を今年の私のベストセレクションにしたいと思ってます! カシアスラブvsサニーウイルソンについてはももんがさんのブログをサンショウウオ。 今後も各業界から彼をリスペクトする声は絶えることはないでしょう。 S&Gの「ボクサー」を選曲された方もいました。アリスのチャンピオンを選曲して「そんな殺生なアリスはないでしょう。」とツッコマれた方も(笑)それぞれリアクションの仕方が違って面白いです!! こう言うのもあったんですね。 サムクックに憧れてたみたいですね。 Surfer Girl

      15
      4
      テーマ:
  • 03 Jun
    • 心のままに 作詞:耕筰

      前回の記事は自分でも暴論だと思うけどあくまで仮説を楽しむという視点で楽しんでいただければ(笑) さて、作詞作曲業。面倒くさいコード進行等々学んでいますよ。 自分で作ってて分かったのは作詞した歌に曲をつける際旋律に合うように歌詞を削ったり付け加えたりすること。これは結構いいところに気付いたね。と誉められました。 そんな私の作曲した歌の第一号がコチラ。自分でもクリエイターか批評家かで言ったら批評家の方が向いてると思うんだけどね。先ず声が酷いね(笑)唯一救えるのが絵は一応自分らしいかな、と。一部PCでは再生できないかも知れません。その時はスイマセン 替え歌も沢山作ったなぁ。その中で一番良いと今のテンションで言えるのはPete Seegerの「We Shall Over Come」に日本語詞をつけたコチラ↓ ウーンと、ね。まあまあかな?と。後で読み直したらヒデエもんだったと思う可能性高し(笑)実は出来たてホヤホヤなのさ(*^ー^)ノ Pete Seeger (動画を観たらゴスペルタッチな雰囲気もあってクリスマスの詩が合うのも違和感ないな。) 心のままに 作詞:耕作 作曲:Pete Seeger 雲は流れ 雨が止んで 賑やかな夜です Oh!! 恋する人たち クリスマスなんです…. 心のままに 思いをのせて 風に乗り 届けて Oh!!感謝の言葉を 真心を込めて 駆け抜けてゆく 走り続ける 船を出し 漕いで Oh!!平和な未来へ 皆の夢、のせて 恐れては いけないよ!! 争いは なんで? Oh!!傷つき 傷つけ 明日の日を 夢見て 回り続ける 叫び続ける 悲しみはなんで? Oh!!しずかな暗い夜 星を只、眺めて Good Night:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

      13
      テーマ:
  • 02 Jun
    • 「何故、四重人格のラストメッセージは雨だったのか」第三章

      で、まぁそろそろ本題に入りますが今回のお題 「何故、四重人格のラストメッセージは雨だったのか」 正直このアルバムを初めて聴いた時なんで最後の曲のメッセージが「愛だけが雨を降らす」なのか良く分からなかった。どこら辺と話が繋がってるんだ?他の曲の歌詞と、アルバムのテーマと? ところがある時にもしかしてこういう事なんじゃないか?と言う思いが頭をよぎった。 I Am the Sea the Who 「四重人格」は初め波の流れる音が頭に流れその後「Isn’t it Me?」「Bell Boy」等アルバムの収録曲のタイトルそれぞれのメンバーのテーマ曲のような物の一節が重なります。 なんで波の音なんだろう? 「Sea And Sand(海と砂)」と言う歌も出てくる。海、波、砂、そして雨。。 ビーチボーイズの「Water」と言う歌は67年の当時未発表に終わった幻の組曲集「Smile」に収録されている自然を讃える「ジ・エレメンツ」と言う四つの基本元素「地」「風」「火」「水」をテーマにした組曲の中の「水」の部分の曲にあたる。 この曲をビーチボーイズは70年の「サンフラワー」と言うアルバムの中で間奏に使います。その曲が「Cool Cool Water」 これを耳にしたピートは恐らく何らかのインスピレーションを得たことは間違いないと思います。最近やっとネット仲間と会話してハッキリしたのはピートはビーチボーイズが大好きだったこと。ハーモニーの面でもそうだし、時折出てくる歌詞のフレーズもそうだし、メンバー間の関係性、思春期独特の心象風景を歌った世界観。随所に影響、そして共通点を感じます。 このアルバムは2枚組になっていて2枚目の一曲目「5:15」の中の一節 「Inside outside,leave me alone Inside outside,nowhere is home.」 「Inside outside」のフレーズは勿論サーフィンUSAの有名なフレーズ「Inside Outside USA!!」を思わせますね!稚拙な表現者ではないのでそのままの形で出てくることはないですがピートはビーチボーイズ的なイメージを詩的なイメージに捉えて頭の中で遊んでいるのではないか?私はそのように感じます! まぁ、長い話になって大変恐縮でした。 雨の季節でもあるわけでこのテーマは良いだろう、と語らせていただきました。 基本元素の一つであるWaterが海から始まって最後は雨で幕を閉じるという長い話でした。 愛だけが 雨をもたらす それが空に向け叫ばせる 愛だけが 雨をもたらす 上から泪のように落ちる 渇いた埃の道で 僕達が別々に過ごした夜 僕は家へ帰って雨を冷やさなくては 夜は熱く、インクのように暗い 僕は眠れず、ヨコになって考える オー、神よ!僕には冷たい雨が必要なのです!! (Oh,God I need a drink of cool,cool rain.)

