1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
Tue, May 31, 2005 09:44:59

皆さん、雨降りですよ~!!

テーマ:遊学

日本はそろそろ梅雨入りでしょうか?


メキシコ、および中米はいよいよ雨季に突入した模様。

昨日、一昨日と夜中に大雨が降り、今日は昼過ぎからずっと強い雨が続いている。

今居るオアハカに関して言えば、六月の降雨量は五月の倍になるようである。


あぁ、雨の日はどこかへ沈み込みたい…

いっそこの雨が地球をマルゴト飲み込むんでくれたらいいのに。


いや、別に病んでません。

雨が嫌なだけ。


明日は国境近くの町、サンクアリストバル・デ・カサスへ向かうつもり。



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
Sun, May 29, 2005 09:47:26

恋は下心、愛は真心。

テーマ:遊学

真心ブラザーズが復活するってね!

毎年あの人がバイトする香川のイベントに出るってね。

今帰れば、日本の夏ロックフェス全制覇をに二、三回くらいできる金があるわけである。

あ~、帰ろうかなぁ~!!

ウ、ウソウソ…

http://www.sma.co.jp/artist/magokoro/

YO-KINGが桜井氏に残した留守電がいい。


お久しぶりです。

とりあえず、ここ数日の出来事を。

24日の夜にシワテネホへ向かう。

海で泳いで癒される。

一人で海に来ても、さしてすることがないので、スターウォーズの新作をスペイン語字幕で見る。

さっぱりな訳わかめである。

結局丸二日間海に浮かぶ。

翌27日、一路オアハカへ向かう。丸一日かけて今日の午後到着。

最悪のタイミングで中央広場が工事中、教師によるストライキで町は猥雑そのもの。

お暑くて倒れそうだが、食べ物がうまいのが救い。

パソコンが早くも壊れたかも…。

きんたま。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
Wed, May 25, 2005 05:34:37

あぁ、移動か…長距離バスか…

テーマ:遊学

samino

明日の早朝にグアナファトを発ちます。

とりあえずグアテマラ方面に向かうつもり。

これからは移動続きで毎日更新は難しくなりそうです。

それでも、がんばって更新していきますので、また覗きにきてください。

ではでは。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Tue, May 24, 2005 06:55:02

モミイラ

テーマ:遊学

今日は近郊にあるモミアに行ってきた。


モミア=ミイラ。その名の通りミイラばかりを展示している博物館である。
グアナファトの乾燥した気候から、普通に埋葬された死体が綺麗なミイラになってしまう。エジプトなどのミイラとちがいなんの処理もされていない。未処理のミイラは世界でここだけとのこと。


館内には所狭しとミイラが百余体並べられている。はっきりいって気持ちのいいもんじゃない。
靴下を履いたミイラ。服を着たままのおばあちゃんミイラ。おっさんがテレビを見ているうちに死んでしまったようなミイラ。(たぶん)巨漢で肉が余りまくっているミイラ。おまけには、世界一小さいミイラ(おそらく生後すぐのミイラ)まで出てきて、ウップウップしてくる。
この暑さに、ミイラはきつい。しかも百体近く。ウップ…


カメラOKやったから、写真載せてみました。クリックでボカシなしの写真が見れます。興味のある方だけどうぞ。

momiamo1

普通のミイラ
momiamo02

赤ちゃんミイラたち。



え??まだ、グアナファトですよ。はいはい。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Mon, May 23, 2005 04:49:17

日曜日の午後

テーマ:遊学

uty

いざ動くとなるとしんどいもの。


「時間あるんやし、もうちょいゆっくりしょ~や!!」と、という森チカラと

「なにをのんびりしとんねん!!」と怒鳴っている森チカラがいる。

俺は「まあまあお二人とも穏やかに。」とその二人をなだめる。

そんな一日。


お褒めいただいたのにこんなんですんません…

ところで、質問ですがメールで音楽の圧縮ファイルって送れるん?

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Sun, May 22, 2005 09:48:29

バカシオ~ン

テーマ:遊学

maestro

昨日で学校が一段落ついた。


一日四時間のスペイン語だけの授業。たっぷりの宿題。

だいぶ上達したと自己満足。


ほんとにいい先生ばかりで毎日が充実していた。

やっぱり別れは辛いもので、胸のあたりがチクチク痛かった。

久々のこの感覚…

これからも度々こんなことがあるんやろうと、ちょっとセンチな気分。


今日は宿題から開放されて昼ごろまで寝る。復習用のプリントをもらっていたが、今日のところはお休み。なんか、夏休み初日の感覚。もうちょっとグアナファトでゆっくりしてみようか…

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Sat, May 21, 2005 08:21:38

NOU CAMP=新今宮?

