男性特有の悩みだと思われていた「薄毛の悩み」、実は多くの女性が悩んでるのです。
特にここ数年、薄毛で悩む若い女性が増加傾向にあります。
抜け毛の原因をチェックしてみましょう。

年齢を重ねると、髪は細くなります。同じ本数でも、1本1本が細いと頭皮が透けて見えてしまいます。男性は、17~20歳頃の髪が最も「はり」があり、25歳を過ぎる頃から徐々に細くなる場合が多いです。

女性の場合は、25歳頃に最盛期を迎え、30歳前後から細くなり始めます。

髪が細くなる原因は、加齢だけでなく様々な要因が考えられます。


【ストレス】
ストレスを感じると血管が収縮して血流が悪くなります。その影響は髪の毛にももちろん悪影響を及ぼします。毛母細胞に栄養が行きわたらないと髪の毛が細くやせて、やがてハラリハラリと抜け落ちてしまいます。


【ダイエット】
約10万個の毛母細胞が、血液からたんぱく質などの栄養を取り込んで髪をつくっていますが、ダイエットのしすぎは栄養不足を招きやすく、髪の成長に大切な亜鉛などの不足が抜け毛、細毛を促進してしまいます。肥料の少ない植物がやせているのと同じことです。


【女性ホルモンのバランス】
出産後や更年期に女性ホルモンのバランスが崩れると、抜け毛が多くなります。また、ストレスによって女性ホルモンのはたらきが悪くなると、さらに薄毛になります。


【余分な皮脂やふけ】
皮脂やふけは、毛穴を詰まらせ、これが頭のかゆみの原因になります。頭皮をかくときに傷をつけてしまうと、炎症になってしまい、毛根がダメージを受けてしまいます。


スカルプd 女性用の薄毛対策


アンプルール 美白トライアルセット


体臭 もうにおわない!人気爆発の柿渋石鹸