F-1 と K-1

テーマ:

F-1の2009年が開幕。

今夜、27~29日のバーレーンGPの予選が放送されるので、録画のスタンバイをしている。

開幕戦は大事なのだ。


F-1は毎年毎年ルールが変わっていくし、チームドライバーも変わるし、車の色も変わってしまうから、それを頭に入れるために必ずきっちりチェックしなきゃなのさ。


で、それに先駆けて9時からはK-1ワールドGPも開幕戦なのだわー。


ピーター・アーツの戦いをみて、ちょっと泣いてしまった私。

アーツは男だよ。

惚れるわー。

アーツ38歳なんだって。

格闘技で38歳といったら、そろそろ肉体的に・・・・・というのはもちろんわかるけど、

アーツ、普通に見てもっと年取ってみえるんだけど。

やっぱ過酷な商売だから?


それにしても前田○次郎、ブサイク。

勝ったけど、ブサイク。

AD

黒部の太陽

テーマ:

2夜連続で見てしまったわ・・・・


そして随所で涙が。

最近、涙モロくって。


いやー、これはドラマだからさぁ、

どんなにキツかった、大変だった、といっても4時間内だし、

画面見てるだけだから、温度も湿度も匂いも伝わらないけど。


当時、現場で本当に工事に従事した人たちは「こんなもんじゃねえ!」って感じなんだろうな。

来る日も来る日も、劣悪な条件で先の見えないことに取り組むってのは

ハンパなこっちゃない。


黒部に限らず、こういう土木工事ってのは、体はって頑張ってくれる人がいたから

私たちが今当たり前のように便利さを享受できているんだなーと思うと

しみじみ感謝の気持ちがこみあげてきたよ。



見ながら途中でお茶いれたり、明日の準備をしたり、石けんの型出しをしたりしていたんだけど、

テレビに気をとられてつい石けんを冷凍庫に入れたことを失念した。


気づいた時には2時間以上入れっぱなし。

完全に芯まで冷凍になったんじゃないかというくらいキンキンに冷えてしまった。


出した石けんはいつまでも結露が止まらず。

これ、どうなっちゃうの?


結露した水のphを測ってみたら、なんとph14!

測ってみてよかった。

これは・・・・冷凍しすぎたせい?

それとも保温で温度が上がりすぎたせい?

かなり温度が上がってジェルジェルになって汗をかいていたんだけど、

これ、しばらく寝かせて、どのくらいph下がるかチェックしないと

怖くて使えないワ。


あいかわらず失敗する時はするもんだ。


それを黒部の太陽のせいにはできないけどっ。


父ダイエット

テーマ:

うちの父、酒もタバコもやりません。


おかげさまで78歳、元気です。


その父が、秋にひょんなことで内科を受診したら、ついでに測定された血圧が高い(といっても私より低いぞ)ことがわかり、弱い薬を出された。


それだけでも父はちょっとビックリしたらしいが、

血液検査で中性脂肪が多めだの血糖が高めだの言われたらしい。


私に言わせりゃそりゃインチキじゃねえの?

どっちも空腹時に測定しないと食事の影響をモロにくらう検査じゃないの。

風邪ひいて受診するのに、食事抜いて行くヤツはいねえ。

中性脂肪なんて12時間絶食しなきゃ・・・・・


年寄りが健康に余生を送りたいという気持ちを逆手に取った

『病気不安あおり商法』じゃないのー?

とか思ったりして。


だって、2、3年前まで毎年、人間ドック受けた結果見せてもらってたけど、

父、ありえねーってくらいクリアだったし。

確かにその頃もちょっと中性脂肪多めだったけど、

会社のオヤジたちよりずっとまし。

200くらいなもんよ。


なのにさ、

78歳のジジイ捕まえて、糖尿病予防のために饅頭は食うな、

お菓子は一切ダメだ、

林檎ジュース(豆乳と林檎をミキサーにかけて作って飲んでいた)もダメだ、

とウルサイこと言う。

父が「仏壇にお菓子をあげていると、捨てるなんてのはバチあたりだから、食うんだ」と言うと、

こともあろうか、

仏壇に菓子をあげるなという。


・・・・・そんなこと言う権利あんのか?

