4月は一般的に明るさが増す月です。とは言え、大きなチャレンジがやってきますが、それは未だに変化が必要とされており、その変化は成し遂げられねばならないからです。


誕生のプロセスが続く人がいますが、特にそれは最速で進んでいる人たちです。出産を迎える際、その人をあるべき場所につなぎ留める唯一のビジョンは、真実にコミットすることです。


それは前進し天国と繋がるためで、魂の闇夜によって脅かされることがあっても、真実を見ればこれは誕生だとわかるでしょう。


誕生と誕生の間の休息期に大切なのは、あなたが真実であると知るところにマインドを設定し、闇夜を抜けながらもそれが誕生のプロセスであること、それがあなたにとってベストなことだとわかるようにすることです。


魂のレベルでは、遅れを取り戻し、ほかの人がこれから起きるできことを乗り越える手助けをができるような新しい基盤を築くために、私たちがこれを望んだのです。


それぞれの誕生は危険に見えるかもしれませんが、最後には、私達がずっと昔から知っていた所に辿り着きます。この時こそ、信頼、サレンダー、コミットメントが最も大切です。


{3E28727D-1DFB-400A-B447-D68857C64C10}

天国を思い出しましょう。神様を思い出しましょう。天との繋がりがぐらついているように見えたら、それは墜落(フォール)があったからで、いにしえのものが現世で再現されているのかもしれませんが、それももう終わったことだと思い出してください。闇は征服されていますよ。


今この時に非常に重要なのは祈り、癒し、他者への奉仕で、それらはとても役に立ちます。祈りは天国との交わりです。癒しは完全な一体感を再生します。奉仕とは、ほかの人が持っているニーズは自分のものでもあるのだという認識です。


他者と愛の中で繋がり、交流することによってのみ、長い間失っていたマインドの深いレベルの回復への意欲が高まるのです。祈り、癒し、奉仕の中でこそ、神を垣間見ることができます。


この集中的な誕生のプロセスを通っていない方でも、近いうちに1つ、2つ、滅多にない大きな誕生がやって来るかもしれません。


とは言え、4月の大半は誰にとっても愛に溢れたものですので、この誕生プロセスに乗っていない方は、自分を癒すことによって、世界の助けになるようにしてください。


4月にあるチャンス、予定外の集まりで、自分と似たような人達とお互いを元気づけることができるでしょう。相互扶助のために個人的利権を手放し、甘く深遠なつながり、そして新しいレベルの無垢さからくる自由を手にする力が、ここにあります。


今月は、パートナーや人間関係でのあらゆるレベルにおける大きな誤解を解決することができ、新しいレベルで与え受け取ること、ロマンス、共同創造がもたらされます。


新しい、深い理解がやってきて、私達に見える物は全て、私達自身に関して思っていることだとわかります。そうなると、私達に必要なのはただ自分を許すことだけだと気づきます。


自分自身を始めとして、全ての人が無実だと気づくと、未完了の罪悪感を押さえつけたり隠したりするために、他人を悪者にしたいというニーズはなくなるでしょう。


世界は美しく、穏やかになります。全ての問題、すべての滞り、ネガティブな出来事が、自己破壊によるものだと気づくことができたら、すぐに自分を許し、より自分に価値を与えることができます。


私達は神の子であり、神は私達に計り知れない価値を見出しています。この惑星で、私達は想像しがたいほど愛されていますので、今月からそれを思い出し始めましょう。さあ・・・平和でいなさい。


あなたは愛されている。
あなたは見守られている。
あなたは助けを求めさえすればいいのだ。
あなたの周りにある愛を招き入れよう。


ハワイ、タートルベイにて


翻訳 伊藤ゆき・栗原弘美

★ビジョン心理学がわかる小冊子『幸せの心得』PDFダウンロードプレゼント

こちらからどうぞ

AD