『ドグマ96』公式ブログ

映像作家中川究矢と俳優川連廣明プロデュースの短編映画連作プロジェクト“ドグマ96”公式ブログ。


テーマ:

中川です。

 

プロデュース&監督(1/10)しました映画「TEN GOODBYES」のアンコール上映が明後日6/30(金)から3日間高円寺アンノウンシアターにてあります!
2015年の年末から2016年の年始にかけての瞬間を12監督(犬含む)による10パートで切り取ったカオスなアンソロジー映画です。10本全部で2時間弱、料金は舞台挨拶付きで1500円(一律)です!
死にそうになりながらプロデュースした映画で10パートあるのに一つも似た作品がありません!映画のエネルギーと人間の多様性(豊かさ)を届けられると思っております。
是非、体感しに来てください!アンノウンシアターは小さいですが、音も良くて良い上映環境です!まだの方、再見したい方、是非是非よろしくお願いします!!!

6月30日(金) 
20:30〜

7月1日(土)、7月2日(日)
18:00〜
(各回開場は30分前)アンノウンシアター
東京都杉並区高円寺北2-21-6 レンボービル3F
JR高円寺駅徒歩6分 純情商店街 磯丸水産前

 

予告編

 

シネマトゥデイ


「TEN GOODBYES」公式サイト

 

監督 : 中川究矢、滝野弘仁、高畑鍬名、谷口恒平、加藤綾佳、村上賢司、黒田将史、田村紘三、ハンター、井坂優介、加藤桃子、内田周作

音楽 : Tha Bullshit、太田ひな、34423
撮影 : 金碩柱、倉本光佑、関将史、根本飛鳥
録音 : 根本飛鳥、井手翔平
プロデューサー : 中川究矢

出演 : 
平野鈴、圓谷健太、林陽里、真柳美苗、松田祥一、高木健、平井夏貴、相田千里、須田浩章、裕木つゆ、橋本まつり、中松俊哉、望月葉子、内田周作、菅原雪、佐藤椿、野川大地、天羽尚吾、上川拓郎、和田美沙、野沢うた、相田淑見、ほりかわひろき、亜矢乃、長谷川葉生、堤千穂、尾道絵菜、佐伯美波、金沢涼恵、松竹史桜、芦原健介、金碩柱

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

中川です。

 

モッチーこと持永昌也さんが3/23に亡くなった。

知らせを受けたのは27日の夜。驚かなかった。というか、やっぱりそうだったか。という感じだった。

死んでもおかしくない数値だとは随分前から聞いていたし、去年の後半から入院の間隔が狭くなっていたので覚悟はしていた。今回の入院もしてすぐに本人のFacebookに書き込んだけど珍しく返事がない。どうしたものかと思っていたら22日に麻美ちゃんから連絡があり、いよいよ悪いみたいで日中電話で話したらかなり悪そうだったというので、すぐにLINEしてみた。余力があれば連絡くれるだろうと思っていたら本人から23時半に電話がかかって来たので驚いた。

「どんな感じ?よくない?」

大分弱っている声でかなり良くないこと。医者に弟さんを呼ばれたこと。ここ2、3日で危ないと言われたこと。見舞いに来てもひどい顔だから会いたくないし、そもそも来ても会えないこと。を言われた。

「そうなんだ。まあ行けそうになったら行くから頑張って。辛い?」

「なんか心臓もかなり…(声が小さいのと電波がとぎれとぎれで聞き取れない)。まあ2、3日では死なないと思うけど(これは本人が最後に発した冗談なのだろうか?)、偲ぶ会でもなんでも…(聞き取れない)」

「わかった。偲ぶ会ね。まあとにかく頑張って」

「うん」

「時間も遅いんで、あんまり(話すの)良くないでしょ」

「うん」

「じゃあ」

 

これが最後の会話だった。時間にして2分程度。2、3日経ってもどこからも連絡ないので(亡くなったという連絡も)ちょっと変だなと思っていたらまさか本人の意思で密葬になっていたとは。

変なところで格好つけるからみな気持ちの整理の仕方に困っている。らしいと言えばらしいのかも知れないけれど。

 

持永さんは僕にとってイメージリングス(イメリン)の忘年会に行くと酔っ払って何かの映画に悪態をついている酔っ払いのおじさんだった(念のために書いておくと本業は映画ライターです)。