      11
      テーマ:
    • 「何故、四重人格のラストメッセージは雨だったのか」第二章

      彼等の魅力に気付いた私は「四重人格」を聴くんだけど確かに格好良い!でも、アルバムのメッセージとかそう言う物を深く読み取るのは当時中学生だった僕には無理だった! 「格好良い!」それだけで良いと思っていた。 読み直してみれば思春期の葛藤みたいな物を描いていたのは中学生の僕にも漫然と分かった。 私の勝手な意見ですが白人のロックの世界で特にアルバムという世界観の中でトータルとして精神病をテーマに扱ったのはフーが初めてだと思ってます! その一種タブーを扱ったアナーキーな精神性はその後キングクリムゾン等に引き継がれ現在もロックの重要なテーマの一つになっていると思います。 アマゾンさんより キングクリムゾン「クリムゾンキングの宮殿(21世紀の精神異常者収録)(70年) 」 ピンクフロイド「狂気(73年)」 ザ・フー「トミー(69年)」「四重人格(73年)」 クリムゾン・キングの宮殿(紙ジャケット仕様)/ユニバーサル インターナショナル ¥2,412 Amazon.co.jp 狂気/ピンク・フロイド/東芝EMI ¥3,286 Amazon.co.jp ロック・オペラ“トミー”/ポリドール ¥2,621 Amazon.co.jp 四重人格 ~デラックス・エディション/ユニバーサルインターナショナル ¥3,909 Amazon.co.jp

      5
      テーマ:
    • 「何故、四重人格のラストメッセージは雨だったのか」第一章

      Only love can make it rain the way the beach is kissed by the sea (愛だけが雨を降らせられる。浜辺が海に口づけされるように「愛の支配(訳・菅野ヘッケル)」) 四重人格 ~デラックス・エディション/ユニバーサルインターナショナル ¥3,909 Amazon.co.jp 四重人格を初めて聴いた時は正直ピンとこなかった。確かに格好良いエモーショナルな雰囲気は凄く感じた。だけど僕が求めていた初期の爽やかなキラめくようなポップチューンを聴かせていたフーとはちょっと違かった。 フーを最初に映像で観たのはウッドストックだった。その時何を感じたのかは良く覚えてないが、随分鼻の高い背の高い外人が揃ってるなぁ、とかインストゥルメンタルナンバーはそれまで歌で育ってきた自分には良く面白さが分からなかった。後ロジャーのダンス、なんだかなぁ、と思ったか?やっぱり迫力があったのは飛び跳ねるピートとキースのドラミング。これは凄いと思った! ハッキリ覚えてるのは渋谷陽一さんの番組で彼等の若かりし頃のBBCライブ音源を集めた企画盤が発表され、それを紹介してるのを聴いた時。初めて聴いた「Happy Jack」を聴いてこれはスゲェ、とテープに録音したのを繰り返し何度も聴いた。 動画 Happy Jack その後、萩原健太さんの番組で「リリーのおもかげ」とか「恋のピンチヒッター」キラめくようなポップチューンが紹介されて Picture of lily Substitute 彼等の音楽を聴いて私が当時漫然と感じていたことは「コイツら、ビーチボーイズっぽくネーカ?」と言うことでした。 洋楽聴き立ての頃はビーチボーイズに夢中だったし彼等のハーモニーを超える物は当時の僕にはなかったけどフーのコーラスに彼等の影響を少なからず感じたわけだ。 彼等を好きになった「クイックワン」これは決定的だった。 途中に出てくるカリフォルニアガールズの印象的なベースリズムを模したフレーズとか曲の構成。ハーモニー。全てが格好良い! ロック史上初のミニオペラとも言われています。ビーチボーイズの「英雄と悪漢」より一年前! クイックワン 英雄と悪漢

      5
      テーマ:
  • 31 May
    • Tell Me What I Say??

      安倍首相は「私がリーマンショック前の状況に似ているとの認識を示したとの報道があるが、まったくの誤りである」と発言。 「呆阿駑哀政音頭」を捧げます! 今年の漢字一文字は「呆」で決定! 平~♪ (ヘーイ!) 呆~♪ (ホーゥ♪) チョイ漢字は違うけどね(敢えて)! 歌うは大滝詠一&ナイアガラフォーリンスターズ!! トランプがローリングストーンズでやってきた 言霊USA2016 USA語録 (文春e-book)/文藝春秋 ¥価格不明 Amazon.co.jp

      10
      2
      テーマ:
  • 29 May
    • [可愛い音楽が好き!!]

      今はもう5年くらい前になるか?大してお金もないのに少ないお金で友達と喫茶店に入ってコーヒーとケーキを食べる一時が好きでした。 ビールに合う音楽も好きだけどお茶菓子に合う音楽。所謂カフェミュージックにやっぱり一番愛着がある。 ニルソンのアルバムは全部良いね。駄作は無いと思うな。 僕はビーチボーイズが大好きなんだけど洋邦合わせて僕が一番ブライアンへの愛とリスペクトを感じるアーティストってニルソンなんですよ。 ただ、コピーしてるだけじゃなくてそこに創造性が無いと只のカヴァーなんだけどニルソンはそこに創造性もあるから本当に大好きです。 生理的にビーチボーイズの好きな要素を一番受け継いでるのが彼なんです。 このアルバムは子供向けアニメのサントラで彼が作画したんだっけ? キャロルキングで言えば「おしゃまなロージー」と同じタイプの楽しいアルバムですよね。ナレーションも入ってる。 やっぱ彼を聴いてて思うのはやっぱちょっと変なんだよな。独特のストレンジ感。捻くれ具合がそれでいてそれがハードな形で出るんじゃなくて凄くソフトな感じで出てる。そこら辺もやっぱ堪んないなぁ。 ライブは確か殆どやらなかった。スタジオで質の良い録音をする事に専念したグレングールドタイプですよね。 このアルバムは本当ジャケ買い。運命的なレコードでした!! オブリオの不思議な旅(紙ジャケット仕様)/BMG JAPAN ¥2,376 Amazon.co.jp 読書ーーー いつも良く長い文章をそんなに毎日書けるねえとフェイスブックを読んでくれる方から言われるのですが頭の中で喋ってる内容を文字化しただけと言うのと それなりに本を読んでると言うのもありますが 時々文章を人に見せるとこの表現は文法としておかしいねえと指摘されたり 自分の場合文章を書いてるとき結構リズム感とか音の響きを大切にしてるところがあって読書に置いても言葉のリズムとかそう言う物を大切にして読む。 そうすると矛盾とかそう言う物を時々置き去りにしてしまうところがあってまぁ、個性と言っていいのか?ある程度までは許されますよね。謝れば言い訳だから。 公的文書とかになると問題だからもう少しそう言うところ勉強した方が良いですね。 書いてる時の勢いと後で読み直して引っかかるところを調べて校正。 でも、ブログだのフェイスブックだのはーー良いでしょ!みんな間違ってるから。 そこまでナーヴァスに書いてる人殆どいないから!! 中学時代に読んだ宮沢賢治「やまなし」のシュールな世界が忘れられません。 意味より音の響きとイメージを重視した世界に不思議な魅力を感じて良く意味は分からなかったけど作品の中にセンチメンタリズムの様な物も感じてその中に思春期の僕の小さな心象風景を投影してたのかもしれません。 『クラムボンはかぷかぷわらったよ』 『クラムボンは跳ねてわらったよ』 『それならなぜクラムボンはわらったの。』 『知らない。』 クラムボンと言う不思議な音楽グループもJ-POPにいて結構愛聴してましたね。

      13
      4
      テーマ:
    • 渋谷系とリミックス感覚

      今回の放送は本当凄かった!宮沢章夫さんは天才だ!劇作家だけど批評家としてのセンス凄くある!そう思いました。 まぁ、この「ニッポン戦後サブカルチャー史」と言う番組自体開始当初から好きで観てる番組なのですが今回は90年代カルチャー編そして第一回の今回のテーマは「渋谷系とリミックス感覚」 元々私自体が自分のことを渋谷系だと思っているので(ちなみに番組でも語られたように渋谷系とは渋谷系という地域に限らず観念としての記号。好きな音楽、趣味趣向性) 今回のテーマは本当に興味深かった。 60年代的なファッションを音楽やビジュアルに取り入れた世の中で主流の音楽とはまた違う市場を持ったこのマーケットについて音楽評論家の田中宗一郎さんが「渋谷系」と名付けたことから物語は始まる。(番組では田中さんの名前は出てきませんでした。念のため。) 面白かったのは彼等がやっていたことは新しいことでありながらも実は古代から先人達がやってきたことと一緒で三島由紀夫さんの「潮騒」アレだってギリシャ神話を現代の話に移し替えたわけだし太宰治さんの「お伽噺」シリーズ。宮沢章夫さん本人も自分の芝居は色んな自分の好きな物を取り入れた物。こういう物に自分は影響を受けてきた。先人に対するリスペクト。これは一つの表現なんだ。と話を結ぶ。 Sugarmoutainさんのブログでも度々論じられてきた演歌の歴史は実は凄く新しいと言う話も出てきました。恐らく同じ文献から出てきた話ではないか、と思われます。 戦前からあった演説歌が戦後になって五木寛之さんの小説で「艶歌」と呼ばれ、それが藤圭子さんのドロドロした世界にモダニズム的なものに対するアンチ感覚を見いだし面白いと思った文化人がこれを日本のブルース「怨歌」と呼んだ。 (ちょっと話が長くなるので前回触れた演説歌オッペケペーと咲坂と桃内の動画を間に挟ませていただきます。) そして渋谷系にとって変わった新たな呼び名J-POPこの時代に出てきた宇多田ヒカルという新たな巨大な才能。これは宮澤さんにとってちょっとした衝撃だったそう。(私にとってもそうでした)渋谷系というそれまでのキラキラしたイメージの音楽からまたドロドロした深い暗い感じの音楽が出てきた。総じてこの音楽を評するなら渋谷系のイメージが「朝」若しくは「お昼」のイメージならこの音楽は「夜」っぽい。正に藤圭子の娘「圭子の夢は夜ひらく」ではないか、と。 つまり60年代に近代的な物にアンチな物=ブルースを見いだされた藤圭子の娘は90年代に入って同じようにドロドロした世界。今度はブルースではなく新たなブラックミュージックR&Bシンガーとして出てきた。と言う。これが親子の縁で不思議だね、と言う話でした。 ところどころ矛盾があるかも知れませんが宮澤さんの話を聴いたテンションで話してるのでsugarmountainさん共々今回はご勘弁を。 で、このリミックス感覚なんですがやっぱり戦後最大のリミックス渋谷系感覚のルーツと言えば大瀧さんですよね。と言う話に繋げたい。大瀧さんの音楽は引用が多い。 彼の音楽は彼の敬愛する音楽に対するリスペクトと批評から成り立っているとも言える。 大瀧詠一 びんぼう 彼の場合自分の作品を何度も別の形で改作していると言うところも含めてリミックスの達人と言っていいだろう。 最近私のところにある方からBBの「BIG BEAT ‘‘63’’」と言うネット音源が届いた。 この中に収められている幾つかの曲はその後のBBの名曲に形を変えて公式に発表されるのだがブライアンウイルソン自体が初期から自分の音楽の色んなフレーズを場を変え形を変えどんどん10年おき、20年おきに改作して公式に発表しているというリミックスの精神を持ったアーティストだったし大瀧さんも恐らくそのようなことを一人の聴き手として早くから日本の音楽シーンの中で見抜いていた人だったからこそ自らそれを実践できたのではないか、と思う。 今回は中々面白い記事になったと思いました!やはり動画と文章のバランスが大事なんだなぁ、と感じた次第です。(私の拘りですが余白は空けすぎない程度に適度に空けるのが読み手に対するお気遣いであります) 来週は90年代の文学・漫画などを取り上げるとか 「歯医者は猿べし」ウーン、何かまた一癖も二癖もありそうだ!

