2015年02月15日(日) 13時27分39秒

ターコイズとインディアンⅤ

テーマ:ブログ

POWWOW


こんにちは !

いよいよ最終回になりました。



Candelaria Turquoise キャンデラリア・ターコイズ

(ネバダ州 ミネラル郡 キャンデラリア山 コロンブス地区)





金山開発のために入植してきた人々によって副産物として採掘されたのが始まりです。


しかし、入植者たちの町であったキャンデラリアはその苛酷な環境と、

治安悪化によって次第に人も減り、現在ではゴーストタウンになっています。

(西部劇のような絵にかいたような荒くれの吹き溜まりのようになっていたそうです)

周辺には現在も大小様々な金山銀山は乱立していますね。



↑色・サイズ・マトリクス。

 3拍子揃ったハイグレードのキャンデラリア。From POWWOW Nuggets


半ば放置状態だった鉱山を現在のオーナーが再開発をしました。

しかし環境の苛酷さは相変わらずで、キャンデラリアは非常に稀少なターコイズとされています。


色はコバルトのような強いブルーに赤茶色のマトリックスが入ったものが特に人気があり、「レッド・ベイン」と特別に呼ばれるものがあります。



同じ地区内にはポトシ、ミス・モフェット、ブルー・ムーン、ブルーボーイ、パイレート、ブロークン・アロー、ジークムントといった小規模のターコイズ(殆どはバリサイト)鉱山を抱え、近場にはアジャックスの鉱山もあります。


ApacheBlue Turquoise

アパッチブルー・ターコイズ

(ネバダ州 ミネラル郡 ターキートラック鉱山)



別名をターキートラックとも呼ばれるターコイズです。
キャンデラリアを採掘している場所から西に7マイルほど離れた場所にアパッチブルーを採掘している鉱山はあります。


名の通ったターコイズの中で最近に発掘の始まった鉱山です。

小規模なので大量にというわけにはいきませんが、今後も期待できそうな鉱山と言っていいでしょう。


キャンデラリアと似たような美しいターコイズが産出していますが、強いていえば

マトリクスは黒色のものが多いです。



↑キャンデラリアの弟分のアパッチブルー。

 両方ともまだまだ楽しみなターコイズです。From POWWOW Nuggets


キャンデラリア同様に非常に青いターコイズが採掘されます。

しかし、キャンデラリアもアパッチブルーも様々な鉱物が採掘されるため、一口にアパッチやキャンデラリアと言っていても、ターコイズではないものも多いのが事実です。



ここ数年で採れるようになったアパッチブルーターコイズ。

今後も目が離せないターコイズですね!

マトリクスの色はキャンデラリアに似ています。



Lone Mountain Turquoise

ローンマウンテン・ターコイズ

(ネバダ州 エスメラルダ郡 ブルージェイ鉱山)





伝説的な鉱夫の1人リー・ハンドによって1920年に発見されました。


最初の頃はブルージェイと呼ばれ流通していましたが、

後にローンマウンテンと呼ばれることになります。


全長1500フィート(約457m)、深さは250フィート(76m)程で大規模とは言えないもので、原始的な採掘方法で掘られていました。

しかし、事故の多発や非合理的な採掘法によって採掘量は減少の道をたどります。

1970年頃からのオーナーの変更を境に採掘方法が変わり、産出量が増加したとされています。

しかし、その後も減少の一途をたどり現在ではほとんどその姿を見ないまでになっています。

現在も厳重な管理と計画のもと、限定的・小規模の採掘は続いています。



↑美しいブルーにゴールドブラウンとブラックのマトリクス。

from POWWOWナゲッツ


非常に高品質で、固く・色調変化にも強いタフなターコイズが特徴的です。

独特の吸い込まれそうなブルーと黄金のマトリクスは多くのターコイズファンを魅了し続けています。


Indian Mountain Turquoise

インディアン・マウンテン ターコイズ
ネバダ州 ランダー郡 ブルージェイ鉱山
 


70年代初頭に、ショニショニ族の羊飼いが偶然に発見したターコイズです。



キャリコレイク地区内にあるレッドマウンテン。

そこから西に10マイル程の場所にあるボールド山内に鉱山があります。
この地域は広い範囲に渡って金鉱山があり、採掘歴としては古い地域になります。
鉱山の名前からブルージェイの名前で販売されていたこともありますが、ローンマウンテンのブルージェイとは別物です。




