誰もが心のうちに“光”を持ってる

「すべての出来事が成長に繋がる」
「成長し続ける限り可能性は無限に広がる」
「無限の可能性の中からなにを選ぶのか?
それは完全に自由である。」

これをメッセージとしてお伝えしていきます!


テーマ:
今日は以前から私のブログを読んでくださっていた、という方がくれた感想を乗せさせていただきますね。

ただ、全文は恥ずかしいから嫌だ、と言われたので、ものすごく省略して書きますね。

こんな感じでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3年位前からブログを読んでくれていて、最初は書いてある内容がわからなかった、と。

特に、感情を大切にする、っていうことが感覚としてとらえられない、ということでした。

自分が感じていることがわからなくて、質問のしようもないし、悶々としていて、でも深呼吸や散歩は気持ちがいいからしていたみたいです。

今では閉鎖してしまった伝説のメルマガを読んでくれていまして(笑)そのメルマガを読んでみて、返信をするようになってからだんだんといろんなことがわかるようになってきた、気がしていたそうです。

最近では自分の感情が感じられるようになってきて、ごまかしたり、反射的に抑えたりしていることに気付くようになってきた、とか!!!

ずっと感情がわからなかったのは、読んだことを感じるのではなく、どういうことかな?って頭で考えてしまっていたから、ってことだったみたいです。

自分の感情がわかるようになってきてから、すごく自分に優しく出来るようになったようです。

このブログでは記事を書く時は書きますけど、書かない時は何か月も書かないので、昔の記事をよく読んでくださっていたそうです(ありがとうございます)

それで、私自身はこの感想をいただいて、すごく嬉しかったんですよね~。

すぐに結果が出ないとやめちゃったり、なんかもっといい他のメソッドないかな~?って探したりしちゃうと思うんですよ。

でも、読んでみてなんか良さそう!って思ってくださっていろいろ自分で試行錯誤しながら続けてくれてた、ってのが嬉しいですね。

今の時代って、情報は本当に溢れていますよね。

次から次へと信じられないくらいに情報が飛び交っていて、なにが正しくてなにが正しくないんだかもわからなくなってます。

最終的には、正しいメソッド、って多分なくて、自分にあうかあわないか?ってだけのことだと思うんですね。

自分にあうか、あわないか?っていうのは、本当に感覚でしかないと思うんです。

正しそうなものを選んでも、それがあなたにあっていなかったら、多分心のどこかで心地悪さを感じると思います。

その心の感覚、心地よさ、心地悪さ、っていうのを大切にするといいと思うんですね。

深呼吸だけでも、続けてたらすっごいですからね。

なにがすごいって、体の感覚、心の感覚、頭の中の自分、いろんなものが深呼吸だけで見えてくるし、今まで聞こえてこなかった心の声が聞こえてきます。

心地よさ、心地悪さ、っていうのにも気づきやすくなります。 なぜかって、緊張がほどけていくからですね。

感覚がわからない、って言う人のほとんどが体にガッチガチに力が入っていて緊張しちゃってるんですね。

深呼吸をすると、その力が抜けていきますから、本当におススメなんですよ。

緊張しているってことに気付いてないくらい、緊張してますからね、本当に面白いくらいに(笑)


深呼吸と共におススメなのは、泣ける音楽を見つけることです。

泣ける曲があるといいんですね。

私の場合、平井堅さんの「思いが重なるその前に」 心がすさんでるときに聞くと、泣けます。。。

あと最近聞いた曲だと、手嶌葵さんの「明日への手紙」 これも素晴らしい曲でした。

平井堅さんであと最新アルバム「THE STILL LIFE」おススメなんですけど、「魔法って言っていいかな?」「それでいいな」この2曲も非常におススメです♪

泣ける映画でもいいし、泣けるドラマでもいいんですけど、曲は5分くらいなんで手軽なんですよね~。

ちょっと心が疲れた時におススメの映画だと「アルゼンチンババア」とか「風立ちぬ」(ジブリ)とか「阪急電車」なんかも良かったですよ。

ドラマだと「瑠璃の島」「空飛ぶ広報室」「リーガルハイ」とかですかねぇ。

あとは、私はキムタクのドラマって結構好きです。

今年はSMAPいろいろ大変そうですけど、ドラマがいいことには変わりないですね。

好きなドラマとか映画の傾向もあると思うので、あなたの好きなのがいいと思いますが、時間があったら是非。

っというわけで、今日もありがとうございました!