      10
      2
      テーマ:
  • 25 May
    • Yellow Magic Children

      細野さんと言えばYMOも良い!はっぴいえんども良い! でも、やっぱり自分にとってはティンパンアレイかなぁ。細野さん、大瀧さん、鈴木茂、小坂忠、久保田まことさん、矢野顕子、大貫妙子、山下達郎、参加アーティストのクレジットを見てるだけで目眩がしそうだ~◎=◎(assisted by長門芳郎の名前も) とにかくその後日本の音楽シーンを牽引していく大物達が一同に介して和気あいあいと作っていた、音楽的にも当時は本当にJ-POPの中では先進的な音楽だった筈。 とにかく最初ジャケを見て興奮!どの曲も凄い!と感心しましたが 今の気分で お薦めはロッキード事件を風刺したBlack Peanuts マリンバやアコーディオンの楽しい響きに載せて細野さんが持ち前の江戸っ子的な粋の精神で時事問題に切り込む。この精神ヴァンダイクパークスやランディニューマンとも共通する感覚。 細野さんや高田渡さん等を聴いて育った私は音がエレキだからハードだとかそう言うことじゃなく本当の音楽のコアを教えられた気がします。 旦那そんな浮かれちゃ 売り声が響く 声高らかじゃ そいつぁ困るよ 入んな 入んな 裏から声を忍ばせて 一粒頂戴か 私の世代は皆彼らに影響を受けて育った世代。イエローマジックチルドレンだと思ってます! アルバムタイトルとジャケットは当時日本のロックが海外に乗り込みつつあったことを示唆してる気がする。 一時期姉葉建築の人に似てるとか言われたのが可哀想。 泰安洋行(紙ジャケット仕様)/日本クラウン ¥1,851 Amazon.co.jp トロピカルダンディーも大好きです! トロピカルダンディー/日本クラウン ¥1,572 Amazon.co.jp 消費社会の現代にあって生産する事より消費する事によって幸せを手に入れようとする傾向はこれから益々強まっていくように思います。 人を喜ばせようとするより自分が喜ばせられたいと言う自分本位な生き方。 ネットで言えば自分の気にいらない芸能人の発言を直ぐ叩くと言う風潮。 ブラウン管の向こうで必死にお客さんを楽しませようとしている人よりどっしり椅子に構えて座って高見の見物をしている自分の方が偉いんだ、と言う様な。 哲学は良く分からない事が多いけどフロムの「愛するということ」は幸福を自ら生産していく姿勢こそが人間には大切だという様なことについて深く考えさせられた。 A.Mリンドバーグの「海からの賜物」も同じ様なことを論じている様に感じました。 ただ、フロムの方が男性が書いた学術的な著という趣のちょっと観念的な文章なのに対し、リンドバーグの奥さんが書いたこの本はもっと女性的な感性に訴えかける様な文章でサラリと文章が頭に入ってくる。 この手の「愛とは何か?」と言う様なことについてもっと真面目に論じる成熟した社会になって良いんじゃないか、と私は思いました。 愛、優しさ。大切なこと程簡単に言葉に出したく無いなぁ、と言う気持ちもありますが。 愛するということ/紀伊國屋書店 ¥1,363 Amazon.co.jp フロム『愛するということ』 2014年2月 (100分 de 名著)/NHK出版 ¥566 Amazon.co.jp 海からの贈物 (新潮文庫)/新潮社 ¥464 Amazon.co.jp オマケ:松任谷由実&キャラメルママ「ひこうき雲」 みんな今でも仲良しです。 ハリー細野 クラウン・イヤーズ1974-1977/日本クラウン ¥7,020 Amazon.co.jp