と思ったりしちゃいけませんかね。


いいじゃねえかよ、もう80近いんだぜ。

120歳まで生きようってんじゃないんだからさ。


なんて私は思ってしまう。


しかーし!

78歳、健康オタクな父は、思いっきり真にうけた。

で、言われるがままダイエット開始。


で、65~66キロあったのが今62キロ台だと。


78歳のジジイにダイエットさせんなや!!


っちゅーか私より軽くならないでよっ!!

無意識の思考

テーマ:

近所のホームセンターでトイレの芳香剤をみていたら

店内放送の音楽で


♪大好きだから笑ってよ♪


というフレーズが。


いや、だいぶ昔に流行った元気なバンドの歌ですけどね。

当時わりと好きでしたけどね。

もう解散したのかな。

とんと見かけない。


でもさー、大好きだから笑ってくれって、変な言い分だよな。


アンタが私のことを好きであることと

私が笑うことに

なんの因果関係があるってんだ?


ちょっと言い換えてみて

大嫌いだから死んでよ、って言われたらおかしさに気づくよな。

「なんで!!」

「どうして私が死ななきゃいけないのさ!」

って言いたくなるじゃん。


あんたの感情がどうであろうと、

私は私だ。

笑いたければ笑うし、

笑ったほうがいいと思った時は笑う。

私が好きなんだから、あんたは笑えってのはオカシイ!




・・・・・なーんてことをトイレの芳香剤を見つめながらぐるぐる考えている自分に気づき、


そーゆー考え方をするヤツは幸薄いぞ、


と自分にツッコミを入れたくなりました。


なんにでも屁理屈こねて文句たれるのはかわいくないさね。




サビ色の痰

テーマ:

ここんとこずーっと風邪ひいてまして。

風邪?

たぶん風邪と呼んでいいんだろう。

気管支炎だな、きっと。


でも病院いかない。

病院嫌いだから。


でも家にあったリンコデ効かない。

使用期限2006年だし。


なんてことで、わりと放置しておいたら、いつまでも治らなくて、

猛烈に咳き込むと、涙と鼻水と腹圧性失禁が。。。。

いろんなトコから汁出ます。


ゲホゲホゲホ・・・あーなんか血の匂いがする~。


と思ってはいたのだが、朝に猛烈に咳き込んだら、喉から血が出た。


マジでゲホゲホゲホってやって、手に血が。。。。


おおっ、これは「ああ野麦峠」とか時代劇でみる

「おたえ、すまないねえ・・・」

「何いってんだい、あんた、さ、たんと食べて早くよくなっておくれ」

とか?


美少年がたそがれるサナトリウム?


ちゃうちゃう。

結核はこんなに元気でゼロゼロした咳じゃないぜ。


それにしても、明け方から喉切れるなんて、ちょっとヨロけたわ。


その日は一日中、咳をするたび出る痰にはちょっと赤いものが。

サビ色だったらびびるけど、鮮血だから、まあ、ちょいちょいっとこのへんから出たんだな、ってことで、

たいした騒ぐことでもないさ。


それにしてもなんとか咳止めないと。

胸が苦しくてなー。

今日は昨日より少しマシになったから、明日が今日よりマシであることを祈るさ。


インフルよりはずっと楽だから文句は言えないわぁ。

中川財務相の辞任

テーマ:

