April 27, 2005

A TRIBE CALLED QUEST

テーマ:Rip&Bop ~ seiji

とりあえずベタですが、トライブです。

 

Q Tip,Ali Shaheed Muhammad,Phifeの3人組で

マンハッタンの高校時代に結成された。

デビュー曲「Description of a fool」(89年)

アルバムを5枚リリースし98年(だったはず)解散。

96年頃からはJay deeとQ TipでUmmahとしても活動。

(これが解散の一因でもあると思う) 

とりあえず箇条書きっぽく簡単に書いたけど、なにせ書くことが多すぎる。

それぞれのソロ活動やUmmahの事を細かく書いたら

電話帳ぐらいの文字数になりそうなので

今回はアルバムレビューのみにします。



1: People`s Instinctive Travels and the Paths of Rhythm

4/17/1990 Released


おすすめ度 ★★★☆☆

僕は2ndと3rdのあとからこれを聞いたから正直、

感動はしなかったけど 今思うとすごいと思う。

逆算するとこの当時Q Tipは17才ぐらいだったことになる。

絶対にすごすぎる。音も今聞いてもそんなに古く感じない。

「Footprints」や「Can i kick it」、「Bonita applebum」等名曲も多いが

今なら民族チックな「I left my wallet ~」が気分。



2: The Low End Theory

9/24/1991 Released


おすすめ度  ★★★★

個人的にはこの2ndが最高だけど、初心者向けではないので。

「Verses from~」なんてロン・カーターがウッドベース弾いてるし、

所謂ジャズラップ(当時の言い方)なんだけど、

そんなんじゃ片付けられない素晴らしさがある。

「Excursions」、「Show business」、「Check the rhime」、「Jazz」等、

捨て曲無し。



3: Midnight Marauders

11/9/1993 Released


おすすめ度 ★★★★★

サンプリングのかぶせ方、グルーブ、ポップさ、すべて良いです。

2ndほどジャジーではないけど十分に土くさい。

ヒットした「Award tour」なんてweldon irvineの「we gettin down」

をはじめとしてネタを何種類使ってるかわからない。

でもちゃんと絡んでる。脱帽です。本気で全部最高。

トライブ万歳!!!



4: Beats Rhymes & Life

7/30/1996 Released


おすすめ度 ★★★☆☆

どんなアーティストでも問題作と言われる作品があるけど、

トライブの場合、まさにこれです。

当時は賛否両論(やや否が多かったかも)だったけど、

その理由はJay dee(Ummah)のこの時は

あまりにも新しすぎた音にあると思う。

でもFaith evans がフィーチャーされたりしていて

聞きやすい曲も多いので聞いてみてください。



5: The Love Movement

9/29/1998 Released


おすすめ度★★★☆☆

基本的には前回の進化版。でも相当進化してます。

さらにUmmahな音になったけど、

このころになるとHIPHOPの音の流れが前作に追いついてきたので、

これが出たときは それほど賛否両論にはならなかった。

というより、あまり話題にならなかった記憶がある。

今聞き返してみると、相当音にこだわっていたのがわかります。

すごい好き。だけど感動はなし。

車内で聞くとやられますよ。


Seiji


( HPリニューアルに伴い、前コラムの中から抜粋してブログに記載していきます )


祝’ 「SUMMER SONIC'05」 Q-tip 参加決定!


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
April 25, 2005

JR福知山線脱線事故

テーマ:Musilog ~ rocka

酷い事故だ。

まだ、一両目に生存者がいるとの事、

生き抜け!

心底思います。

子供の頃、ごくごく親しい人を事故で亡くしてしまったので、

不慮の事故は他人事とは思えない。

人生が一瞬で変わってしまうからね。

この事故に関わってしまった人々、家族、友人、

全ての人々の人生が変わってしまうから。

言葉にできない瞬間を見てしまい、聞いてしまっただろう。

ほんとに、「心のケア」がうまくいく事を祈るだけです。

亡くなった方の分も強く生きてね。


救出作業の方々、頑張って下さい。

Never Again.


Rocka

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
April 22, 2005

Goodtimes,Badtimes

テーマ:Musilog ~ rocka

この言葉でほっとする時が正直ある。

好きな言葉は色々あるが、僕にとっての"Goodtimes,Badtimes"は

フラッシュバックする同名の曲も関係あるように思われ、少し調べてみた。

がほとんどが国内物だった事、ジャンルもあまり広がらなかった事などから、

一般的にはベタな言葉になっているみたいだ。

誰かに声をかけるなら、やはり

"Que Sera, Sera"や普通に"It's gonna be alright"とかの方が、

会話はなごむんだろうね。

★ アーティスト: Led Zeppelin

タイトル: Led Zeppelin 1st (Rmst)

間違えたテイクがOKになったという有名な曲。A面(死語)の最初に収録。

60年代後期という独特の匂いがプンプンしてきて、心地よい。

サビで繰り返される"Goodtimes,Badtimes"は永遠だ。

★ 著者: 大槻 はぢめ

タイトル: Goodtimes & Badtimes

高校2年の田口正美は、父親の借金のカタに大財閥の麻生家へ行く羽目に。召使いとして扱われるのかと思いきや、麻生家のあまりの厚待遇に戸惑ってしまうが、初日の夜、部屋に侵入してきた次男の康弘に唇を強引に奪われてしまう。その時は派手な姿をしていたのだが、学園での康弘は超真面目な生徒会長で…

そうです。まだ読んでません。

★ アーティスト: 佐野元春

タイトル: BACK TO THE STREET

ギルバートオサリバン調のミディアムテンポバラードが

A面(死語)ラストに収録。

シンプルでイノセントなこの曲好きです。

★ アーティスト: 三浦鯉登

タイトル: Goodtimes,Badtimes

ピアノの弾き語りの曲が聴けます。検索したら上位にいらっしゃいました。

★ アーティスト: スターダスト・レビュー

タイトル: Goodtimes&Badtimes

えーまだ聞いていません。ファンではありませんが、

偶然聞いた彼らの生アカペラは素晴らしかったです。

★ アーティスト: Sly & the Family Stone

タイトル: Fresh

1973年の発表。スペイン語で「どうにかなるさ」の意、

「ケセラセラ」はB面(死語)の3曲目。

1957年のアメリカ映画「知りすぎていた男」で、

同名の主題歌が歌われ流行した言葉。

「Doris Day」や「Jose Feliciano」等、

色々なアーティストが色々な時代に歌い綴っている。

症状が疲労、困憊、などの人には超お勧め!

はっきりいって笑ってしまうほど、紙一重な曲というかスライ氏。

忙しすぎてとか、パニック状態の極限で

思わず笑ってしまうそんなテイストです。

最高の笑顔でジャンピング中のスライ氏は(photo by Richard Avedon)

以後のアルバムではどんどん鮮度が落ちていくのでした。

Rocka

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
April 18, 2005

@原宿SOY

テーマ:potomac

416soy

友人のソウルバンド「subways」 の誘いで、原宿の「SOY」 というバーでライブ。

店はアジアンテイストで雰囲気もよく、

スタッフも気さくな方達ばかりというGooDなスペースでしたぞ。

お客さんも友人が多く、いつもと勝手が違い少し緊張したよ。

演奏は最近の曲達をこなし、無事終了。

ここのところライブではカバーを一曲やっているのだけど、

前回のStevie Wonder「isn't she love」に続き今回は、

Carole King「You've got a friend」。

subwaysの演奏中におじゃまして

聡子、U-shi(subways)、Rockaの三人ボーカルでセッション。

リハでは、7分咲きの匂いがしていたけれども、本番はOK!Happyな夜でした。

朝まで飲んでホームにエフェクターボックスを忘れてしまい「サヨナラ」。

また一つの別れです。

写真(by shimo)は右からもとい、

左からpotomacディレクターのYorozu、聡子、酔ってるRocka

来てくれた皆様ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
April 12, 2005

一極集中型

テーマ:Musilog ~ rocka

fukushi  

一つの事を集中してやるのが好きだな。

音楽しかり、食事、恋愛、etc

今は、「CUBASE」を手なずけている間に時間が過ぎていく。

このライフを楽しんでいこうと思う。

 

そんな合間、ボーッとしながら見るニュースをつまんでみた。

 

「ブログで解雇された」--元グーグル社員認める

・・・・最近多いらしいね。  誰かが何処かで見ている・・

 

10年間、24時間、隣人に大音量で67歳女性逮捕

隣近所に住む青年の一言、「子供の頃から聞いてきました。」

 ・・・・あんまり笑えないぁ  うちは大丈夫か・・・?

 

連日の「反日デモ」 

・・・・全然笑えない

 

金書記 「何のためにロック音楽やディスコ音楽を聞くのか?」 

・・・・これは笑える。資本主義の退廃した文化の象徴なんだと。

そして「啓蒙期歌謡」?推奨だと。

 

著作権侵害として問題になっているファイル共有ソフト「Winny」がCDの売り上げ減少にはつながらない。(慶応大学経済部助教授発表)

・・・・うんうん。

 

Satoko&Yoskeから曲のダメだし食らう。

・・・・落ちた。

 

写真はfuku-shiの風呂上り。

 

Rocka

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 05, 2005

原宿留置場

テーマ:Musilog ~ rocka
harajyuku

今度のライブの打ち合わせ(音合わせ)で、

久しぶりに原宿に行った。

竹下通りと明治通りの交差点から原宿ストリートと

東郷神社の方面に曲がってすぐ、"BEAMS"の地下「SOY」。

 

小学校の頃はこの東郷神社で毎日遊んでいた。

いわば、凱旋ライブでありますな。

まぁ行ってから思い出したんだけど・・・・

上の写真でも見えるように、原宿は工事ラッシュなんだね。

真ん中のビルはセコムだと。

その陰に隠れるように神社と記念館。

その昔はでん!と構えていた鳥居も

存在感がそうとう薄れていたなぁ。

 

丁度、その「SOY」の目の前に

600人収容できる「原宿留置場」ができる予定なんだ。

都は13億円でこの敷地を購入したそうだから後には引かないでしょう。

(知っている方も多いと思われますが)

複雑ですね。

当時からこのエリアだけ、未開拓ゾーンで

樹海の雰囲気さえ漂ってはいたけどねぇ・・・・

いわゆる

「学校、図書館、神社、ライブハウス、セコムのビルに囲まれた新しい留置場にあなたも来てみませんか?」

という事なんですね。

今は、駐車場になっていますが、何年か後には

原宿の顔の一つとして違和感なく存在していることでしょう。

世話にだけはならないようにっと。

 

 

Rocka 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。