小倉恒子さん57歳(おぐら・つねこ=乳がん患者の耳鼻咽喉<いんこう>科医)19日、乳がんのため死去。葬儀は23日正午、千葉県松戸市本町12の4の一友会館。後日お別れの会を開く。自宅は同市本町7の1。喪主は父孝(たかし)さん。

 34歳で乳がんを発病し、手術を受けたが再発、再々発。インターネットのブログや講演会で自らの闘病体験を語り、患者の相談に乗り続けていた。著書に「乳がんの女医が贈る乳がんが再発した人の明るい処方箋」など。

木工工場から出火、作業所や民家など7棟焼く(読売新聞)
知る人ぞ知る"北欧"の超老舗アンダーウェアブランドに要注目!
橋下知事と平松市長に新たな火種…入学貸付制度(読売新聞)
水事故ゼロ目指し官民一体組織を設立 日本財団など(産経新聞)
医薬品の安全対策「医療機関が責任を持って対応を」(医療介護CBニュース)
AD