テーマ:遊学

健二さんはほんますごい!あんな環境でプレーを続けるってのはほんまにタフなんやろな。


kok

昨日の試合は、リギーシャ(決勝トーナメント)の準々決勝。レオン対パチューカJrの試合。会場はレオンの NOU CAMPスタジアム。八時半からの試合。パチューカJrのアウェーの試合になる。


一時間半前に会場についてマズイと思った。緑のユニフォーム(レオンのカラー)ばかりで、黒のユニフォーム(パチューカ)のがまったくおらん。
そういや、サッカー観戦は初めて(かな?)で、野球観戦も数えるほどしか行ったことしかないや。近鉄対オリックス戦ぐらいの感覚で出ていったんが間違いやった。今考えると、近鉄対オリックスじゃあ大してアウェー感は出んわな…


しかも、単にパチューカを応援するなら静かにはじっこで観戦してればいいんやけど、健二さんがパチューカで活躍しちゃってるから(いや、うれしいで!)、否が応でも日本人に対するアタリが強くなる。


さらにさらに不幸(!?)は重なり、一番安いチケットを買って入ったら、そこはレオン側のネット裏…

いやいや、ほんま面白いぐらい憑いてます。


新人ホステスばりに緊張して座っていると、案の定試合が始まると同時にご指名が入いった。連れて行かれたのはコアなサポーターの真っ只中。お前の兄弟はほんとによくやってくれるよ!と冗談交じりに怒鳴られる。


ww 発煙筒が焚かれる。


シュートの瞬間には身を悶えさせる。


ゴールの瞬間にはフェンスによじ登る。


メキシコ人にとってサッカーは最大の娯楽であり、ストレスを発散できるカンフル剤みたいなもんなんやろな。


メキシコ人サポーターの迫力に押され完全に畏縮していたが、健二さんのがんばりを見て、少し勇気をもらい、自分なりに(こっそりと…)応援。いや、マジ情けないっす…


結果は2-0で負けやったけど、今週の日曜日にはホームでのレオンとの二回戦がある。お返しにホームでレオンをぶっ潰してやりましょう。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Fri, May 20, 2005 06:09:56

サッカーを見よう!!

テーマ:遊学

wasa

今日という日がとうとう来ました!


落ち込み気味の気分の時、メキシコでプレーを続ける福田健二選手の記事を見つけた。メキシコで活躍するそのパワーをいただかねばと、試合があるというので勢いだけでレオンまで駆けつた。しかし、試合ははるかメキシコシティーの北、イダルゴでは行われていると知りトボトボ帰った。その後、ネットで健二選手を追いかけ、記事をあさり読み、はや三週間。


福田選手のリーグ三位の得点の活躍もあり、見事リギーシャ(決勝リーグ)に出場決定。


その第一戦が今日5/19の夜八時半からレオンで行われる。


帰りの終電ならぬ、終バスに間に合うか分からないけど、とりあえず行ってきます。

結果報告は明日。


うおぉぉ、めっちゃ楽しみ!!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Thu, May 19, 2005 12:27:52

グアナファト観光

テーマ:遊学

guanafa

一ヶ月間お世話になったグアナファトに別れを告げるために今日は市内観光(出発は今週末??)。

といっても、市内を見渡せるピピラの丘に登っただけ。

でも、これが最高!!

景色は最高だわ、風が気持ちいいわで、日がどっぷり暮れるまで、ボーっとしたり、日記を書く。いい一日でした。

あっ、宿題やってない!?

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Wed, May 18, 2005 10:24:55

HISTORIA DE MEXICO Ⅲ

テーマ:メキシコの歴史

久しぶりのメキシコの歴史の続き。


1492年にコロンブスがイスパニオラ島に上陸してから、アメリカ大陸の歴史が大きく動き始める。1521年にはコルテスによりアステカ帝国の首都、テノチティトランが陥落し、その土地にメキシコ市が建てられた。
続くメリダ市、グアテマラ市、グラナダ市、そのまま南に下り、クスコ市、リマ市、キト市、サンティアゴ市の建設まで二十年を要さなかった。


これより、メキシコに関していえば1821年の独立までのちょうど三百年間が植民地時代である。
メキシコ市には副王が置かれ、アシェンダと呼ばれる大土地所有制が確立する。アシェンダと呼ばれる制度は人口減少(メキシコ主要部の征服直後の人口1000万人が、1630年ごろには75万人まで減少したと言われている)によって余った土地をスペイン人が大農場として経営した制度のことである。


ところで、今いるグアナファトは今知る限りで二回ほどメキシコの歴史の舞台に大きく顔を出す。一つはこの殖民地時代のことである。

qq
植民地時代に南北アメリカ大陸を支えた産業はメキシコとペルー(現ボリビア)の銀産業である。16~7世紀はペルー(現ボリビア)のポトシが主要鉱山であったが、18世紀になるとグアナファトを中心とするメキシコ中央高地が所要鉱山になる。驚くなかれ、その中でもグアナファトは18世紀の世界の銀の3分の1を産出していた!?
グアナファトの当時の町並みは、その後その他の産業が発展しなかったため、ほとんどがそのままの形で残されている。この辺も世界遺産に登録された所以だろう。


もう一度グアナファトが歴史の舞台に顔を出すのは独立戦争時のお話。それはまた別の機会に。


次回は、スペイン植民地時代の特徴について。乞うご期待(誰か読んでますか?)!!史学地理学科の意地にかけてこのコーナーは続けます!!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。