トドお父さん通信

高BMI中年北部九州サーフィンと家庭菜園と子育てグルメ


テーマ:

2010年の夏から使っている、ガラケーのP-03C。

 

ほとんど、待ち受けと非常用にしか使ってないので使用頻度が非常に低い。

 

でも、時々は使います。

 

夜、飲んで帰ってカミサンに迎えに来てって連絡する時とか。

 

そんな頻度なのに、裏ぶたが紛失してしましました。

 

こで、なくしたのか分からない。

部品で探しても、もう販売中止。

 

こりは、困りました。

 

でも、この際、買い換えちゃいましょう!!

 

って、ドコモショップにいってみるとどれも3万円超。

 

いまさら、ガラケーに3万円もだせますか!!

って中古をネットで探しました。

 

3000円くらいのものは、いま使っている世代と同じもの。

これは買っても仕方がない。

 

探しているうちに新品中古も色々見つかりました。

もう、ガラケーの生産も亡くなったし、新しいのを買いましょうか?

 

1万円くらいからありますよ、新品の中古品。

 

 

結局、同じパナのP‐1G ¥9999 新古品にしますすた。

新式のP-01Hとほとんど同一スペックのようです。

みまもり万歩計なんていらないし、1万5千円近くします。

 

楽天で商取引は、あまり好きではないですが、仕方がないですね。

ぽちっとしてしまいました。

 

届いたら、内臓のSIMカードのサイズが違うので、カッターでカットする

必要があるようです。

昔のものは、FOMAカードっていって、標準SDカードサイなんですが、

最近のものはmicroSDと同じサイズになっているようです。

 

こちらに詳しいです。      

iPhone5用のnanoSIMを作る & microSIMからのカット方法 (16) iPhoneのSIMフリーをドコモで使うブログ

SIMカッターなんてものもあるらしいですが、ここはDIY精神で加工できそうですね。

来週にものが届いたら、やってみましょう。

 

最悪、失敗したらドコモショップに行けば、事務手数料 ¥2160を支払えば契約はそのままでmicroSIMを新たに発行してもらえるらしいのでリスクはありません。

 

同じショップ、いきおいで、iphone5S の中古、Cランク ¥17000もぽちっとしてしまいました。

これは、コドモの連絡用にSKIPEで通話できるようにセットアップする予定です。

 

また、来週のお楽しみですね。

それでは、またね~~

 

iPhoneのSIMフリーをドコモで使うブログ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 一番人気のセイロ蒸しです


こんにちは、トドお父さんです。

今日 7月30日(土)は土用の丑、うなぎの日ですね。

先週に筑後の老舗うなぎ店、富松うなぎ 黒田本店に行きましたので、先週に続き、そのレポをしますね。

暑い中、待ちが47組で約1.5時間待ちと告げられましたが、幸いなことに約1時間ちょいで名前を呼ばれました。

案内された席は二階の大広間です。 エアコンが効いてます! 
席に着くと、まずはお茶と骨せんべいが出てきます。

  無料の骨せんべい!

骨せんべいをポリポリとかじりながら、しばしメニューを眺めます。
注文は事前に食べログでチェックしてだいたい決めています。

セイロ蒸し ¥2200か、うなぎ定食 ¥2200で決定です。

それぞれ、お値段の高い上もありますが、ガン無視します(笑)
(うなぎの質ではなく量が多いだけの模様です)

行けなかったコドモ達用のお持ち帰り、うなぎ蒲焼 ¥1870x2も合せて注文

外を眺めながら、しばし待ちます。
夏の田舎の景色です。 冬に酒蔵開きで見る景色とはちょっと違います。一階なら、庭の錦鯉も眺められる席があって、風流なんですがね?

【閑話休題】
オンザホイールで次から次に準備しているのでしょう、待つこと10分
くらいで運ばれてきました。

 うなぎ定食

来ました、三苫のバーちゃん用のうなぎ定食。

身の厚い大ぶりのうなぎ1/2匹に、うざく(うなぎの酢の物)、肝吸い、ご飯に香の物です。

次に鯉のアライです。

  鯉のアライ

これは、さすがに筑紫野の鯉のひろまつにはかないませんが、うなぎ料理の変化球として必須アイテムです。

酢味噌にワサビがついてますが、別に用意されたユズ胡椒と酢味噌で
食べるのが美味しい食べ方のようです。 皮もいけます!