P.S
闇を見ることで光が見える、みたいなもんでマンガ「嘘喰い」「カイジ」とか「キングダム」「ガンダム系」 映画だと「苦役列車」「告白」「さよなら歌舞伎町」とか。

ドラマだと「白夜行」「女王の教室」「振り向けば奴がいる」「銭の戦争」とか。

あと「SPEC」このドラマは音楽が激烈に良いです!

あと「ガンダムUC」このアニメも音楽が激烈に良いです!

音楽が良い映画だと「海の上のピアニスト」「エヴァンゲリオン新劇場版“破”」「ジブリ全般(特にハウルが好き)」

あと、AKBとかいいですよ(笑) めっちゃ明るいんでね。

AKBのドキュメンタリーとか見ると、やる気出ます。 彼女たち、すごいっす。。。

曲がいいのがビックリするくらいあるんですよ♪

それはまた今度!!!

とりあえず、みるきーが卒業しちゃったのでさやみるきーの「今ならば」なんていかがでしょうか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
今日書きたくなったのは、不安とか迷いとか、そういうものから解放される方法。

何も特別なことはなくて、とってもシンプルで簡単なことなんですが、これはすごい方法ですよ。

是非、読んで試してみてほしいと思います!


【不安や迷いの正体】
不安なこととか迷いっていうのは、未来に対する執着だったり、こうなってほしいという願いが生むものなんですよ。

ある意味、目標を強く強く持てば持つほど、不安や迷いっていうのは大きくなってしまう。

だから、目標を一度持ったらその目標を一度忘れる、とか、そういうことが大事って言われるんですよね。

だけど、、、

こうなりたい!って思った目標とか夢をそんなに簡単に忘れられるか?って言うと忘れられないと思うんですよね~。

忘れられればそれでいいんですけど、どうしても未来のことが気になっちゃう!のであれば、今日これから書くことをとりあえず実践してみてください。


んで、なにをやってほしいかというと、目標に対する行動ってありますよね。

計画というか、やったほうがいいことリストってあると思うんです。

目標を叶えるために必要な行動リスト、ToDoリストみたいなもの。

そういうのを一度作ってみます。

自分が今、思いつく限りノートかなにか紙に書きます。

この時、頭の中だけでやらないで書いておくことが大事です。

なんでかって、いいこと思いついてもほっとくと人間は忘れちゃう生き物だからです(笑)

私だけかもしれませんが、基本的に忘れっぽい人は絶対に紙に書いておいてくださいね!


んで、こっからが大事なポイントなのですが、目標が叶うかどうか、それはとりあえず放置します。

あなたが書き出したToDoリスト、それを全部やるまでは迷わない、不安にもならない、っと決めるんです。

あなたが出来ること、全部やってから不安になればいいし、迷えばいいんです。

「これをやったらうまくいくかなぁ?」とか「これは効果があるのかなぁ?」とか、そういうのは全部いったん考えない。

やれること、出来ること、やりたいこと、やるべきこと、全部やってやってやり切ってから考えればいいことです。

これを実践すれば、迷っている暇がなくなります。

やることが多すぎて、不安を感じている暇もなくなっちゃいます。


効果があろうがなかろうが、思いつく限りのことをやり切っていればそれで充分です。

やってみたことの中から、効果的だったもの、そうじゃないものを選別して、次に活かすことが出来るようになります。

ToDoリストを作って、全部終わった!と思ったら、次にやったほうがよさそうなことが次から次へと思いついてしまいます。

それを思いついたらまたリストにして、んでそれをやる、やる、やる!