そのイメリンのしまださんが6年前に亡くなった。

親しく話すようになったのはここ4、5年だと思う。

まだそれほど親しくない時に僕がいない飲み会での悪評がこちらにも聞こえて来てそれを本人に言ったら、「中川究矢、殺す」「中川究矢の情報網が怖い、死にたい」となんどもSNSに書き込んでいた。僕としてはわざわざ「殺す」と言って来てくれる人もいないので光栄に思っていたし、週に一度くらい持永さんに「殺す」と言われると元気でいられるような気がした。共通の友人も多いし、しまださんが亡くなってからは毎年夏に追悼上映をするようになっていたので会う機会も増えた。こちらが主催する新年会にもよく来てくれた。僕が編集とプロデュースをした「KAZUYA 世界一売れないミュージシャン」という映画を僕が引くくらい絶賛してくれ、麻美ちゃんのアートワークも激賞してくれた。

モッチー曰く「KAZUYA〜」は生命力映画らしい。札幌の50歳過ぎの全く売れなくてヒモとして生きているミュージシャンのドキュメンタリー映画がモッチーには最高の生命力映画として映ったみたいだった。

そうこうしている内に「殺す」とも「怖い」とも言われなくなり普通に仲良くなってしまった。なんとなく物足りない気持ちもあったけれど、こちらの関わる映画にいちいちイチャモンをつけながら隙なくチェックしてくれるので面倒だけどとてもありがたい存在だった。

最初に入院した前の日に西山真来さん主演の「乃梨子の場合」を前売り券を持っているからということで僕にスケジュールを合わせてくれてポレポレ東中野で一緒に見た。そしたら次の日に入院してしまったので、自分が最後に会った人になったら嫌だし、前売り券を持ってきてもらったから見舞いに行くかと思って、西山さんと梅澤くんを誘ってお見舞いに行った。それ以降も西山さんはちょくちょくお見舞いに行ってくれてたみたいだった。

去年の夏に阿佐ヶ谷の一軒家(シェアハウス)に引っ越して一度うちに遊びに来た(一応僕にドキュメンタリー企画の監督をやらないかと話に来た)時は二階の日当たりが気に入ったみたいでそこでゴロゴロし出して、ハウスのメンバーがトトロが居付いたと言って笑っていた。年末の「TEN GOODBYES」の上映の時も最前列で見てくれてトークをケラケラ笑いながら聞いてくれていた。

とにかくそんな持永さんが亡くなってしまった。

 

寂しいけれど、ただ、これだけは言いたい。最後に話した時、弱々しかったけれど、そんなに悪い感じはしなかった。悪いというのは体調ではなく。

だから悲しむというのはないし、どうか他の方も悲しまないで欲しいと思う。

こちら側の世界にはいなくなってしまったけれど「あのさあ死んじゃったんだけど〜」とそのうち電話がかかってくるんじゃないかという気がいつもしている。もちろんそんなことはないんだろうけれど。

持永さん、しまださんによろしく。

僕らはもうちょっとこちら側で頑張ります。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

中川です。

新年会のご案内です。


今年の場所は阿佐谷駅南口徒歩9分、南阿佐ケ谷駅から徒歩4分レンタルスペースyamaにて行います。
いらっしゃる方はなるべく下記を読んでからお越しください。

日時:1月13日(金)19:30〜23:30頃まで(24時完全撤収

二次会は24時以降、居酒屋に移動する予定です。
 

住所:杉並区阿佐谷南1丁目14−15ーB1
https://goo.gl/maps/rGUApAicyFn

 

詳しい行き方(阿佐ヶ谷駅南口からの行き方)http://ameblo.jp/kaodekamana/entry-11962625623.html


会費:1000円!(今年は値上げしようか迷ったのですがこの価格で頑張ります!ので、いらっしゃる方は例年以上に食べ物や飲み物の差し入れお待ちしています。お金のない人はポテトチップス一袋でも構いません)

食べ物と飲み物はある程度はこちらで用意していますがこだわりのある人や好みのものを食べたい方はお持ちください。(皆様の助け合いで成り立っています。よろしくお願いします)

参加映画の好きな人なら誰でもお越し頂いて構いませんが、中川や来たことのある人の知り合いの方は全然構いませんが、全く初めましての方で来たいと言う方がいらっしゃいましたら一度下記メールまでご連絡ください。

(周りに迷惑をかける著しく酒癖の悪い方にはご退出頂く可能性があります。ご了承ください)


以上、大人のルールを常識的に守れる方でしたら誰でも来て構いませんので、是非お誘い合わせの上お越しください。


それでは、13日皆様のお越しをお待ちしております!!


