色々な事にまとまりが出てきます。パズルのピースが所定の位置にはまっていきます。あなたが、温めてきたゴールに向かって尽力してきたことが、報われる部分もあるでしょう。

 

それは仕事においてかもしれないし、人間関係に関することかもしれません。あるいは、あなたの癒しに関してかもしれませんが、ようやく答えが出始めます。あなたが自分自身を100%与えると、成果は表れるのです。

 

ここまで長い時間がかかったのは、問題の根っこが深すぎたので、ブレークスルーしながらも、課題への取り組みが続いていたからです。何かの課題に2か月以上かかったとしたら、その根っこは魂レベルの問題であると同時に、集合無意識から来ていたのかも知れません。

 

気づいてほしいのは、人類全体の歴史を癒す量を考えてみたら、あなたの問題を通して集合無意識が癒される時、それがどれほど複雑になりえるかが、推し量れるということです。 それを認識するのは、あなたが自分自身を評価し、あなたがどれほどのことを達成してきたのかをする上で大切なことです。

 


 

あなたの貢献が今こそ報われるのであり、ここで自分自身を認めることが大切です。たとえ私達の世代で、生命の流れを癒しと愛の方向へと、飛躍的に方向転換することはできなくても、私達が闇を取り除き、道を作れば、子供達の世代がそこに旗印を掲げることができます。

 

 

とは言え、貢献をもってすればミラクルが起こる可能性はまだあります。たくさんのことを成し遂げたものの、まだできることはたくさんあるのです。あなたが体験している痛みや闇は、あなた個人のレッスンであるのと同時に、祖先や集合無意識を癒すために現れてきています。

 


ですから、あなたが癒されることでみんなも助かるのです。あなたが許し、過去から立ち去ると、平和と光がもたらされます。あなたが与えると、あなたに与えられますが、ここで重要なのは、全ての資源をもたらすのは、この世界でも周囲の人達でもなく、創造主であるのだと思い出すことです。

 

 

あなたが周囲の人にニーズを満たしてもらおうとすると、遅かれ早かれ、あなたは腹を立てるか落ち込むことになるでしょう。結果として、あなたは何らかの感情を感じますが、それは人を操るためです。感情を指標として使い、どこで軌道から逸れて、100%与えることをせずに取ろうとか奪おうとしているのかを見てください。あなたが誰かから奪おうとすると、天国から光が消えると言われています。

 


あなたが100%与え、感情を癒しのために使っているなら、腹は立ちません。あなたが与えると受け取りますが、あなたの源がどこであるか思い出さないと、苦しむことになるでしょう。これまで根気強くコミットして過ごしてきた方々は、今月は更なる美しいライフストーリーに気づき始めるでしょう。

 


苦しみがあるのは、あなたが全面的に与えていない分野なので、あなたはすべてを受け取ることができないのです。不正が行われている時に不満を感じるのは当たり前だと感じると、正しさを主張し、傷つき、要求が多くなりますが、実はあなた自身がエゴに従って、エゴの見方に捕らわれているのです。批判は無益な、すべての感情と苦しみの根源です。

 


あなたが過去、現在、未来の出来事の枝葉末節を知ることは不可能です。感情はどこで軌道を外れたかを知る指標ですが、それを癒しのために使わなければ、あなたは自分のニーズを満たしてくれる人質になりそうな人を探すようになるでしょう。

 

 

他人の行動を見ていると、軌道を外れているのがわかることもありますが、それは助けを求めるサインです。軌道から外れるという事は、まちがいを悪化させ、争うことです。自分自身に目を光らせましょう、天に助けをお願いしましょう。

 


癒しの道を選んでください。それが故郷への唯一の道です。

 

 

あなたが、癒しの道を選択したとしたら、そしてあなた自身が良きパートナーだとしたら、周りの人々も同じように良きパートナーとなって、今月は愛の香りに溢れた月になるでしょう。あなたの人生は豊かで美しい花園になります。人類の歴史の全ての無知、戦争、不正が明らかになっていきます。

 

 

人生とは癒しであり、あなたの人生はその意味で大いなる冒険です。あなたはスピリットに戻るための魂のビデオゲームをしているのです。その途上で、あなたは多くの人々の助けを求める声に導かれ、それによりあなた自身も助けられます。

 

 

人生を幸せを指標にして生きましょう。幸せでない時は、あなたが軌道から外れて、学んでいないレッスンがあるのです。“一事成れば、万事が成る”という諺の通りです。あなたがレッスンを学び、100%与えれば、あなたは前進し人生は成功と喜びにあふれるでしょう。周囲の環境がどうであれ、あなたを与えることが、直面していることへの癒しになります。

 

 

正しさや、独りよがりな優越感から犠牲をするようなことはやめてください。この心理的な罠にはまると、競争心から今は負けておいて、後で勝つ道を探そうとするでしょう。


あなたの観念が幸せを生み出さないなら、その観念はあなたを犠牲と浸りこみの悪循環にはめて人生を下降させます。今が変化の時です。


6月は解放、そして良きことのために変化する月です。あなたの感情は文句に過ぎず、でもそこであなたがすべてを与えると、すべてを受取り、感情も文句もなしに、ただ幸せだけを感じるでしょう。私達は感情的に未熟で、責任が欠如した世界に生きています。

 

 

過去に癒されなかったものが、現在の癇癪として現れています。人々は魂のレッスンをせずに言い訳をしながら生きています。我々は源がどこだったかを忘れて、助けはほんの近くにあるのに、苦しみに留まっているのです。 

 

 

私達の感情は、どこで闇の方向に向いてしまったのかを示してくれますが、あまりにも遠くまで行ってしまった場合、地獄にいるような感覚を味わいます。答えはシンプルなのですが、エゴのとりこでいることをやめて、天国へのホストとして生きるという、ハートの変化が求められます。どう感じるかを指標にすれば、あなたが上手くやれているか、何を癒す必要があるかがわかります。

 

 

このように感情を扱わなければ、あなた自身が何をしたら良いのかわからず、自分の痛みをわかってほしいのにと、自分の感情をほかの人の失敗のせいにしてしまいます。

 


6月は繋がり、自由、本質、簡単さの月です。批判をやめましょう。批判は命、希望、夢、幸せを破壊します。すべての感情と苦しみの根源には批判があります。キリストなど天国の使者の目を通して見たら、世界を非難する代わりに、変容した世界が見えるでしょう。

 

6月を、愛がいっぱいで、すべてが刷新され、人生が全く新しいレベルで復興する月にしましょう。

 

 

2017年6月
カハルウ、ハワイより

 


翻訳 伊藤ゆき 栗原弘美

 

★ビジョン心理学がわかる小冊子『幸せの心得』PDFダウンロードプレゼント

こちらからどうぞ

AD