 セイロ蒸し

最後にカミサン用と自分のセイロ蒸し、2人前。

この店に来るのは、たぶん5年ぶりくらいですので、味を忘れています。ただ、柳川の若松屋さんが自分的には甘すぎだったので、ここの
セイロはちょうどいい塩梅だった記憶があります。

さあっ、エアコンの効いた部屋で、あっつあつのセイロ蒸しを食べましょう!
一口ぱくっ、おーうまい! たれのしみた少し甘めの蒸しご飯と、黄金色の錦糸玉子と、程よく焼けたウナギが口の中で渾然一体となって、
いままでの苦労が報われた感で、しあわせな気分です!

セイロで蒸しているはずなのに、うなぎの皮のパリパリ感もちゃんと
のこっているのが不思議です。

食べ進んでいくうちにだんだん口が飽きてきますが、その時は鯉のアライをつまんで味変します。

あッちゅうまに、完食です。
バーちゃんのうなぎのかば焼きも一切れ頂きました。

大ぶりで香ばしく焼けているのですが、昔のうなぎに比べると若干 皮の内側がゴムっぽい感じがして、ちょっと残念でした。
このご時世で、この値段を維持するには仕方ないのでしょうね。

でも、炭焼き特有の皮のパリッと感があり、文句をいうほどではなく美味しくいただけました。

今回久々の富松うなぎでしたが、堪能させていただきました。
30分強でいけるルートも開発したし、次はコドモたちを連れてリピート
ですかね。

   富松うなぎ屋 黒田本店


所在地〒830-0075 久留米市大善寺町黒田83-6
お問い合わせ Tel:0942-26-3608 
Fax:0942-26-4876 

  地図   https://goo.gl/maps/yxUwBXzZ5sS2

今回も、ごちそうさまでした!
まったねー 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

  名物のセイロ蒸しです

こんにちは、トドお父さんです

ここのところ、ブログ更新が滞っております。
先日、久留米の城島酒蔵びらきの近隣にある、地元の老舗うなぎ店、
富松うなぎ 黒田本店に行きましたので、そのレポをしますね。

先日より、カミサンのバーちゃんが三苫より遊びに来ています。
どこか、近くで接待しようということに。

それで、ひさしぶりに富松うなぎでも食べに行こうということになりました。
食べログでも、評価が高い富松うなぎ屋 黒田本店。
http://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40003630/dtlrvwlst/40169338/?lid=tabelog_pickup_review
なんと、平均評価 3.65点をたたき出しています。

自分が在住する小郡市からの行き道ですが、Google Mapで検索すると、3号線のとちゅ、高田という
交差点から、筑後川の支流の川沿いにいくと、30分くらいでいけることが判明。
いままで、北重安から川沿いに行っていたのに比べると、かなり近いですね。

【閑話休題】
7月24日 日曜日の1時半くらいに小郡を出発。
いつもお客さんが多いのですが、今回は7月30日が土用の鰻ですから、かなり多そうな気がします。
姫方の交差点から3号線に出て、鳥栖を過ぎて高田の交差点で曲がります。
ここからひたすらまっすぐ、道が狭くなって川を渡った地点で左折。
ここから、川沿いをまっすぐいきます。
筑後川の河川敷、天気がいいのでゴルフのオジサンでいっぱいです。(あつかろー)

川沿いにズンズン進むと、独特な形のつり橋にたどり着きます。ここで左折。
川を渡ってしばらく進むと、富松うなぎ屋の大きな看板があり、ここで右折。 約30分です、ちかっ!!

こちらも筑後川の支流沿いにあります、入口で若干渋滞してたのですが、奥に行くと広大な駐車場が!
カミサンを先に降ろして、予約の記入に走らせます。

紙1枚半の先客があり、ごった返しています。 (紙一枚が、40人くらいですか?)
お店の人は、「紙一枚が1時間くらいですから、1時間半くらいまちですかね?」 とのこと。

 外も人がいっぱいです。

34~5℃はありそうな、外で待つことになりました。
椅子と扇風機が置いてあって助かるが、タバコの吸い殻入れが置いてあって、人ごみの中タバコを吸う人がいて閉口しますた。コドモもいるのに   (;一_一) マナー守ってね 

30分くらいして、ようやく中に入れました。 冷房が効いてて天国だぁ~。でもごった返して座るとこがない、orz
  ごった返す店内


後半に続く。
ナンチッテ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。