ドグマ96代表中川究矢 powerarts13@yahoo.co.jp 090-4567-2973

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

中川です。

 

アップリンクの上映無事終わりました。

 

三日間で150人以上の方に見に来ていただき、ありがとうございました。

 

改めて写真などまとめてアップしたいと思います。関係者並びに観客の皆さま本当にありがとうございました。

 

 

2016年印象に残った映画
(順不同)
ルーム
この世界の片隅で
サウルの息子
レヴェナント
ボーダーライン
ひそひそ星
ヒメアノ〜ル
FAKE
シンゴジラ
ケンとカズ
君の名は。
貞子vs伽倻子
ハドソン川の奇跡
聖の青春
無垢の祈り
情熱大陸 オープンウォータースイマーの回
溺れるナイフ

 

次点
蜃気楼の舟
キャロル
リップヴァンウィンクルの花嫁
ディストラクションベイビーズ
淵に立つ
ローグワン
バンクシーダズNY

 

大体こんなとこです。見逃してる映画多くてすみません。
あと、

ブリリアントピープル
ドーナルグリーソン(レヴェナント)
新垣結衣&星野源(逃げ恥)

 

中川インディペンデント映画賞
ケンとカズ
無垢の祈り

 

2016年中川究矢賞
野村貴仁(元プロ野球投手)
受賞理由:自らの姿を持ってして、世界がカオスである事を示した。

 

ではでは皆さん、良いお年を。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ドグマ96#6「TEN GOODBYES」上映が決まりました!
12/23(15時半〜),12/24,25(20時半〜)アップリンクです。
作品公式サイトも出来ました!衝撃のアンソロジーを是非劇場でご鑑賞下さい!お待ちしております。
(料金一律1500円 uplinkのwebサイトで11/10の10時から販売開始予定)

 

<参加監督>
滝野弘仁 & 高畑鍬名 谷口恒平 内田周作 加藤綾佳 村上賢司 加藤桃子 黒田将史 田村紘三 & ハンター(ドーベルマン)井坂優介 中川究矢の11名+1頭!

 

<出演者>
平野鈴、圓谷健太、林陽里、真柳美苗、松田祥一、高木健、平井夏貴、相田千里、須田浩章、裕木つゆ、橋本まつり、中松俊哉、望月葉子 佐藤椿、菅原雪、野川大地、天羽尚吾、上川拓郎、和田美沙、野沢うた、相田淑見、ほりかわひろき、亜矢乃、長谷川葉生、堤千穂、尾道絵菜、 佐伯美波、金沢涼恵、松竹史桜、芦原健介、金碵柱、内田周作、加藤桃子、田村紘三、ハンター(ドーベルマン)、他

 

「TEN GOODBYES」エンディング曲はTha Bullshit「Stakes」
「Tha Bullshit」はSEALDsのUCDこと牛田悦正率いる5人組生音HipHopバンド。
時代の最先端を行くデビューアルバム「First shit」から「Stakes」が「TEN GOODBYES」のED曲に!!

 

『TEN GOODBYES』公式ページ↙︎

https://dogma96.amebaownd.com/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中川です。

もう商業映画の予備軍みたいな自主映画要らなくない?
何かに似ている自主映画ばっかり。
メーカーが世に出せないようなものを作ってこそ自主映画だと思っている。
ドグマ96#6完成間近。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ドグマ96#6作品
「TEN GOODBYES」(仮)
サポーターを募集!!

現在、編集中ですが、これからの最終仕上げ~英語字幕製作、上映活動費の為のサポーターを募集いたします。

サポーターは一口5000円一種類です。特典が2点あり、エンドロールへの名前掲載3種類の中から選んで頂く特典になります。

詳しくは下の画像(サポーター募集要項3枚、Tシャツ販売フォーム1枚)をご覧ください。

5000円は高い、という方でもTシャツを買って頂ければ売上金は制作支援金になりますので、Tシャツを買って頂けるだけでも助かります。

両方共にお申込み、問い合わせ先はpowerarts13_1@yahoo.co.jpになります。

是非是非ふるってご応募ください。よろしくお願い致します!

サポーター募集1

サポーター募集2

サポーター募集3



ドグマ96Tシャツ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
中川です。


1月の後半体調を崩して大分遅れを取ってしまいましたが、今頑張ってやっています。

ちょっと精神的にもどこか行ってしまっていました。

エイバルの乾より好不調の波が激しいです。サイドアタッカーの宿命ですね。
まあ、どう考えても僕に映画の中央から攻めさせようという人もいないし、自分でもいかに映画という枠の外側から攻めるかしか考えていないです。

タッチラインを割っていなかったらON PLAYなんですよ。

本当にギリギリのところから攻めたいと思っています。特に今度の#6は。

考えているタイトルはあるけど、また今度。ではでは。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。