      14
      テーマ:
  • 24 May
    • ずっと欲しかった。カメラ。探してた、手に入れた♪

      毎月職場の仲間と人気の少ないカラオケスナックに行っています。 私は他のお客さんがくるまでの間仲間の歌う曲に解説をつける司会業をやったりしています。 司会もやりながら歌うのでやや疲れます。なんでこんなことやってるかと言えば喜んで貰えるからと言うのと少し目立ちたいと言う下心もあります。 そろそろ夏が近付いてきました。 皆さんのカラオケの十八番サマーソングはなんですか?私は今年はコレでいこうか、と。 オリジナル程歌手が上手くないので歌のスキルが求められないため良いか、と。 小滝詠一。正体は浅草のプリンス、東八郎の息子、アズマックスこと東貴博でございます。 大瀧さんと同じ東京の伝統芸能に詳しいこと等から気があったのでしょう。高田文夫さんがコレまた東京寄席の発信地である浅草通で気の合う東貴博に歌わせた名曲A面で恋をしての替え歌。 冷麺は茹でて時間が経っても麺が伸びないし肉が無くてもたれの辛みで麺と野菜だけで結構いける。珠に食べると美味しい食材ですよね。 レーメンで恋をして キムチのマシンガンで ぼくの舌 打ちぬいてよ 職場の話題で「自分がイケメンだと思う?」と女性に言われて困った。 と言うのも自分で言うのもなんだが時々イケメンと言われるのだが自分が考える男の格好よさと自分のイメージは違う。 どちらかと言うと私は女性的な顔をしてるのでそれが小さい頃からのコンプレックスだった! 女性が「私、童顔だから~」と言ってる時は恐らく自分が可愛いと内心思ってるのだろうと勘ぐる。少女的な美しさね。これも微妙だな。年々その傾向がましていますがキチンと礼儀が出来て大人の知性を持った女性と成る可く付き合いたいですね。ちょっと屈折してるくらいが可愛いと思ってしまう。挫折知らずの女性はダメだ。幼稚く感じてしまって感受性も乏しいから話してもちっとも盛り上がらない。 男の話に戻すと僕が同性としてリスペクトするタイプの男のタイプとして女性的な美しさと言うのがちょっとダメなんだ。毎日脇毛欠かさず剃ってます的なホストっぽい格好よさ。これは全然同性に求めない。 格好いいと思うのはやっぱり男性的な格好よさ。最近では錦織圭なんか爽やかで良いと思うなぁ。 同性として良く世間で言われるタイプのイケメン系には僕は全然惹かれない。良い年をして顔が美しいとか美しく無いとか言ってるのが少し幼い。どちらかと言うとイケメンより仕事ができるデキメンを目指したい。 そうだなぁ。うざいと思うかも知れないけど竹中直人。これぞ仕事ができるデキメン!賛同者は恐らく少なし。同性でも異性でもちょっとダメな人の方が親近感を感じて近寄り易いかな。 愛する人の為に命を捧げた男の物語です。 柴田元幸さんの雑誌「monkey」に小沢君の音楽にまつわるちょっとした論文の様な物が載っていて彼の音楽に興味を持ったのですが小山田君に関してはリアルタイムで好きで聴いて来たアーティストだったので(Saryu×Saryuのライブでも影で無言で楽器を操る彼の姿が格好よかった)その二人が一緒にやっていたこのユニットを本格的に聴いてみようとブックオフに置いてあったのをきっかけにアルバムを購入。 聴いたらビーチボーイズライクな私にとってこれはかなり好きな世界だった事を発見しました。とにかくどの曲も美メロの連続で嫌いな曲が全くないと言っていい程。 どの曲が小沢君でどの曲が小山田君なのかと言う判別がイマイチ未だ出来てないのですが動画で見たらどうやらこれは小山田君らしい、と。 今巷で人気のセカオワやらゲスキワ(別の意味でも話題)のヴォーカルスタイルも元は辿れば小山田君だったのではないか、と。 カメラの中の3秒間だけ僕らは突然恋をする そしてすべて変わる筈 本当の事 何も言わないで別れた レンズ放り投げそして全て終わる筈さ あっという間の解散劇でしたよね。 カラー・ミー・ポップ/ポリスター ¥2,621 Amazon.co.jp

