Mon, March 27, 2006 22:51:43

もう帰国後十六日後ですよ

テーマ:日本

四月二十四日のことやろうか。

パラグアイで風邪を引いてからだいたい一週間ぐらいたったころのこと。

アルゼンチン・サルタで飯を食いに外に出たら、手足が痺れてきて、その痺れがどんどん心臓のほうまで近づいてきて、もう頭がボーっとして、動きができなくなった。

病院へ行き診てもらった結果、脱水症状と栄養失調ということだったが、点滴を一本うってもらって、そのまま帰された。

一度倒れてやっとその一週間は一日ホットドック一個というような生活をしていたことに気がついた。

この病気(?)のおかげでオルーロのカーニバル間に合わなくなってしまった。

そして、多少は体力が回復し、ラパスで登山。

残念ながらワイナポトシに敗退し、翌日にはバスでリマへ。

無理した結果、リマについてすぐに熱が出てきたが、勢いでリマ滞在12時間でメキシコに飛ぶ。

メキシコで一泊し、そのまま日本へ、という最後は本当にバタバタとクタクタになるような旅をしていた。

っと、まあ、約一ヶ月前に病気をして、それ以来どこかしら体が悪いんじゃないかという意識がどこかにあって、日本に帰ってきてからもずっと胃腸のあたりに黒い重いものがあるようで、まったく落ち着かなかった。

そして、今週やっと病院に精密検査に行ってきた。

とはいっても、自覚症状がほとんどないってことで、血液検査で内臓の状態を簡単に検査してもらった。

結果はまったくもって異常なし!

結果が出て以来連日連夜飲み歩いてますが、体調はすこぶる快調。

うまいビールを飲ましてもらってます。

俺って結局気分で生きてるんやな、っていうまあ他愛も無い話。

itaipu-

病気のそもそもの原因はココを見学した時に始まった頭痛(!?)。

なんでも多くの旅行者が電磁波にやられて頭痛になるとか…

世界一の発電力をもつダム、イタイプー。

ここに行くとなんだか頭がイタイプー。

いや、パクってねーよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
Mon, March 13, 2006 23:59:28

ハ、ハ、ハポン

テーマ:日本

三月十一日、無事帰国しました。

最後にボリビア、ペルー、メキシコと慌ただしく過ごしたけれど、メキシコ出国、アメリカの経由、日本出国の税関などではほとんど問題なく通過でき、帰路事態はのんびりとしたものになった。

いざ、帰るとなって嬉しさとか寂しさ、希望や期待や不安や心配やらなんやらがいろんなところから押し寄せてきて、いても立ってもいられない旅行出発前夜的な緊張感に体がどうも落ち着かなかった。

朝一の便で日本に帰るため徹夜での出発だったので頭がボーっとしていた。

なんだか日本に帰るという実感がわかなかった。

単に今まで続けてきた移動の続きという感覚。

約16時間飛行機に乗って到着したのは一年ぶりの日本。

髭を剃って綺麗な服を着て帰ったのに、ほんとか自意識過剰化気味なのか、どこかジロジロ見られてる気がした。

まあ、バックパックにデイバック、ボリバック(30~40L大の手さげのボロバック)に何故かビニール袋で市電に乗るって…。

怪しいわな…。

なんだかんだ帰ってもう三日経って、携帯を買ったり、友達と会ったりして、まあ日本の生活にだんだんと慣らされてきているわけやけど、難波や梅田の繁華街を歩いているときとかに、あれ、なんで俺こんなとこにおるんやろ?と疑問に思うというか、ふと我に返る感じになるときがある。

自分でも何故かわからんのやけど、ほんとに何故か虚しくなる。

駅の改札やったり、コンビニのレジとかでおばちゃんがもたもたしてたりすると、南米におった時の感覚で、なにチンタラしてんよおばはん!!って日本語で感じでつぶやいてしまいそうになる。