それをやったらまた、次にやったほうがよさそうなことが見えてくる。

そしたらまたそれをリスト化して、やる、やる、やりまくる!!!

この行動スパイラルを作り出すことに成功すれば、もう不安や迷いを感じている暇はなくなりますね。


【コントロールできるもの、コントロールできないもの】
あともう一つ。

考えてほしいことが、あなたが自分でコントロールできるものとコントロールできないものを見極める目を育てることです。

あなたがコントロールできるものに集中して、コントロールできないものに関しては忘れてください。

例えば、他人の感情や他人の行動。

コントロールしたい!と願うかもしれませんが、どうやったってコントロールできませんよね?

冷静に考えたらコントロールできないんですよ、それは。

コントロールするためには、洗脳するか、信者にするか、奴隷にするか。。。(苦笑)

それは多分望んでないですよね?(笑)

ですから、コントロールできるもの、コントロールできないもの、を見極める目を育てていくことがとても重要になってくるんです。

コントロールできないものをコントロールしようとすればするほどに、あなたは苦しくなる、不安になる。

だから、コントロールできないものは諦める。

そして、コントロールできるものにこそ、意識を集中してコントロールできる範囲を全力でコントロールする術を身に付ける。

その身に付ける方法が、最初に書いたことです。

「出来ることを紙に書いて、それをひたすらやる。」

それは、シンプルすぎるし簡単すぎるからガッカリしちゃうような方法かもしれないです。

でも、この効果は抜群ですよ。

そして、これを繰り返す中で自然とコントロールできるもの、コントロールできないものの区別がつくようになっていきます。

その区別がつくようになることは、人生をとっても楽にしてくれます。

是非、参考にしてみてください!


そして、、、


なによりも大切になってくるのは、あなたの目標や夢です。

はしごの掛け違いって言葉がありますけれど、あなたの目標や夢が本当にあなたの望むものじゃない限り、いくら行動しても、いくら目標を叶えても、真の意味であなたは幸せを感じないと思います。

だからこそ、あなた自身の内側をしっかりと見つめて、あなたが本当になにをしたいのか?

そのWANTを見つけておいてくださいね!

心と体のバランス調整(参考にしてみてください)


P.S
ただし、このWANTって感覚が非常にやっかいで、人によって自分でWANTを見つけて動いていく人と、他人から与えられたものを大切にして動いて行ける人がいます。

AKB48のメンバーさんのインタビューなんかを見てみると非常に面白いんですけど、高橋みなみさん、大島優子さんなんかは、自分のWANTでガンガン動いていけるタイプの人ですね。

前田敦子さん、小嶋陽菜さんなんかは、自分の中にWANTはあると思いますが、与えられた役割を果たすことでその力を発揮するタイプの人なんです。

どっちが正しいとか間違っているという話ではなく、人によってタイプがありますので、あなたにあったやり方を見つけていってみてください。


ちなみに私は自分で決めたことじゃないとやりたくない派ですね(笑)

すっごく我が強いんでしょう(苦笑)

人からあれやれ!これやれ!あなたにはこれがあってるよ!って言われても、あんまりやりたくないです、実際にやってみるとすっごくあってることもあるので、たまに困ります(笑)

そんなわけで、正解なんてないのですが、いろいろと試してみる中で見つかっていくと思います。

楽しんでいってみてくださいね♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「いつから本気になれなくなったのだろう?」


そんなことを考えたことはありますか?

自分で決めた道のはずなのに、心のどこかで自分じゃない人が決めたような感覚があって、ふわふわと宙に浮いているかのような感覚。

そもそも本気になったことなどあったのだろうか?