      11
      8
      テーマ:
  • 23 May
    • ドゥーワップのウキウキするリズム

      [エッセンシャル•ディオン] ビーチボーイズのあの美しいハーモニーをコピーしようとするグループは多いですがリズム隊においてあの弾む様なドゥーワップ系シャッフルビートをコピーしようとする日本のグループはあまり多く無い気がします。 このCDを買った時はこう言うドゥーワップが彼らのルーツの一つだったんだ、と不勉強を悔いたものです。 チャックベリー等のロックンロール、フォーフレッシュメン系のジャズ、そしてドゥーワップのリズムこれらをミックスしたのが初期のBBの魅力ではないか、と。 コンサートでデニスが歌っているワンダラーもオールディーズの定番ルビーベイビーもどの曲もとにかくウキウキするリズム。楽しい!気持ちいい!心地いい!のFun Fun Fun!!三点セット!値段的にもお買い得! lovers Who Wanderなんかを聴いてるとこの人のパワフルな表現力、歌の巧みさに圧倒されます。 萩原健太さんによると彼にはイタリア系の血が入っていて音楽的には日本人に理解され辛い要素が沢山ある、と。 ラストのエイブラハム,マーティン&ジョンはしっとりとしたムーディなバラードで他の曲と毛色が違うなぁ、と思ったものですがタイトルの通りアメリカの歴史を作った偉大な人物達の死を悼んだ内容のようでそう思って聴くと 彼らも又一面的に理解してはいけない人達なんだろうなぁ、と思います。 しっとりとしたメロディーから入って植木等のハイ、それまでヨを思わせる展開 エッセンシャル・ディオン/SMJ ¥1,404 Amazon.co.jp ドゥーワップ調シャッフルビートの最高傑作と言えばコレでしょう。 ブライアンにとってもお気に入りの曲の一つ。 やっぱりビーチボーイズは最高!ですね。 音楽は官能。聴いた時のあの気持ちいい!って言う感覚がない人が幾ら理屈をこねたって仕方ないです。最高!気持ちいい!只それだけで良いんです。本当は。 >えむはなさんへ コメント欄でお話しした動画がこちらです。 誰のためにでも無く流した涙、か。ポールのソングライターとしての頂点にあった時期の名曲。リッキーの歌唱も素晴らしいです。

      11
      テーマ:
  • 22 May
    • 汗とホラーとスポーツと

      今夜のBGM マーティペイチ滅茶苦茶気持ちいいですね アイ・ゲット・ア・ブート・アウト・オブ・ユー/ワーナーミュージック・ジャパン ¥1,028 Amazon.co.jp ~帽子脱ぎ 夏に別れを告ぐ 球児~ 去年作ったこの句が意外と評判が良かったのでチと期は早いですがコーネリアスが2001年にリリースした名作「POINT」この中から野球ソングを一曲。 この頃はこのアルバムが本当新鮮だったもんだ。 走る~投げる~跳ねる~♪ 野球ソングと言えば花田裕之さん「Nasty Wind」収録の「夏の日」も名曲です。イチローが歌詞に出てきます。 NASTY WIND/CREAGE / YAMAHA CORPORATION ¥3,086 Amazon.co.jp コーネリアスのお師匠様的な存在と言えばやはり細野さん。フィルハーモニー収録の「スポーツマン」言わずと知れた代表曲ですがたまにはこう言う機会に良いでしょう。 夏が近づいてきました。チと期が早い気がしますが アメリカで定番のホラーソング 昔萩原健太さんがNHKでラジオやってて夏にホラーソング特集と題してゴーストバスターズとかモンスターマッシュとかかけてた時は本当楽しかったなぁ。 あの楽しさを中々やってくれるDJがいないので少し残念。 楳図かずお「闇のアルバム」 75年発表。自身の漫画にテーマ曲をつけた内容。 本人も語ってましたが楳図さんはこのアルバムでもっとノリの良いロックンロールをやりたかったらしいんですよね。 それが少し物足りないところか。 楳図さんは生まれ変わったら漫画家じゃなかったとしたらロックンローラーになりたい!と語っていてロックンローラーは生き方がロック!と言う今風の名言も残してるのですがただし引き出しがエルヴィスとかニールセダカとか少し古いんだ。 なので僕の求めるロックのノリとは少し違うんですがボーナスで入ってるスーパーポリスが中々楽しい歌詞でお薦めです。 スーパーポリス、スーパーポリス、スーパーポリスがスパパパパパパ、スパパパパパパ、スパパパパパパパパパ、トトトトトトトトト…この手の擬音物はやっぱりくすぐられます。 永遠の名曲「へび少女」収録。 闇のアルバム/楳図かずお作品集/Sony Music Direct ¥2,376 Amazon.co.jp これ前ブログで紹介したらどん引きされました。 なので怖い人は見なくて良し ジャックニコルソンはハリウッド界最大の異端児と評され狂気スレスレの演技と実生活での破天荒ぶりも何かと話題になる方です。 自身が主演した「カッコーの巣の上で」は1975年にアカデミー賞を受賞しました。 そんな彼が1960年にちょい役で出たこのシーン。 マゾの患者が歯医者にやって来てアラ大変。B級映画の人気作として知られ80年代にミュージカル映画としてリメイクされました。 人気のない花屋で間抜けな店員がある日、人間の血を餌にすると良く育つ花を店に持って来て… そう言えばバウハウスのドラマーの娘がやっているブラックブラックの1st.アルバム。 このアルバムも不思議な味があって良いアルバムです。 10代女子のシュールな妄想の入った詞世界。不思議な子供の童話の世界に迷い込んだ様なちょっと怖いけど可愛らしさのある世界。音楽的にはかなり稚拙なところもあるのにそれが不思議な味があってフレーズの隅々まで耳が覚えてしまった。 今回は野球とホラーを一足早めに紹介しました。 いちばん悪いことをおぼえたら あなたはいちばん悪くなる いちばん悪くなったら なんでもできるようになる 宮部みゆき 童話「悪い本」 怪談えほん (1) 悪い本/岩崎書店 ¥1,620 Amazon.co.jp

