Wed, July 10, 2013 20:56:05

次期Nexus 7のLTE版とされるASUS K009がRRA通過、日本のLTEバンドにも対応

テーマ:Android関連
ASUSTek Computer製のLTE/W-CDMA/GSM端末「ASUS K009」が2013年7月10日付けで韓国放送通信委員会(KCC)の付属機関である電波研究所(RRA)の認証を通過した。

認証番号はMSIP-CMM-MSQ-K009。

モバイルネットワークはLTE 2100(B1)/1800(B3)/850(B5) MHz, W-CDMA 2100(I) MHzで通過している。

韓国ではSK TelecomのLTE 1800(B3)/850(B5) MHz, W-CDMA 2100(I) MHzとKTのLTE 1800(B3) MHz, W-CDMA 2100(I) MHzとLG U+のLTE 2100(B1)/850(B5) MHzにおいて使用することが可能である。

各移動体通信事業者の全ての周波数帯には対応していないが、周波数から考えて理論上は全ての移動体通信事業者でLTE方式の通信に対応することになる。

Bluetoothや無線LAN (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)やNFC Type A/Bの周波数でも通過している。

K009は未発表端末の型番である。

一部の認証機関ではNexusとの記載も見られており、次期Google Nexus 7の最有力候補とされている。

OSにはAndroiud 4.3 Jelly Bean Versionを採用すると思われる。

チップセットはQualcomm Snapdragon 600 (APQ8064T)を搭載している。

ディスプレイは約7.0インチのタッチパネル液晶である。

カメラはリアに約500万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約120万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はLTE/W-CDMA/GSM方式に対応している。

日本においては周波数から考えて理論上は少なくともLTE 2100(B1)/1800(B3) MHz, W-CDMA 2100(I) MHzで使用可能である。

電池パックは内蔵式で、容量が3950mAhとなることが分かっている。

次期Google Nexus 7の有力候補としてはモバイルネットワーク非対応版のASUS K008も存在している。

$Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~

・RRA
http://rra.go.kr/board/device/view.jsp?app_no=201317100000118186

PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード