~ギター初心者が90日間でプロ並みに弾ける練習法~

  ギター初心者にとってつまづきやすいポイントを、分かりやすく解説し、あなたのギター上達の手助けを行います。

来ていただいてありがとうございます~!


初心者がつまずきやすいポイントに絞って、わかりやすく
解説 しています!


⇒初めての方はこちらからどうぞ!



【練習方法の目次】
※順番に読んでいくと、ギターが必ず上手くなります^^

【1.まずはここから!ギター、ピックなどの機材選び】
【2.ギターの基礎中の基礎!チューニングの方法】
【3.これが最初の難関!セーハとバレーコード攻略法!】

【4.ロックギターには必須!パワーコードを攻略しよう!】
【5.切れが重要!カッティングの攻略法】
【6.エレキギターを極めよ!ギターソロテクニック】
【7.ロックギターの王道!ブリッジミュートを極めよう!】
【8.必須!メトロノームを使ったトレーニング】

●おすすめリンク



※アラフォー以上のかたは必見です!
大人の皆さん専用のギターブログを開講しました~^^
   ↓    ↓    ↓
「アラフォーギタリストがプロ並みに弾けるようになる100の練習法」





読者様の質問コーナー⇒ 
こちらからどうぞ!

 
読者登録はこちらからお願いします^^  
 

  読者になる


テーマ:
今日もありがとうございます!なおです~^^

さて、本日も読者様の質問にお答えしていきます!


モテイ様からの質問です。


「E E7 のちがいが聞き取れません。

正直 Emもそんな違いがはっきりわかんないです。

Em7なんて全くです

その他のコードも正直違いが分かる気がしないので

すがそんなもんでしょうか」


コードの違いを聞き分けることができるのか、というご質問

なのですが、これは慣れてくるとできるようになってきます。

コードの聞き分けができるようになる練習があります。

コードを聞き分ける練習というよりは、いわゆる「耳コピ」を

することで、自然とコードが聞き分けられるようになるんです

よ~^^


耳コピのやり方ですが、その名のとおり、楽譜やTAB譜を使わず、

耳で曲を聴いてギターをコピーしていきます。

ただ漫然と聞いていても、なかなか音が拾えませんので、まず

最初はベースとなる音を聞きとる練習をやりましょう!


ギターコードの成り立ちは、ベースとなる音+複数の構成音

で成り立っています。

ベース音というのは、コード表記のアルファベット、質問の中で

いうと、「Em E7」の左側、「E」がベース音となります。

ベース音は、だいたい4~6弦の低音弦で拾います。

Eは、日本語で言うと「ミ」の音で、ギターで言うと6弦の

0フレット、つまり解放弦の音です。

このベース音を拾う練習をまずはやりましょう!

慣れてきたら、それがマイナーかメジャーかを聞き分けます。

マイナーとは、コード表記でいうと「Em」の小文字の部分、

「m」がマイナーの意味です。

マイナーの音は、「暗い」とか「悲しい」感じの音です。

逆にメジャーコードは、表記はされずに、単純にアルファベット

の「E」とだけ表記されます。

メジャーの音は、「明るい」「楽しい」感じの音です。

長くなりましたので、続きは次回!

次回は実際にコードの音を聞きながら、練習をしてみましょう!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。