私はそれほど政治詳しくないですけど。


残念ながらそれほど関心もないですけれど。


でもさー、G7の後の記者会見で酒飲んで呂律がまわらなかったからって

別に辞任しなくてもいいような気がする。


誤った発言をしちゃったとかいうなら、誤った信念があるとも思えるから

辞任しなきゃならんと思うけど、

ワイン飲んで海外のメディアの前でヘロヘロになっちゃいましたーっていうのは

ただ愚かだっただけなんだから・・・・・・


や・・・財務省が愚かではいかんのかもしれないけど。


なんかさー、何かっていうとすぐ辞任だ更迭だみたいな話になるけど、

結局は民主と自民の足の引っ張り合いのネタなだけだしー、


そんなにコロコロ入れ替わり立ち代り担当相が変わったり、

首相がやめたりやってると

そーじゃなくてもダメな政治がどんどんダメになる。


政党のための政治をやめてほしいな。

気管支炎かなー

テーマ:

ここんとこ咳が止まらなくて。


ずっと咳してると、頭痛くなるよね。

鎖骨痛くなるし。

横隔膜疲れる。

今朝なんか、ちょっとチビっちゃった・・・。

腹圧性失禁?

いや~ん、出産もしてないのに、そんなのアリ?

骨盤底筋のトレーニングが必要な年頃かしら。。。


喉痛くないし、鼻も出ないし、熱もないので、

たぶんちょっとした気管支炎だろうと思って。

出る咳は必要があって出るのだから、安易に止めてはいかんと思って放置しておいたが、

これじゃ気管がどんどん過敏になりそうなので、

今日からリンコデでも飲んでみることにした。


さて、そんなこんなで体調不良な私。


金曜の仕事帰り、天候も悪く、荷物も重たく、微妙に体もだるく、

はやく帰ってぐったりしたい気分だった。

そういう時に、2度も足踏まれた。

なんで、2連発ですかね。


地下鉄の中で立っていたら、前に立っていた姐さんがよろけてムギュ。


地下鉄降りる時に、改札でSAPIKAでピッとやりそこねたオバサンがバックしてきてムギュ。


そして、ふたりともまるで踏んだことに気づきませんでしたみたいな態度で、スルー。


なんですか、今、足踏んで謝らないのが流行ってるんですかい。


なんか自分で考えると、人の足踏んじゃったらビックリした拍子に脊髄反射でスミマセンとかゴメンナサイとか言ってしまいそうな気がするけど。

反射神経が鈍いのか、無視するのが流行りなのか、私の存在感がなさすぎるのかわからんが、

弱ってるとこシカトされると、疲れが倍増するわー。


たとえそれが流行りでも、私は謝るぜ。

口がきけるうちはな。


ちょっと焦りましょう

テーマ:

ふとカレンダーをみるともう2月。


やめるの6月だから、なんとなくまだのんびりしてたけど、後任の方がくるのが4月なのよね。


あと1ヶ月半だ・・・・。


うおおお


引継ぎ事項をまとめて、健診の手配も進めて、ってことをやってくとあっという間に違いない。


ちょっと焦る。


自分のことも考えなくちゃいけないし。


来週からはテンション上げていかなくちゃ。



とりあえず、来週の中ごろに、知り合いの「元ハローワークで働いていた友達(?)」に相談してみることにした。


友達・・・といえるほど親しくもなかったけれど。


電話して「ちょっと相談したいんだけど」といったら、いきなり分別くさった声で、上から目線になったのがちょっといやだったけど。


でもカウンセラーって、基本上から目線だもんね。

私は分別があり、あなたの話を聞いてあげる、だもんね。


私もそんな嫌な思いをさせてきたのかしら。


ま、ダメカウンセラーだから、逆に「聞かせてやるかー」くらいに思われてたかもしれないけど。


多少、オトモダチの反応に深いな尊大さを感じたけれど、今はそんな気分の問題をどうのこうの言ってる場合じゃないので、ハローワークの仕組みについて、ちょいと聞いて来るわ。


初利用で何にもわからないしさ。

ネットショップやっていいのかどうかもわからないもんね。

そこらへんの情報をいただけるだけでいいわ。

その人がわからなかったら、わかる人を紹介してもらうもん。


心なんて開かなくても、相談はできるわ、きっと。

  ↑

カウンセラーとは思えない発言の数々・・・・・