そんな風にすら感じてしまう。

小学校の頃は本気も何もなかったように感じる。

その日、その瞬間に目の前にあることが全てで、ただただ夢中で自分の心と体が一つだった。

それがいつの間にか分離して、心と体が別にあるような気がして、どんどんと自分っていう存在がわからなくなっていった。

客観的に自分を見れるようになっていったのかもしれない。

思考が発達したのかもしれない。

でも、だとしたら、その代償として私は自分を見失った。


<h3>思考、感情、行動、言葉</h3>
これらが一致すると私たちは驚くべき力を発揮する、という話を聞きました。

それともう一つ、私たちの頭の中には小人がたくさん住んでいて、それぞれが人格を持っているというのです。

白雪姫に出てくる7人の小人のように、私たちの頭の中にはたくさんの小人がいるのです。

怒りん坊がいたり、泣き虫がいたり、おとぼけがいたりするというのです。

変な意味ではなく、私たちは多重人格であり、その場その場によって人格を使い分けています。

それはなんとなくわかりますよね?

それらは全て自分であって、正常なことです。

私たちの思考、感情、行動、言葉が一致しないのは、多重人格だということを認識していないからです。

これはオカルト的な話ではなく、脳科学的に証明されていることだそうです。

真偽はともかくとしてこれはとても興味深いことなので、今はとりあえず、その考えを採用して話を進めてみましょう。


多重人格だと認識していないから、私たちは自分のことがわからなくなります。

Aを選択したい自分、Bがいいという自分、いやいやCでしょ!と主張する自分。

様々な自分がいて、どれがいいのかわからなくなってしまうんです。

めんどくさくなって頭の中の小人が誰も望んでいないけど、周りの人がいいよ、と進めてくるZを選択してしまったりする。

その結果、人生は頭の中の小人が誰も望まない方向に進んでいき、ますます混乱していく。

Aの声も、Bの声も、Cの声も聞こえなくなって、自分ってものがわからなくなっていく。

時々一人になったりすると、自分の声らしきものが聞こえてきて、「あれ、私なにやってるんだろう?」と夢から醒めたような気持ちになる。

そんな瞬間が自分の手に人生の主導権を取り戻すチャンスなのです。


人生の主導権を取り戻す

あなたが夢から醒めたような気持ちになったら、ノートを一冊買って、自分の様々な想いを書き留めていってください。

どれも全てあなた自身の声ですが、頭の中の小人がいろんなことを言っています。

だから、全てを本気にする必要はありません。

「あ~、そう思ってたんだ~」と話を聞いてあげるような気持ちでいいんです。

あなたの役割は、コーディネイターとでもいいましょうか、調整役です。

いろんな頭の中の小人の声を聞いて、みんなが一番幸せになれる方向を見つけ出すことです。

あなたの頭の中の小人は本当に多種多様なのですが、たった一つ共通点があります。

それは何だと思いますか?


・・・


その答えは、、、


「誰もがあなたの幸せを本気で願っている」ということです。

頭の中の小人ちゃんたちは、皆、本気であなたの幸せを考えているのです。

あなたのことを想うから、本気で怒る。

あなたのことを想うから、本気で泣く。

あなたのことを想うから、本気で喜ぶ。

みんなあなたのことが大好きなのです。

たまに、あなたのことを不幸のどん底に叩き落そうとしているような声が聞こえることがあるかもしれません。

でも、それですら、あなたのことを本気で思っているのです。

本気であなたの人生をより良い方向へ、幸せを感じる方向に進ませようとしているのです。

だから時には、厳しく叱責したり、愛ある鞭を打つこともあるのです。


ですから、小人ちゃんの話を聞く時のポイントは、「すべての声を受け入れる」というところにあります。

小人ちゃんの話を聞いていると、真逆の主張をしてくる時があります。

例えば、「一人の女性を心から愛したい」

でも、、、

「たくさんの女性と遊びたい」

この2つは完全に矛盾していますよね?

