~ギター初心者が90日間でプロ並みに弾ける練習法~

  ギター初心者にとってつまづきやすいポイントを、分かりやすく解説し、あなたのギター上達の手助けを行います。

来ていただいてありがとうございます~!


初心者がつまずきやすいポイントに絞って、わかりやすく
解説 しています!


⇒初めての方はこちらからどうぞ!



【練習方法の目次】
※順番に読んでいくと、ギターが必ず上手くなります^^

【1.まずはここから!ギター、ピックなどの機材選び】
【2.ギターの基礎中の基礎!チューニングの方法】
【3.これが最初の難関!セーハとバレーコード攻略法!】

【4.ロックギターには必須!パワーコードを攻略しよう!】
【5.切れが重要!カッティングの攻略法】
【6.エレキギターを極めよ!ギターソロテクニック】
【7.ロックギターの王道!ブリッジミュートを極めよう!】
【8.必須!メトロノームを使ったトレーニング】

●おすすめリンク



※アラフォー以上のかたは必見です!
大人の皆さん専用のギターブログを開講しました~^^
   ↓    ↓    ↓
「アラフォーギタリストがプロ並みに弾けるようになる100の練習法」





読者様の質問コーナー⇒ 
こちらからどうぞ!

 
読者登録はこちらからお願いします^^  
 

  読者になる


テーマ:
今日もありがとうございます!なおです~^^

ギターを弾くうえで、オルタネイトピッキングができなくては、

先に進むことができません。

八分音符を例にしてお話をしますね^^

八分音符は、1小節の中に8個、音符が入る長さです。

オルタネイトピッキングでは、表のリズムをダウン、裏の

リズムをアップピッキングで弾きます。

八分音符を連続で弾く場合、1小節の間にダウン・アップ・ダウン

・アップ・・・を8回繰り返します。

これがオルタネイトピッキングの基本です。

ですが、八分音符だけ、で演奏することはほぼありません。

四部音符や十六分音符などいろんな音符と組み合わせて演奏します。

これを、音符の数通りにオルタネイトピッキングで弾いていると、

表のリズムと裏のリズムがひっくり返ることが起こります。

そうならないために必要なテクニックが「空ピック」です!

空のピック、つまり「空(くう)を切る」ピッキングのことで、

実際に弦は弾かずに空を切るように弾きます。

この「空ピック」を身に着けることで、表と裏のリズムで一定に

弾くことができます。

詳しくは後日動画付きで説明しますね^^
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。