ターコイズとして充分価値のある青さと硬さ、美しいマトリクス。
その魅力にダンファミリーやエドガーファミリーはじめとした、ターコイズ界のレジェンド達も注目しました。

1980年に入ると近場に金鉱山が開発されましたが、ターコイズを採掘しているエリアに侵入することなく、現在に至ります。

ボールド山から南に約6マイルの場所には、少量ながら高品質なターコイズの多いブルー・グース鉱山があります。


Damale Turquoise ダメール・ターコイズ
(ネバダ州 ランダー郡 ダメール鉱山)




オースティンを抜けて走るハイウェイ50。

このハイウェイ50号沿いの近くにダメールの鉱山はあります。非常に規模の小さい鉱山ですが、良質なものが採掘されています。


ファウストタイトを筆頭にバリサイトやパイユートも産出するせいか、非常に個性的な色合いや表情をもったものが多いです。


ハイグレードは産出量の少なさと相まってコレクター垂涎のアイテムになっています。

さらに非常に硬いおかげで、光沢も素晴らしいのも忘れてはいけません。

色味はイエロー系(ゴールド)、グリーン系(ライムグリーン)ブルー系(ミントブルー)等が人気のカラーリングです。



↑ゴールドとライムグリーンのダマリ。見ていてワクワクしますね。

 from POWWOW ナゲッツ


最後までお付き合いして頂きましてありがとうございました。


良かったらバックナンバーはこちらです。


ターコイズとインディアンⅠ

http://ameblo.jp/powwow-staff/entry-11932552196.html  


ターコイズとインディアンⅡ

http://ameblo.jp/powwow-staff/entry-11946700265.html  

ターコイズとインディアンⅢ

http://ameblo.jp/powwow-staff/entry-11947143072.html  


ターコイズとインディアンⅣ

http://ameblo.jp/powwow-staff/entry-11968080494.html  



インディアンジュエリー他 に関してはこちら↓↓

インディアンジュエリーのオンライン専門店(小売・卸し)POWWOW

POWWOWがFacebookを始めました↓↓↓

http://www.facebook.com/POWWOW2002/

アカウントをお持ちの方は、「いいね!」をお願い致します

厳選したターコイズが集うPOWWOW NUGGETS店OPENしました矢印/下矢印/下矢印/下

http://www.powwow-japan.com/html/page1.html#shop  









AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

POWWOW STAFFさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

6 ■Re:出版しましょう!

>長谷川さん
本だなんてそんな・・・。
まだまだ知らない事も多いですし、断片的な情報ばかりで皆様に満足して頂けるとは・・・。

でも読んで下さって本当に有難うございます。
お時間は是非確保いたしますので遊びにいらっしゃってください!

5 ■出版しましょう!

物言いの長谷川です。
POWWOWオリジナル、
インディアンジュエリーの本を出しましょう。
①産地(鉱山別)の紹介
②産地別のターコイズの特徴
③インディアンジュエリー作家と作品集
この3点に特化したもの。
女性、素人にもわかりやすい本。
詳しくはお店で。5分だけお時間ください・・・

4 ■Re:凄く

>blueさん
ありがとうございます。

3 ■凄く

勉強になります!

2 ■Re:無題

>コヨーテ親父ゴンさん
こちらこそ最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。
また何かの機会に様々なことをご紹介できればと思っています。

1 ■無題

お疲れ様です。
こちらも最終回ですか
(;_;)。
ランダーブルーやローンマウンテン。
インディアンジュエリー好きならひとつは欲しいターコイズですよね
(*^^*)。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。