どうしたら、もっとラクに生きられるのか?
 
仕事では成功しているのに、どうしても家庭での人間関係がうまくいかない
 
やることがたくさんありすぎて疲労困ぱいしている
 
世間的には、そこそこ成功しているように見られるが、内面には虚しさや孤独感がある
 
 
このような感じは、人生のデッドゾーンと言える時期の特徴です。
 
 
この、人生の行きづまり感を超えていくには、『助け』が必要になります。
 
 
つまり、この時期は、もう自分のやり方ではどうしようもない時だということなのです。
 
 
ビジョン心理学マスタートレーナーの栗原英彰も、自身がデッドゾーンの時に、出会い、助けられたのが、チャックスペザーノ博士であり、ビジョン心理学だったのです。
 
{3A7EDD1B-B41D-4015-8E25-294ADD01378C}
 
 
それ以来、栗原英彰は、ビジョン心理学を学び、それまでの人生とは180度違う心理トレーナーの道に入り、今ではマスタートレーナーとなり、多くのデッドゾーンにいる受講生を助けるようになっています。
 
 
栗原英彰のセミナー受講生の声

★会社の今後について悩んでいました。自分自身の声を聞いていなかったことに気づきました。ものすごく大きな気づきでした。

 

★次のステップへもっと勇気をもって進みたいと思い参加しました。自分の気持ちを受け取ること、瞬間瞬間、愛の方を選ぶことを学びました。

 

★成功する心理モデルの出版講演会をきっかけに参加しました。自分を感じきれていないこと、感情を軽く扱っていたこと、正しさを持ち続けていることに気づきました。

 

★自意識が対人関係を築く上で邪魔をしているように感じていました。自分自身に対して疑いがあったのですが、疑っているのか、信じているのかを感じることが解決のヒントになりました。

 

★父との関係、職場の人間関係に悩んでいました。前に進めた感覚があり、とても嬉しいです。たくさんの人に批判がありましたが、そこを超えることができて、とても楽でとても幸せを体験できました。

 

★パートナーとのこと、仕事のこと、人生のことについて悩んでいました。セミナーに参加して、幸せを感じる力を身につけて、今よりももっと幸せになっていきたいと思いました。自分のギフトに気づくことができました。

 

★パートナーシップについて悩んでいました。ジョイニングセッションでかなりいいところまで行くことができたと思います。こころを開くと一人の時より前に進めるということがわかりました。

 

★初日からずっと気づきと変化で満載でした。人と繋がっていくこと、パートナーシップをもって天とつながって進んでいくと未経験のミラクルがあると思いました。

 

★家族関係、パートナーシップで悩んでいました。自分のバランスがどうなのかシートで分かることができました。フォーカスパーソンになって今後の天命実現に向けて行動の方向が見えました。

 

 

{23B3415D-C443-470A-A5B0-51FFC27BD9ED}

 

★職場のスタッフの問題がありました。二元性にとらわれないで五次元から見るととても楽になりました。メンタープログラムもやりたいと思います。

 

★こころのモヤモヤ、人間関係に悩んでいました。また本当のじぶんではないような気がしていました。見て見ぬふりをして誤魔化して生きてきたことが自分のこころの苦しさに繋がっていたこと、それをある程度解放できました。

 

★不安があり、それをどうしようか、あきらめてしまおうかという思いがあり疲れていました。セミナーに参加して不安とか幸せが感じられないというのが、幸せの味覚がないというので、SQを高めると良いというのが気づきでした。

 

★フォーカスパーソンのセッションがすべて自分の課題とピッタリ重なっていて、2日間丁寧にひとつひとつ課題をクリアできた感じがしました。ただ幸せを選択すれば良いんだということに気づきました。MFB検査で自分の状態が数字で出るのは面白かったです。

 

*******************************

 

 

デッドゾーンを超えるには、まずは自分自身の状態を受け入れることがとても大切なプロセスになります。

 

今回ご提供する栗原英彰のセミナーでは、ご自身を客観的に見るために、心理検査(栗原英彰開発MFB検査)を取り入れています。

 

 

{102FF2FF-7672-4CEC-8BB0-0E91BCC8CE78}

 

 

これは、他のヒーリングセミナーではない特徴的なことです。

 

前回2月に開催した検査を取り入れたセミナーでは、セミナー中のプロセスを加速させたのはもちろん、

 

どうしても普段の意識に戻ってしまいがちなところを、検査を家に帰ってからも見返すことができるため、セミナーの効果が持続させることに役立ちました。

 

 

【栗原英彰による
   ビジョン心理学2dayヒーリングセミナー
  『男性性と女性性のバランス』】
 
☆日時
 2017年6月17日(土)、18日(日) 全2日間
   10:00から18:00(18日は17:00)

☆会場
ビジョンダイナミックス研究所  
 JR田町駅 徒歩8分
 
☆受講費
64,800円 
 
 
☆ビジョン心理学とは

米心理学者のチャック・スペザーノ博士が考案し、スピリチュアリティを融合した最先端の心理学です。潜在意識だけではなく無意識にアプローチすることでよりスピーディに変容を促します。


☆講師
ビジョン心理学マスタートレーナー 栗原英彰
 
{31190669-6755-4CB7-944B-0A99D164AECB}

東京都出身。世界に2人しかいないビジョン心理学のマスタートレーナーの1人。
心理トレーナーとして長年第一線で活躍し、日本におけるビジョナリー育成の第一人者。
学習院大学卒業後、米国ミネソタ州立大学交換留学。米国にて心理学トレーナートレーニングを受ける。
現在まで20種類以上のセミナー、トレーニングを研究開発し、すでに3万人以上の受講生に関わり、多数の心理トレーナー・心理カウンセラーを育成し続けている。全国各地で講演やセミナーを精力的に行っているほか、台湾、香港、マレーシア、シンガポール、中国など海外でも活躍。
栗原英彰のセミナーは愛とユーモアにあふれ、実生活にミラクルが起きると定評がある。
経営者としての豊富な経験を活かしたエグゼクティブカウンセリングは多くのクライアントから高い評価を得ている。また、自らの経験に基づく男女関係の相談は国境を超えて大人気である。

本も多数執筆している。
・本当の自分を生きる ビジョナリーライフ10の法則
・成功する心理モデル 
・新版 こころのビタミン
・SⅠQカード
 
 
 
 
デッドゾーンを超えるのは、今!
次のステージへ、ぜひ進んでください。ご自身のために、家族のために、そして日本のために。
 
 
 
★お問い合わせはお気軽にどうぞ
ビジョンダイナミックス研究所
東京都港区三田3-1-5-3F
TEL:0120-376-228 info@vdi.co.jp
 
★栗原英彰著 「成功し続けるための人間力」PDF
ダウンロードプレゼント
 

 

 

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る