Wed, May 22, 2013 12:33:30

Tegra 4を搭載したTOSHIBA AT10LE-AがFCC通過

テーマ:Android関連
PEGATRON製のタブレット型端末「AT10LE-A」が2013年5月21日付けでFCCを通過した。

FCCIDはVUIPDAPDAAT10LE-A。

AT10LE-Aは下記の周波数でFCCを通過している。

2402.0~2480.0 MHz:Bluetooth
2412.0~2462.0 MHz:Wireless LAN IEEE 802.11 b/g/n
2422.0~2452.0 MHz:Wireless LAN IEEE 802.11 b/g/n
5180.0~5240.0 MHz:Wireless LAN IEEE 802.11 a/ac/n
5190.0~5230.0 MHz:Wireless LAN IEEE 802.11 a/ac/n
5210.0~5210.0 MHz:Wireless LAN IEEE 802.11 a/ac/n
5260.0~5320.0 MHz:Wireless LAN IEEE 802.11 a/ac/n
5270.0~5310.0 MHz:Wireless LAN IEEE 802.11 a/ac/n
5290.0~5290.0 MHz:Wireless LAN IEEE 802.11 a/ac/n
5500.0~5600.0 MHz:Wireless LAN IEEE 802.11 a/ac/n
5510.0~5600.0 MHz:Wireless LAN IEEE 802.11 a/ac/n
5530.0~5530.0 MHz:Wireless LAN IEEE 802.11 a/ac/n
5650.0~5670.0 MHz:Wireless LAN IEEE 802.11 a/ac/n
5650.0~5700.0 MHz:Wireless LAN IEEE 802.11 a/ac/n
5745.0~5825.0 MHz:Wireless LAN IEEE 802.11 a/ac/n
5755.0~5795.0 MHz:Wireless LAN IEEE 802.11 a/ac/n
5775.0~5775.0 MHz:Wireless LAN IEEE 802.11 a/ac/n
13.56 MHz:RFID

モバイルネットワークでは通過しておらず、モバイルネットワークには非対応となる。

Bluetoothや無線LANの周波数で通過している。

無線LAN通信はIEEE 802.11 a/ac/b/g/nに対応している。

2.4GHz帯に加えて5.xGHz帯の無線LAN通信も可能となっている。

NFCに対応しているので、RFIDの周波数でも通過している。

FCCの資料にはAT10LE-A以外にAT10PE-A, AT15LE-A, AT15PE-Aについても記載されており、これらはハードウェア的に同一になると思われる。

AT10LE-AはTOSHIBAブランドのタブレット型端末となる。

製造はPEGATRONが手掛けていることが分かる。

日本市場ではTOSHIBA REGZA Tablet AT720として展開されると思われる。

FCCではラベルと端末背面の簡易図が公開されている。

$Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~

・FCC (PEGATRON AT10LE-A, AT10PE-A, AT15LE-A, AT15PE-A)
https://apps.fcc.gov/oetcf/eas/reports/ViewExhibitReport.cfm?mode=Exhibits&RequestTimeout=500&calledFromFrame=N&application_id=561999&fcc_id=VUIPDAPDAAT10LE-A

PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード