2009年04月23日(木) 22時56分11秒

上海で買ったコワいもの。

テーマ:上海

今となってはもう1ヶ月も前のこと。
上海が懐かしく思えます。 UFO

そういえば最終日に豫園で観光したとき、こんなものを買いました。

チェス?


「¥550」と貼ってありますが550元です。
中国元も日本円も「¥」という記号を使うようで。 ¥

従姉に値切ってもらって400元になりました。
400元×15(円/元)=6000円?

なんとなく550円な気分だったのでこうして書いてみると高ッ!!


駒が中国兵風なところがコワい。 男の子

最終日で100元札がたくさん残っていたのでついアヤシいものにつぎ込んでしまいました・・・。

こんなものに6000円の価値があるのかどうかは不明です・・・。

フラッグ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年04月07日(火) 22時49分37秒

世界最高観光庁「上海環球金融中心」

テーマ:上海

上海が懐かしく思える今日この頃。

だいぶどうでもよくなってきている上海レポートですが・・・。

最終日に登って来た「世界最高観光庁」アップ
The World's Highest Observatory!!


「上海環球金融中心」
(Shanghai huanqiu jinrong zhongxin) 

高さ492mの超高層ビルです。
(上の写真の栓抜きのような形のビル)


その474mに展望台があるとのことで、これは登っておかないと!と思い上海駅からタクシー飛ばしてやってきました。 UFO


が、なんと60分待ち・・・。 ガーン
さすがは絶好の観光日和。

時はすでに15:30頃。

飛行機が19:00発なので空港には17:00には行くように言われていた。
ここからリニアの駅までタクシーで20分くらい?
リニアで空港まで20分くらい??

これはギリギリかも・・・。 男の子

とりあえずチケット買うところまで並んでみてダメなら諦めようと外国人の列に並んで待ちました。

・・・

30分ほどでビルの中には入る事ができました。
そこでは手荷物検査が行われ、巨大なバッグを2つも持っていたので結構大変・・・。
まあ空港ほど厳しくはないので、なんなくクリア。


そしてチケットを買ってさらにエレベーターまで待たされる・・・。 宇宙人

しかも、エレベーターに乗る前に何やらPre-showというこのビルはすげー、みたいな洗脳的な映像などを見せられる・・・。

時はすでに16:20頃・・・。



そしていよいよエレベーターで94階(430m)へ!

そこから97階まではエスカレーターで登って行く・・・。
そこはまだてっぺんではありませんでした。

栓抜き状の空洞のちょうど下側に位置する部分。
上の窓を見上げると栓抜き状の上側の部分(100階)がまだ上空に見える。


ここもそれなりに高いのでそれなりの景色が見えるのですが、せっかくなのでまだ上を目指さないといけません。

が、しかし!
そこにはさらにエレベーター待ちの長蛇の列・・・。 叫び
これはさすがに待っていられない。


このビルに登る前に地上にいた係員に97階から100階までは階段も利用できると聞いていたので、従姉に尋ねてもらいました。

そしたら非常階段のような場所を「特別に」登らせてもらえる事に。 ひらめき電球

が、しかし!!
あと3階と思いきや、普通の建物の12階分くらいあるとのこと・・・。

もう16:30なのでもはや待てないと思い、巨大なカバンを両手に2つ持ってひたすら階段を登りました。

・・・

う~むこれはつらい・・・。

栓抜き状の空洞の横側部分(12階相当)を必死に登る日本人2名・・・。
荷物・・・97階で預かってもらえばよかった・・・と思ったのは99階付近・・・。

はひ~。 ショック!

・・・

と、いうことでやっと100階まで登り詰めました。
そこには世界最高という名の展望スポットが。 ロケット


ここ100階(494m)まで登るには150元必要です。

さすがにコレは高い!
床にはシースルーな仕組みがありましたが、もうここまで高いと怖いなんていってられないです。


アジアで第1位、上海のシンボルともいえるテレビ塔「東方明珠塔」が小さく見える。目

88階建て420mの超高層ビル「金茂大厦」ですら余裕で下に・・・。


ただ、残念だったのはなんとなく外の景色がモヤモヤ~としていたこと。
地上からはかなりきれいな青空だったんですがねぇ・・・。

上海で澄んだ空が見れるのは奇跡的らしいのでまだこの日はよかった方だと思います。


また、ココは夜景も超絶らしいので、夜の方がいいのかも。
まあ、仕方ない。
登った事に意味がある。

しかし、時間がない。 あせる

・・・

そんな感じで100階には滞在時間5分ほどで急いで降りてきましたとさ。

上海に行かれる方、これに登るには時間的余裕を・・・

高いとこ好きな人は東方明珠塔の上球(350m)や中球(263m)、金茂大厦も420mくらいに展望台があるようですので、いろいろ登ってみてください♪

晴れ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月25日(水) 23時51分08秒

老鴨粉糸館?

テーマ:上海

またまたラーメンです。

こちらもお昼時に連れて行ってもらったラーメン屋。
鴨拉麺の専門店の様子。 ヒヨコ


だいたい10元くらいで、鴨の肉や血など追加すると20元くらいになるんでしょうか?
(全部注文はおまかせだったので不明)

ここの麺はほとんど無色の透明な麺。
ライスの麺だと説明していたので、ビーフンみたいなものでしょうか?

鴨の血というゼリー状の固まりがやや気持ち悪かったですが、総合的においしかったです。音譜


肉団子みたいなのは1個5元のようです。

店内も込み合っていて庶民に人気の店のようです。ラーメン

鴨拉面:★★☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月24日(火) 22時12分05秒

蘭州正宗牛肉拉麺

テーマ:上海

上海で食べたラーメンの一つです。

蘭州正宗牛肉拉麺。(niurou laumian) ラーメン

まさむね??

看板に西北風味、民族特色という文字も見えます。
また「清真」というマークがあり、これは豚肉を食べないイスラム教徒の羊肉中心のレストランの目印のようです。 ヒツジ


ラーメン一杯5元くらいから。
100円以下ですかね?

味付けはあっさり目で牛肉と野菜。
香菜(シェンツァイ)、いわゆるパクチー(カメムシ風味?)が特徴かな? クローバー

たいした事はなかったですが、値段を考えると満足できるレベルです。

牛肉拉面:★☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月13日(金) 07時20分19秒

激辛!四川料理!

テーマ:上海

(SPICY - JOINT?)

上海生活そろそろ終わりが近づいて来たTA1です。
水曜日は四川料理の店に行ってみました。 パンダ

四川料理は中国4大料理の一つで、川菜(チュアンツァイ)と言われています。
成都付近は冬寒く、夏蒸し暑い気候から唐辛子などの香辛料を多用した料理が発達したとのこと。


(真っ赤な魚が泳ぐ水槽を眺めながら)

連れて行ってもらった店は、かなり混雑していて15分くらい待たされました。
待っている間にも次々と客が訪れて来ていたので、かなりの人気店のようです。

店内の水槽には真っ赤な魚がたくさん泳いでいます。晴れ
これは見た目にも辛そう!
(この魚は食べないそうです)

飲み物として、百威純生というビールを頼んでみたらバドワイザーでした。
「Budweiser」が漢字にすると「百威(バイウェイ)」。
当て字か?ブタネコ


(百威純生:12元)

二人で行って、食べたのは「川北凉粉」、「水煮魚」、そして「地三鮮」。


(川北凉粉:8元)

川北凉粉はまったく腰のない冷たいうどんのような印象。
ピリ辛です。


(水煮魚:48元)

水煮魚はこれぞ四川料理!という雰囲気の超激辛!!
あふれんばかりの赤唐辛子で埋め尽くされています。
選ぶ魚によって値段と味が少しずつかわってくるようですね。

ただ、上海人はあまり辛いのに慣れていないらしく、本場の四川料理はもっと辛いというから、うかつに本格的なものを食べに行くと大変な目に遭いそうです。


(地三鮮:10元)

地三鮮はジャガイモと茄子とピーマン。
特別目新しい感じではないですが、上記二つが辛めだったのでまだ安心して食べれました。

ひとつ気になったメニューに川エビの料理というものがあったのですが、どう見ても写真に写っているのはアメリカザリガニ。 えっ


(ザリガニ料理?:58元!!)

通訳してもらうとスモールロブスターと言っていましたが・・・。
殻付きのまま揚げたりして食べるようです。

まあ、よく見たらエビか。
ロブスターは言い過ぎだと思いますが。

これまで食べてきた小さな川エビというのはもしかしてコレ?? 叫び
エビと聞くとおいしく食べれそうですが、ザリガニと聞くと・・・ですよね・・・。

通訳してくれた彼(今回の訪問先の相手)もこれは食べたくないと言っていましたが、町中でも専門店があるくらい結構食べられているようです。

この日は残念ながら売り切れていたのですが、豚足も有名な料理の一つのようです。 ぶーぶー
さすが中国人なんでも食べますね・・・。

まだまだ上海の旅、いや仕事は続きます。

自転車
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月12日(木) 23時01分33秒

飲茶ろう

テーマ:上海

你好!

今となっては3/8のことですが、ホテルに着いたのがお昼過ぎ。

空港からの移動中に従姉に電話しておいたら、ホテルまで迎えに来てくれました。
言葉も通じない見知らぬ土地で親戚がいるなんて、なんて今回の旅、いや出張は恵まれているんだろう。 ニコニコ

ということで、地下鉄に乗って食事のできるお店に連れて行ってもらいました。 地下鉄
避风塘(避風塘)という24小时营业(24時間営業)のお店。

14時頃でしたがかなり満席。 割り箸
24時間営業の人気店とのこと。
中国では混雑している店が安くておいしい店を見分けるコツらしいです。

メニューをみながら注文の紙にチェックしていきます。
これなら中国語がしゃべれなくても注文可能?


(注文にチェックする紙)

どの料理も10元~30元くらいなので、150円~450円くらいでしょうか。¥
肉類、魚類、粉もの、野菜などに分類されているようです。


(エビの入った焼売みたいなの)

やっぱり上海といえば小龍包が有名のようで、ほかには小さな川エビの料理が結構多いようです。パンダ


(アスパラガスみたいなの)

基本的にどの料理もこれぞ中国!!という感じ。
日本で食べる中華料理は何となく円卓を囲んだ高級料理という感じが多いのですが、こういう店で食べるのはほんとに中国で一般的に食べられてそうな大衆料理。
何を食べてもTA1には斬新に感じました。


(何かの貝が入ったスープ)

一番おいしかったのはやっぱり小龍包!!アップ
小さな包子に肉と野菜からしみ出したアツアツスープが詰まっています。
中身の汁はかなり熱い場合もあるので食べるときは要注意。


(小龍包)

どの料理も一人で食べるにはちょっと料が多いので、いろいろな種類を食べるにはやっぱり数人で訪れる方がいいようです。


(エビをワンタンで包んだみたいなの)

ラーメン好きとして試しに頼んでみた「激辛牛肉拉麺」。ラーメン
味は確かに辛く、牛肉ラーメンという雰囲気でしたが、ほかの料理が十分だったのでこれはちょっと余計だったかな?という感じ。


(激辛牛肉拉麺)

ビール(青島ビール)以外の飲み物としてかなり甘い紅茶みたいなのを頼んでみました。
まあこれはこれでおもしろかったかな?


(甘いミルクティー?)

中国ではホスト側がごちそうするのが風習ということで、今回の食事は従姉におごってもらってしまいました。
二人でこれだけ飲み食いして180元(約2700円)くらい?

これは安いですよね~。
中国料理、いいかも~。

まだまだ旅は始まったばかりです。男の子


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月11日(水) 08時04分14秒

上海ナイトスポット

テーマ:上海

昨夜は仕事を終えてから上海のナイトスポットへ出かけてみました。星空

人民広場から外灘まで南京東路という繁華街を歩いて、浦東の夜景を見るというコース。
ただしこの日はやや天気が悪く、夕方から霧のようなものが出て来たので、もやもや~とした感じ。
そして、浦東の夜景の照明がやや控えめだったとか?


上海の金融中心である浦東は、観光スポットとして少し前までは24時間照明が義務づけられていたらしいのですが、最近はやはり不況のようで、夜22時くらいには照明を落としてしまうらしい。ブタネコ


対岸側の外灘の方は、レトロな洋館があり、こちらはギラギラ光っていました。キラキラ
こちらは現在地下鉄の工事中であまり景観がよくなかったのが残念。

帰国までにもう少し天気のいい日があれば再度訪れてみてもいいかな?と思っています。
天気がよければあのタワー(東方明珠塔:350m)や金茂大厦(420m)、上海環球金融中心(472m)に登ってみたい!

アップ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月10日(火) 07時03分48秒

ホテルへ〜中国の水

テーマ:上海

リニアーモーターカーに乗って龍陽路という駅まで出ることが出来たので、そこからホテルまではタクシーに乗りました。車
今回は空港に中国の方が迎えに来てくれたので、その方に連れられてタクシーに乗りホテルまで。

もし一人ならタクシーに乗るときは注意が必要です。
英語や日本語は通じず、中には回り道をしたりメーターを使わずに高額の運賃を請求してくる悪徳タクシーもいるようです。ドクロ
(特に赤い車が要注意らしい)
もし一人で乗るなら行き先を紙に書いて見せて、メーターがちゃんと動いているのかは必ず確認しないといけないとか?

中国の交通ルールはなかなか無茶苦茶です。
信号無視はあたりまえなので、タクシーに乗っているとなかなか安心して座ってられません。叫び
これはまたどこかで書きたいと思います。

ホテルの部屋は一人で泊まるには十分すぎるほど豪華。
巨大なベッドにまくらが4つもあります。
ホテルは特に制約されなかったので、☆☆☆☆☆のものを探して自分で日本の楽天から予約したのですが、今の時期で1日673元~763元(+サービス料)なので10,000円くらい?
普通かな?


ホテルにチェックインすると部屋にミネラルウォーターが2本(300mL×2)おいてありました。
贈品と書いてありKIRINのもの。
水道水はとても飲めないのでこれはありがたいサービスです。音譜

試しに水道水でうがいしてみましたが、確かにすごい味がします。ショック!
これだけでお腹壊しそうなので、歯を磨いたりするのもミネラルウォーターを使う必要があるかも?

ミネラルウォーターは町中でどこでも手にはいるようで、1本買ったのですが500mLで3元でした。

水のことをだけを考えてみても、日本はすごく恵まれていますね。
お腹を壊さないかだけが心配です。

(つづく)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月09日(月) 23時08分14秒

上海磁浮列車

テーマ:上海

上海に着いてまず空港からリニアモーターカーに乗りました。 UFO
漢字では磁浮列車、英語ではMaglev trainと書いてありました。

中国OK!:交通アクセス上海リニアモーターカー


約10分ほどで40元~もかかるので現地の人はほとんど乗らないとか。

バスに乗れば市内まで15元ほどで市内に出れますが、タクシーだと150元くらいかかるらしい。
車よりずっと速く、地下鉄の駅まで連絡しているので総合的に見るとそんな割高なものではないでしょう。


最高430km/h出ると聞いていたのですが、この日は300km/h程度で定速走行してました。

控えめ? ペンギン

最初の加速や300km/hでのすれ違い時の迫力はなかなかのものでした。 えっ

上海を訪れる際には是非利用してください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月09日(月) 00時17分52秒

空の旅

テーマ:上海

今日は上海に来ているTA1です。
無事に上海に降り立っております。

上海~大阪、約2時間半。
関空を飛び立っていきなり機内食が出ました!? ラブラブ!


朝10時半くらいなので、おやつくらいの位置づけですか?

飲み物は?と聞かれてビールと即答。 ビール
今日は移動日、仕事ではないので許してちょ。

上空での冷えたビールにおいしい機内食。
至福の一時でした。


今回の出張、このところの業績悪化の影響を受けてエコノミーです(涙)。 おやしらず
あと半年早ければよりリッチ(?)な空の旅だったのに~。
とはいえエコノミーもガラガラで左側は無人で、右側は通路。
2時間半ならなんの問題もないですね。

飛行機は嫌いでしたが、かなり楽しめた空の旅でした♪

さて、空港に着いたらその次は??

(つづく)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。