Sat, October 15, 2011 12:34:21

Samsung GALAXY S II HD LTE SHV-E120LがFCC通過

テーマ:Android関連
Samsung Electronics製のLTE/W-CDMA/GSM端末「SHV-E120L」が2011年10月14日付けでFCCを通過した。

FCCIDはA3LSHVE120L。

SHV-E120Lは下記の周波数でFCCを通過している。

1850.2~1909.8 MHz:GSM 1900 MHz
2402.0~2480.0 MHz:Bluetooth
2412.0~2462.0 MHz:Wireless LAN IEEE 802.11 b/g/n
5180.0~5240.0 MHz:Wireless LAN IEEE 802.11 a/n
5260.0~5320.0 MHz:Wireless LAN IEEE 802.11 a/n
5500.0~5700.0 MHz:Wireless LAN IEEE 802.11 a/n
5745.0~5825.0 MHz:Wireless LAN IEEE 802.11 a/n
13.56 MHz:RFID

モバイルネットワークはGSM 1900 MHzのみで通過している。

SHV-E120LはLTE方式やW-CDMA方式にも対応しているが、米国で使用されている周波数には対応していないのでLTE方式及びW-CDMA方式では認証を受けていない。

Bluetoothや無線LANやRFIDの周波数でも通過している。

無線LAN通信はIEEE 802.11 a/b/g/nに対応している。

2.4GHz帯だけではなく、5.xGHz帯での無線LAN通信も可能である。

RFIDの周波数でも通過していることより、NFCに対応することが分かる。

SHV-E120LはSamsung GALAXY S II HD LTEモデル番号(型番)である。

Samsung GALAXY S II HD LTEはOSにAndroid 2.3.5 Gingerbread Versionを採用している。

チップセットはQualcomm APQ8060 Snapdragonである。

CPUはデュアルコアで動作周波数が1.5GHzとなっている。

ディスプレイは約4.65インチHD(720*1280)HD Super AMOLEDを搭載する。

カメラはリアに約800万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約200万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はLTE 850(V) MHz, W-CDMA 2100(I) MHz, GSM 1900/1800/900 MHzに対応する。

RAMの容量は1GBで、ROMの容量は16GBとなっている。

電池パックはリチウムイオン電池で、電池容量は1850mAhである。

韓国のLG U+向けに投入される端末である。

SHV-E120Lと同等スペックの端末は、SK Telecom向けのSGV-E120SとKT向けのSHV-E120Kも用意されている。

FCCではラベルと端末背面図が公開されている。

$Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~

$Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~

・FCC (Samsung SHV-E120L)
https://fjallfoss.fcc.gov/oetcf/eas/reports/ViewExhibitReport.cfm?mode=Exhibits&RequestTimeout=500&calledFromFrame=N&application_id=179043&fcc_id=%27A3LSHVE120L%27
AD

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード