東日本大震災後、私の考えやモノの見方はものすごく変わりました。

人生観そのものが、大きく変わったのですが、

そのことで、

周囲への接し方も変わったように思います。

 

震災後は、

仕事一番→家族一番

に変化したことが一番大きいのですが、

それと同時に、

「私の気持ちの居心地がいいために、どのようにしたらよいか」

を考えるようになりました。

 

それには、まず、自分がどういった傾向があるのか、知っている必要があります。

 

私は、

ちょっとしたことですぐに不安になりがちなことがわかりました。

だから、

私の気持ちが居心地よくなるための第一チョイスのキーワードは、

「安心」

 

これがわかってからは、

どんな状況になっても、

「安心」

を追及するようになりました。

 

以前なら、

着火点が短い夫に対して、

すぐに反応して

ビクビクしたり、イライラしたりしていたんですが、

そういった夫の状況や、どうして着火点が短いのかの理解を深めることを行って、対処法を学びました。

そして、実践。

そして、自分に一番合う心のケアの方法も、学びながら実践しました。

 

たくさん間違えて、つらい状況になることも多々あったけど、

トライアンドエラーで、

なんとか、自分なりの着地点を発見。

 

そうしたら、楽になりました。

今は、

おおむね、安心して暮らせています。

 

遠回りのようだけど、

学んで実践して、間違えて、またトライして・・・は、無駄ではないなあって、感じました。

 

そうすると、不思議と、夫も以前より穏やかな感じになりました。

あ、

でも、着火点は相変わらず短めですけどねー。(苦笑)

 

 

 

 

AD