      5
      テーマ:
    • 先週のWES

      昨日のWESは好きなキーボーディストの話題から始まってバラカンさんが好きなキーボーディストの名前を主にポップロック系からリスナーのリクエストでAlphabet順で20挙げていました。 レイマンザレクの名前が出てなかったのが少し気になりました。以前Love Me Two Timesでのチェンバロの使い方は斬新だった。と語っていましたし、それよりも好きなキーボーディストが沢山いたんだろうと言うことで納得することにします。 どちらかと言うとレイマンザレクのような現代的で洗練されたクールなプレイより古典的で泥臭いブルージーなプレイが好みなのかなぁ、と感じました。 セロニアスモンクだけ特別例外でジャズキーボーディストの名前を挙げていたのには納得でした。 中国文化大革命についても軽く触れられていました。何となくベビメタ論争などが続いていると発言者として社会問題について触れられると少しドキドキしてしまいます。バラカンさんはゴーマンかましてしまうタイプの人ではなくあくまでブロードキャスターとしての持ち味を活かして社会問題について語りながらもDJとしてグッドミュージックを届けることが役割だと理解していると思います。 ディランの話からガイクラークの訃報を受けて追悼特集。 今週紹介した注目の新作はコリーヌベイリーレイの新作。数年前のポールのトリビュートアルバムでも素晴らしいパフォーマンスを聴かせてくれましたね。ちょっと現代のフィービースノウ的な雰囲気があると思いました。 「Do you ever think of me?」と言うボサノバタッチのソウルナンバーが気に入りました。バラカンさんも気持ちいいですねえ、の一言。 続いてはカエルシェパードさんと言う中々楽しい雰囲気のワールドミュージックアーティストの紹介。最後はパットメセニーの来日の話題。5月の雰囲気が合う温かく心地良い選曲でしたね。 Sugarmountainさんの記事を読んで この歌を思い出してしまいました!元はオッペケペーでしたか。 流石細野さん。引き出しが広い!!

      14
      2
      テーマ:
  • 19 May
    • ヨシ子さん

      音楽聴きたての頃からアルバム志向だった為、シングルCDは数える程しか買った事が有りません。レコードのEPに関してはジャケットデザインも含めてLPとはまた違った凄く味わい深い豊かな世界が広がってるなぁ、と思って凄く魅力的ですけど。 そんな中でこの曲は発表されたときなんか詳しい音楽の知識はなかったけど凄く斬新と言うか凄く新しい事やってるなぁ、と思って 後でブックオフのシングルコーナーで珍しく買って今も結構大事にしてます。 曲のベースラインとアレンジは高野寛さんと中村君の二人で一緒に考えたそうです。中村君の発想も斬新だけど高野さんの貢献も忘れてはならないですね。 中村君とはブライアンウイルソンの「Smile」東京国際フォーラムの帰りにすれ違いましたよ。凄い目力でした。僕にとっては初めて天才の眼力を間近で感じた忘れられないエピソードです。瞬間でしたけど。 アニメーションも楽しかったですね。Yellow Submarine辺りをイメージした物でしょうか? https://www.youtube.com/watch?v=r9o2LvuBSXI ジュビリー/中村一義 ¥1,258 Amazon.co.jp 家の父親がちあきなおみのファンで私も割と好きなので図書館に行った際CDを借りてきました。 車にとりこんだのですが「X+Y=♡」と言う歌になると母親が必ず曲を飛ばしてしまいます。 X+Y♪X+Y♪=ラブ♪=ラブ♪ラブラブアイラブユー♪ この歌詞は許せん!と 私は「4つのお願い」が好きですね。4つのお願い聴いて♪聴いてくれたら~♪ 何となくこの曲を聴くと朝の風景が思い浮かびますね。爽やかな朝だよ。 ちあきなおみ全曲集/コロムビアミュージックエンタテインメント ¥2,800 Amazon.co.jp 桑田さんの新曲のタイトル。どう聴いても林家三平さんのギャグを思い浮かべてしまうけど… 否、桑田さんの趣味趣向性から言って絶対そっちの方向性の筈。 時々こうやって変わった事をやるからファンも桑田さん自身も飽きないで長い活動を乗り越えて来たんだと思う。 やっぱり三平さん自体はそれ程聴き込んだ噺家ではないので私にとって三平さんと言えば小林克也さんがスネークマンショー時代にやっていた寒い駄洒落を言い続ける落語家林家万平。 少し前も克也さんのラジオを聞いてたら万平になり切ってリスナーから駄洒落を寄せ集めバンジャーイ!とか言って笑い声音声をかぶせるミニコーナーをやってましたね。 私も幾らか考えてヘンゼルのGrayのTERUとか頑張れ神社!ジンジャにエールとか シンガポールでポールが歌うシングアポールとか色々言ってましたよ。 今は成る可く隠してますけど小学時代駄洒落博士としてクラスで人気者でしたから。 最近考えたのは嗚呼、成る程。氏は留守、いねっがー つまりアーノルドシワルツネッガーってことですね。バンジャーイ♪ 「桑田流ポップスの新境地」ですか。 ‪https://www.youtube.com/watch?v=47H7-8aNSaU‬ ヨシ子さん (初回限定盤)/桑田佳祐 ¥1,700 Amazon.co.jp

