Sun, February 03, 2013 21:19:25

Sony Xperia SPを中国ではM35h/M35cとして展開か

テーマ:Android関連
Sony Mobile Communications製のスマートフォン「Sony Xperia SP」は中国でM35h/M35cとして展開する予定であると海外の掲示板でリークされている。

Xperia SPはコードネームがHuaShanとして知られている。

国際向けにはW-CDMA/GSM方式に対応したC5302とLTE/W-CDMA/GSM方式に対応したC5303/C5306が用意されている。

中国向けには国際向けとは異なる型番が与えられており、Xperia ZやXperia ZLも中国向けに独自の型番が与えられている。

M35hがW-CDMA/GSM方式に対応したChina Unicom向けで、M35cがCDMA2000/GSM方式に対応したChina Telecom向けとなる模様だ。

Xperia SPのスペックの一部も掲載されている。

OSにはAndroid 4.1.2 Jelly Bean Versionを採用する。

チップセットはQualcomm MSM8960T Snapdragonを搭載している。

CPUはデュアルコアで動作周波数が1.7GHzとなっている。

ディスプレイは約4.6インチHD(720*1280)液晶である。

カメラはリアに約800万画素積層型CMOSイメージセンサ、フロントに約130万画素CMOSイメージセンサを備える。

システムメモリの容量は1GBで、内蔵ストレージの容量は16GBである。

フローティングプリズムのようなイルミネーションが端末下部に配置されている。

カラーバリエーションはBlackとWhiteとRedが用意されると伝えられている。

Mobile World Congress 2013で正式に発表される予定である。

・IT168
http://sebbs.it168.com/thread-340453644-1-1.html
PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード