Wed, May 01, 2013 00:31:53

MOTOROLA XT1053/XT1055/XT1056/XT1058/XT1080を開発中

テーマ:Android関連
Motorola Mobilityは次期スマートフォンとして「XT1053, XT1055, XT1056, XT1058, XT1080」を開発していることが分かった。

いずれもOSにはAndroid 4.2.2 Jelly Bean Versionを採用したスマートフォンである。

XT1055はチップセットがQualcomm Snapdragonで動作周波数が1.7GHzのCPUを搭載していることが分かっているが、その他の端末については詳細なスペックは不明となっている。

Motorola Mobility製の未発表スマートフォンとしてはGhostとSasquatchとYetiがコードネームとして知られている。

GhostはOSにAndroid 4.2.2 Jelly Bean Versionを採用したスマートフォンである。

複数の移動体通信事業者に投入される予定で、これまでに米国ではAT&T MobilityとT-Mobile USAとVerizon WirelessとSprint Nextel向けに投入されることが分かっている。

その他、ブラジル向けに投入されるとの情報も得ている。

XT1058はAT&T Mobility向けのGhostとなるようで、XT105*はその他の移動体通信事業者に投入されるGhostとなる可能性もある。

Ghostには大容量電池を搭載したMAXX版が用意されており、Verizon Wireless向けに投入される見通しである。

SasquatchとYetiもOSにAndroid 4.2.2 Jelly Bean Versionを採用している。

どちらも米国の移動体通信事業者であるAT&T Mobility向けに投入されることが分かっている。

各端末の詳細なスペックについては不明なので、続報を待ちたいところである。
AD

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード