July 09, 2005

「Circle」 Indian Rope Man→

テーマ:Circle ~DJ list

- CIRCLE -

永遠に、光と友に繋ぎ続けよう。

新旧問わず、国籍問わず、AcidJazz、Soul、RnB、etc・・・

今夜のフロアは懐かしい"Mate"で埋まった。


Julie Driscoll, Brian Auger & the Trinity

Title : Indian Rope Man (1969)

"Rolling Stones"のファンクラブ

会員第一号の"Julie Driscoll"。

50年代はアイドルとして歌っていて、

ジャズ・オルガニストの"Brian Auger"

と組んだこの頃に絶頂期を迎えている。

この曲を聞くと、"ロックは60年代後期に完結している"と

思える程素晴らしい。

もちろんブライアン・オーガーのセンスの良さは

言うまでもない。

夫はジャズピアニストの"Keith Tippett"

このまま

グルーヴを感じ続けたい。

この曲をネタに使っている「Stoned Woman」

に繋げ・・・


なんてヤボな事は今夜はやめておこう。

イントロでギアを変えられる曲がいい。

Levelのバランスを気をつけて、

Fade Outしきらないうちに

イントロをSharp IN !

Mother Earth

Title : (Never gonna get) to War! (1995)

皆の顔が輝いて見えるのは

気のせいではないよ。

「When I wake up in a sunshine・・・」


ハモンドオルガンが、

繋ぎになったんだ。


「トゥルッ・トゥットゥ・トゥル・トゥールゥ ♪」

ホーンとのユニゾンで僕も歌う。


"Paul Weller"や"Oasis"のツアーなどでも

活躍してる、

"Matt Deighton"がいいんだ。

ギターも声も。



Rocka

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

rockaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

14 ■< あっこ7

お疲れ様。
ジャケット特集したよ。
癒されるかも・・

13 ■インテリアになるジャケット

ジャケットが絵のように、ポスターのように飾れるものって、結構あるのよね。昔は、インテリア雑誌を夜中まで飽きずに読んだり見たり・・次の日は、部屋の模様替え。一週間に一度はテレビの位置が変わって・・それだけはやめて!とお願いされたけど。今では、散らかされたものを片付けるのに精一杯な毎日だったりしてる・・。

12 ■こんばんは。

飾って眺めましょう。
そして、演奏もしちゃいましょう。
ろうずさん
いつかまた、
日比谷野音でライブして下さい。

11 ■ジャケットしびれる!

こういうジャケット飾って眺めていたいっです。。。いいな~~
ハモンドの音こそ、今聴くと妙にいいと感じるのよね。

10 ■こんにちは。< hybrid★

独特のジャケですよね。
なんか、うまく飾れました。
軽く満足です。(笑

是非是非リアルPLAY聴いて下さい!

9 ■無題

ジャケかっこいいですね♪

一度リアルでPLAY聴いてみたいです!

8 ■< ひらぼう★

さすが経験談は説得力ありますね。
GSってサイケと繋がりが深いのですね。

で、ピコピコに飽きてまた戻って・・
「反復とズレ」は僕にとってもテーマです。

7 ■< control-freak★

あなたはそうとうグルメさん。
美味だよね、ブライアン・オーガー。
Julieの旦那様はキング・クリムゾンのセカンドアルバムに参加しているようですよ。
プログレ界にも交流が深い彼女です。

6 ■ハモンドオルガンって

今聴くと温かいけれど、シンセが出た時はみんなそっちに行ってしまいました。日本のGSにも影響を与えた楽器。また若いミュ-ジシャンがリサイクルしてくれることを祈ります!

5 ■ブライアン・オーガーはCOOLだ。

あのオルガンをはじめて聴いた時、
心の底からの高揚を感じました。
ジャジーなオルガンはたまらない。
そしてハモンドオルガン。
メロトロン、ああいう楽器のサウンドは本当にCOOLです。

ブライアン・オーガーで繋がる。
TBさせてくださいね。

4 ■< sweet-bluestar★

まさにサイケな色使いですよね。
音も60年代ブリティッシュサイケな
仕上がりですよ。
Brian Augerはカバー曲も絶妙です。
Mother Earthのアルバム、
この画像だといいですね。
うちにあるアナログだと、もうかすれてしまっていてちょっと残念。

3 ■< hideki248★

この前のアルバム迄Acid Jazzから出していたよね。
ちなみにこのアルバム、
percussionでSnowboyが参加してます。
アメブロ復活!?

2 ■サイケデリック

Indian Rope Man 、60年代を匂わすサイケなジャケットがかっこいいですね。そして(Never gonna get) to War! も幻覚的・・・。視覚的にもすごいですね。

1 ■Indian Rope Man

いいですよね。
ストーンズのファンクラブ一号って、
すごいですね。結構ベテランだ。
Mother EarthってAcid Jazzにいましたよね。結構ロックなんですね。
毎度ですが、選曲バッチリですなぁ
アメブロやっと軽くなった!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。