      15
      2
      テーマ:
  • 18 May
    • The Beach Boys 「Wild Honey」

      ブロンディチャップリンがライブで歌っているのを聴いてこの曲は凄い曲なんじゃないか?と感じこの曲が入ってるアルバムを再び拝聴 もし、スマイルを初めて人が聞いて「何が良いか分からない」と言われたら内心とても悲しく感じるかも知れないがこのアルバムを初めて聴いて「ちょっとビーチボーイズのイメージと違う」と言われたらそうだろうな、と思う。 しかし、このアルバムはスマイルが挫折してブライアン主導のグループからカール主導のR&Bバンドへ変貌を遂げたきっかけとなったグループにとってはそれなりに重要なアルバム。故にこのアルバムからを第二期BBと呼びたい。このアルバムからカールが音楽的なイニシアチブを握る。 R&Bをやってるのにここまで優しいと言うか品があると言うか。 ティータイムにステレオの前で聴いている画が似合う様なそんな上質なロックアルバムになってると思う。 大のBB好きのジムモリソンはこのアルバムを気に入ってると語っていたとか。オルガンのフレーズとかレイマンザレクとまでは言わないけどドアーズのアルバムで言うなら「太陽を待ちながら」みたいなアルバム。強いインパクトには欠けるけど煎れたてのコーヒーの様にじっと聴いてると味わいが出てくる。 スマイル時代の不思議な感じって言うのは何曲かに感じると言うか。洒落たサウンドなんだけどちょっとアシッド臭いんだ。ジャズロックとかソフトマシーンみたいな雰囲気にも通じる物が有る。 5曲目の「A THING OR TWO」のバッキングトラックのリズムは「DO IT AGAIN」の歌メロに流用されている。 「HOW SHE BOOGALODED IT」だけブライアンが全く関与してないとか。BBのアルバムには時々この曲だけ要らないなぁ、と思う曲が一つか二つある。 ブロンディのパフォーマンスがきっかけでこのアルバムの素晴らしさを改めて噛み締めた私は未だ未だその時々で好きな曲も変わるし謎の多いこのバンドの音楽にこれからも恋し続けたいと思うのでした◎ 40年前も同じパフォーマンスやってたんだね。 ティータイムにワイルドハニー。やはりパンに塗るのはハチミツですかね ワイルド・ハニー +1/ユニバーサル ミュージック ¥1,851 Amazon.co.jp

      10
      テーマ:
  • 17 May
    • 若さ故の過剰な行動

      同じ障害を抱えた者同士で一緒に働いていると皆若い時は過剰な行動を起こしてそれが仇となって病気になった人もいるみたいだなぁ。 僕も大人しい様に見えてやっぱり昔やっていたこととか思い出すと過剰だよ。 僕は人のあのとき俺は悪かった!的な美談が大嫌いなのだが過剰だった時代を振り返ってポジティブな気持ちで振り返れる。周りにもそれが通用するって言うのはある意味では羨ましいとさえ思う。 サリンジャーのライ麦畑でつかまえては若く繊細で洞察力に富む青年が色々傷ついてへとへとになりながらも最後に将来の望みを聴かれて「ライ麦畑で崖から落ちてくる子供をキャッチしたいんだ」と答えるところで話は終わる。 そう強いて言うなら僕も人の役に立つ人間になりたい。 The Whoの音楽を聴いてるとサリンジャーの世界と自分の中でとても被るんだ。 若さ故の過剰さと悲観的な方向に行きがちなところ。でも、やっぱり自分にとっては昔を振り返った美談なんかよりそっちの方がリアルなんだよなぁ。 選曲はKid's A Allrightで。永遠の名曲です。ザキッズアオーライ♪ https://www.youtube.com/watch?v=afam2nIae4o カラオケに又誘われたので行ってきました。 いつも一勝一敗と言うか一回楽しいと次の時も楽しいとは限らないと言うか。自分もそうだし周りのコンディションも。 今回はこの曲を歌いましたよ。 歌詞は不倫の歌なのだそうですが玉置さんのメロディーで特別やさしいメロディーを持った名曲で抗えないと言うか。確か玉置さんはこの歌でこの年の作曲賞をとった筈です。 最近記事が長い割にコメントが少ない独り相撲が続いていますが自分が昔より人間的に出来てると思うのと自分の方向性に昔より自信が出て来たのでこの方向性で活かせてもらいます。それで、良ければまたコメント下さい。以上、耕作でした。

      9
      4
      テーマ:
AD

最近のコメント

ランキング

総合ランキング
209176 位
総合月間
108634 位
お笑い
317 位
洋楽
335 位

ランキングトップへ

AD

テーマ

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。