これは男性的な感覚なのかもしれませんが、心がつながる事と、体だけがつながる一時的な快楽を得ること。

これを完全に分けて考えているようなんです。(私は、ですが。。。)

私はこの二つの声が聞こえてきたときに困惑しましたし、自分という人間がすごく不誠実に思えました。

でも、しょうがないんですよね、そういう小人ちゃんの声があることをとりあえず聞くだけは聞いてました。


この2つの声、両方が私の幸せを本気で考えてくれている、と仮定した時に、どちらの声も受け入れてみようと思えました。

すると、また別の声が聞こえてきたりします。

「欲望をむき出しにしている自分は愛されない」そういう恐れを抱いていることに気が付いたりもしました。

だから、たくさんの女性と付き合って、自分の肉欲を満たしてくれる存在を別に持っていた方が心が安全だ、と。

そういう理屈になっていないような理屈を持っていることに気付きました。

同時に、「こんなこと考える自分はダメダメ、誠実じゃなきゃだめ~!」と、こういうことを考えること自体を否定しようとしている自分がいることにも気がついて行きました。

そのいろんな声を聴いていく中で、その共通点、本当はなにを望んでいるのか?を調整していくことが私たち、意識の役割だと私は考えています。


もう少し深く観察してみると、一人の女性と深い関係になって、別れるなどの心の痛みを感じたくない!っという想いが見えてきました。

そこまで見えると、自分の欲望がストレートな形で見えてきました。

つまり、たくさんの女性と付き合いたいというよりは、一人の女性と深い関係を築きたいけど、深い関係になって傷つくのは嫌だから、浅い関係にしとこう、というような思いですね。


一つの例としてお話ししてみましたが、頭の中の小人さんたちは皆、私が他者に愛されるために必死にいろんなことを考えていてくれるんです。

私のためを思って、いろんなことを考えたり感じたりしてくれています。

そういう気持ちを持って小人さんの話を聞いていると、どんどんと感覚が洗練されてより深くの声が聞こえてくるようになるのです。

すると、恐れは消えていき、本当に自分が望んでいることが明確に分かるようになっていきます。


自分の望みを明確にする

これって簡単そうで難しかったです、私にとっては。

なんでかっていうと、○○したい!って思いより、○○すべき!とか○○しなければならない!って方を優先していたからです。

もう一つ、○○したい!ってことをすると、なにか悪いことが起こる、っていう恐れが私の中に埋め込まれていたからです。

これに気が付いたのは前述の脳の中の小人さんと会話をしていた時なのですが、私は○○したい!って思うことを始めると、それに没頭して我を忘れてしまうところがあります。

時間を忘れて没頭したりするので、私の周りにいる人に迷惑かけちゃうことがありました。

そのせいで恋人と別れることになったり、いろんな人に注意されたりして、あんまり一つのことに熱中すると悪いことが起こる、っていう信念みたいなものが出来上がっていったんです。

もちろん、この信念には良い面もありました。

好きなことをやっていても、どこかで現実を生きていることを忘れないというか、周りの人に配慮をするというか。。。(周りの人からしたら出来てねぇよ!って思われてるかもしれませんが苦笑)

おかげで余計な人間関係のトラブルが起こることは激減しました。


でも、心のどこかで窮屈というか、没頭できないことにストレスを感じている自分がいることにも気づいたんです。

他人の思惑とかなにをしてほしいか?っていうことを考えるようになったのは良かったかもしれませんが、自分がなにをしたいのか?っていうのはどんどんわからなくなりました。

○○すべき!に囚われていったんですね~。

結果として、好きな人と一緒にいても、とっても窮屈になるんです。

これはやりたいけどやっちゃいけない、没頭したら嫌われる、みたいな感じでどんどん自分が失われていく感じです。

んで、なにを話せばいいかわからなくなっちゃったりするんですよね。

嫌われないためにはなにを言えばいいのか?って考えちゃったりしてて。

相手もつまらないですよね。

そういう窮屈さを感じながら生きていたわけですけど、小人さんとの対話を通じて自分が本当に望んでいることがわかるようになったんです。


で、そういう経験も通じて今、心から思うのは、やりたいことをやればいいんです。

やりたいことをやって、自分から離れていく人がいたとしたら、それは単純に合わないってだけだから、それでいいんですよ。

好きなこと、やりたいことやって、話したいことを話して、もちろん、相手の話も聞きながらいろんな刺激を受けながら興味を広げていったら絶対楽しい人生になりますよね。

好きな人の好きなことだったら自分もきっと興味が湧くだろうし、興味がまったくわかなくても、それはそれでそんな世界もあるんだ、って思ってれば世界は広がるわけで。


本当に素直に、○○したい!って思いに忠実になっていったら、それが幸せへの最短ルートなんだろうな、って今は思ってます。

いやでもね、現実的にはお金を稼がなきゃいけないし、なにを甘いことを言ってんだよ!って思われるかもしれませんけど、好きなことを仕事にする、って出来るんですよ。

好きなこととか、自分が興味あることとか、○○したい!って思うことを仕事にするって出来るんです。

2つの方法があって、仕事に自分を合わせていくか、仕事を自分の興味にあわせるかどっちかですね。

仕事に自分を合わせるっていうのは、今の仕事の中で興味が湧く部分を探すってことです。

これはやってみたいな!って思える部分を見つけて、その仕事をやらせてもらえるようにスキルを磨くなり知識をつけていけばいいんです。

その仕事を任せてもらえる役職に上がれるように努力してみるとかね、なんの努力もなしに好きなことだけしたいで~す!ってのはただの甘えだと思うのでそれはいかがなものかと思いますよ。

でも、興味がある仕事ってやらせてもらえるんですよ。


仕事を自分の興味に合わせるっていうのは、自分の興味、趣味、特技、それを仕事にしちゃうってことですね。

会社の中でそれが実現できれば安定してて幸せかもしれないし、自分で起業する、ってことも考えられますよね。

だから、大事なのは諦めないことです。

私たちにはなにかしらやれることがあって、そのやれることにフォーカスして頑張ってみたらいいんですよ。

そしたら絶対になにか得るものがあって、楽しい人生になりますから。

興味がなかった仕事、絶対に出来ないだろうなって仕事にも興味が湧くかもしれないし出来るようになるかもしれない。

人って成長できますから、諦めなければ絶対に道は拓けるんです。


「意志あるところに道は拓ける」

空飛ぶ広報室の名台詞の一つだと思うんですけど、本当にそうで、やってみたいことってやったらいいんです。

やるべきことじゃなくて、やりたいことにフォーカスしてみたら、意外といろんなことが出来るんですよ。

だから、本当にやりたいことを一回真剣に考えてみてほしいです。

私と同じように、なんか心にしこりがあったり、やりたいことをやったら悪いことが起きる!みたいな信念があるかもしれないから、やりたいことを考えるだけでなんか心がざわざわするかもしれないです。

カイジのマンガに出てくるようなざわざわっていう文字があなたのまわりにまとわりつくような感覚があるかもしれないです。

でも、そのざわざわ感も楽しみながら、小人さんと会話しながら、あなたがしたいことを考えてみてほしいんです。

WANTを探してみてほしい。

それがこの記事で伝えたかったことです。

本当に楽しいですよ、WANTで生きるっていうのは。

体の奥からパワーが湧き上がってくる感じがします。



で、もしあなたが自分のなかのWANTをなかなか見つけられません!って感じで悩んでしまうとしたら、私のセッション受けてみてほしいんですよ。

1時間で5000円です。

こちらのフォームからお申込みください。
セッション日時とか詳細はメールのやり取りなんかで決めましょう。

今回は特別に格安のオファーになりますので、5名様限定となります。

いろんな自分を受け入れる、っていうことは本当に面白くて、真逆の主張をする自分がいるんです。

その相反する自分が両方とも、自分のことを本当に愛してくれていて、大切に思っていてくれる、ってわかったらすごいエネルギーが湧き上がってきますよ。

こうやって自分の中の小人さんと仲良くなって折り合いをつけていくことが、あなたの中の強烈なWANTを見つけていく手がかりになります。

一つの手法として非常に面白いので、是非試してみてください。

そして、もっと深めたい方は私のセッションを受けに来てくださいね!

では!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)