南米ではイライラしてるときなんかは、結構あからさまに明らかに聞こえるように言っていたけど、日本でそんなんをやったらおばはんに往復ビンタ必至ですね。

あと、今回の文章でもわかると思いますが、もう文章がむっちゃくちゃ。

南米使う日本語は、南米日本人旅行者がほとんど年上やったため、ずっと敬語を使っていた。

そして、いざ日本に帰ってきて友達や親と喋ってるときに、そうっすよ、とか、…ですか?とか普通に敬語をつかってしまった。

ここまで書いて読み直してみると、中途半端にですます調やら関西弁やらもうぐっちゃぐちゃネッチャネチャの言葉で、ほんと申し訳ないっす。

ワードで下書きしているので自動修正がもううっとおしいぐらいばんばんでてくる。

まっ、なんか体がだるいんでまったく直す気はないです…

ってな訳で、無事帰った訳ですが、当分日本社会になれるリハビリが必要なようです。

今後、このブログを続けるかはわからんけど、あと二、三回は旅行最後の出来事を更新しようと思ってます。

旅行はもう終わりましたが、もうしばらくお付き合いください。

そろそろリクナビ登録しないといけないんでしょうかね?

はい、しってます、やばいです、すぐやります、は、はい、今からです。

mexiko

メキシコおもろかったな~

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
Fri, March 10, 2006 12:10:33

最後

テーマ:ボリビア

六日にラパスから26時間のバスに乗り、リマへ。

到着すぐにメキシコ行きのチケットを探し、あわよくば…とかも思っていたが、次の日の早朝の便をゲット。

リマ滞在12時間で、ホテル出発間際にバックパックの中身が足りないことに気づいた。

TC、懐中電灯、マラドーナTシャツ二枚(たぶんそれだけ)が紛失。

もう、訳も分からぬまま出発。

おそらくラパスから国境までのバスで荷物を下に預けた時だ。

最後の最後で、くっそ、くそボリめっ!!

八日の朝に久々メキシコに到着。

なんだかだるくて寝っぱなし。

九日、今日はTC再発行やらお土産屋めぐりやらで大忙し。

で、十日の早朝にダラス経由、成田経由、伊丹で大阪に帰ります。

百里の道は九十九里を以って半ばとす

まあ、ここらへんでやっと半ばといったとこでしょうか。

最後まで気を抜かず帰国します。

さあさあ、パッキングだっ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
Mon, March 06, 2006 06:03:57

新世界

テーマ:ボリビア

5日の早朝に6088メートルのワイナポトシにアタックするも、高度順応が不完全だったため、5900メートルで断念。


万全な状況と体調じゃなかったにしろ、やっぱり悔しい。


要リベンジです。



しかし、5000メートルの世界は、まさに未知の世界。

高山病で朦朧とする意識の中見たその世界はなんだかほんとに訳がわからんくらいきれいだった。



明日リマに行って、次の日にメキシコに行って、次の日に日本。

の予定。

あれ、ほんまに帰れるんか??

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
Sat, March 04, 2006 09:35:45

高みへ

テーマ:ボリビア

このままじゃあ終われない。


弱さに負け続けた二月。


弱さを克服したい。


そこにあるなら行ってみようと思う。


6088メートル。


ワイナポトシ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Wed, March 01, 2006 05:43:33

そーいえば、カーニバル…

テーマ:ボリビア

ボリビア、ラパスです。

約四ヶ月近くチリ、アルゼンチンを旅行してきて、心身ともに鈍りきった体にはいい意味でも悪い意味でも刺激があって、参ってます。


とにかく、バスがいい加減。

指定席のはずが、何故かインディヘナのおばちゃんが我が物顔で座っていて、絶対に席を退こうとしない。

仕方なく六時間立ちっぱなし。

無視よ、完全無視。

そして、飯が汚い。

まあ、ずっとそんな飯は食ってるわけですが、チリアルゼンチンに比べるとはっきり言って吐き気がするぐらい汚い。

実際、鈍りきって油断も隙もありまくる胃腸には多少刺激が強いように感じます。

といっても、食わなければ死ぬんで食いますよ。

今のところまだ腹部の悲鳴は聞こえません。


でも、そんなこんなを含めてやっぱりボリビアは面白い。

途上国の臭いがプンプンして、早速怪しい気弱な偽警官が出没するわ、格安ドミでおかしなボリビア人に遭遇するわで、暇をさせない演出がにくいです、ボリビア。


そーいや、もう、三月!!

帰国まであと十日!!?


ってか、カーニバル終わっちゃたねぇ。

それが、ほんと参ったよ。

まあ、この話は次の機会に…


とりあえず、ラパスで僕は元気だす。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。